ただ今、夢・さぽーとでは、敷地内禁煙に取組中です。

2018年6月に衆議院審議で、健康増進法改正案が通過しましたね。
それにより、(多くの人が利用する)施設内では原則禁煙に、喫煙専用の室内でのみ喫煙を可能に、国を通して受動喫煙対策に力を注いでいるところですが。

ここ夢・さぽーとでも、煙草をこよなく愛するスタッフ含め、敷地内禁煙に取り組んでおります。

タバコ。メリットを探してみたものの、デメリットの記事が圧倒的に多いですね、、、。

探してみました。
・ニコチンは、脳の「側坐核(そくざかく)」を活性化させやる気をおこす。
・気分を落ち着かせる。(達成感や満足感を味わえる)
・喫煙者同士の会話をはずませてくれる。(共通の話題ができる)

_というところのようです。喫煙者の方からすると、もっといい面がたくさんあると、怒られてしまいそうですが。

夢・さぽーと内では、受動喫煙の予防・社内環境清浄化・健康促進の観点から、社内敷地内においての全面禁止に挑戦しております。(唯一、個人所有の車内においては許可)

メリットとしては、:
・ タバコを吸わない人にとっては、安心して過ごせる場所が増えた。
・ 副流煙の害に悩まされることが無くなった。

など、精神面での負担が減り、よりクリーンな環境で仕事に励もうという意識が高まっています。

デメリットとしては、(喫煙者にとって):
・ タバコを吸えないことで気持ちが落ち着かない。
・ リラックスできる時間が減ってしまった。
・ さみしい。

など、少なからず影響があるようです。



やってみなければ(挑戦してみなければ)、わからない

まずは、挑戦してみて、話し合いながら新しい答えを作り出していく。

夢・さぽーとは、こんなユニークな会社です。