2007年03月03日

さあ踊ろう

この日が遂に来た。

実を言うと例年の開幕に比べて心は穏やかだ。

ふつふつと湧き上がる思いはもちろん感じるのだが、

荒れ狂う気持ちではないんだ。

今年のチームはやってくれる。

昨年までの3年間よりも強く思える。

実力的には3位争いさ。

京都、緑には選手の豪華さでは敵わない。

でもな。

俺達は選手の実力の総和だけがチームの強さでないって事、

強いチームになるためにもっと大切なものがあるって事、

見つけただろ?

去年の最後に。

J2のどのチームよりも強い気持ち、一体感。

選手達のそれを信じてるからこんなにも穏やかだと思うんだ。

京都に集まる札幌サポの皆さんへ。

ゴール裏に突入してコールが始まったら、

あと1歩、2歩、3歩、・・・・

15歩くらい中へ寄ろうぜ。

フクアリを仙スタを思い出そう。

ぎゅうぎゅうだったけど、あんなに気持ちを込めて、

全力出して応援するのって気持ち良かっただろ?

あれを出せれば勝てる。

あれぐらいの応援を一試合でも多く出来るかに

今年はかかってると思うんだ。

京都、緑を凌駕する力を選手達に与えられるのは俺達だけだ。

さあ、開幕。

いっちょかましたれや。

俺はやる。
  

2006年12月28日

ざけんじゃねーよ!

千葉はナビスコ優勝して確かに勢いのあるチームだったけど、
一昨年の事もあるし、もしかしたら勝てるんじゃないかと思ってた。

新潟とか甲府はJ1で確かに頑張ってるけど、認識的にはやっぱJ1.5って
感じだし、恐れずやれば勝てる気がした。

んで、ガンバ大阪。
去年のリーグ戦優勝、今年は最後の最後まで優勝争いして3位。
J1の得点王、日本代表。。。 どう考えても実力はホンモノ。
正直今回は辛いんじゃないかと思ってる。
























とか、考えてる奴マジウゼーーーーーーー!

さっきまでの自分、マジウゼーーーっ!

はぁ?ガンバ?
知るかよ。

マグノアウベス?
2年前の天皇杯で西澤さんに完全に抑えられてたじゃんw

遠藤?
あんな猫背にやられる気がせん。

家長ぁ?
天才エリートのプライドなんて加賀のスピードでぶっ飛ばしちまえ。

加地?
そんな奴いたな。雑草川崎が足元すくってやるさ。


あとひとつ、あとひとつ、あとひとーっつ!

とにかく何が何でもあと一つ!


絶対勝って国立行くぞ。

明日は負けるかもとか思ってる奴、マジいらね。

一つにまとまった俺たちの誇りだ。

身体のエネルギー全部使って後押しするぞ。

もう一度言う。

弱気イラネ。

勝つのはこっちだ。

その先が夢の舞台だ。
  
Posted by yumecon at 22:11Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月23日

一緒にいたい

千葉戦、柏戦、新潟戦。

俺たちはどんどん一つになっていった。

柳下監督は最終戦で言った。

このチームは、選手、フロント、サポーターが一つになれば強くなると。

裏を返せば今年、足りなかったもの、それがこの一体感。

最後の最後になって見つけた。

選手が、監督が、サポが。

おせーよ。

いや、おそくなんかないさ。

まだ戦える舞台があるのだから。

この感覚、忘れたくない。

だから、この選手たちと、監督ともっと一緒に戦っていたい。

もっともっと長い時間を共に過ごしたい。

甲府戦でも選手たちはきっと見せてくれる。

俺たちがその雰囲気を作り出す。

さあ! もちろん準備は万端だよな?

杜の都で爆発しよう。

俺らの想い 歌に乗せて響かせろ。

この歌声は、元旦まで届く。

あと2つだ。


おっと、調子に乗っちまった。

俺たちは星勘定出来るほど偉くない。

目の前の試合に全力。

さあ、チームに力を与えよう。

死ぬ気で声出せそうぜ。

どんなに頑張ったって死にゃあせん。
  

2006年12月08日

いざ

後のこととか考える必要ないよな

目の前の相手のことだけを考えて向かって行くだけだ

ただそれだけ

相手は常に格上

だけどな 魂には格など存在しない

見てろ 絶対気持ちじゃ負けん

なぎ倒してやるさ

一つになる

俺たちは一つになる

いざ行かん 再びのフクアリ

試合後高らかに勝利の歌を歌うのは俺たちだ

さあ 気合入れていこうぜ

全力見せてやろうぜ
  

2006年12月07日

関東の人にお知らせ♪

お知らせ♪

さあ悲しみ喜びネタ満載な今シーズン、ついに残すは天皇杯のみとなって
しまいました。
来期の事を考えるのはひとまず封印して天皇杯でチームが生き残っている
限り全力を尽くして応援したいと考えているのだけど、
その前に大事なお知らせ。

2006関東地区後援会忘年会のお知らせ
■日時
12/16(土)18:00 - 20:00
■場所
『銀座ライオン新宿センタービル店』
http://www.consadole.net/cs-kanto/article/25


これまでも関東では毎年わりと大規模な忘年会を行ってきたのだけど、
今年は地区後援会主催になったこともあってなんと定員90名!
すっげー規模です。
みんなでワイヤワイヤ今年を振り返りましょう。
そして、きっと新潟に勝ってベスト8に勝ち進んでいるに違いない
チームの事で大盛り上がりしましょう!

「もちろん次の仙台行きますよね」「行くに決まってるべや」
「俺なんかもう決勝のチケット買ったもんね」
「うわっ、○山の笑顔マジきもっ」

なんでもいいんす。
コンサを応援する人1人でも多くとみんなで飲みたいんです。
どうしようかなっ?って迷ってる人、とりあえず参加しちゃえよ!
俺だって2004年の春大宮戦の後あったコンサポの飲み会、
誰も知り合い居ないで1人で参加して不安だったけど、
参加したら楽しかったし、その後の誘ってもらったバスツアーやら
なんやらでどんどん友達増えてったし。
今年の締めの忘年会で知り合い増やして、残りの天皇杯や来シーズン、
楽しく過ごそうぜ。
1人より2人、3人が楽しいしさ。

んじゃ、そんなわけで宜しく。
申し込み締め切りは、12/11(月) AM10:00でっす。

yumecon  

2006年11月23日

北国のプロビンチャの挑戦

ヴェルディに勝ったけどやっぱすっきりしない。

クラブが弱くたって希望があった。
進んでる道は間違ってない。
いつかこの苦労は報われるんだ。
そう思って我慢してきた部分もある。
希望があるから辛くても楽しかった。
今年は報われるかなと思ってた。

↓この記事も今となっては虚しい。

北国のプロビンチャの挑戦


佐々木社長、城福強化部長さん、柳下監督、
(記事は削除されたけど)柳沼総務部長

みんな居なくなってしまう。
総務部長は居なくなって当然だし、監督も仕方ないとは思う。
だけど、強化部長を切るのはいかんだろ。
来年これまでの3年間を無駄にしないための監督選びするためにも、
これからの札幌を担っていく人材を発掘し続ける為にも。
この人こそキーマンじゃないか!
「今の局面の打開、人員の一新を図りたい」だと。
馬鹿じゃねーの?
「スクール、食育、介護事業などにもエネルギーを費やしたい。」
うっせぇよ。ボケ。
俺たちが健康食品と体の健康について詳しくなって、
おじいちゃん、おばあちゃんのお世話が上手になれば満足か?
それより先にせにゃならんこと幾らでもあるんじゃないのか?

クラブの理念は何処へゆく。
存続さえ出来ればいいのか?このまま先細りでいいのか?

糞フロントは、自分らの考えに歯向かう奴は切るのな。
水沢しかり、城福しかり。
水沢さんは、今までのやり方とぜんぜん違ってただろうし、
扱いにくい面もたぶんにあっただろうさ。
自分から出てった言う人も居るだろうが、結局居ずらい雰囲気
作ったのは糞フロントだ。
城福さんだって、今年度フロントに無理やり強化費増額させて
ある意味黒字至上主義のフロントにはけむたい存在だったのだろう。
でもな、結果はどうあれ、この二人からはなんとかして現状を
打破したい、チームを上向きにさせたいって情熱を感じた。
そういう人切ってどうすんだよ。
残った事なかれ主義でどうやってこれからの難局乗り切ってくんだ?
残った人材の中にこの人たち以上にチームを強くしたい、
何とかして這い上がってやるって思ってる人は居るのか?
居るのかもしれないが、少なくとも現状は目に見えては居ない。
社長さんにはフクアリの帰りに楽しく話させてもらったけど
(俺はもっぱら聞き役だったけど)、今度会ったら笑顔で話せる
自信ないな。

来年が勝負。
失ったものは大きいけれど、今年の財産がまだ残ってる。
(残るはずだ。残ると信じたい。)
クラブにとっての最後のチャンスだ。
だめなら今年までの3年間の苦労は完全に消し飛ぶ。


ネガるのはこれくらいにしとくか。
それにしても腹立たしい。

柏と鳥栖と新潟とその先の天皇杯の相手にこの鬱憤晴らすもんね。
  
Posted by yumecon at 23:44Comments(0)TrackBack(0)中尾康二

2006年11月08日

フクアリ決戦

遂にこの日が来た
準備は出来ているか?

今年、俺達は大きな目標を掲げ
その目標の為に全力を尽くしてやってきた
ある時はその目標との乖離に絶望し、絶望し、絶望し
ときに雲間から覗いた太陽は
すぐさま雷雨をもたらす黒雲に覆われた

それでも信じてやってきた
信じても信じても報われず、遂には潰えた目標

だけど後悔はしてないだろ
こんな状態でもなお札幌サポだと胸を張って言える俺達なら

本気の俺達をみせてやろうぜ
今シーズン初めに持った熱い想い
もう一度この身体にたぎらせて爆発させよう

やってやろうじゃんか
ガツン!と
見せようぜ、魂

コンサドーレ札幌ここにアリ
札幌サポここにアリ

さあ戦闘開始だ

2006.11.08
今日は俺達の新しい記念日になる
  

2006年10月08日

ヒヤヒヤ札幌、惜敗岐阜

21525472.JPG




まずは札幌。
最近の好調振りからして、今日はそれほど苦労せず勝ちあがるでしょう!
と言う甘い思いを抱いて敷島公園に出かけたのだけど、いやー甘かったw
やっぱ天皇杯は楽に勝てないですな。

FC岐阜対草津の試合が終わった後、札幌の結果チェックしてみたら延長突入。。。
マジ?試合開始直後に先制して余裕の展開だったんじゃないの?
前橋駅への路線バスの中、草津サポと岐阜サポに囲まれギュウギュウになりながら、
携帯から速報掲示板をひたすら更新して一喜一憂。
フッキゴールの一報を見てうぉっしゃ!!とバスの中で叫びました。
周りに変な目で見られました。不振人物でスミマセン _(_^_)_

とにもかくにも次に繋がった。
2年前(ベスト8)の再現!いやそれ以上の成績を目指して頑張れ。
2年前だって3回戦は苦しんだ(気がする)。
なのにJ1勢2チーム撃破。今年のチームならあと4つ勝てる。
財政が苦しいうちは優勝賞金一億円、喉から手が出るほど欲しいんだ。
会場がどこになろうと日本全国これからの試合全部行きます。
2年前の感動を俺たちにクレ。お前らなら出来るぞ!
いや、でも今日は正直ホッとした。


FC岐阜。
何て言うんだろ。上手くやられたなって感じ。
試合開始と共にリスクを犯して一気に攻勢に出る草津。
ある意味、実力的に差がある(と自分たちは思ってる)相手に対する常套手段。
岐阜は地に足が着かないうちにあっという間の2失点。前半1分と6分。
草津にしてみればしてやったり。高田ヤスは良くつめてた。
まずは序盤凌いで徐々に機を伺おうとしてた岐阜にはいきなりの致命傷。
前半は草津ペースで進んでいく。
でもこのまま押し切れないのが草津の情けないところ。
前半半ばを過ぎたあたりでもう守ればいいや的雰囲気が出始める。
徐々に五分の戦いになっていく。
でも5分にはなったけど、岐阜がいつもどおりの戦いが出来始めたのかっていうと
きっとそうじゃないと思う。
明らかに攻撃陣に気負いがありすぎて、攻撃が単発。連携が少ない。
それでも決定的チャンスを幾つかは作れてたのはさすが。

で、注目の中尾。
前半はダメダメ。ダメっ!
全然前へボールを運べない。弱気なバックパスばかり。
スペースへのダッシュも的外れ。あんなとこ走ってもボールは貰えない。
守備も効果的に出来てたとは言えない。04年の中尾を見ているようでした。
30点。

後半。
風上に立ったFC岐阜の一方的な展開。
全然やれるよ。こりゃ1点入れば分かんないぞ!
盛り上がるゴール裏。点入るのは時間の問題だと思った。
でも、入らない。。。決定的チャンスはあるのに入らない。
徐々に焦り始める。
勝負をかける岐阜。FW3人にして総攻撃だ!
っと思った後半30分過ぎ。失点。。。
やっぱりプロ、一枚上手のゲームコントロールでした。

そして、俺的に悪夢。
後半42分中尾2枚目のイエローカードで退場 。゜゜(´□`。)°゜。
退場がなければ60点あげてもいいくらい、後半は攻撃に絡んでたんだけどな。
ただこの退場、多少弁護の余地はあるかなとも思う。
一枚目のイエローは、後半始まってすぐだったかに猛ダッシュでボールを
奪いに追いかけていったら勢いあまって倒してしまったもの。
2枚目のイエローは、審判のスローインの指示が遅くて横を通り過ぎた審判に
ボソッと一言文句言ったら即掲げられた。
それぞれを見ると出されても仕方ないかなって思うけど、問題は2枚目出した後。
審判は2枚目だって気付かずにそのままプレーさせようとして、草津の選手に
言われて慌てて赤紙だした。
あれ審判2枚目だって分かってたら、出さなかったんじゃないかなって思う。
ちょっぴり不運な退場。

でもやっぱ、退場したのは事実なんだよな。
たまにしか中尾のことを思い出さない札幌サポにしてみれば、
「ああ、あいつまたか」「さっぱり成長してないなw」
こんな風に思われても仕方ない。むしろそう思うのが普通。
それがとても悔しい。でも言い返せない。

今シーズン、チームの一員としてイエローカードの累積もあったりはしたけど、
割と安定して試合に出続けた中尾。
チームの戦力も安定してて気持ちよくプレー出来てたんだと思う。
でもな、周りが調子いい時に自分も調子いいだけじゃダメなんだ。
強いチームを相手にして周りが苦しんでる時、やりたいことが出来てない時、
そういう時自分はどうするかで選手としての真価が問われる。
相手よりつねに自分たちの戦力が上なんて事は、普通はあり得ないのだから。
うまくいかないとき真っ先にイライラし始めて、真っ先に舞台から降りるんじゃ
プレーを続ける意味がない。

幸い、試合後も岐阜のサポ達は優しかった。
退場した中尾にコールまでしてくれた。
次がある、次こそは頑張れって思ってるからだろう。
逆に言うと、次しかない。
本当の意味で信頼勝ち取るには次しかない。
次頑張れなかったら、次同じことをしでかしてしまったらもう信頼は勝ち取れない。
あとがないぞ。
地域決勝大会、同じようなミスは絶対にしてくれるな。

3年連続の悲劇なんて見たくない。  

2006年10月02日

中尾頑張ってます

cb2f664c.JPG昨日行われた東海リーグ1部最終節 FC岐阜VS佐川急便中京戦@長良川メドウ
に行ってきました。
目的はもちろん中尾康二。

FC岐阜は既に9/10に行われた東海リーグ1部 第十三節 中央防犯藤枝戦に
勝利を収め、今シーズンのリーグ優勝を決め、JFLへの昇格を賭けた
地域リーグ決勝大会への出場を決めています。
昨日の最終節は、地元への優勝お披露目的な意味合いを持ったものでした。

FC岐阜というチームの紹介を(俺の持つ浅はかな知識で)軽くしておきます。
昨年東海リーグ2部で優勝を果たし1部への昇格を果たしたFC岐阜は、
今年のJFL昇格ひいては将来のJリーグ参加を現実の物とするために大幅な
補強を実施します(一部元から居た選手も居るかもしれませんが)。
元日本代表FWの小島宏美、高校サッカーの英雄にして地元期待の星片桐淳至
(元名古屋)、東京や柏などで抜群の実績を誇るDF小峯隆幸、その他にも元清水の
平岡直起や吉田康弘なんかもいます。
これら大型補強の中にあの元札幌背番号10番、我らの中尾康二がいたのです。

チームの大黒柱である元名古屋・札幌の森山泰行プレイングマネージャーと
元ベルディ戸塚哲也監督の下で個性豊かな(豊か過ぎるw)メンバーが一致団結し、
順調に勝ち星を重ね、今期の東海リーグ1部優勝を手にしたのでした。
そりゃそうですよね、メンバーが豪華すぎます。
性根を入れ替えて本気でやれば地域リーグのレベルをゆうに超えてます。


脱線が長くなりました。
中尾の話に戻ります。
コンサドーレを退団してから中尾を目にするのは俺にとって今回が4度目。
過去3回は静岡FCに所属していたときでした。
中尾康二を語る上でどうしても外すことが出来ないのが、彼のピッチ上での
気性の荒さです。ピッチの上で見せるその気迫は間違いなく彼の魅力の一部を
形成しているのですが、イエローカード・途中退場・一発退場の多さは
直接的にチームに迷惑をかけてしまうのは事実です。
そしてなにより彼自身のプレーの幅を狭めていきます。
ピッチ上での自分の中の気持ちのコントロール。
彼がサッカー選手を続けていく上でどうしても克服しなければならない課題です。
そして札幌時代は言うまでもなく、静岡での2年間でも結局彼はそれを克服する
事は出来なかったのでした。残念ながら。

このチームが最後のチャンス!そういう思いがあったのでしょうか?
地元に近いチームに来て(三重四日市工業出身、生まれは鹿児島)彼は変わります。
4バックの右サイドの定位置を獲得した彼は、ピッチを縦横無尽に駆け回ります。
静岡時代に燻っていたヘタレな姿はもうどこにもありません。
チームメイトとも完全に溶け込み、本来の力を存分に発揮した中尾康二がそこに
居るのでした。

という噂を、公式WEBやら実際に見に行った友達の情報から得ていました。
本当だろうか?本当だったらこんなに嬉しいことはないなと。
期待8割、でも2割は不安。。。そんな気持ちを抱えての久々の生観戦でした。


驚くべきことに本当に変わってました。
試合前の練習からして雰囲気が違います。
小島や片桐とはとても気が合うようです。
やはり似たもの同士根底で通じるものがあるのでしょうw 終始笑顔です。
そして試合でのプレー。
仲間を信頼して全力で右サイドを駆け上がる姿を何度も見ることが出来ました。
小島、そして特に片桐とのワンツーやポジションチェンジから何度も右サイドを
崩します。
惜しくもキーパーの手を弾いてゴールにはなりませんでしたが、
ドリブルで持ち込んでのシュートもありました。
DFでもゴール前で体を張ったプレイがありました。
とにかく生き生きとしてて試合を楽しんでいる様子が伝わってきます。
本当に充実してるんだなぁと嬉しくなってしまいました。

試合自体は終始支配しながらも残念ながら1対1の引き分け。
今年何度かFC岐阜の試合に足を運んでいる一緒に観戦した友達によると、
昨日の中尾は6、7割の出来との事でした。
昨日で6、7割なら10割のときの彼は一体どんなんなんだろう?
夢は広がります。


昨日の試合には札幌からも今も中尾を応援している人が4人来ていました。
その中の一人は今も中尾と親しいらしく、彼女の計らいで試合後控え室にいる
中尾本人とほんの少しだけど話をする事が出来ました。
緊張しました。
なんせ今まで中尾と話したのは、札幌での事件の3日前ユニにサイン貰ってる時に、
俺「応援してます。頑張ってください。」中尾「はい。」
たったこれだけですからw
そしてすいません、昨日の自分の話した内容は良く覚えてませんwww
ずっと応援してるんで頑張ってくださいって伝えただけのような気がしますw
他の友達とのやりとりでは、北海道のお土産を貰って嬉しそうにしている中尾。
来週の天皇杯草津戦の意気込みを問われて、
「勝ちます!」「本当に?」「ええ、絶対勝ちます!」
きっぱりと頼もしく答えてくれました。
なんか仲のいい友達の前ってのもあるのかも知れないのだけど、
中尾の雰囲気が以前と全然違うんです。
物腰が凄く柔らかくなったって言うか、優しい感じが漂ってきます。
自分の居場所がようやく見つかった安心感、ここでこれから頑張っていくぞ、
絶対上がるぞっていう使命感。
充実してるんだなって実感させられます。

競技場を後にするバスに乗った後も、中尾だけバスの窓を開けて応対してくれ
ました。雨が降ってるのにバスが出発するまでの間ずっと。
バスが中々出発しない中、中尾がこっちを見てニヤニヤしながら、

中尾「お前らまだいたの?w」
友達「バスが出発するまでいるよ」
中尾、前の方見て「運転手さーん、今すぐ出発してくださーい!」

こんな冗談が言えるようになったのも、きっと今の自分がとても充実している
からなのでしょう。


今週末の日曜日(10/8)、FC岐阜は天皇杯3回戦敷島でザスパ草津と対戦します。
同時刻に室蘭では札幌VS新日鉄大分の試合があるのだけれど、自分は室蘭には
行けそうもない(シーズン終盤の札幌連続遠征と天皇杯遠征に備えてw)ので、
敷島に行こうかなと思ってます。
Jリーグのチーム相手に、どれだけFC岐阜が頑張れるのか、中尾が輝けるのか?
とっても楽しみです。



最後に、中尾ファンの皆様へのプレゼントとして今回の岐阜遠征の写真
(もちろん中尾中心)をまとめてWEBにアップしました。
ファイルバンクというサービスを利用しています。
誰でもダウンロード出来ますので是非持っていってニヤニヤして下さい。
全部で100MBくらいありますw
10月の半ばくらいまでは消さずに残しておきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://www.filebank.co.jp/guest/yumecon/fcgifunakao
ゲストフォルダのID : yumecon
ゲストフォルダ名:fcgifunakao
ゲストフォルダのパスワード:nakaokeikaku

上記URLにアクセスし、ID・ゲストフォルダ名・パスワード・ログインコードを
入力し、ログインしてください。
ログインコードは、5つの文字(数字とアルファベット大文字の組み合わせ)が含
まれています。
ログインコード入力欄の下に表示されている5つの文字を入力してください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
Posted by yumecon at 18:07Comments(7)中尾康二

2006年08月31日

牛タンも最近は美味しいらしいぜ!

関東地区後援会からのお知らせでっす!


【急募】2006/9/16 第40節 仙台戦 新幹線応援プランのお知らせ。

9/16(土)の第40節 仙台戦の応援プラン(新幹線の格安チケット)の募集を
開始しました。

往路のみ6,600円、往復で13,200円で、復路は日帰り(新幹線最終)と
翌日午前中の2種類をご用意しています。

最小催行人数は各15名、募集締切は9月1日(金)17:00となります。

詳細は、[急募]第40節仙台戦新幹線応援プランのご案内をご確認の上、お申込ください。


こんな感じのプランを現在募集中です!
大体仙台戦はいつも品川・新宿発のバスツアーがあったりしたのですが、
今回はナイターの試合と言うこともあり、バスの値段の折り合いがつかず断念。
急遽新幹線の格安チケット手配と相成りました。

本当ならバスの中でわいわい騒ぎながら行くのが楽しいんだけどね。。

まあ、いいさ、その分試合で楽しませてもらえばいいのじゃ。

締め切り間近です。土日切符と比べても激安です。関東の皆さん是非よろしく。


P.S. 
俺は今回は仙台は行きません。
9月は山形と神戸と湘南行くので。
あと10月1日は岐阜。  

2006年06月05日

半端ねぇよ、この男!

「こういう状況で、辞めて責任が取れるとは思わない。自分からは辞めないから」

「札幌で3年やっているし、それ(結果)は成し遂げなければいけない。
 チームに十分、流れはある。まだ強くなる」

「今、連れてきてどうなる。DF西沢ももうすぐ戻ってくる」

6/5日付 スポニチ

一体この人どこまで我慢強いんだろう?
どこまで信念が強いんだろう?

今まで何度も思わされて来た事だけど、今回改めて思った。
就任以来決定的に苦しい状況で、まだ自分を貫き通せるこの魂。
すげーよ、凡庸な一サポである俺の遥か上を行ってる。
(俺と比べんなよって話だがw)

「(辞める)覚悟は出来ている」とか「力が足りない。補強が必要。」
とか言ってくれたら俺的にどんなに楽なことか。
安心して言える。
「ならさっさと辞めてくれよ」と。
「おめーの独り善がりにはもう付き合ってらんねぇよ」と。

だのに、この発言。
こんな風に言われたら応援するしか無いじゃんよ。
やっぱこういう人を漢(オトコ)にしてやりたいじゃんよ。

選手のやる気出させるの下手だし、采配は未だに??だし、
欠点はいっぱいある。
でもやっぱりこの人と一緒に昇格したい。
この人を胴上げしたい。

本人がどう思ってようと、草津、徳島と連敗したら解任だろう。
間違いなく。

それをさせちゃ駄目だ。


勝ち点差とかもうどうでもいい。
ただ勝利がみたい。
草津戦、絶対に勝たせよう。  

2006年05月26日

勝て勝て勝て勝て勝て!

721e7441.JPG俺らがついてるぞ。  

いざゆっけ柏〜っ!

札幌サポよ。柏へ集結せよ!

チケットの売れ具合

http://www.reysol.co.jp/cheer/live/next.html

5/23現在のデータでは5日前と比べてAWAY側が売れてません。。
販売率がホーム側に追いつかれました。na,nandatte-!
あなたの情熱が選手の力になる!
5/27は柏へ!柏へ集結お願いしまっす!

で、来たからには思いっきり声出しましょうよ。マジで。
試合後に気持ちよく好きですサッポロ歌いましょう。
神戸以来歌ってないじゃないすか。
土曜日は歌いましょう。勝たせましょう。

燃えてみないか、今を! 尽くしてみないか、全力を!




=== 俺のチラシの裏的宣伝φ(・ω・ )====

6月7日(水)平日開催
関東地区後援会草津戦バスツアー。

皆様の申し込みのおかげで無事催行することがケテーイしました
ヽ( ´¬`)ノ ヽ( ´¬`)ノ

平日なのに開催ってすごいですね!

ここ数年平日の水戸だろうとどこだろうとバスツアーは開催され
続けてきたわけですが、今回は焦りましたw

13:30品川発、14:00新宿経由、敷島陸上競技場行き(17:00頃到着)。
キックオフは19:00。
乗車人数にはまだ全然余裕があります。

http://kanto.consadole.to/
http://www.consadole.net/bustour/article/7

まだまだ申し込み受け付けてます(6/1締め切り)。
検討中の方は是非どうぞ。
  

2006年05月21日

ここから始めよう

10位。
第17節を終えた段階で5勝3引き分け7敗、13チーム中10位。
それが札幌の今の順位だ。
まずは現実をしっかり受け止めなければならない。

こんなはずじゃなかった。
自分たちのサッカーをやり切れば勝てる。
うっせぇよ、勝たなきゃ意味が無い。
今年はそういう年だろ。

神戸戦の大敗の後の鳥栖戦。
甘い目で見るなら気合が入っていたと言ってもいいかも知れない。
鈴木智樹なんかは確かにいつもと違った。
顔つきが違った。
で、2度先行されたのを追いつきドロー。
追いついた後は良く攻めた!気持ちは見えた!良くやった!

はぁ?

そんな甘さもういらない。
勝とうよ。勝たせようよ。
第一クールじゃないんだ。
昇格圏とは勝ち点差10以上離れてるんだ。
勝ち点3をとりに行かなきゃならないんだって。

5月27日 VS 柏レイソル@日立台

決戦です。絶対負けられねぇ。
サポは過去最大級の気合の見せ所だ。
集結しよう。日立台。
死ぬ気で声を出そう。出し尽くそう。
スタジアムでサポが出来ることを最大限やるんだ。
満員のAWAYゴール裏で。

チケットの売れ具合がまだまだだ。

http://www.reysol.co.jp/cheer/live/next.html

AWAYゴール裏は売れてる方だが、満席にしなきゃだめだ。
AL席が売れてるのはこの試合のチケットを日立社員に無料で
配ってるからだ。HITATI DAYだからな。
そんなぬるい応援はAWAY側から圧倒しよう。
関東、北海道、全国から集結しよう。
今年の命運を握る一大決戦だ。
飛行機だってまだ空いてる。

俺ら(サポ、フロント、監督、選手)、やれば出来るって
事を見せ付けてやろうよ。

10位。
ここからはじめよう。
何も恐れるものは無い。格好つける必要も無い。
一歩一歩岩にかじりついてでも這い上がってやる。
それがコンサだ。
俺はそう思ってる。
みんなもそう思って声出していこう。



=== 俺のチラシの裏的宣伝φ(・ω・ )====

平日試合のある日。
午後から急にお腹痛くなるA君。
大事な会議があるのに朝からどうしても体調優れず上司に電話するB君。
平日の愛媛だろうと、日曜夜の徳島だろうと、行けばいつもの顔がいる。
そんなコンサドーレ愛に溢れた方々。
6月7日(水) なにがあるのか知ってますよね?
そう、J2第20節 VS ザスパ草津戦です。
夜19:00キックオフ。しかも敷島陸上競技場。遠い。。。金かかる。
諦めてる人いませんか?

そんなあなたには↓の関東地区後援会主催バスツアーがお勧め。
http://kanto.consadole.to/
http://www.consadole.net/bustour/article/7

4000円ぽっきりで、14時頃 品川or新宿発 競技場直通。
電車+バスより断然安い。楽。
帰りも終電に間に合うように帰って来れます。
(道路事情によっては分かりませんが、過去の実績的には問題なし)

スタッフとして私も参加します。
5月24日までに是非参加申し込みお願いします。
(24日時点の申し込み数で催行可否が決まるため)  

2006年03月21日

焦るな!想定の範囲内だ!

無念の愛媛行き断念。
今日は全ての情報を遮断して過ごし、帰宅後愛媛戦の録画を見る。


=== ここから俺の攻撃的チラシの裏φヽ(`⌒´メ)ノ====

なんだこの糞ゲーム。。

現地まで応援に行ったサポを舐めてるのか?!
北海道と日本全国から応援してるサポを舐めてるのか?!

失点シーンはある意味いつものうちだから、多少は我慢できる。
本当は我慢なんてしたくも無いんだけど。

我慢できないのは攻撃。
あれだけ前半支配出来ない時点で、馬鹿の一つ覚えみたいな
繋ぎじゃなくてもうちょっと何とか出来なかったんだろうか。。

ボランチ2人の前に広大なスペース空き過ぎ。
智樹走らな過ぎ、大塚パスミスし過ぎ。
DFラインの押し上げなさ過ぎ。
曽田さんなんであそこまで引かなきゃならんの?
相川いつもどおり雑すぎ。
西谷関芳賀何のためにそこにいるの?
全員が綺麗にしようとし過ぎ。
たいした上手でもないくせに、自分らのほうが格上とでも
言いたげなサッカー。舐めんな。
山形戦のときはもっと泥臭くガツガツボール奪ってただろうに。
あれを続けることが大事だろうに。



=== ここからヤケクソ気味に前向きなチラシの裏φ(・ω・ )====

初物に弱いのはうちの体質でもあるわけで。。。
ぶっちゃけサポ心理的には、こんなことになるんじゃないか?!
って心の中に少しは思ってた部分もなきにしも非ずだったしw
少なくとも俺は。

選手たちも監督もあそこまで愛媛がガツガツ来るとは思って
なかったんだろうなと。
相手が想定以上のことをしてきたとき、それをいなすだけの器用さは
うちには残念ながら無い。
って言うか、そもそも監督からしてやり方は変えないって常々言ってるし。
自分のやり方押し通して、それがどこにでも通じるようになるまで
今年も我慢しなければならないんだろうな。。。
まあ去年に比べればずっと積極的な我慢だ。
現時点で形は見えかけているし。

最終盤の大塚過労死システム(1ボランチ)には可能性を感じました。
オプションの一つとしてこれからも活用して欲しい。
智樹が動かない(かつ金子が使えない)なら、去年の田畑システム
同様しばらくは最初からあれで行くのさえアリだと思う。
夏場には流石にお勧めできないけれど。
あと、謙伍と征也のフレッシュさに多少救われた。
和波と中山は他の面々に比べれば幾分マシだったと思う。
あくまで多少だけど。


どっちにしろ全員ガツンと気持ち入れ替えて次に望んでほしい。
まだ序盤2勝2敗。
去年よりはずっと良い滑り出しには違いない。
気持ち切らさず次は勝って下さい。マジお願いします。

個人的には次節は関東地区後援会発足記念イベント(観戦会)
でもあるので、是非勝って欲しいのです。  

2006年03月15日

バトンタッチ。さよなら俺の10番。

cfa1cf7d.JPG







フッキさようならとか、そんな物騒なことを書くつもりは
さらさらありませんので勘違いなさらぬようw

kappaさん提供の2006年版新ユニがとても格好良いので、
ユニを新調しました。

【写真左上】
 ホーム開幕戦の翌日、宮の沢にて新ユニ購入。
 その場でナンバープリントもして貰う。
【写真右上】
 自宅にて撮影。何度見ても格好良い。

約2年もの間親しんだ2004年版ユニ。【写真左下】
このユニを脱ぐと言うこと。
それは俺にとって特別な意味を持ちます。

2004年夏。
忘れられない苦い思い出となった夏。
夏季休暇中の帰省。
いつもの年にも増してとても楽しみにしていた夏休み。
コンサを応援するようになって初めて、
是非この選手のサインが欲しい!って思える選手がいたから。
宏太や山瀬は好きだったけれど、サインが欲しいとまでは思わなかった。
練習後の宮の沢クラブハウス前。
ドキドキしながら手すりに手をかけてその選手が現れるのを
待っていたのでした。

中尾康二。

「中尾さん!サインお願いしますっ!」
ユニの背中のスペースに小さなサインと10番の文字。
「応援してるんで頑張って下さい!」
がっちり握手。
忘れられない良いほうの思い出。
このユニ着てずーっと中尾を応援する。
そう思った。
ですが。。。
そのユニを着て中尾を応援することが出来たのはたったの1試合。

2004年8月11日(水) 川崎フロンターレ戦
@厚別公園競技場
その日の深夜に起きた惨事。
翌日ニュースで知ったときの衝撃。。。
忘れられない悪いほうの思い出。

時を経て先日の水戸戦までの間、アウェーでもホームでも
いつもこの10番のユニ、中尾康二のサイン入りのユニで
コンサを応援してきた。
ついにこのユニを脱ぎます。

中尾康二はこれからも応援する。
彼は今年岐阜FCで勝負をかけようとしている。
恐らく選手として這い上がる為の最後のチャンス。
最後まで見守りたい。
元札幌の中尾康二ではなく、一人のサッカー選手として。

今までありがとう。
たまには着ることもあるかもな > 10番ユニ


おまけ
【写真右下】
 kappaイベントでのドーレ君  
Posted by yumecon at 02:12Comments(2)TrackBack(0)中尾康二

2006年03月10日

関東地区後援会を宜しくお願いします!

去る3/4(土) 2006年Jリーグが開幕した日。
コンサが2001年以来の開幕戦勝利を飾ったあの日。
コンサドーレサッポロオフィシャルページNEWS RELEASEに
ある一つのお知らせが掲載されました。
続々と新しいNEWSが更新されているので気付かなかった方も
いるかと思われます。そのニュースとは、

コンサドーレ札幌 関東地区後援会設立のお知らせ

関東を応援の拠点とする札幌サポーター有志が昨年末から準備を
重ねてついにこの発表までたどり着く事が出来ました。
私自身今年の2月のはじめから参加し、微力ではありますが
事務局員としてこれからもお手伝いさせて頂きます。
まだ参加してから短い期間ではありますが、
みんなで議論を重ねた事が形になっていくのをみるのは
とても嬉しいものです。

はいっ!
いつになく真面目な感じになってしまいました。
とにもかくにも今日のブログの目的は、
関東地区後援会ってのが出来るんだよ!
ってのをみんなに知ってもらおうって事です。
まずは、告知ページを覗いてみていただけませんか?
みんなの議論の結晶がそこにあります。
設立記念イベントのお知らせなんかもあったりします。
関東在住の方、イベント自体は誰でも(後援会会員とか関係なく)
参加できるので、お気軽にお問い合わせ・お申し込みをどうぞ。

=== 公式RELEASE案内ここまでφ(・ω・ )====




=== ここから俺の個人的チラシの裏φ(・ω・ )====  続きを読む

2006年03月08日

今度こそ!鳥栖・福岡(食)写真日記

40ba4763.JPG昨日書き損ねた鳥栖遠征食日記リベンジ!








試合の感想?
ぐたぐただったw
伝え聞こえてきた今年のチームの強さとは別物。。
評価保留!明らかさまに動き悪すぎだもんな。
今週のホーム開幕に改めて期待。

3/4(土)
待ち焦がれていた日がやって来た。
Jリーグ開幕!
3:50起床。4:50の電車乗車、朝飯経由7:10羽田空港着。
時間潰しに脳のトレーニング。32歳ww
5日間くらいやってなかったからな。。仕方ない。
7:55発(SKY)に乗り込む。JAL様本当に御免なさい。
出発遅れたせいもあり10:00福岡着。
空港で仲間と合流し、いざ決戦の地、鳥栖へ。
鳥栖への特急列車はやはり豪華だ。
まずは社内で恵比寿ビール乾杯!
【写真左上】
 鳥栖駅伝説の6番ホームのかしわうどん。
 鳥栖キタからにはこれを食べなきゃね。
【写真右上】
 名物鳥の唐揚げになる前のとっとちゃん。
 どこ見てるんだか分からない目と妙に細い足ww

 試合→開幕勝利→好きですサッポロ→宴会@博多駅前
→2次会@長浜屋台→ホテルでバタンキュー→1日目終了w

3/5(日)
10:20起床。
チェックアウトまでわずか40分。。
またしても朝食を食べ損ねる。
二日酔いのままホテルを飛び出し、コンビニでお茶とおにぎりを買って
天神中央公園で休憩。
【写真左下】
 天神中央公園と博多明太子おにぎり。
 このあと、明太子おにぎりに群がる博多のハトの写真も撮ろうと
したが電池切れ。

その後、街を観光しつつ博多キャナルシティのラーメンスタジアムへ。
お目当ては去年食べた久留米本店での味が忘れられない大砲ラーメン。
【写真右下】
 昔風ラーメン@大砲ラーメン(ラーメンスタジアム店)
 やっぱ美味しい。
 ここのラーメンが今のところ一番好きだ。

ラーメン食べたあとキャナルシティ前の河辺の公園で一休み。
天神中央公園でも感じたが、福岡の公園はやたらと自由生活者の
方が多い。暖かいから生活しやすいのかな。
(井の頭公園や大通り公園と比べての話だが。。)

3:30福岡発。
搭乗前の待ち時間。脳のトレーニング。
脳年齢28歳。まあ、こんなもんか。
羽田到着後はいつもどおりLiveCafeでハムチーズのパニーニセットを
頬張る。俺的羽田空港定番。
夢の時間は終わった。
さあ、東京の雑踏へと帰ろう。

去年後半から数えて3回目の福岡(鳥栖)。
今回も美味しい旅行でしたとさ。  
Posted by yumecon at 02:18Comments(0)TrackBack(0)旅行記

2006年03月06日

鳥栖・福岡写真日記


をブログに書こうと思ったんだけど、Mini-SD⇔SD変換アダプタを
失くしてしまい写真がUP出来ないw
明日会社から拾ってこよう。。

とりあえず開幕toto一言反省でも。

G大阪 1-1 浦和 10○ :おっしゃぁ!やっぱ浦和だw
F東京 2-0 大分 1○ :大分監督だけじゃどうにもならんと予想
 磐田 1-1 福岡 0○ :俺的に妥当。
 川崎 6-0 新潟 12○ :鈴木監督は地味なチームが似合う
 愛媛 1-0 横浜C 0×:カズ他人のせいは良くないよ。。
 甲府 0-2 清水 1× :うーん。。
名古屋 3-2 C大阪 2×:セレッソ開幕勝負弱いな。。
 大宮 4-2 千葉 0× :三浦監督浮かれてないのがいいねと。
 広島 3-4 鹿島 2○ :ヤナギハットトリックww広島ださっ!
横浜M 4-1 京都 1○ :俺的優勝候補筆頭F鞠
  柏 1-1 湘南 0○ :ぎりぎりだったっぽ。柏やっぱ強いのか。。
東京V 4-1 徳島 0× :徳島は今週頑張って下さい。
 神戸 0-3 草津 01× :解任マダー?w

800円買って7当り6はずれ。。
シーズン開幕はこんなもんか orz

  
Posted by yumecon at 23:56Comments(0)TrackBack(0)サッカー(全般)

2006年03月04日

ついに今日という日が来た

長かったシーズンオフが明けた。
応援するチームとJを愛するすべての人が待ちわびた
2006シーズン開幕。

今年は俺たちのシーズンになる。
あいつらはきっとやってくれる。

オフに溜め込んでたエネルギー全部ぶつけてこよう。

鳥栖へ出発!