写真を整理していると、自分がブログを書いていたことを思い出した。そしたら、19歳の頃からブログが出てきた。これは23歳の頃に書いていたもの。


今、自分は31歳になった。前回書いてから8年たってる。この8年の間に、目標としていた教師になって、恋愛もたくさんして、結婚もして、戸建てにも住んで、子どもも二人出来た。仕事でも学年主任をして、憧れだった横国にも院生として通えてる。最近は全然だけど、ちょっと前まではOBでアルテの大会にも出ることができていた。いい結果を残せたこともあった。まあそれ以外にも死にそうになったり笑えないことも多々あったけど。


23歳の頃の自分からしたらきっとびっくりするだろう。自分が思い描いていたことが全部かなった。


でも、実際に今を生きてる自分が幸せかといわれたらよくわからない。このころが一番自分だったように思う。


今改めて見るとひどいものだ。こうしていれば・・・ああしていればと思い返すことばかり。でも、この当時があったから、この時理想としていた自分になれたのかもしれない。この文章たちは宝物だなと思う。


時が戻るのなら・・・と思うが叶わないことだな。当時の自分、お疲れ様。少し元気がでたよ。


※過去の文章は思い出として残すために非公開にしておきます。