a9928f47.jpg
f388d075.jpgaeddf4b0.jpg自主映画の上映会に行ってきました!

京王井の頭線・池ノ上駅を降りて目の前のイベントスペース、GARIGARIにて。店内の壁面には、昔のグラビアにプロレス記事のキャッチコピーが貼られていたり、昭和の歌謡曲のレコードジャケットが貼られていたり、サブカルでアングラな雰囲気の不思議空間でした。

84e41e3c.jpg
fc2f909a.jpgやがてアーバンダッシュプロダクション製作の自主映画『魔法使いの弟子』の監督・大塚犬さんによる舞台挨拶。受付も大塚さん一人で行っているので、話の途中で受付もしながらの場面が、集まった観客の笑いも誘います。

自主映画第一作目を公開した際に、下北の映画館で大塚さんが僕に土下座した懐かしい話も。そんなこともありましたね。(笑)

6c0c5fe1.jpg
今回、『魔法使いの弟子』のメインキャストの一人として出演している芸人・インコさんによる挨拶もありました。インコさん(リタ・ジェイ、成田優介)とも、いつの間にやら10年来の友人です。出会った頃からかなり面白い人だと思っていましたが、近頃ではすっかり人気者のようで、ようやく世間が僕に追い付いたのだと、ちょこっと優越感を感じております。

c1c02618.jpgさてさて、いよいよ始まった『魔法使いの弟子』は、主演の女優さんや父親役の役者さんがお芝居の素人とは思えないほどの熱演!ストーリーも一作目の頃に比べてだいぶ練り込まれ、人間ドラマとしての機微が描かれていました。ラストシーン、ホロッとさせられてしまいましたよ。

今後、外国の映画祭などにも出展予定だそうで、どのように評価されるのか楽しみです♪

しばらくぶりで、大塚監督やインコさんとも語らえたので、楽しかったです。それぞれの、各方面でのこれからのご活躍、楽しみにしたいですね。