悔しい悔しい悔しい!
序盤は点をとられてとっての試合だったからいけるかなと思ったのに!

あの継投だけが謎で……(´;ω;`)
かるーく振り返りましょうか…(-_-;)


まず阪神先発は岩本。
立ち上がり一点を失います。
その裏、中日先発の昌さんからこちらも一点をとります。
マートン久々のタイムリーでした!

そこから少し落ち着いてきた岩本。
四回に無死一、二塁から一失点でピンチを切り抜けます。

阪神打線もちょこちょこと昌さんから点をとり、四回終わって2-3。

五回も筒井が抑え、裏は岡田が抑えます。

試合が動いたのは六回。
筒井が一つアウトをとったところで、和田監督の左右病が……。
前回の登板でニ失点の西村をこの僅差で使います。
なぜ!?ってなりましたね。
変えるとしても松田くんじゃないの!?と。

西村はヒットと四球2つを連続で許し、一死満塁。
ここで急遽加藤さんが登板しますが、多分肩が作れていなかったのでしょう。
周平にグランドスラムを打たれて一気に逆転されます。

その裏にセッキーのタイムリーで一点を返したものの、そこから点は取れずニ連敗。

巨人がヤクルトにサヨナラ勝ちしたのでゲーム差は7.5に。
もう自力優勝消滅目前……(´;ω;`)

ポジ要素は松田くん二回無失点と大和のファインプレー、トリマルチにマートンのタイムリーぐらいでしょうか……。

オリックスも負けましたしもう……中日好きですがちょっと喜べません(´;ω;`)

明日からの首位攻防戦、どうなることやら……。
巨人も阪神もムエンゴPですからね。



_____________________


野球のおかげで怖い話を見なくてすみます。
お化けが怖い柚芽を驚かせるためにぽちっとお願いします(・ω・)


人気ブログランキングへ