ブログネタ
自然環境 に参加中!
経団連の御手洗会長がイチャモンつけてます。

鳩山由紀夫民主党の温室効果ガス、二酸化炭素排出の25パーセント削減案。

テレビで流れる自動車メーカーの「数十万円もの自動車減税だから車を買いましょうキャンペーン」には正直フザケンナと思っています。

排気ガスを出す車の購入に減税?

普通は逆でしょ。

CO2を出す車には全てにおいて炭素税を払って貰う位やらないと。

全てを25パーセント削減すれば簡単なんじゃないの?と素人は思うのですが。

昼間から夕方にかけての「万引き主婦」や「行列のできるラーメン屋」といった中身の無い「無駄」としか思えない番組を垂れ流すテレビの地上波のワイドショー。

24時間の25パーセントは6時間。

12時から18時まで、各局が放送を停止(停波)するように自粛したらどうなんですか?

テレビ局は自分らの利益が減るから、放送を真昼間に自粛するなんて考えは最初から無いのでしょうけど。

自動車も仕事で使用している商用車を除く、全ての車に対して下一桁が奇数と偶数のナンバーで走行禁止タイムを設けるとかすべきと思うのですが。

街中を歩きながら有毒ガスを排出している歩行喫煙者には炭素税+罰金の徴収を。

麻生太郎が人気取りに作ってしまった「エコポイント」なんていう愚策も、室外機から温風を排出するエアコンを該当商品にしたりと理解不能な制度でした。

民主党って自動車関連会社から企業献金貰っているんでしょうか。

経団連の顔見て政治をするのは自公政権で終わりにしてもらいましょう。

「マニフェスト」とか「エコ」という言葉が今ほど胡散臭いと感じているのは自分だけですか?