ブログネタ
第22回参議院議員通常選挙関連情報 に参加中!
朝日ニュースターで「朝まで生テレビ」を見ていてたら、議員定数削減の話が。

国会議員一人あたりを削っても7000万円前後しか節約にならないとの話が。

民主党は80議席削減とかいってるらしいけど、80人×7000万円=5億6000万円が節約できるという計算に。たった6億円。

これって、現在大量にオンエアされている民主党の政党CMの放送料金よりも低いのではないでしょうか。

まさか、今度のパラグアイとのワールドカップの試合の時も流したりしないですよね?

もしも、予算削減の為に議員定数を削減するのであれば、年間300億円近い政党助成金を廃止したほうが国会議員の定数を削減するよりも遥かに効果があると思うのですが。400人ぐらいの議員削減効果と同等では?

支持していない政党に政党助成金として根拠も無く設定されたコーヒー一杯分の税金が天引きされる形で個人献金として各政党にバラマキされている税金。

政党の宣伝や維持費に全ての国民から税金を搾取する政党交付金、政党助成金の制度に賛成している多くの政治家が、議員定数削減を訴えているのには説得力に欠けるのですが。

定数削減になれば、少数政党、少数意見が今ですら反映されていないというのに、それ以上に反映されなくなるわけで。

「事業仕分け」と一緒で「国会議員も身を削ってます」というパフォーマンスならば、議員定数削減よりも政党助成金&議員報酬を削減すると訴えたほうが効果あるのではないでしょうか。