IMG_0237 畑にマジョラムを植えたのが20年前。

最初は種類も揃えていたが、最後は強い物が残った。

なぜなら増えすぎるので年に3回ほど鎌で思いっきり刈り込む。

それでも中心部は木化し、鑑賞でしか役に立たなくなる。


だから古くなったものは引っこ抜かれる。位置が悪いと移動しきり。

ならば踏んでよい場所で香り立ちで役立ってもらおうと、小道化したが、間に生える雑草の取りにくいこと、結局また全部引っこ抜いてお引越し。

でも料理にはなくてはならぬ物なので、鑑賞用と食用と住み分けをした結果、今一番役に立っているのが玄関から近いところに植えたスイートマジョラムである。

花が咲いたら刈り込む程度のお世話でも十分大丈夫。既にこの位置で7年ほどがんばっている。

いっしょにローズゼラニュウームとネギの種類も植え込んだ。鑑賞用にも役立っている。(かもしれない)

結局自分がものぐさで玄関を出て1分のところのマジョラムを使うか、もう数分歩いて畑の物を使うかという尺度で マジョラムのお役度に差がついているだけではあるが。