March 25, 2006

チビーナ失踪?!

801ce8ca.jpg






昨夜、ごはんのあと
チビーナが見あたらない。
家の中をあちこち探して
呼んでもでてこない。

あれ〜〜〜〜???どこへいっちゃったんだろ?

ワタシとオットがかわるがわる
いそうなところを探すけど
やっぱりいない。

外へでるわけないけど
一応外も見に行ってみる。
家の周りをぐるっと回ってみても
見あたらない。

もう一度おやつを持って
袋の音をかさかさ言わせながら
「チビ〜〜〜〜〜」と呼んでみる。

チリチリ・・・・と鈴の音?

いたーーーーー!!!!

押入れの奥のダンボール箱からにゅるっとでてきた(笑)
人騒がせなチビーナでした。

March 20, 2006

暑さ寒さも。

暑さ寒さも彼岸まで・・・と言うけれど
明日でこの寒さは終わるのだろうか?

週間天気予報には雪だるまマークが並ぶ。

ムスメに朝まだ毛糸の帽子を被せ手袋をさせて
学校に行くのだ。

手をつないで歩きながら
Dreams come trueの「a little waltz」を唄った。


春も夏も秋も冬も
あなたをずっとおもっている
春も夏も秋も冬も
あなたをそっとおもっている


こんなことはあと何年できるのかな。
ムスメがワタシの手を離して
ひとりで歩きだすまでの日々を思った。

March 19, 2006

ワタシが死ぬ日まで。







フェノミナン

久しぶりに
「フェノミナン」のDVDを見た。
大好きな映画。
もう3度目。

この映画は見ると必ず泣いてしまうのだけど…
とても暖かい気持ちになれた。

この映画には「悪人」がひとりもでてこない。 

ジョン・トラボルタ演じる主人公が
『僕が死ぬ日まで愛してくれる?』と聞く。
すると彼女は『いいえ、私が死ぬ日までよ』と答える。
もちろんそうにきまってる!とワタシも思う。

アブラギッシュで苦手なタイプのトラボルタが
とってもステキに見える。
あの笑顔にはヤラレル・・・。

精一杯生きるということを見せてくれる映画だ。
ついつい彼女の気持ちになって見てしまう。

余談だけど
ロバート・デュバルがでている映画に
つまらない作品はないような気がする。

ちょっとつかれたとき
おすすめしたい映画です。

March 08, 2006

お題バトン♪

ちょっと更新が滞っておりました(^^;;

Are You Fready?のひげフレディーさんから回ってきました。
「お題バトン」

Q1 パソコンまたは本棚に入っている「●●」に関する物は?
Q2 今妄想している「●●」に関する事は?
Q3 最初に出会った「●●」は?
Q4 特別な思い入れのある「●●」に関する物は?
Q5 バトンを渡す5人とそれぞれのお題は?

 文中の「●●」の部分を相手によって変える、という物です。
ワタシはひげフレディーさんから「洋楽」というお題をいただきました。
音楽の趣味がかぶっているひげフレディーさんと
どんな違いがでるか?楽しみです。
それではいってみましょう。

Q1
パソコンまたは本棚に入っている「洋楽」に関する物は?

◆パソコンに入ってる洋楽◆
アリシア・キース
アース・ウインド&ファイヤー
ブライアン・マックナイト
キャロル・キング
ジェラルド・アルストン
ジェラルド・レバート
グレン・ジョ−ンズ
ホール&オーツ
ハービー・ハンコック
ハリー・コニックJr
JODECI
ジョー
ジョニー・ギル
k.d.ラング
ケニー・ラティモア
マライア・キャリー
マルーン5
マグナム・コルトレーン・プライス
ノラ・ジョーンズ
ポートレイト
シャーデー
スティーヴィー・ワンダー
トニー・トンプソン
ワークシャイ

◆本棚に入ってる洋楽◆
1冊もありません・・・以前は楽譜とかもってたんだけど。


Q2
今妄想している「洋楽」に関する事は?

洋楽のカバーアルバムを出すこと・・・妄想だから、いいよね(^^;)

Q3
最初に出会った「洋楽」は?

スティーヴィー・ワンダーの「Sir Duke」
かっこよくてびっくりしました。

Q4
特別な思い入れのある「洋楽」に関する物は?

モノ・・・はなくて思い出。
80年代は洋楽に浸ってました。黄金時代だったなあ。
ベストヒットUSAを深夜眠い目をこすりながら見たものです。

ちなみに初めて買った邦楽のシングルは
荒井由実「きっと言える」
邦楽LPは
ゴダイゴ

Q5
バトンを渡す5人とそれぞれのお題は?
arinko-mamaさん「絵本」
さくらさん「スイーツ」
chieさん「宝物」
albireoさん「健康」
しょうこさん「友人」

もしお時間あったらやってみてくださいね♪

yumenamako at 21:05|この記事のURLComments(6)TrackBack(1)blog 

February 08, 2006

叱咤と激励。1

ムスメが一年振りにまた登校を渋りはじめていて、悩んでいる。
いろいろと考えた結果、

『ママ運動不足だから、一緒に学校まで歩いていこうかな?』
と提案してみた。

するとムスメの顔がパッと明るくなった。(^o^)
学校の玄関の鍵が開くころ着くように行く。
2年生なのにママと歩いているのは恥ずかしいから
あまりみんなに見られたくないとのこと。

友達に急かされるのが嫌だと、超マイペースのムスメは、
もう1年半くらい一人で朝登校している。
寒くなってからは特に起きるのもダラダラ、起きてからもダラダラで
オットはイライラの頂点。
叱りとばされて、彼女は毎朝泣きながら学校へ行っている。
理由を訊いても、学校つまんない、の一点張り。
先生にも相談したけれど、仲間外れでもないようだし…

ワタシにできるのは叱咤ではなく、激励だ〜と思い直して、頑張る!

まずはムスメを信頼するところから。
ワタシの父は怒ると怖かったが、ワタシに手を挙げたことは一度もなかった。
恐怖政治では憎しみしか生まれない、と思う。オットにもわかって欲しい。叱るのは親に服従させるのが目的ではない。
ムスメは人間で、動物じゃないから、話してもきかないのには彼女なりの理由があるからだと思う。
まだうまく表現できないけれど、胸の内に何かがあるのだろう。
元気になって欲しいから、朝の散歩!

January 18, 2006

おばあちゃん。1

8affd99a.jpg







おととい、昨日とムスメのことでトラブル発生。
ムスメは昨日学校へ行かなかった。
昨日学校へ行って先生とお話をして
ようやくカタがついたのだけれと、
なんだか親としての自分が試されているようで
がっくりと力が抜けた感じ・・・。

ムスメともよく話し合ったので解決はした。
母にも心配かけると思うと話す気になれなくて、
その気持ちを抱えたまま、すっきりせずなんだか鬱々としていた。
しゃべっていたムスメが隣で寝息を立てはじめ、
ワタシも眠りに落ちてすぐ、
夢を見た。

一昨年亡くなった母方の祖母が夢に出てきた。

今までに数えるほどしか会ったことのないおばあちゃん。
夢の中でおばあちゃんはワタシに
「だいじょうぶ、だいじょうぶ」と言って
肩を抱いてくれた。
わたしはぽろぽろと涙がこぼれた。
そして目が覚めると、
本当に泣いていた。

助けに来てくれたのかな。

こんど母の所に行くときは、
お花を持っていこうと思った。


January 14, 2006

祝婚歌。

296be475.JPG






『 祝 婚 歌  』しゅくこんか     吉野 弘
         
二人が睦まじくいるためには
愚かでいるほうがいい
立派すぎないほうがいい
立派すぎることは
長持ちしないことだと気付いているほうがいい

完璧をめざさないほうがいい
完璧なんて不自然なことだと
うそぶいているほうがいい

二人のうちどちらかが
ふざけているほうがいい
ずっこけているほうがいい

互いに非難することがあっても
非難できる資格が自分にあったかどうか
あとで疑わしくなるほうがいい

正しいことを言うときは
少しひかえめにするほうがいい
正しいことを言うときは
相手を傷つけやすいものだと
気付いているほうがいい

立派でありたいとか
正しくありたいとかいう
無理な緊張には
色目を使わず
ゆったり ゆたかに
光を浴びているほうがいい

健康で 風に吹かれながら
生きていることのなつかしさに
ふと胸が熱くなる
そんな日があってもいい

そして
なぜ胸が熱くなるのか
黙っていても
二人にはわかるのであってほしい



今日初めて知った。
とてもうなずける素敵な文章。
ココロにとどめておこうと思った。

January 11, 2006

訃報。

ずっと気になってチェックしていた方のblog「妻の入院

今日見たら・・・・・

奥様がこの1月3日に天に召されていた。

1月3日モブログの青い空の画像が

胸に痛い。

 

 

年末年始、最後のひとときをご家族で楽しく過ごすことができ、

亡くなったのが病院ではなく家であったのが

せめてもの救いのような気がする。

心から奥様のご冥福をお祈りいたします・・・・・・・・・


yumenamako at 12:47|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)blog 

January 10, 2006

北風と太陽。

今日からムスメは3学期。始業式の朝だ。
宿題は冬休み最終日の昨日、
やっつけ仕事で片付けていた(^-^;オイオイ


冬休み中ずっと夜更かし&朝寝坊で、
不規則正しい生活
を送ってきたムスメ、おきられるのか?不安だったワタシ。
毎朝怒号が飛び交う殺伐とした(笑)朝の風景が繰り広げられていたから。


昨夜寝るとき娘と相談して、大声で起こさないで、
朝ワタシが起きるときに「震度7で揺らして起こして」
と言うので、今朝やってみた。


「(ぐらぐら)朝です。震度7です。(ぐらぐら)」


機嫌よく起きた!!!(⌒▽⌒;) オッドロキー


直前に言ってた寝言を教えると、くくくくと笑顔。
「『みどり。』って言ってたけど、何の夢見たの?昨日の朝は、『ニヤリ。』って言ってたよ〜」
「わかんな〜い ニヤニヤ」


・・・・なにはともあれ、無事登校。


「北風と太陽」のお話を
実感したワタシであった。

January 09, 2006

紋切り型。

de8aee3f.jpg










年末に書店で見かけた「紋切り型 雪之巻」を買っておいたので、
昨日ムスメと遊んでみた。

楽しい!!!

型紙どおりに切り抜くだけで
雪の結晶が作れる。

複雑なのはカッターも使って、結構細かい作業。
オトナも熱中。

ムスメはもともとこういうことが大好きなので、
ふたりでせっせと切りまくり。

紋切り型、言葉としてはあまり良いイメージがないけれど
こういう粋な遊びが流行っていた
江戸時代って素敵だと思う。

日本の文様(図案)の美しさはヨーロッパや中近東にまったく引けを取らない。

雪だけではなく、ほかのシリーズもやってみたくなった。

cirClock
amazon
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ


My blog is worth $10,726.26.
How much is your blog worth?

つなビィ


Profile
ちるにー
about me
sex:female
age:41
location:Niigata
occupation:
temporary employee
family:
1 husband
+
1 daughter
+
1 cat
favorites:
movie,book,music
ロゴ

ネコ温度計

















Translation
Recent Comments
Categories
Archives
Mybloglist
訪問者数