驚きを提供できず

  • author: yumenoaida
  • 2013年03月31日

マクドナルド、不振の理由

「今は消費者を動かすのが難しい時代だ。今年一月に60秒で商品を提供できなかったら無料券を渡すキャンペーンを実施したが、そのくらいでは動かない。消費者が『いいね』と思うくらいの販促や商品ではダメで、『グレート!』とか『ワオ!』というインパクトを与えないと。
マクドナルド不振















AVにも言えるような気がします。
どのメーカーも似たような作品をリリースし続けてますが、
『これは斬新!』とか『なにこれ?』とか出てこないですかね。

皆が同じ方向を向いて売れ筋だけ作ってたらAVが面白くないじゃないですか。
各社が負けないように同じ事をやっていると業界はもっと低迷していきます。
「負けない」のではなく、「勝つ」為には他がやっていない事をやらないとダメですよ。

AVって『うわ~エロいなぁ』とか『ほほ~面白そう』とかウキウキワクワクするもの
じゃなかったでしたっけ?

制作の皆さん、驚きを提供していきませんか?

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事へのコメント

確かにその通りですね♪
そういう意味で、G4Uは良かったのに・・・^^;

今後もエロいっ!
という作品期待してますっ!

1. Posted by EroLupin 2013年03月31日 23:54 4

>EroLupinさん

はーい、頑張りますっ!

っていうかこれからは若い監督に頑張って欲しいです~~;

コメントありがとうございますm(_ _)m

2. Posted by 夢野あいだ 2013年04月01日 18:22

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲