うまいもの手帳

美味しいものや楽しい事に関する雑記帳です

2012年12月

お汁粉にも、インスタントがあるのですよね。

お湯を注ぐとお汁粉。

森永のおしるこです。『本格おうち茶屋』と銘打たれていますよ。

フリーズドライのお汁粉のかたまりに、100ccのお湯、又は水を注ぐと、お汁粉になります。

なんて便利な世の中。

ちょっと、お湯を注ぐ前の物を齧ってみました。いえ、単純な好奇心で。

あ、なんか、NASAとかJAXAで食べるお汁粉って感じですね。

つまりは宇宙食。

口のなかで汁粉になりますよ。

これはこれで面白いかもしれないけれど、少し齧ったら、容器に落として、やっぱりお湯を注ぎました。

これが一番です。

ま。宇宙食気分も味わえますよって事で。


35aba5df.jpg

クリスマスイブにクリスマスケーキを食べます。

私の楽しみは、この翌朝、前日に残ったケーキを紅茶と頂く事です。

朝からケーキ。

普断ならあまりやらない事ですが、クリスマスの朝は、これが、なんとなく楽しみ。

甘い物で1日のパワーも補えます。

毎日これが続くと、朝から勘弁してよ、となるのですが、1年に1日だと、ちょっとしたお祭り気分の演出には程よいのです。

だからケーキは大き過ぎる物は要らないのですが、かといって、小さ過ぎてイブだけで食べ尽くしてしまっても寂しい。

風変わりなケーキを買った頃もありましたが、やっぱり朝に相応しいのはスタンダードに苺と生クリーム。

最近は、そんなあたりに落ち着いてきました。

多分、来年も、大き過ぎず、小さ過ぎずの苺のケーキを買い。

イブに食べ残した分を翌朝に食べる。

そんな事を、変わらずにやっていそうな気がします。


61553c4a.jpg

11月にROYCE'のチョコのセットを買いました。

お取り寄せです。クリスマスですからね。可愛い赤と緑の箱に入った、クリスマス限定詰め合わせセットを注文したのです。それから、アドベントカレンダーも。

詰め合わせは、綺麗な箱にクリスマスクッキーズ、フルーツバー、チョコウエハース、プチクルマロ、ロイズキッズスマイルチョコ、ロイズキッズピュアチョコ、バトンクッキー、アールショコラ、などがちょっとづつ入っていました。

こちらは11月中に、家族で食べ尽くしました。あっという間でした。

私はクルマロ(クルミとマシュマロが入っているチョコ)をとりあえずキープできたから良しです。

アドベントカレンダーは12月1日から24日まで、毎日ひとつづつ窓を開けてゆくと、日ごとにチョコが入っているカレンダーです。

5日、10日、15日、20日、24日にはチョコと一緒に小さな雪だるまのマスコットが入っていて、これも又楽しみでした。

ADVENTはラテン語のADVENTUS(来臨)に由来する言葉だそうで、日本だと『待降節』となるらしいです。

子供たちが、キリストの誕生日を心待ちにする為のカレンダーとして、海外ではお馴染みの物ですが、これのロイズバージョンとなる訳です。

人気商品ですぐに売り切れるので、早めの注文が必要な限定品です。

楽しかったですね。毎日ふたつづつくらい、チョコが出てくるのですが、小さなウエハースチョコや、可愛いパッケージのチョコやら。

そうして、1日、1日、窓を開けているうちに、あっという間にクリスマスイブになりました。

早かったですね。

窓が次々に開いて、あと数日でカレンダーが終わる、ってところが、なんとも寂しいのですよ。

ワクワク待っていたお祭りも、やがては終わる。

チョコが出て行った後の窓は、そんな事を語っていりようでした。

12月って、お菓子が似合いますよね。

そんな12月も終わろうとしています。

本当に、1年は飛ぶように過ぎてゆくものですね。

来年も、良い年でありますように。


f2bf76ef.jpg

夏や冬の限定ペプシ、たまに妙にインパクトがある味の物を出してくれるのですが……

出ました、2012年冬バージョン、ペプシホワイト。冬は色付きペプシなんですよね。えーと『雪みかん』味だとか。

なんだろ雪みかん。

あ、確かに蜜柑フレーバーです。

蜜柑フレーバーの炭酸飲料。

もはやコーラではありませんが、リピートはしそう。あっさりと飲みやすいです。蜜柑を食べた後味です。

去年のペプシピンクの苺味も美味しかったですね。

ペプシホワイトというのは2008年冬にも出ていた記憶がありますが、残念ながら飲んでいませんから、何味か、ちょっとよく分かりません。

今回は、雪だるまファミリーのパッケージが数種類あり可愛いです。

やっぱり、攻めの夏ペプシが楽しみなんですけどね。

胡瓜とか紫蘇とか、開発して販売にこぎつけちゃったのが凄いと思うのですが。

最近はちょっと無難なのが寂しい限り。

ここはガツンと冒険して欲しいです。

ガリガリ君のコーンポタージュも売れた事ですから……

ペプシコンポタとか。

いや、そうなると既にジュースではなく冷製スープかな。

しかし、ペプシホワイト、飲むほどに、こたつを思い出す味です。これは、まさに冬味ですね。


549d6e3f.jpg

晩ご飯を作ろうとしてジャガ芋の皮を剥いたら、不機嫌な顔が出てきました。


fc3f983f.jpg


要するに、芽の部分のへこみが目と口になった様子。

さて、ジャガ芋が不機嫌だから困ったなぁ、と思って二つめを剥いたら又顔です。


41e96778.jpg


思わず吹き出します。

なんだろ、カレーが不満なのかな。じゃあ、何が良いんだろ。

ジャガ芋は答えません。

切り刻まれた油地獄に落ちたいのかな。ポテトフライって言うんだけと。

体を潰されたいのかな。要はポテトサラダ。

ああ、ジャガ芋目線になるとなんだか残酷。

そんな事を考えていたら、ジャガ芋を蒸してバターで食べるなんて良いなぁ、と、ジャガバターが食べたくなったりして。

ジャガ芋にしたらサウナですよね。悪くは無さそうです。

ジャガ芋についてあれこれと、とりとめなく考えても、結局はジャガ芋は切られてカレーに入ってしまうのですが……



このページのトップヘ