うまいもの手帳

美味しいものや楽しい事に関する雑記帳です

2014年06月

キリンの『世界のKitchenから』という飲料のシリーズはどれも外れがなく美味しかった記憶があります。

その中でも定番として、いつの間にか定着していたのが『世界のKitchenから SALT&FRUIT ソルティライチ』でした。

これはタイの『ローイゲーオ』というデザートにヒントを得たようです。
ローイゲーオは、旬の果物を塩漬けにして下ごしらえし、シロップと氷を合わせて作るんだそうです。

それを真似てライチに塩を合わせたようです。

あっさりとした甘酸っぱさの中に仄かな塩。

まさに飲むなら、これからの季節。夏の塩分、水分補給にはぴったりな飲み物となっています。

塩分補給としても良いけれど、さっぱりした味もまた夏向きで、すいすいと飲めてしまいます。

定番化するのも納得のひとしなです。

要するに今日はあんまり食べ物を口にする気力がないんです。

暑さはそんなでもないのですが、湿度にやられているようです。

ああ、ソルティライチが美味しい。


e8379d4b.jpg



ラング・ド・シャクッキーにホイップクリームをサンドした贅沢なお菓子は、明治のHORNです。

これの初夏らしいフレーバーをひとつ。

『HORN レモンラングドシャ&ホイップホワイト』

薄く繊細なレモンラング・ド・シャでホイップホワイトショコラを包み込みんだようです。

ホイップショコラがレモンじゃなくクッキー生地にレモンなんですね。

ホイップショコラはさっぱりと甘く、さっくりとしたラング・ド・シャからは、レモンの爽やかな香りがする。

チョコレート菓子ながら、香りの効果でさっぱりとした印象となったひとしなでした。


9fb907e3.jpg


f0098925.jpg



ジュレたっぷりの贅沢なミルクチョコ発売。

イチジクとオレンジがあったので、イチジクをチョイス。

明治『Dew デューショコラ 味わいイチジク』。

ミルクチョコを齧ればつぶつぶなイチジクが入ったジュレがとろけます。

ケーキなどに使われるけど、イチジクは案外にお菓子と相性良し。

あっさりとして上品な果実です。

それを堪能できるコンビニ菓子……一箱200円は、贅沢でありながらその実は、お手頃かもしれないです。


fcfaa4b0.jpg


03b42ba6.jpg



ワールドカップの最中で、サムライブルーパッケージのお菓子やドリンクが色々と発売されました。

そしてこのたび日本敗退。いきなりサムライブルーパッケージのお菓子が値引きされているのを発見。

早っ! 変わり身はやっ!

そうですね、日本が勝つか負けるかで経済効果がかなり違う訳ですね。

いきなりサッカーファンが増えるワールドカップですが、にわかファンは日本敗退とともに引いてゆくのです。

で、安売りしていたのはロッテ『ピカチュウサンドケーキ ミルクいちGO! 味』です。

サッカーでポケモンとか、子供たちにアピールしまくりです。パッケージが可愛いです。

ソフトケーキにミルククリームと苺ジャムをサンドしたお菓子です。

お菓子自体には、ポケモン感もサッカー感もありません。

ほろりと口のなかでほどけるケーキ生地と滑らかなクリームに苺ジャムの甘酸っぱさが程よくて、チビッコにも喜ばれそうな味です。

これでサッカーパッケージものも、紹介は終わりかな。


b36aba9b.jpg


675811e5.jpg



明太子とマヨネーズの幸せな出合い。マヨネーズは大概の物と合いますが、魚介との組み合わせはは野菜とは違うパンチがあります。

明太子の辛さにマヨネーズがまろやかさでもって寄り添い、明太子は明太子でマヨネーズに旨味を与え、持ちつ持たれつで味わいを増す。

まぁ、おにぎりの具としてもコンビニなどで頑張っているコンビです。

これが、捩りの入ったあられ、つな揚げに新しい味わいを与えます。

ぼんち株式会社『つな揚げ 明太マヨ(期間限定)』。

明太マヨ味のさっくりと軽いあられです。

まろやかな旨味にピリッとした辛さが、なんとも癖になる仕上がり。

チーム明太マヨ、また良い仕事をいたしました。

グッジョブ!


fa0efe33.jpg


9b89c7f8.jpg



このページのトップヘ