人は遊びながら……

日々の競馬日記です。 悲しい事に、たちの悪い方がいらっしゃいましたので『悪意に基いた無断転載』などは、禁止いたしますし、見つけた場合は、削除などのお願いにあがるかもしれません。 当方まったりと楽しみたいだけのブログです。 では、ごゆるりと。

image




レースが終わってから、コーナー近くで芝を見ましたが、 芝は特に荒れてませんでした。
 
Cコースに変わったばかりのダービーではありましたが、やはり今月は雨が多くて、 そうでない日は気温が高く、芝の育成が良かったかな。

その芝が、短めにカットされていました。 青々と美しいけれど、ふさふさした感じではない。 いかにも高速そうな芝でした。

毎年、ダービー内枠で決まるけど、今年はちょい外目の緑帽、さらにその後の目黒記念を緑帽で決まったのは、 芝の状態によるものだったのかなと考えたりした、祭りの後でした。

画像がその府中の芝のもの。 内側が明るい色に見えるのは光の当たり具合で、実際には、同じ色合いでした。

ちなみにこの日は雨が続いたせいでダートがやや重く、馬券は荒れ気味でしたね。

 




image




5月28日に 行われた日本ダービーでは、2番人気のレイデオロが早め先頭から押し切っての勝利。

2着は、3番人気スワーヴリチャードが、渾身の仕上げで勝利馬に迫った。

1番人気に推された、青葉賞勝ち馬、アドミラブルは3着。

今年も青葉賞組の勝利は、ありませんでした。

この日は朝から天候も良く、競馬場の開門時には、前年比の101・4%となる、8398人が列をつくったものの、入場人員は、前年の89%となる、12万3779人と、大きく下回りました。

あれ? ダービーのレース直前には 入場者数11万いくらとか言ってたんだけど、 なんか数字が合わない。まぁ、カウントがざっくりなのかな?

でも人が少なかったのは、実感できました。 レースがね、人混みの隙間からなんとか確認できたのよ。去年は無理。

後はご飯食べる時の行列とか、そういうところで、今日、人少ないなって発表前からわかっちゃう。

そしてダービーの売り上げも249億7920万0600円と、前年比の94%と落ち込みました。

昨年は、ハイレベル世代と言われ、 ファンが大変に盛り上がりまして、入場人員が前年比107・4%、ダービーの売り上げが110・6%と大幅アップしたので、そのあおりを受けたともいえます。

個性に乏しいメンバーなうえに、混線ムードで、購買する意欲に繋がらなかったのもまた事実。

勝馬のレースっぷりは良かったし、2、3着馬も、良い内容の競馬をしたし、4着馬もよく粘り、上位組は、健闘したのですが。

今年の2歳馬から、あのオルフェーヴルの子供がデビューするし、来年は、キャラの立った楽しいやつがいてほしいもんです。

面白い馬がいて、その馬が人気があるからこそ、競馬盛り上がるのです。

ゴールドシップがいなくなってから、どうにもそこがつまらない。

まぁ、目黒記念にはラニが居たけれど。



image




ダービーの東京競馬場ではICカードを機械にかざすと、抽選で枠の色の8色のリボンがどれかもらえるというキャンペーンをやっておりました。

20000名に当たるとのことで、私も当たりました。

この日は11万人来場していました、 みんながみんなICカードではないと考えれば、比較的、当たる抽選だったように思えます。

5分の1以上は当たったのかな?

リボンは黒い袋に入っていて、開けるまで色はわかりません。

私は黄色でした。 リボンの配布場所がウオッカ像の横だったので、私にはウオッカの黄色い勝負服が連想されました。

黄色に黒の線が入ったリボン。 ウオッカは黄色い勝負服で、黒い帽子だった。 そんなことをぼんやり思い出したのです。もう、10年たつのに、彼女の存在は色褪せません。

このリボンは女性には割と好評だったようで、 鞄や、服や、帽子や、髪にと、 みんな各々の場所に色とりどりのリボンを飾っていて、リボンひとつでダービーはぐっと華やかでした。



このページのトップヘ