夢パワー企画 岡部のありがとう

「夢パワー企画」 岡部の日々の出来事、想いを発信します。

気づきはサイン 今思うこと

2018.6


















「よく食べ、よく眠る」は、健康の証と思っていた。

ところが、ある朝、突然起きられなくなった。

「あれ?あれ?」と、軽いめまいが生じ、

一週間べったり寝込んでしまった。

初めての症状。

思いもかけない出来事だった。

「これはいけない!」と病院に行った。

点滴を受けて、やっと落着いた。

CT検査も異常なし。

結局、原因はわからなかった。

ドクターいわく「精神的ストレスからも起こりますよ」とのこと。

思い当たるところがあった・・・。

慣れない夫の会社の手伝い、夫の入退院のサポートや健康管理など

アクセル全開で3年間頑張った。

その結果、肩はコリコリ。

自転車に乗れば、バランスを崩す。

血圧も気にかかり、耳鳴りもする。

起き上がりには「ヨイショ」の掛け声。

忘れ物も増え、即思い出せない。

根気も無くなる。

気持ちは若いが、何をしても時間がかかる。

以前から「ヤバい!ヤバい!」と感じていた。

「どうして、こんなになったのか」と振り返ると・・・

   あれこれやりすぎている!

   自分を解放できていない!

   「~するべき」が多い!

身体に不調が出るのは、気づきのサイン。

「逃げない!あきらめない!」をモットーとしている私だが、

今回ばかりは行動を変えるしかない。

「自分解放日を作ろう!」と決めた。

 

数年会っていなかった「あ・うん」の友に声をかけ、

「とにかく1日付き合ってよ!」と誘い出した。

彼女は、30年来の付き合いになる心友だ。

気ままに過ごす時間を共有したかった。

太陽を浴び、自然の中に身をおいた。

気持ちがいい。

気の向くままに知らない店でランチをし、

歩き疲れたら可愛いカフェでお茶を楽しんだ。

FC(※子どものような心)前開で笑いこけた。

朝早く家を出て、気づけば午後7時を過ぎていた。

制約ない1日。

久々に幸せ感を味わった。

これまで時間に振り回されていたことに気づく。

帰り際には「自分の好きなスタイルで行こうや」と、

いつもの言葉で友を見送った。

心を許せる友とのコミュニケーションで視点が変わり、

元気回復につながった。

これからは、

  ★やりたいことをしよう!

  ★勇気を持ってできないことは省こう!

  ★楽しくないことはやめよう!

と心に決めた。

 

気づけば6月。

私は雨上がりの光景が、とても好きだ。

空気がきれいになり、緑がさらに鮮やかになる。

街通りの樹木は、ぐんぐん大きく伸びる。

色とりどりの紫陽花も「私を見て見て!」と言ってるようだ。

今朝も、雲の間から真っ赤な朝日が出る。

まぶしい。

何もせず、時間の流れに身をまかせる。

ふと青空が目に入り、

「ああ、ゆとりっていいな」と感じる。

ゆったりと「自分に向き合う時間」をとったり、

心を許せる友とのコミュニケーションを楽める

ゆとりを忘れないでおこう。



岡部 記代子

 

 

 

3月28日(水)パレアナ・カフェ のご案内

つくし

















アメリカの児童文学作家エレナ・ポーターによる小説「少女パレアナ」をご存じですか?

パレアナは、「どんなに苦しくつらいことでも、喜びとして生きる」ことで、

彼女に関わる全ての人々にも、その輪を広げていきました。

夢パワー企画では「パレアナ・カフェ」と題し、

「少女パレアナ」で描かれた素晴らしい世界を再現する会を開催しています。

3月度のテーマは「明るいニュースを探そう!語ろう!パート2」です。

2月度も参加者の皆さまが、新聞の切り抜きや人から聞いた「明るいニュース」、

感銘をうけた映画のお話などを持ち寄り、大変盛り上がりました。

まだまだ皆さまからの「明るいニュース」をお聞きしたく、

3月度も同テーマで開催いたします。

前回参加されておられない方も、ぜひ遠慮なくご参加ください。

皆さまのご参加お待ちしております。

 

【日時】:2018328日(水)13時~15時頃

 

【会場】:あしや市民活動センター(リードあしや)C会議室

    (芦屋市公光町58号/阪神芦屋駅より北へ徒歩約3分)

 

【参加費】:500

 

【持ち物】:新聞や雑誌で見つけた「明るいニュース」の切り抜きやコピー

 

【お申込み・お問合せ】:夢パワー企画・岡部(TEL:090-5055-3881

 

 



2月28日 「パレアナ・カフェ」参加者募集中です!

shinbun_girl














アメリカの児童文学作家エレナ・ポーターによる
小説「少女パレアナ」をご存じですか?

パレアナは、「どんなに苦しく辛いことでも、喜びとして生きる」ことで、

彼女に関わる全ての人々にも、その輪を広げていきました。

夢パワー企画では「パレアナ・カフェ」と題し、

「少女パレアナ」で描かれた素晴らしい世界を再現する会を
開催しています。

 

今回のテーマは、「明るいニュースを探そう!語ろう!」。

世の中は暗いニュースばかりではありません!!

「明るいニュース」に注目してみると、皆さんの身近にも
「明るいニュース」はたくさん存在しています。

参加者一人ひとりが新聞記事などの「明るいニュース」を持ち寄り、

それを元に皆さんと語り合います。
ぜひ、お気軽にご参加ください。

 

 

【日時】:2018年2月28日(水)13時~15時頃

 

【会場】:あしや市民活動センター(リードあしや)C会議室

    (芦屋市公光町5番8号/阪神芦屋駅より北へ徒歩約3分)

 

【参加費】: 500円

 

【持ち物】:新聞や雑誌で見つけた「明るいニュース」の切り抜きやコピー

 

【お申込み・お問合せ】:夢パワー企画(岡部) TEL:090-5055-3881

「パレアナ・カフェ 第4回」 を開催いたしました

【パレアナ・カフェ 第4回 活動報告】

 

12月7日に「パレアナ・カフェ 第4回」を開催いたしました。

今回は「夢」を実現するための「宝地図作り」のワークをいたしました。

今回も、50代~80代の幅広い年代の方が参加してくださいました。

参加者の中には毎回のように参加してくださる方もおられ、

「パレアナ・カフェ」の活動も定着しつつあります。

 

さて、今回の「宝地図作り」では、

貼り付ける写真の選択や雑誌の切り抜きを。

それぞれ夢中になること1時間半。

切り抜きたい雑誌を交換する姿も見られ

楽しい時間となりました。 

宝地図4



















宝地図3

 



















宝地図が完成すると、

各々の作品を発表していただきました。

お一人2分ずつで発表していただき、

作品について参加者の皆さんとシェアもいたしました。

宝地図1

 




















ご自分の言葉で想いが語られると

涙あり・笑いあり。

他の参加者とシェアすることで、さらなる発見もあったようです。

最後は皆さん笑顔で集合写真を撮り、笑顔でお開きとなりました。

 

 ~ 人が喜んでくださる場 ・ 笑顔が広がる場 ~

これからも私たちは、こういった「場」を作り続けてまいります。


                    夢パワー企画・代表

                      岡部 記代子

 

【参加者の声】

●最初は「どうしようか」と不安だったが、やっていくうちに楽しくなってきた。

●「過去の想い」・「現在の想い」・「未来の想い」が交差していることに気づいた。

●宝地図を作ってみて「自分が何に関心があるのか」を再認識できた。

●自己主張ができる場になった。

●不可能なこと(旅など)も、空想の中でならできると知った。

●もっと○○したいと欲がたくさん出てきた。

●ワクワクできた。もっとワクワクしたい!

●やってみて嬉しさがこみ上げてきた。「人との出会い」に感謝。

●(宝地図に使用する)本を提供したことで喜ばれ、「与える喜び」を再認識した。

●作品からその人の性格が見えてくる気がした。

●(宝地図制作の)回を重ねると、さらに解放感のある作品になった。嬉しい。

 

12月7日 「パレアナ・カフェ」 を開催します!

パレアナ第4回

































今年最後の「パレアナ・カフェ」は、「宝地図に夢を描く」ワークショップを行います。

新年を迎えるにあたり、「夢」を実現するための「宝地図」を作りませんか?

 

日時 : 平成29127() 午後130分~5時頃

会場 : あしや市民活動センター(リードあしや) ・ C会議室

 (芦屋市公光町5番8号/阪神「芦屋駅」より北へ徒歩3分程度)

内容 : ワークショップ「宝地図に夢を描く」

持ち物 : カラー写真を多く掲載している古雑誌(切り抜いてもよいもの)・ハサミ・糊


参加費 :おひとり 500円


★主催 : 夢パワー企画


★お問合せ・お申込み: 岡部 (Tel 090-5055-3881


ご参加お待ちしております。


夢パワー企画

 

プロフィール

yumepower

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ