March 01, 2011

英国王のスピーチ

英国王のスピーチ、見てきました。
日曜日の朝、まだアカデミー賞が決定する前だったにもかかわらず、初回に間に合うように行ったのに次の回のチケットしか買えずにかなり長い時間を待つことになってしまいました。

あらすじ: 幼いころから、ずっと吃音(きつおん)に悩んできたジョージ6世(コリン・ファース)。そのため内気な性格だったが、厳格な英国王ジョージ5世(マイケル・ガンボン)はそんな息子を許さず、さまざまな式典でスピーチを命じる。ジョージの妻エリザベス(ヘレナ・ボナム=カーター)は、スピーチ矯正の専門家ライオネル(ジェフリー・ラッシュ)のもとへ夫を連れていくが……。


338127view001


主な登場人物はほとんどこの写真の3人。
英国の王室を描いている割には絢爛豪華な衣装などもあまり見られないし、派手なシーンも無い地味な映画。そんな評価から上映館が少なかったのかもしれませんが、見る値打ちは充分にある秀作映画でした。

英国王ジョージ6世は現在のエリザベス2世のお父さん。吃音で苦労した王様でした。
ウォリス・シンプソン夫人との「王冠をかけた恋」で華やかな話題を振りまいて退位した兄エドワード8世(ウィンザー公)の陰に隠れた目立たない存在だったようです。

この映画でもやはりウォリス・シンプソン夫人はどこか図々しいアメリカ女性、といった存在に描かれていますが、それでも古い映像で見る本人よりはずっと美しい女性が演じていました…(笑)。
カミラ夫人といいシンプソン夫人といい、英国王室の男性は時々ものすごい女性に心惹かれる性癖があるようです。

コリン・ファースといえば私は「アナザーカントリー」の若いトミー・ジャッドが特に好きで印象が深いのですが、彼はじつに色々な映画に沢山出ています。フェルメールもやっています。昨年の10月にも「シングルマン」という映画を見ましたが、そこでは同性の恋人を事故で失った寂しさから自殺を図る大学教授をリアルに演じていました。年齢が上がるにつけ大物の風格が漂ってきたようです。

ジョージの妻エリザベス、後のエリザベス皇太后を演じたのはヘレナ・ボナム・カーター。映画の中で彼女がシンプソン夫人にツンとして見せるシーンがありましたが、実際の皇太后も夫を苛めた(?)ウィンザー公とシンプソン夫人を死ぬまで大嫌いで許さなかったそうです。
ヘレナは今ではティム・バートンのパートナーとして有名ですが、初主演映画「レディ・ジェーン・愛と運命のふたり」で9日間女王ジェーン・グレイを演じていました。何年か前にこの映画を古いビデオを売っているお店で手に入れたことがありましたが、面白くて実に興味深い映画なのでDVDで再販して欲しいものです。そこでレディ・ジェーンの夫ダドリーをやっていたのがケアリー・エルウィズで、コリン・ファースとは「アナザーカントリー」で共演していました。みんな若い頃からいろいろな所で交錯しているのですね。

上映館は少ないですが、ぜひ見てくださいとお勧めできる映画です。DVDになったらもう一度見てみようと思います。

yumeria at 22:28│Comments(0)TrackBack(21)clip!映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 劇場鑑賞「英国王のスピーチ」  [ 日々“是”精進! ]   March 04, 2011 16:10
「英国王のスピーチ」を鑑賞してきました「ブリジット・ジョーンズの日記」「シングルマン」のコリン・ファースが、エリザベス女王の父にして国民から慕われたイギリス国王ジョージ...
2. 映画『英国王のスピーチ』劇場鑑賞  [ 続・蛇足帳〜blogばん〜 ]   March 04, 2011 18:22
 昨日はレディースデイだったので、今年度のアカデミー賞最多12部門ノミネートされ主要部門の4部門(作品賞・主演男優賞・監督賞・脚本賞)を受賞した話題作『英国王のスピーチ(英題:THE KING'S SPEECH)』...
3. 英国王のスピーチ  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   March 04, 2011 18:50
公式サイト。原題:The King's Speech。トム・フーパー監督、コリン・ファース、ヘレナ・ボナム=カーター、ジェフリー・ラッシュ、ガイ・ピアース、ティモシー・スポール、デレク・ジャ ...
4. 英国王のスピーチ / The King's Speech  [ 勝手に映画評 ]   March 04, 2011 23:05
現女王エリザベスII世の父王ジョージVI世の物語。 ジョージVI世となれば、兄王エドワードVIII世に触れないわけには行かないでしょう。『王冠を賭けた恋』と言われたわけですが、その煽りを受けて国王になったのが、ジョージVI世と言う事になります。 この作品の深いとこ...
5. 映画レビュー「英国王のスピーチ」  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP ]   March 05, 2011 00:21
公式サイト◆プチレビュー◆英国王と型破りなスピーチ矯正専門家との友情を描く傑作。威厳と繊細さを同時に表現したコリン・ファースが見事。 【90点】 第二次世界大戦前夜の英 ...
6. 映画:英国王のスピーチ The King's Speech 賞取りレースまっただ中のこの本命作の感想は...  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   March 05, 2011 07:54
アカデミー賞本命と言われている今作。 なんたって候補数が最多12部門。 重要なポイントは、吃音症をかかえ苦悩するジョージ6世を演ずるコリン・ファース(写真中央)が気に入るかだろう。 正直にカミングアウトすると、私は全くだめだった。 実際に吃音症の方を知っ...
7. 王様もひとりの人間。『英国王のスピーチ』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   March 05, 2011 10:44
英国王ジョージ6世の実話に基づいた物語です。
8. 「英国王のスピーチ」  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   March 05, 2011 11:40
吃音の王様なんて、ユニークなところに目をつけるわね。 しかも、実在した国王。 いまのイギリス女王エリザベス2世の父、ジョージ6世。 たしかに、国王っていえば演説をするのが仕事だもんな。吃音じゃ困っちゃう。 まだまだ、映画のテーマはあるってことよね。 そこで...
9. 『英国王のスピーチ』  [ 京の昼寝〜♪ ]   March 05, 2011 12:37
  □作品オフィシャルサイト 「英国王のスピーチ」□監督 トム・フーパー□脚本 デヴィッド・サイドラー□キャスト コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーター、ガイ・ピアース、ティモシー・スポール、デレク・ジャコビ、ジェニファ...
10. 英国王のスピーチ  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   March 05, 2011 22:11
【THE KING'S SPEECH】 2011/02/26公開 イギリス/オーストラリア 118分監督:トム・フーパー出演:コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーター、ガイ・ピアース、テ ...
11. 英国王のスピーチ The King's Speech  [ 映画!That' s Entertainment ]   March 06, 2011 20:18
●「英国王のスピーチ The King's Speech」 2010 イギリス・オーストラリア Bedlam Productions,118min 監督:トム・フーパー 出演:コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム・カーターガイ・ピアース他 <第83回アカデミー賞 作品、監督、脚本、
12. 英国王のスピーチ  [ Akira's VOICE ]   March 07, 2011 10:27
1シリングから始まる家族と言葉の物語。   
13. 英国王のスピーチ ある意味(文字通り)王道な映画やな〜  [ 労組書記長社労士のブログ ]   March 09, 2011 09:12
【=14 -3-】 昨日は珍しく友人たちと一緒に映画鑑賞、映画を見終わって感想を言い合えるってのは楽しいが、その後、飲んだくれてしまうのが困ったこった〜。 飲み会のみ参加のキャサリンが「酒は血の一滴や」って言っていたが、今朝の俺は血がすべて酒のようだった・・・(...
14. スピーチこそが  [ 笑う学生の生活 ]   March 15, 2011 22:23
8日のことですが、映画「英国王のスピーチ」を鑑賞しました。 アカデミー賞作品賞をはじめ 4部門受賞した 話題作です 吃音に悩む ジョージ6世 スピーチ矯正の専門家 ライオネルに出会い、吃音を克服しようとするが・・・ まさに 作品賞にふさわしい そんな映画で 王...
15. 『英国王のスピーチ』 歯を食いしばっているすべての人へ  [ 映画のブログ ]   March 16, 2011 09:33
 人は誰しも苦手なことがある。  職業に就くのも、必ずしも好きだから、得意だからやるわけではない。  たとえ好きなこと、得意なことを職業にしている人だって、その職業で直面するすべてのことを難なく...
16. 英国王のスピーチ  [ にき☆ろぐ ]   March 17, 2011 00:33
さて、お久しぶりの更新です。ずいぶん間を開けてしまいましたね。とりあえずはアカデミー賞で話題になった作品です。しかし私はそれと知らずに見ました。あらすじ:幼いころから、...
17. 英国王のスピーチ  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   March 21, 2011 10:32
 『英国王のスピーチ』を、吉祥寺バウスシアターで見てきました。 (1)この映画に関しては、それがアカデミー賞を獲得しようがしまいが、予告編の時から見てみたいと思っていましたから、実際にアカデミー賞の作品賞、監督賞、脚本賞、それに主演男優賞の4冠を獲得したこ...
18. 「英国王のスピーチ」(2010)  [ INUNEKO ]   May 12, 2011 23:12
意外とカンドー。 母が見たいとか言っていたので劇場や時間を調べてサァサァ早く行きなよとメールで勧めてるうちに自分が洗脳されて見てしまいました。自分じゃ選ばないジャンルだから、良かったです。 スピーチシーンには、ものすごい感情移入して頑張れ頑張れって見ちゃい
19. 映画:英国王のスピーチ  [ よしなしごと ]   May 13, 2011 08:06
 言わずと知れた、アカデミー賞4部門受賞、英国アカデミー賞7部門受賞などなど多くの賞にノミネート・受賞に輝いた英国王のスピーチを見てきました。
20. [映画『英国王のスピーチ』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   May 30, 2011 20:55
☆遅ればせながらの感想です。  これまた、英国紳士的なスマートな造りの傑作ですなぁ^^  先の大戦前夜、国民の多くの期待を受けて即位せしジョージ6世・・・、英国王として、その「言葉」は大いなる力になり得るのだが、彼は幼い頃から深刻な吃音症に悩んでいた。 ..
21. 「英国王のスピーチ」(THE KING'S SPEECH)  [ シネマ・ワンダーランド ]   September 18, 2011 20:25
英国民から慕われたイギリス国王ジョージ6世を描いた感動のヒューマン・ドラマ「英国王のスピーチ」(2010年、英豪、118分、トム・フーパー監督作品)。この映画は吃音(きつおん)症に悩みながらも妻エリザベスの愛と、セラピストのサポートにより、歴史的演説を成

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
管理人・ユメリアです。
灰色と緑のハーモニー
灰色と緑のハーモニー
シスリー・アレクサンダー嬢
の肖像
ジェームズ・ホイッスラー
月別アーカイブ