ファイナンシャル・プランナー☆ ☆小柳絵津子☆ 夢先案内人☆FPなび

千葉の独立系 ファイナンシャルプランナー☆ 夢なび ☆ CFP(R) 小法ヽ津子 ☆ FPの勉強会 ☆ ライフプランセミナー ☆FPnavi CFP(R)は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。

人生100年時代 仕事が生きがい?

こんにちは、夢なびです。
先日、新聞の投書欄を見ていたら
「未経験の仕事で週に4〜5回
働いている。
働くことは収入を得るだけではなく
人や社会と接する機会でもある。
元気で働けるように
体力維持にも努めている、
人生100年時代なので
仕事を少しでも長く続けることが
私の生きがいだ」とありました。
確かに、働くということは
収入を得るだけのものではありません。
人や社会と接する機会でもあるし
自分自身の健康や
老化を防ぐ役割もあります。
ただ、仕事だけが生きがいというのも
考えてみれば寂しいものです。
いくら自分が働きたいと思っていても
働く場所がなければ
どうしようもありません。
また、人生100年時代とはいえ
長生きをすれば、知り合いや
家族は年々少なくなっていきます。
そのため、個人的には
ひとりでも楽しめることをもつことが
100年時代を生きるためには
必要かなと感じます。

働く女性7割近く だけど・・・

こんにちは、夢なびです。
働く女性の割合は
この数十年で増え続けています。
2017年では67.4%がの女性が
働いていました。
少子高齢化で働き手も減るとみられるため
国はより多くの女性に働いてほしいと考えています。
そのため、2015年には「女性活躍推進法」を作り
会社の規模によっては、女性の力を生かす計画を
創るようになりました。
以前の日本では、M字カーブと呼ばれるように
子育て期の女性の就業率が
低くなっていましたが
今では、ずいぶん就業率があがり
台形に近づいています。
しかし、女性が活躍するということは
外に出て働くことだけを指すのでしょうか?
人口減で、働き手が足りないから
女性も働いてもらいたい。
一見、当然のことのようにも思われますが
それでは、働き手があれば女性はどうなるのでしょう?
1992年には、夫だけが働く世帯よりも
夫婦共稼ぎが上回るようになりました。
ですが、家族のために、もしくは自分自身の生き方として
専業主婦を選ぶことも
多様化を認めるという観点で言えば
同じように認められなくてはならないでしょう。
どのように生きていくか。
国や他人に支持されるのではなく
女性であっても自分自身で選択できる世界に
なればいいなと感じます。

2025年問題って?団塊世代が?

こんにちは、夢なびです。
1947年から1949年にかけては
「団塊の世代」と呼ばれます。
この世代も、もう60代後半から
70代に入ります。
2025年には、この世代全員が
75歳以上になります。
そう、後期高齢者になりますね。
そして、彼らが75歳以上になると
人口のおよそ5人に1人が
75歳以上の後期高齢者になります。
これに伴い、介護や医療などの
社会保障分野で必要になる費用が
急激に増えることが懸念されています。
このことを2025年問題と言っています。
介護の場合は、介護保険サービスを
利用することが多くなるでしょう。
医療の場合では、病院に入院をしたり
服用する薬が増えることが考えられます。
そうなると、今以上に、社会全体の
負担も増えていくでしょう。
それだけではなく、少子化によって
支える人はますます減ります。
私自身は、団塊の世代と
団塊ジュニアの世代の
ちょうど真ん中にあたります。
あと7年後、どうなるかわかりませんが
自分自身の健康管理だけは
考えていかないといけないなと感じます。
健康は一日にしてならずですから。

日本の大学 これから大丈夫?

こんにちは、夢なびです。
人は石垣、人は城と言います。
人材の育成は、国の将来を左右すると言っても
過言ではありません。
そんななかで、全国の大学の教員のうち
約半数は非常勤です。
しかも、常勤の専任教員も
約4分の1が「特任」「特命」などの形で
任期付き雇用となっていることが、
某新聞と大手塾の共同調査「ひらく 日本の大学」で
分かったそうです。
学校も一般企業と同様に、
非正規や有期雇用が増えている形です。
今後の、教育や研究の安定とともに、
こうした教員の処遇が課題となりそうです。
この調査は昨年、国公私立大751校を
対象に実施したものです。
この質問に回答した659校の教員をみると、
本務者(専任教員)は16万9458人、
兼務者(非常勤教員)は
延べ16万9164人でほぼ同数でした。
ただ、非常勤教員は複数の大学を
かけ持ちしている例もあります。
問題はここからです。
このうち、専任教員でも、
任期付きは4万4401人でした。
大学の先生でも
任期付となれば
落ち着いて研究や教育に
携わることはできません。
今、政府がいっている
「働き方改革」とはなんだろう?
一部の、恵まれている人はなお優位に
そうでない不安定層は
なお不利にすることでしょうか?
雇用の安定なくして
国の将来はない、と思うのですが。

便利になるかな?メガバンクATM共通化?

こんにちは、夢なびです。
今では、銀行の店舗に行くよりも、
ATMの利用のほうが利用が多いかもしれません。
三菱UFJフィナンシャル・グループ、
三井住友フィナンシャルグループ、
そしてみずほFGの3メガバンクが、
現金自動預け払い機、
いわゆるATMを共通化する方向で
協議に入ったそうです。
これまで個別に開発、設置してきた
ATMを共通化することで
開発や維持にかかるコストを
抑える狙いがあります。
確かに、それはいえるかも?
3メガバンクは数年内の実現に向けて、
具体的な仕様や手数料の分配方法、
管理負担の仕組みなど詳細を
詰めていくそうです。
そして各行のATMが
集中する場所など
共通化するメリットが大きい地域から
設置を検討していくようです。
銀行も、ゼロ金利からマイナス金利になり
どこも経営が厳しいようです。
ATMの共通化は良いのですが
これで、店舗の閉鎖が増えては
利用者にとっては不便になりそう。
せめて、ATMの利用手数料が
下がってくれればいいのですが。

銀行も、平日休み?経費削減になるかな?

こんにちは、夢なびです。
今日は、日曜日。
一般的にお休みのところが多いです。
月曜日から金曜日までは仕事というのが
一般の会社では多いでしょう。
でも、ウィークデーに銀行の店舗が
お休みになるかもしれません。
金融庁が、銀行店舗の平日休業を可能にするなどの
規制緩和を公表しました。
地方銀行では過疎地などで
店舗網の維持が大きな負担になっていて、
明治時代以来の休日規定の見直しで
経費の削減につなげたいということです。
そしれ早ければ、今年夏にも
実施される見通しだとか。
ええ?これは急ですね。
現状では当座預金業務を展開している店舗は、
土日、祝日と年末年始以外に
休日とすることができません。
ショッピングモールなどの商業施設に
入っている店舗が施設の休業日に合わせて
平日でも閉じているところもあるが、
いずれも当座預金業務をしていない店舗です。
今回の規制緩和では、金融庁の承認を受ければ、
どの店舗でも平日に休業することが
可能になるということです。
金融庁が例として挙げたのは、
近接する2つの店舗において
一方を月、水、金曜日に営業し、
他方を火、木曜日に営業するといった
運営方法。
同じ行員が両方の店舗を担当することで
人員配置の効率化が図れます。
ただ、これ、お客さんにとっては
結構不便に感じるかもしれません。
過疎地では、隣の店舗と言っても
場所が離れていることもありますし
お年寄りにとっては、遠くの店舗まで
預貯金の引き下ろしに行くとなれば
手間にもなるし、危ないかも?
過疎化の問題は、いろんなところに
波及していくものですね。

これで強豪とは言わないでしょう?!日大アメフト 卑怯だわ!

こんにちは、夢なびです。
先日読んだ、ある小説が
アメリカンフットボールの選手を
主人公にしていたこともあり
最近、アメフトに興味を持っていました。
そんな折、大学アメリカンフットボールの強豪である、
日本大学と関西学院大学の定期戦で、
日大の選手による重大な反則行為がありました。
都内で行われた日大と関西学院大の定期戦で、
日大の選手が、パスを投げ終えて
無防備な状態だった関西学院大の選手に
後ろからタックルし、
関西学院大の選手はケガによる
途中交代を余儀なくされました。
関西学院大によりますと、
タックルされた選手は試合後、
右ひざなどのケガで
全治3週間と診断されたほか、
さらに左足にしびれがあるということです。
このタックルされた選手は
QBと呼ばれる司令塔を務める選手です。
どうやら日大では、選手個人がしたことで
日大は関与していないと言いたいようです。
ですが、選手の行為は監督の責任であり
大学のチームであるならば
大学の責任でもあります。
こういう卑怯で無責任なチームを
強豪とは呼ばないでしょう。
日大監督は試合前に
「相手を壊して来い」といったそうですが
壊すのは相手じゃないです。
日大アメフト部でしょう。
日大アメフト部、廃部にしてしまえ!、と思います。

これからはもっと増えるかも?引き取り手のない遺骨

こんにちは、夢なびです。
先日新聞で、身寄りがないため
死後に遺骨の引き取り手のない
ケースが増えているという
記事を読みました。
今は、独居老人が増えています。
身元が分かったとしても
引き取り手になるとは
限りません。
家族の数も減っていますし
親戚づきあいも減っています。
顔を見たことのない
叔父や叔母
遠縁が亡くなったからと
連絡があったとしても
「はい、そうですか」と
葬儀を行って
すぐに遺骨を自分の家の墓に入れることは
なかなか難しいと思います。
それでも、いずれか
どんな人にも最後が訪れます。
せめて最後は、他の人に
いらぬ迷惑をかけないように
どのような最期を迎えたいか
自分なりに計画を立てておきたいと思います。

最期は自宅で・・・2割の方が考えている?

こんにちは、夢なびです。
住み慣れた自宅で
最期まで過ごせると考えている方は
全体の2割にとどまることが
分かりました。
この調査は日本医療政策機構が
行ったものです。
国は入院中心の医療から
在宅療養や介護への移行を進めています。
ですが、実際にどうなるかは
国民の理解をどう深めるかだと
同機構はしています。
自身の住まいや家族環境から
自宅で最期を迎えることが
可能かどうかを尋ねた結果は
「はい」が23.2%だったそうです。
つまり、最期を自宅で迎えることができると
答えた方は2割しかいませんでした。
その他の答えは
「わからない」が52%で
「いいえ」が24.8%でした。

また、本陣の意志で最期を迎える
「尊厳死」など、
終末期に関する言葉を知っているかどうかは
49%が意味も含め知っている
41%が言葉は知っていると回答しています。
日本では、「死のことを話すのはタブー」といった
考えがありますが
これから先、自分自身の最期をどうするか
きちんと意思表示が必要だな、と思います。

金利は低いが投資は怖い?

こんにちは、夢なびです。
銀行にお金を預けていても
全然利息はつかないし・・・。
かといって、投資はどうも怖い・・・。
これが普通の日本人の感覚かもしれません。
ですが、低金利の預貯金にばかり頼っていては
物価高の影響で資産は目減りするばかりです。
ただし、無理をしてまで
投資をする必要はないと思います。
まずは、必要なお金をきちんと見直し
無駄がないかどうかを調べることが
大切だと思います。
例えば、子どもの教育費等
何時、いくらくらい必要だ、と
わかっているものについては
預貯金等の、安全で確実な
金融商品で準備したほうがよいでしょう。
毎月のキャッシュフローで余裕があり
かつ、株価や投資信託などの金融商品の
価格上昇・下降に一喜一憂しないだけの
個人的にある程度のリスク許容度があれば
無理のない範囲で投資をするのもよいでしょう。
あくまでも、投資をするかどうかは自己責任です。
株にしても、投資信託や外貨預金などにしても
必ず元本が保証されている
預貯金とは意味合いが違います。
投資はギャンブルとは違うということを
意識してするほうが良いと思います。
投資で損をして、家計のやりくりが
出来なくなっては本末転倒ですから。

また値上げ?食料品の値上げは痛い!

こんにちは、夢なびです。
やっと野菜の高値が解消され
ホッとしたのもつかの間のようです。

5月から6月にかけても、
チーズや小麦粉など暮らしに身近な商品の
値上げが相次ぐようです。

このうち家庭用のチーズは、
5月1日の出荷分や6月1日から、
いずれも大半の商品で、
値上げや内容量を減らすという
実質的な値上げを行う予定です。
原料となる生乳の価格が引き上げられたためで、
値上げ幅は、4%から17%となっています。
これは、結構いたいですね。
乳製品だけではありません。
納豆は、原料の大豆の価格や
人件費の上昇を理由に、商品を値上げするそう。
パンでは、アメリカでレーズンの原料となる
ブドウが不作だったなどとして、
レーズンを使った食パンなど7種類の商品で、
値上げや内容量を減らす実質的な値上げを行います。
おやおや・・・これでは
朝ごはんもおちおち食べられない。
食品の値上げ、家計には痛いですね。
しっかりと広告をチェックして
無駄を省かなければ!

なぜ低い?日本の労働生産性

こんにちは、夢なびです。
働く人がどれだけ効率的に
成果を出しているかを示す指標となるものに
労働生産性があります。
以前から、日本は低いと言われてきましたが
G7で30年連続で日本は最下位となっています。
労働生産性は、国内総生産を
一人当たりの年間労働時間や
就業者数で割って算出します。
労働時間が短いと
当然労働生産性が高くなる傾向にあります。
OECD加盟国で
年間平均労働時間が
もっとも少ないのはドイツです。
日本の場合、働き方改革だ
何だと言っていても
結局は効率が悪いということでしょう。
日本も労働時間は減っているのですが
非正規労働者の割合が増えている影響で
フルタイム勤務者の労働時間が
増えているようです。
また、数字としては表れない
サービス残業の問題もあります。
まだまだ日本の働き方については
考える余地がありそうです。

母の日 新聞社によって異なりますが・・・。

こんにちは、夢なびです。
5月の第2日曜日は母の日ですね。
新聞社によって数字は異なりますが
母の日には花を贈る方も
やはり多いようです。
年齢も、3000円から7000円まで
結構幅広く贈り物を送っているようです。
また、母親側も
「お花がほしい」という方と
「家族で過ごしたい」という方、
もしくは「感謝の言葉を」という方
新聞社によってそれぞれです。
結婚している女性にきいた場合も
義母だけや、実母だけ
もしくは両方の母親にと
こちらもバラバラの回答。
一つびっくりしたのが
理想の母親の回答。
なんと、第一位は吉永小百合で
第二位が八千草薫。
これ、どうみても理想の母というよりも
理想のおばあさんではないでしょうか?
いったい、いくつの方々に
アンケートをしたのでしょう?
何にしても、子どもが元気なのが
母親にとっては一番のプレゼントだと思います。

ひとり負け?どうして居酒屋なの。

こんにちは、夢なびです。
外食市場の売り上げは
伸びているようです。
ですが、なぜか、居酒屋だけ
マイナスだとか。
いったいどうしたことでしょう?
日本フードサービス協会によると、
3月の外食市場の総売上高は
前年同月比4.6%増だったそう。
3月後半に気温が上昇して暖かい日が続き、
花見需要での売り上げが伸びたのが
要因だそうです。
また土曜日が前年より1日多い曜日まわりも
押し上げ要因となりました。
総売上高が前年同月を上回るのは、
19カ月連続だとか。
すごいですね。
ですが、その一方で、「パブ・居酒屋」は
同2.0%減で、3カ月連続のマイナスと
一人負け状態。
年度末の送別会や花見の需要はあったものの、
居酒屋の店舗数減少が響いているそうです。
外食全体の客数は5カ月連続のプラス。
土日を中心に伸びているようです。
客単価も増えています。
そのほかの業態ではファストフードも
増えています。
花見需要が拡大したのが
その要因なんだとか。
それにしても、これまでは
売り上げ不振が多かったようですが
これからは人手不足も
問題になりそう・・・。
居酒屋にはまだ春が来ないかな?

多い?社会人1年目の年間貯蓄額 46万円!

こんにちは、夢なびです。
入社1年目と2年目の社会人に対する
お金の意識調査がありました。
それによりますと、初任給の使い道の
第1位は貯蓄が54%となり
最多だったようです。
第2位が生活費で
38%でした。
2年目の人に対して
初任給を実際にどう使ったかを
尋ねると
こちらも最多は貯蓄でした。
なるほど、なるほど。
今の社会人の多くは
青春時代がほぼデフレ状態でした。
そのため、初任給を貯蓄にまわすという
堅実な答えになったようです。
ちなみに年間貯蓄額は
平均で46万円。
少しずつでも貯金をすれば
将来への備えになるでしょう。
たまには散財もいいですが
後悔の無いように
計画を立てて使いたいものですね。

ライフイベントいくらかかる?・・・緊急予備資金

こんにちは、夢なびです。
「私の人生において
想定外のことはない」と言い切れる方は
なかなかいないのではないでしょうか?
病気や怪我、事故、天変地異など
もちろん、人生において
それほどあることではありませんが
それでも誰にとっても
可能性ゼロとは言えません。
一般的に、この緊急予備資金は
生活費の半年分を貯めておこうと言われます。
しかし、「半年分はツライ」という方も
いらっしゃるでしょう。
その場合は、せめて3か月分の
生活費は貯めて置いてください。
そして、まずはなによりも
自分が1ヶ月どのくらいあれば
生活が出来るのか
それをしっかりと把握することから
はじめましょう。
家賃や光熱費、食費など
子どもさんのいるご家庭では
月謝等の費用も考えておきましょう。
備えあれば憂いなし。
万が一の場合に備えて
ある程度の預貯金は
常にキープしておきたいものです。

2050年 世帯主85歳世帯の半数が預貯金ゼロ?

こんにちは、夢なびです。
預貯金は、やはり少しずつ
コツコツとしていかなければ、と
思ったニュースです。
公的年金の給付水準が低下し
2050年には世帯主が85歳の世帯の
約48.8%で
預貯金がゼロになるなど
金融資産が枯渇する可能性があると
大手コンサルティングがまとめています。
年金制度は、少子高齢化が進んでも
過度に現役世代の負担が増えないように
「マクロ経済スライド」が導入されています。
この仕組みは、物価の上昇に比べて
年金給付の増額を
抑えるといったものです。
この調査は、65歳時点の貯蓄額や
老後の生活費が
現在の高齢者並みであると仮定し、
マクロ経済スライドによる
給付水準低下の影響を試算したものです。
預貯金がゼロになると
何が困るかといえば
病気やけがなど不慮の事故の際に
余裕が全くなくなることです。
高齢期になれば、病気をしたり
天災や事故にあったとしても
復旧、回復に時間がかかります。
これも、政府や行政に頼るのではなく
自分自身で積み上げていくしかないな、と
感じます。

自己肯定感 日本人はどうして低いの?

こんにちは、夢なびです。
国立青少年教育振興機構が行った
国際比較調査では、
日本の高校生の自己肯定感は
依然として各国の中では
最も低いことが分かりました。
また、日本の女子高校生の半数以上が、
自分は「太っている」と
考えていることも分かりました。
この調査は、日本、米国、中国
そして韓国の4カ国の高校生を
対象としたものです。
この中で「私は価値のある人間だ」という
問いに
「そうだ」「まあ、そうだ」と答えた
日本の高校生は44.9%。
韓国が88.7%、中国が80.2%
アメリカが83.8%となっていますので
どれだけ日本が低いかがわかります。
どうやら、ネット利用時間が短いほど
自己肯定感が高いようです。
ネットやスマホの情報に
振り回されているのではないでしょうか?
ネットの問題は、いろいろなところで
出てきていると感じます。

キャッシュレスが金銭感覚レスに?

こんにちは、夢なびです。
今では、キャッシュレス化が
どんどん進んでいます。
そのため、子どもでは
お金の感覚がなくなっている子も
見られるようです。
新聞の記事で
こんなものがありました。
小学生のお子さんが
A駅からBできまでの運賃が
150円。
B駅からC駅までの運賃が
200円。
A駅からC駅までの運賃は?
このような問題の
意味がわからなかったそうです。
え?どうして?
なんでも、その子は
駅ごとに運賃が決められていることを
知らなかったのだそう。
そうか、普段はきっと
SuicaやPasmoを
利用しているのでしょうね。
交通系だけに限らず
nanakoやWaonなどや
スマートフォンで電子マネーを
使う機会も多くなりました。
でも、金銭感覚をなくさないように
特に小さなお子さんには
注意が必要かもしれません。

消滅?存続?あなたの住んでいる都市は?

こんにちは、夢なびです。
多少ショッキングな話題です。
日本創成会議が2014年に
消滅する可能性があると指摘した
全国896市区町村のうち、
約8割の自治体で
人口減がより加速することが分かりました。
そのデータは、人口問題研究所が
2013年に公表した
域別将来推計人口のデータを基にして
消滅可能性と氏という考えを提唱したものを
某新聞社の分析によって
推計したものです。
人口減で何が困るかといえば
行政サービスなどの維持が
困難になること。
そうでなくても、これからは
支える現役世代が減り
支えられる高齢世代ばかりが
増えていくことになります。
今でも、老老介護は
社会的問題ですが
これからは一層深刻になるでしょう。
行政や政府にばかり頼るのではなく
やはり自助努力をしていかなければ
結局泣くのは自分です。
老後をどこで誰と過ごすのか。
もし、介護や看護が必要になった場合
どうやってその役割を
誰が担っていくのか。
そのための財源はどうするのか?
考えることは、誰にとっても
早すぎることはないでしょう。

月別アーカイブ
livedoor 天気
livedoor 天気
J-CASTニュース
  • ライブドアブログ