ファイナンシャル・プランナー☆ ☆小柳絵津子☆ 夢先案内人☆FPなび

千葉の独立系 ファイナンシャルプランナー☆ 夢なび ☆ CFP(R) 小法ヽ津子 ☆ FPの勉強会 ☆ ライフプランセミナー ☆FPnavi CFP(R)は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。

お正月くらいは。。。デパート休業ダメですか?

こんにちは、夢なびです。
昔、昔、私が子どもの頃は
お正月はお店がお休みするものでした。
確か、お盆のときも一部には
お休みするお店が合ったように思います。
ですが、それが何時からか
コンビニエンスストアのごとく
365日営業に切り替わっていきました。
2018年の三が日に、某大手百貨店が
休業するという検討がされました。
しかし正月三が日の休業を断念し、
首都圏や地方の一部店舗で
今まで通り2日や3日に初売りをすることを
決めたそうです。
そして、それだけではなく
後ろ倒ししてきた冬のセールの時期も
元に戻し、今冬は来月4日に始めるとか・・・。
う〜ん・・・・休業断念ですか?
個人的にはいいと思うんですがね。
そんなにお正月から
ガツガツ買い物をしないといけませんか?
年末年始の分くらいは
きちんと準備をしておけば
なんとかならないのでしょうか?
私たち日本人は
何時からこんなに利便性や効率性だけを
考えるようになったのでしょうか?
不便だったり、非効率だったりしても
それを補うだけのゆとりがあるほうが
よほど人間らしい生活が出来るように思います。
そう考える私が時代遅れなだけでしょうか

2017年 今年の漢字は「北」?

こんにちは、夢なびです。
その年の世相を漢字一文字で表す
師走恒例の「今年の漢字」が
発表されましたね。
2017年は、「北」に決まりました。
今年は15万票を越える応募があったそうで
そのなかで「北」が7104票。
度重なる弾道ミサイルの発射や
核実験の強行など「北」朝鮮の動向に
脅威と不安を感じた年でした。
トランプ米大統領来日時の
「北」朝鮮による拉致被害者家族との面談で、
日本国民が「北」朝鮮拉致問題を
再認識した年でもあったというのが
理由のようです。
拉致被害者は、ご本人も
ご家族も年齢が高くなっていっています。
一日も早く解決してもらいたいですね。
また、九州「北」部では記録的豪雨により
甚大な被害が発生したほか、
「北」海道産ジャガイモの供給が滞ったことにより
ポテトチップスが一時販売休止になったこと。
さらに、球界では、
大谷翔平選手の大リーグへの移籍や、
早稲田実業高校の清宮幸太郎選手の入団など
「北」海道日本ハムファイターズに
注目が集まったこと。
そして、競馬界では「キタ」サンブラックが
現役最強馬として大活躍したなどが
理由にあがったそうです。
それにしても一年が早いですね。
もう今年一年締めくくりのときになりました。
もっと明るい言葉が良かったなぁ。

ビットコイン、今年はよく聞きましたが・・・?

こんにちは、夢なびです。
2017年12月6日に
1ビットコインの価値が
初めて120000ドルを超えたと
話題になりました。
さて、このビットコインとは、
なにでしょうか?
公共トランザクションログを利用している
オープンソースプロトコルに基づく
Peer to Peer型の決済網および
暗号通過となっています。
こういわれると、余計に
何のことかわかりませんが
仮想通過である
デジタル通貨である
国際通貨である
分散型通貨である
暗号通貨である
この5種類の通貨機能を持っています。
つまり、スマホの中のウオレット
Suicaやnanaco
世界のどこでも使え
ネットワークに参加している人が管理し
「公開鍵認証」と「電子署名」という
暗号化技術を用いています。
この2つの暗号化技術は仮想通貨に限らず
さまざまな分野のセキュリティに用いられています。
単に通貨として使うだけではなく
投資対象としてとらえる方も
いるようです。
現在も価格は上がっているようですが
ビットコインを投資対象とするかどうかは
しっかりと考えてくださいね。
メリットとデメリット
どちらももっているのですから。

どこまで伸びる日本人の平均寿命?

こんにちは、夢なびです。
日本人は長寿です。
2015年に平均寿命が最も高かった都道府県は、
男性が滋賀の81.78歳で、
女性は長野の87.67歳だったことが
厚生労働省の調査で分かりました。
この調査は地域差を分析するために
1965年から5年ごとに実施されるもので、
滋賀は初の日本一となりました。
最下位は青森の男性78.67歳、
女性85.93歳ですが、
トップとの差は共に過去最小となり
男性で3.11歳、女性1.74歳に
縮まりました。
医療の進歩や健康志向を背景として
平均寿命は前回の10年調査から
全ての都道府県で延びたことになります。
厚労省の担当者 は
「低い県でも対策を講じ、
全体として底上げされている」とみているようです。
男性の平均寿命は、
前回2位の滋賀が1.20歳延び、
5回連続トップだった
長野の81.75歳を上回わりました。
3位以下は京都81.40歳、奈良81.36歳、
そして神奈川81.32歳など。
女性は長野が2回連続で1位、
岡山は0.002歳差の2位となり、
島根87.64歳、滋賀87.57歳、
福井87.54歳などが続きます。
どちらにしても高い数字ですね。
もうほとんど90歳です。
最下位の青森は男性で9回連続、
女性で4回連続だったようです。
こちらも要因を探らねばならないでしょうね。
寿命の 延びは、長崎の男性1.50歳が
最も高かったようです。
1歳以上の延びで見ると、
女性は鳥取の1.19歳に限られますが、
男性では青森でも3番目に高い
1.39歳の延びを示すなど
37都道府県に上ったそう。
おや、女性も頑張らねばなりませんね。 
人生100年時代です。
ライフプランニングもしっかりとしましょう!

「土地の価格」 5つも値段があるなんて?

こんにちは、夢なびです。
普通者には値段が付いています。
ですが、普通のものは
価格は一種類ですよね?
例えば、ボールペンを買いに行って
「100円」「120円」「80円」「70円」「115円」と
5つも値札がついていたら
困ってしまいます。
ただ、定価が100円だけど
実際は85円で売っているよ、というような
定価と実勢価格があることは
珍しくはありません。
土地には、「一物五価」と言われている
5つの値段が存在しています。
取引価格である「実勢価格」だけでなく、
「公示価格」「基準地標準価格」「相続税路線価」
そして「固定資産税評価額」の
4つの“公的価格”があります。
公示価格とは国土交通省が発表する
土地売買の目安となる価格です。
毎年1月1日を基準日として、
3月に発表されます。
基準地標準価格とは
都道府県が発表する
土地売買の目安となる価格です。
公示価格を補う目的で、
毎年7月1日を基準日として
9月に発表されます。
路線価とは国税庁が発表する
相続税・贈与税の目安となる価格です。
毎年1月1日を判定の基準日として評価するもので、
7月に発表されます。
この価格は公示価格の80%相当が
評価水準となります。
固定資産税評価額とは市町村が発表する
固定資産税を支払う基準となる価格です。
3年に一度の評価替えがあり、
前年の公示価格の70%相当が評価水準です。
最後の実勢価格とは
実際に土地の売買が行われる価格です。
一番なじみのあるものですね。
このように土地には様々な価格があります。
年明けから順次発表されます。
興味を持ってみてみると
割と面白いものです。

受信料支払いは合憲でも、公共放送とは・・・?

こんにちは、夢なびです。
日本には放送法という法律があります。
「テレビを持つ人は
NHKと受信契約をしなければならない」と
受信料支払いの根拠となる放送法のこの規定が、
契約の自由を保障する憲法に違反しないのか
議論が続いていました。
この問題に、最高裁が初めて判断を示しました。
結論は「合憲」となりました。
NHKが受信契約に応じない
東京都内の男性を相手に起こした裁判で、
最高裁が出した判決は「受信契約を結び、
受信料を支払うのは法的義務」というものでした。
確かに、災害等の緊急放送など
国民の命を護るための報道という点では
理解できる部分もあります。
ですが、大相撲やプロ野球
大河ドラマ、朝の連ドラは
公共放送としてふさわしいものでしょうか。
今は、テレビだけではなく
情報を得る手段はたくさんあります。
自分が見たくもないもののために
多額の費用をかけようとする人はいないでしょう。
しかし、今回のこの判決は
NHKのテレビ放送の内容が
公共放送としてふさわしいものであるかは議論せず
一方的に「受信料の支払い」だけに
お墨つきを与えることになりました。
公共放送として内容がふさわしいのかどうか
その内容が正しいとしても
コストダウンをする方法はないのか?
現在の技術や社会環境を前提として、
公共放送の役割を定義し直すことは必要だと思います。
そのうえで適正な業務の範囲を定めて
公平な費用負担のあり方を探る必要があるでしょう。

2017年景気拡大、実感している?

こんにちは、夢なびです。
主要100社を対象に某新聞が
11月に実施した景気アンケートで、
国内の景気の現状を「拡大」
「緩やかに拡大」とみる企業が
計9割に達したことがわかりました。
企業の景気判断が改善する一方、
客観判断とは別に、
戦後2番目とみられる長さで続く景気拡大を
「実感」できるか尋ねると、
44社が「あまり実感と合わない」と答えました。
この調査は年2回。
各企業の経営トップへの面談を原則に、
11月13〜24日に実施し
98社から回答を得たものだということです。
国内の景気の現状では、前回5〜6月の調査では
ゼロだった「拡大している」が2社になりました。
「緩やかに拡大している」も前回から11社増えて
88社になったそうです。
「足踏み状態にある」は22社から8社に減ったそう。
これだけを見ると、景気は改善しているようです。
ですが・・・・?
2012年12月に始まった今回の景気拡大は、
高度経済成長期の「いざなぎ景気」を超えて
戦後2番目の長さとなる見込みです。
ただ、「実感と合わない」との意見も聞かれています。
企業側の受け止めを聞いたところ、
「大いに実感と合っている」が1社、
「ある程度、実感と合っている」は51社。
つまり過半数の企業は、
実感が伴っているとみています。
ですが、「あまり実感と合わない」も
それに劣らず多いのが実情のようです。
その理由としては、26社が
「賃金が十分に伸びていない」、
18社が「社会が成熟し、
需要が拡大しにくくなっている」の
二つの答えが多かったとのこと。
確かに、株価は上がっています。
新規採用者も増えているようです。
人手が足りないという話題も多く
賃金を上げたという話もよく聞きます。
なのに個人的には、全然実感が湧きません。
今、景気のよさを実感している方々は
株を以前から多く所有されている
いわゆるお金持ちが
更に潤っているのではないのでしょうか?
違うのかな?

2017年の新語・流行語大賞は・・・・?

こんにちは、夢なびです。
以前にもこのブログに書いた
今年の新語・流行語の年間大賞は
「忖度」「インスタ映え」になったそうな。
ふぅ〜ん・・・
確かにインスタは流行っていますけどね・・・。
一方、忖度のほうは
「他人の心をおしはかること。
また、おしはかって相手に配慮すること」が
意味なのですが、
普通、こんな言葉使わないって感じですよね。
「ご推察ください」って言うでしょ?
まあ、そこをはっきり言わないところが
政治家の政治語るところかもしれませんが。
例年、この発表は
これまで結構楽しみだったのですが
今回はいまひとつの感があります。
特に「35億」なんて
何のことやらさっぱりわからないし。
いわゆるお笑い、芸人のネタって
全然興味ないですし。
結論としては、私がオバサンで
今のトレンドに
付いて行けていないということでしょうか?
来年はもう少し興味が持てればいいな。
(鬼が笑う)

お金がたまる人の行動 「ボーナスもらったぞ!」

こんにちは、夢なびです。
そろそろボーナスをもらった方も多いでしょう。
そうなると・・・
「ボーナスで何を買おうか?」とか
「ボーナスでどこに行こうか?」など
楽しいことを考えてしまいそうです・・・。
もちろん、一生懸命に働いて
もらったボーナスですので
何に使おうがもらった人の勝手です。
ですが、もし、お金のたまる人になりたいならば
まず一番最初に考えることは
「ボーナスはいくら貯めようか」になります。
ボーナスに限らず
お金はすべてそうですが
「お金が余ったら、貯金しよう」では
お金はなかなか貯まりません。
そうではなくて
「お金がたまったら、まずはお金を貯める
残ったお金をやりくりして使う」とすれば
お金はおのずと貯まってきます。
もちろん、日本人すべてがそうすると
合成の誤謬を起こして
経済が回らないということになりますが
日本の経済活動のために
自分が散財する、というのも
なんだかな、と思うのであれば
お金貯め体質になりませんか?
目的を持てば、割と楽に貯まりますよ。
まずは、結婚資金?
それともマイホーム資金?
その計画を楽しみにどうぞ。

人づくり革命はいいけれど・・・?幼児教育おかしくない?

こんにちは、夢なびです。
2兆円規模の政策パッケージの原案が
決定されました。
それによると・・・?
「人づくり革命」の柱となる幼児教育無償化は、
平成31年4月に一部を前倒しし、
32年4月から全面的に実施するとのこと。
保育所の待機児童解消を
「当面の最優先課題」と位置づけ、
保育士の賃金を31年4月から
月3千円上乗せするようです。
高等教育無償化は低所得世帯に限定しますが、
住民税非課税世帯は大学の入学金も
免除することなどを盛り込んだものとなります。
幼児教育では、3〜5歳児に関し、
幼稚園、保育所と認定こども園の費用を無償化。
認可外保育所や延長保育などを
どこまで支援するかは、
専門家の検討の場を設けたうえで
2018年夏まで結論を先送りします。
0〜2歳児の保育も、当面は
住民税非課税世帯を対象に無償化を進めるそう。
待機児童解消策では、
32年度末までに32万人分の受け皿整備を進めます。
人手不足の保育士の待遇改善として、
賃金について今年度の人事院勧告に準じ
た引き上げ分に加え、
31年4月からさらに1%引き上げる、ということです。
さて、今でも保育所の場合は
親の所得に比例した費用となっています。
つまり、親の所得が低ければ
保育所に納める額も低いのです。
これを3〜5歳の幼稚園児まで無償とすると
極端に言えば、親が年収1億の子でも
無償となります。
得をするのは、お金持ちの子ということです。
このように今回の幼児教育無償化は
「お金持ちの子が優遇される」という
なんとも矛盾した改革になっています。
そんなに日本はお金が余っているのでしょうか?
するべきことと優先順位を間違っている、と
考えるのは私だけでしょうか?

生活困窮者向けの住居制度創設へ・・・?

こんにちは、夢なびです。
これは、出来ればよいなと思った話題です。
厚生労働省が、生活困窮者向けに
新たな住居制度を創設する検討に入ったそう。
現在も生活保護受給者らを対象にした
「無料低額宿泊所」の制度はありますが、
それは一時的な住まいの位置づけになっています。
貧困高齢者が増加していることを踏まえて、
厚労省は、生活支援に重点を置いて
継続的に暮らせる場を確保し、
生活困窮者支援を強化したい考えのようです。
2018年の通常国会での
社会福祉法などの改正案提出を目指すそうです。
それに現在の無料低額宿泊所は
生活保護費目当ての「貧困ビジネス」の
温床になっているという指摘もあります。
厚労省が2015年に全国の
無料低額宿泊所537施設を調査したところ、
4割近い200施設が指針より狭かったようです。
指針では個室面積は7.43平方メートルだそう。
その一方で、家賃については8割近い
416施設が生活保護費の家賃相当額の
上限を取っているというので
これは無茶苦茶・・・。
こうした状況を受け、厚労省は既に、
無料低額宿泊所への規制強化策を打ち出しており、
自治体が事業者に改善命令を出すという
仕組みを新設するとともに、
事業者の届け出時期を「事業開始1カ月以内」から
「事業開始前」に改める方針です。
ただ、無料低額宿泊所は高齢や障害などで
1人暮らしの難しい人の受け皿になり
高齢化を背景に長く住む人も増えているという
実態もあるようです。
つまり悪質業者の排除だけでは
生活の場に困る人が出る恐れがあります。
このため、厚労省は継続的に暮らすことを前提に、
生活支援などの付いた住居制度の創設を検討。
食事の提供など必要な支援に関する
具体的な基準を設けるようです。
現状でも生活支援などに取り組む
優良施設はありますが、
財政支援する仕組みは乏しいようです。
今回の新制度では委託費など財政面で優遇し、
優良施設が新制度に移行するのを促す意向だとか。
これからも、高齢化は進みます。
生活に困窮した方々が
せめて住むところの心配をしなくて住むように
新制度の創設がなればよいなと思います。

求人倍率はうなぎのぼりですが・・・?

こんにちは、夢なびです。
厚生労働省が発表した10月の有効求人倍率は
前月比0.03ポイント上昇の1.55倍となり、
4カ月ぶりに上昇したことがわかりました。
これは1974年1月以来、
43年9カ月ぶりの高水準です。
景気のゆるやかな回復を背景に、
製造業を中心に幅広い産業で
求人が増えたことが寄与したものと思われます。
総務省が同日発表した労働力調査によりますと、
10月の完全失業率は2.8%で、
5カ月連続で同水準でした。
同省の労働力人口統計室では
「雇用情勢は着実に改善している」とみています。
求人倍率は、ハローワークに申し込んだ
求職者1人当たりの求人数です。
9月まで3カ月連続で1.52倍の
横ばいが続いていました。
10月は求人数が1%増、
求職者は0.5%減でした。
業種別の新規求人数は、
自動車や住宅関連を中心とする製造業に加え、
人手不足が続く医療、福祉で大幅に増加しています。 
規模別に見ると、大企業の56.4%が
人手不足であり、
3カ月前から4.6ポイント増加しています。
「大企業における人手不足感は
一段と強まっている」ようです。
新規の求人は良いと聞きますが
さて、中途採用や中高年層の雇用は如何に?
そして、労働者の賃金は、今後
上昇していくでしょうか?
労働者の雇用が安定化し所得が伸びなければ
これからの経済は伸びていかないでしょう。

ライフイベントいくらかかる?・・・老後の生活費

こんにちは、夢なびです。
老後の生活費・・・となると
「別にイベントじゃないじゃない?」と
思いますが
それでも「いくらくらいかかるのか?」は
気になりますよね?
60歳以上で無職1人暮らし世帯の
標準生活費は平成28年には
毎月156000円ほどです。
食費や通信費・交通費は
前年よりも伸びています。
夫65歳、妻60歳以上の
無職夫婦世帯の場合
標準生活費は1人暮らしの約1.7倍の
毎月268000円となっています。
やはりこちらも食費や通信費・交通費が
かかっているようです。
その代わりといっては何ですが
衣服代や交際費を切り詰めているようです。
モデル世帯ケースの場合
年金額は夫婦で年額約260万円です。
これを12ヶ月で割れば、
1か月約21万円となります。
あれれ・・・?
毎月支出が約27万円で、
年金が21万円では
毎月赤字ですね?
となると、この分を貯蓄で
まかなわなければなりません。
しかも今は「人生100年」の時代です。
つまり、65歳までに3000万円ほどは
必要になるということです。
しかも、病気をしたり、
ゆとりある生活をしたいとなれば
もっと必要になるかも?
さて、頑張って
老後のためにお金を貯めましょうか

公的医療保険の対象へ・・・性同一性障害

こんにちは、夢なびです。
厚生労働省は、体と心の性が一致しない
性同一性障害の人が
体を心の性に合わせる「性別適合手術」を、
2018年度から公的医療保険の
対象に含める方針を固めたそうです。
この手術はいま、公的保険の対象外のため
多額の費用がかかります。
それが保険適用されれば、
原則3〜1割の自己負担額で済むようになります。
また、高額療養費制度によって、
自己負担額に上限も設けられることにもなります。
性同一性障害の人は精神保健福祉法上
精神障害と位置付けられているそうです。
性別変更を認める2004年施行の特例法は
「20歳以上」「婚姻していない」などに加え、
子宮や精巣などを摘出する
性別適合手術を受けることを
変更の要件としています。
厚労省は性別適合手術を受けるための
医療環境が整ったことや、
性的少数者が社会的に
認知されてきたことを踏まえて、
保険適用の可否について
議論が必要と判断していました。
ただ、自分は性同一性障害だと考えて
戸籍上の性別を変えたが、
やはり適合できず元に戻したくなった・・・。
そのような方も中にはいらっしゃるとか。
確かに性別変更をする人が増えるにつれ、
このようなな悩みを抱える人が
出てきても不思議ではないでしょう。
しかし、性別の再変更は
現在の法律では想定されておらず、
ハードルは高いということです。
難しいですね。この問題は。

そろそろ年末の準備 その2

こんにちは、夢なびです。
今回は年末・年始の準備のその2です。
さて、もう年賀状の送り先は決定しましたね?
お歳暮も、誰に何を贈るか決定し
早い方はデパートでの受付も完了でしょう。
年末・年始のイベントは決まりましたか?
予約が必要であれば
もうそろそろリミットかもしれませんよ。
クリスマスのプレゼントはGetしましたか?
サンタさんが来るまでは内緒、内緒です。
年末・年始をご自宅で迎える方は
お料理のメニューを決め
材料の調達をどうするか決めましょう。
帰省や旅行の方はチケットの準備と
手土産もしくは旅先の準備を。
ご自宅で年越しをしなくても
やはりある程度はお掃除もしたいものです。
窓の掃除や換気扇等
ちょっとずつ、初めてはいかがでしょうか?
冷蔵庫の内部のお掃除も
寒い時のほうがはかどります。
賞味期限を確かめて
アルコールで拭き掃除をしたいですね。
大物を捨てるのであれば
あまり年末になるよりも今がよいかも?
収集日を確かめておきましょう。
これで今年の年末の準備は
完了となりますか?
今年も残り少なくなりましたね。
健康で今年の最後を締めくくりましょう。

年末商戦はいかに・・・?ネット通販はよいけれど・・・。

こんにちは、夢なびです。
「ブラックフライデー」
日本ではまだまだ認知度は低いですが
米国ではブラックフライデーからが
年末商戦になるそうです。
米国で「感謝祭」から始まった年末商戦に
異変が生じているそうです。
各社が安売りを競う「ブラック・フライデー」、
ネット通販は過去最高の販売額を記録しましたが、
実店舗では客が殺到する
風物詩の光景が減ったといいます。
米メディアから
「店頭の喧噪は過去のものになった」との
声さえ出ているそうです。
このブラック・フライデーという言葉には
客が押し寄せ、
小売店はどこも黒字になることから
この名があるそうです。
早朝から客が長い列を作り、
開店後に「大幅値下げ」の看板商品に
殺到する風景が定番だったそう。
ところが今年の各地の様子を、
米メディアは「店頭はかつてなく空いている」
「駐車場に車が少ない」などと伝えました。
首都ワシントン市内の百貨店でも、
買い物客は通常の週末より
若干多い程度だったようです。
その一方で、ネット通販は
過去最高の売上高となったようです。
日本でもネット通販は
売り上げを伸ばしているようですし。
日本では12月に入って
お歳暮商戦真っ只中ですが
売れ行きは如何に?
先日、デパートに行ったけれど
お客の入りはまだまだ・・・。
日本でもリアル店舗よりもネットかな?

12月です。先生も走る!あと一息でゴール?

こんにちは、夢なびです。
先月からはさすがに寒くなりましたね。
雪の話題もよく聞かれるようになりました。
街もクリスマスのイルミネーションへと
にぎやかになってきました。
これから忘年会、クリスマス、
そして年末年始と飲みかつ食べるシーンが
多くなってきます。
どうぞ、ウエストがキツキツにならないように
ご注意くださいませ。
増えてうれしいのは、ボーナスでしょう。
ですが、いまや労働者の3人に1人
女性の場合は約半数が非正規労働者です。
中には、ボーナスも賃金アップも
望めない人たちも大勢います。
この季節は、格差の問題も
いやおうなく感じられます。
こういうときは、ディケンズの
「クリスマス・カロル」が一番のお勧め。
「忙しいなぁ、時間がないなぁ」というときは
ミヒャエル・エンデの「モモ」がお勧め。
年末・年始に「人生とは何ぞや
自分にとって大切なものは?」と
考えるときには
サン=テグジュペリの
「星の王子様」がお勧め。
大切なものはお金ではないんだよ。
忙しいときほど、こころに余裕を。
うん、そうだよね。
さあ、ラストまで、頑張っていきましょう。

2017年11月終了 残念なことと不気味な事件

こんにちは、夢なびです。
やっと、晴れのいいお天気が続きました。
気温も高めの日が多くて
結構過ごしやすかったですね。
高め、といえば、株式市場も
かなり高めでした。
いつ以来かしら、というくらい
もう忘れてしまいそうなくらいの
高値でしたね。
そして、11月の忘れてならないことに
トランプアメリカ大統領の
来日が挙げられるでしょう。
日米の今後の北朝鮮外交
どのような対応になるのでしょうか。
そして、トランプ大統領が
訪日中にまたも銃乱射事件が起こりました。
不気味な事件といえば
座間の連続殺人は不気味以外の
何者でもありません。
SNSもよいですが、今回の事件を受けて
ある程度の規制があるかもしれません。
若い人たちには、残念なことになるかも。
残念な・・・といえば、
大相撲も今後どうなるのでしょう?
現役のしかも横綱が暴行容疑。
これは相撲ファンにとっては
がっかりなニュースでしょう。
しかも、どうも相撲協会と
某親方は色々な軋轢があるようです。
そういえば、ノーベル賞の話題は
今年はあまり聞きませんでしたね。
これも、がっかりな話題かな?
株価は多少上下はしても
まだまだ高値と言えるでしょう。
年末もこの調子で高値で行くでしょうか?
日本の金融資産が膨らんでいくかな?

1人でお食事、死亡リスク1.5倍?!

こんにちは、夢なびです。
これは怖いなぁ~と感じた話題です。
同居者がいるのに一人で食事する高齢男性は、
家族らと一緒に食べる人に比べ
死亡のリスクが1.5倍に高まるとする研究結果を、
東京医科歯科大などのチームがまとめたそうです。
チームでは、家族関係のストレスの影響とみています。
この調査は、全国24市町の65歳以上の
男女7万1781人を対象に実施。
2010年から約3年間追跡し、
食事や世帯の状況と死亡の関連を調べたそうです。
このうち、同居者がいて家族らと食事する
男性は2万9182人でした。
同居者がいるのに一人で食べる男性は
1645人いたそうです。
そして、追跡期間中に死亡した人は、
それぞれ1759人と156人。
年齢や持病などの影響を差し引いたうえで
死亡リスクを算出し、比較しました。
チームによると、妻に先立たれた男性は
家族内で孤立し、
栄養や精神状態が悪化しがちなことも
影響している可能性があるといいます。
う〜ん・・・やっぱり人間って
1人じゃ生きていけないのですね。
家族であっても人間関係は
大切だな、と感じました。

「呼びかけにも配慮を?」NYここまで・・・

こんにちは、夢なびです。
ネットのニュースでびっくりした話題です。
米ニューヨーク交通公社は、
ニューヨーク市内などで運行している
地下鉄やバスなどの乗務員が、
アナウンスの際に乗客に呼びかける
「レディース・アンド・ジェントルメン」という
言葉の使用を禁止したと明らかにしたそうです。
これは同性愛や性同一性障害など、
性的少数者への配慮とみられています。
MTAは、某新聞社の取材に対して
「乗客とのコミュニケーションを
根本的に改める取り組みとして行った」と
回答したそう。
乗務員は代わりに、「皆さん」や
「乗客の皆さん」などと
呼びかけているようです。
「Ladies and gentlemen」から
「Everyone」や「Passengers」へ・・・と。
同社では過去に録音した
アナウンスを流している車両でも、
早急に内容を変更するということです。
ほぅ〜そうなんだ〜。
呼びかけの言葉って
なかなか難しいですね。
NYではトイレも男女の別をなくそうという
話題を聴いたような気もしますが・・・。
これからも、この傾向は続くのでしょうか?
そして、日本でも・・・?
最も日本では
「Ladies and gentlemen」とは
言わないけどね。
そういう点では「お客様に・・・」の日本風が
先進的だということでしょうか?
月別アーカイブ
livedoor 天気
livedoor 天気
J-CASTニュース
  • ライブドアブログ