ファイナンシャル・プランナー☆ ☆小柳絵津子☆ 夢先案内人☆FPなび

千葉の独立系 ファイナンシャルプランナー☆ 夢なび ☆ CFP(R) 小法ヽ津子 ☆ FPの勉強会 ☆ ライフプランセミナー ☆FPnavi CFP(R)は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。

気温はよいけど物価が上がるのは・・・?

こんにちは、夢なびです。
総務省が発表した2017年1月の

全国消費者物価指数は1年1カ月ぶりに

上昇に転じたようです。

円安や資源高の影響で企業が仕入れる

原材料のコストが増えており、

企業が販売価格への転嫁を進めて

物価上昇圧力が高まるとの観測も出ています。

消費者の抵抗が強い値上げに踏み切れるかは、

春季労使交渉での賃上げや

株式市場などの動向にも左右されそうです。

「値上げの春」は到来するのでしょうか。

1月は物価の代表的な指標である、

生鮮食品を除く総合指数が0.1%上昇しています。

原油などエネルギー価格が

前年との比較で高騰しているため

指数を押し上げているようです。

確かに・・・ガソリン高いわ。

それに、1月の時点では

野菜も高騰していましたっけ・・・。

デフレもよいことではありませんが

インフレも困ります。

特に、年金世帯など

景気がよくなっても恩恵を受けない家庭にとって

生活必需品が値上がりするのは痛いです。

春闘も賃上げはそれほど見込めないようですし

物価上昇は抑えられる・・・でしょうか?

え〜家計の貯蓄は増えている?

こんにちは、夢なびです。

これはちょっと驚いたニュースです。

家計の貯蓄率が上昇しているようです。

総務省の家計調査によると、

貯蓄率を示す2016年の「黒字率」は

27.8%と前年より1.6ポイント上がったそうです。

水準は2001年以来15年ぶりの高さとなりました。

雇用改善で所得は緩やかに増えていますが、

高い年齢層の世帯を中心に

節約志向が根強いことが浮き彫りになりました。

黒字率は家計の可処分所得から消費支出を引いた

「黒字」を可処分所得で割った数値です。

対象は勤労者世帯となっています。

雇用改善で所得は穏やかに増えているようですが

高い年齢層の世帯を中心に

節約志向は根強いようです。

また年金支給開始年齢の引き上げなど

高齢化に伴う社会保障制度の変更が

貯蓄率上昇の底流にあるとの見方もあります。

確かにね。

老後のために、お金は貯めておかないと。

ただ、いくら政府が「景気がよい」と言っていても

お金が回らずにみんなが貯蓄をすると

合成の誤謬が生じます。

お金は経済の血液です。

うまく回らないと、社会が回りません。

ですが、使いすぎると・・・?

お金の扱いってなかなか難しいものですね。

百貨店よりもドラッグストア?売上高では・・・?

こんにちは、夢なびです。
どうやら、ドラッグストアの売り上げが
大変良いようです。
ドラッグストアというよりも

一部はコンビニエンスストア化していますね。

色々と便利なものもありますし

全体的な品揃えもあります。

ドラッグストアの売上高が2016年度、

百貨店を上回る見通しになりました。

業界団体によると金額ベースで

2015年度比5.9%伸びて6兆4,916億円になる見込み。

2016年の全国百貨店売上高は

2.9%減の5兆9,780億円にとどまりました。

新たな事業の柱として拡充している調剤事業が押し上げ、

インバウンド需要の取り込みでも

明暗が分かれたようです。

市場の変化への対応の成否で

小売りの勢力図が様変わりしています。

ドラッグストアの売り上げが伸びている、というのも

一部はあるかと思いますが

それ以上に百貨店の売り上げが下がっているのかな?

各地で百貨店弊店のニュースが聞かれます。

実際に、それほど利用はしていませんが

「地元の百貨店がなくなった」というニュースは

地方都市の衰退を意味しているようで

なんとなく寂しいような気もします。

20年先、30年先を考えると・・・公的年金だけでは?

こんにちは、夢なびです。
景気は良いのか悪いのか?
だけど、年金暮らしになったら
景気が良くてもそれほど恩恵はありません。
今後支給額が減っていく年金。
さらに受給開始年齢も引き上げられていくなど、
年金不安を抱える人も多いでしょう。
そんななか、注目されているのが、
「iDeCo」です。

iDeCoiの正式名称は「個人型確定拠出年金」、
つまり「自分年金」とでも言いましょうか。
公的年金という形ではなく、
老後資金を自分で積み立てるという制度です。
2017年1月から主婦なども
加入できるようになったということで、
iDeCoの関心度が高まっているようです。

受け取り方法も年金で受け取る方法と
一時金で受け取る方法の2つが選べます。

「今から20年先、30年先の事なんて
とても考えられない」と思う人も多いかも・・。
でも、実際に経ってみれば
20年や30年などあっという間です。
教育、住宅、老後の三大資産の中でも
老後の資産は難しいです。
だって、いつまで生きるかなんて
誰も分かりませんから。
だからこそ、早め早めの準備が
あとあとで効いてきます。
誰にとっても時間は先に進みはしても
さかのぼりはしませんから。

お彼岸です。お墓参り行きますか?

こんにちは、夢なびです。
「墓じまい」「荒れ墓」そして
「無縁墓」の話題も聞きますが
ネットでのお墓参りの調査では
思わぬ結果を見ることになりました。

「あなたは、自分の肉親や近親者の墓参りを
どのくらいの頻度でしていますか?」という
ネット調査の結果の
第1位は年に2回以上が56.7%で最多でした。
第2位は年に1回程度で22.8%でしたので
約8割の方は年に1度は
お墓参りをしているのですね。

もちろん、この調査に参加した方は
お墓参りをするからこそ、
回答をしたかもしれません。
また、年齢層も比較的高く
40代、50代、60代が多かったので
そのこともこの結果に
つながったかもしれません。

ただ、コメントを見ると
価値観は2つに分かれています。
「自分がこの世に生を受けたのは
ご先祖様のお蔭。
だから、墓参りはするのが筋」というものと
「墓参りなど無意味。
狭い日本に永久的に墓を残すなんて」というものと。

「墓守代行」や「レンタル墓」というものも
広がってきているようです。
ですが、これからも少子化は進みますし
現状が大きく変わるとは思えません。

個人的には、墓も戒名もいらないし
自然に還ればよいとは思いますが
家族も親戚も少なくなった今
死ぬのも死んでからも大変そうです。


色とりどり ランドセルはカラフルね。

こんにちは、夢なびです。

もうすぐ小学生だと胸を膨らませている
子どもたちも多いでしょう。
それにしても、最近は
ランドセルの色が華やかですね。

昔は、男の子は黒、女の子は赤でしたが
今は男の子も女の子もないですね。
ピンクや水色は普通ですし
グリーンやブラウン、パープルなど
無い色はないくらい・・・。
それだけでなく形もさまざまで
お値段も高めになっているようです。

おじいさんやおばあさんからの
お祝いでもらうケースが多いようですが
これは、祖父母も大変だ・・・。

何にしても6年間
楽しい思い出がたくさんになってくれれば
嬉しいですが・・・。
今は、秋入学も議論されていますが
「桜が咲いたら小学生」って
何だかよいなと思います。

配偶者に贈与された住宅 結婚20年で・・・

こんにちは、夢なびです。

 

相続制度の見直しに向けた民法改正について

検討している法務省が、

新たな配偶者の優遇案をまとめたようです。

結婚から20年以上過ぎた夫婦の場合、

配偶者に贈与された住居については

全体の遺産額に含めない――とする内容で、

配偶者のその後の経済的な安定につなげる狙いがあります。

新たな案は、2016年11月に法制審議会の

相続関係部会に示されたものです。

2017年2月末の部会で基本的な賛同を得ており、

民法改正案に盛り込まれる見通しです。

結婚から20年以上が過ぎた夫婦で、

配偶者から遺言や生前贈与で譲り受けた住宅や敷地は、

贈与した人が死亡し、相続人で遺産を分け合う際に

全体の遺産額には含めない、というもの。

現行法では、遺産の相続人が配偶者と子供のみの場合、

婚姻期間に関係なく、配偶者の取り分は2分の1で、

家屋以外にめぼしい財産を持たなかった夫婦の場合、

配偶者が遺産分割のために

家屋の売却を迫られるケースがあります。

新たな案に沿って民法改正が実現すれば、

配偶者は住居を除いた全遺産の

2分の1を得ることができ、

相続分が事実上増えることになります。

さて、新しいアンに沿った

民法改正は実現するでしょうか?

奥様方には、喜ばしいニュースとなりますが・・・。

防災に スーパーやコンビニの力を!

こんにちは、夢なびです。

東日本大震災以降、身近な防災拠点として
期待が高まっているスーパーや
コンビニエンスストアなどでは、
災害時に店舗で住民を支援するための
機能を強化する動きが広がっています。

このうち、流通大手の某企業では、
東日本大震災の翌年2012年から
大規模な災害の際に食料の提供などを
行う店舗を決めていて、
先月末までに全国32店舗で受け入れの態勢を整えました。
これらの店舗では、飲み水を確保する貯水槽の
耐震機能を強化したほか、
非常用の発電機を津波の被害に遭わないように
高い場所に設置しています。

流通大手の防災センター長は
「東日本大震災では、
多くの住民が店舗に避難してきたが、
対応が十分にできなかったところもあった。
絶えず、設備を見直しながら、
住民に安心安全を提供していきたい」と
話していたそうです。
この会社では、こうした店舗を
4年後の平成33年までに100店舗に増やす計画です。

また、コンビニ最大手でも、
南海トラフの巨大地震による津波に備えるため、
今月下旬以降、静岡県・愛知県・高知県の
合わせて3店舗に25人乗りの小型の船、
津波救命艇を導入します。

さらに、徳島県では、車の中で寝泊まりするなど
公的な避難所以外で避難する人に
店舗で支援物資を提供することも検討しています。

国も、両社を災害対策基本法に基づく
「指定公共機関」にする方向で検討を進めていて、
スーパーやコンビニの防災拠点化を後押ししていく方針です。

そうですね、あの日は本当に
コンビニの明かりすらありがたかったことを思い出します。
一人ひとり、一つの企業だけではできないことも
皆が集まればすごく大きな力になる。
それを未来への教訓として
伝えていければ・・・。
あの地震もマイナス面だけではなかったと
そう思えるのですが。


「残業ゼロ」を労働者は望んでいるのか?

こんにちは、夢なびです。
「働き方改革」とか
「ワークライフバランス」とか
最近ではよく聞くようになりました。
ですが、肝心の労働者は
残業ゼロが必ずしも良いとは思っていないようです。

政府や企業が長時間労働を是正に向けて動いています。
ですが、実際には生活のためには
多少は残業をしたい、という方もいるのが事実です。
某エンジニア向けウェブマガジンが
残業に関するアンケート調査の結果を発表しました。

それによりますと100時間以上残業する人が2.1%もいること。
そして、残業をしている人の多くが生活費のために
残業を強いられているという結果でした。


同調査は、20歳〜59歳の公務員・会社員
約1万人を対象に実施したものです。
平均的な1か月の残業時間は、
0時間の人が約2割と多くの人が
全く残業をせずにすんでいます。
また1〜10時間以内は35.9%で、
両者を合わせると57.2%もの人が
10時間以内の残業しかしていないという結果になりました。

その一方で、1か月の残業時間の上限となる
45時間以上の残業をしている人は10.9%、
100時間以上の残業をしている人も2.1%いるそうです。
ほぅ・・、やはりかなりの長時間労働を強いられている人も
一定数いるようですね。

また残業の理想時間は、1〜10時間が33.7%と最も多く、
0時間が31%でそれに続いています。
11〜20時間も20.5%、21〜30時間も7.8%おり、
全く残業をしないよりも多少は残業をしたいと
考えている人も多です。

「残業ゼロ」「ワークライフバランス」と言うのは簡単です。
ですが、残業をしないとそれだけ生活費は少なくなります。
お金がなくて、家にいれば
当然経済的には縮小となります。
そうなれば、ライフイベントもこじんまりしますね?
縮こまったまま30年近くが過ぎました。
バリバリ働き、ガンガン遊ぶ!
あのバブルの頃が懐かしく思われるのは
きっと私だけではないでしょう。

遺族年金 男女の差は?差別?区別?

こんにちは、夢なびです。
年金には3種類ありますが
本日は遺族補償年金のお話です。

地方公務員の遺族補償年金の受給に
男女差があるのは法の下の平等を定めた
憲法に違反するとして、
教師だった妻を亡くした夫が訴えた裁判は
憲法に違反しないとする2審の判決が、
最高裁判所で確定する見通しになりました。

地方公務員が公務で亡くなった際に
支給される遺族補償年金は、
法律の規定で、夫が亡くなった場合は
妻の年齢に関係なく支給される一方で、
妻が亡くなった場合は夫が55歳以上でないと支給されません。
この年齢による男性と女性の差が
憲法に違反するかどうか。

現実を見ると、これは差別ではなく
「男女の区別」だと感じます。
実際に、妻が亡くなり経済的に生活できなくなる夫よりも
夫が亡くなり、生活できなくなる妻のほうが多いです。

いくら女性の社会進出が進んだ、と言っても
それは一部の事です。
ただ、配偶者にもしものことが起こった時は
男性でも女性でも
きちんと自立して生活できるようにすることは
考えておいた方が良いでしょうね。
特にこれから先は。

相続財産が少ないから・・・?相続トラブル、なぜ?

こんにちは、夢なびです。

 

遺産相続問題と言うと

資産家や相続財産が多い家庭での問題だと

捉えられがちです。

ですが、実は相続財産トラブルの多くは

相続財産がさほど多額ではない

一般家庭で起こっています。

遺産相続について相続人同士で話し合いができない場合

遺産分割調停によって解決する必要がありますが

平成27年における最高裁判所の調査結果によりますと

遺産分割調停事件の32%が

相続財産1000万円以下とか。

うう〜ん・・・。

なんだか、争う必要が

あるのかな、と思ってしまいますね。

そうなると、一般家庭であっても

十分に遺産トラブルが起こることがわかります。

相続でもめないためには

相続財産の内容を明らかにする

偏ったわけ方をしない

相続人同士がお互いを信用し

相手の立場を尊重することが大切、とか。

ただ、そうならないからこそ

相続が争族になるわけで・・・。

そうならないためには、被相続人の生前に

内容を配慮した有効な遺言を作成すること、でしょうか。

お墓やお葬式の準備だけでなく

遺す家族のことを考えるのが

最初の「終活」かもしれません。

 

不登校対策「教育機会確保法」

こんにちは、夢なびです。
学校現場で深刻な状況が続いている問題の1つである

不登校。

この不登校の子供たちの支援を進めることを目的に

「教育機会確保法」が施行されました。

不登校の子供たちが教育を受ける機会を

確保するための施策を

国や自治体の責務として

必要な財政上の措置を講じることを求めています。

文部科学省の調査では2015年度、

病気と経済的な理由を除いて

30日以上学校を欠席した不登校の小中学生は

12万6000人を超えているとか。

子供の数は減っているのに

不登校の子供数は増加しています。

この「教育機会確保法」には

2つのキーワードがあるそうです。

1つ目は「休んでもよい」ということ。

2つ目は「学校以外の場の重要性」を

認めたことです。

教育機会確保法では、自治体と

フリースクールの連携も求めているそうです。

不登校の子供たちが安心して学べ

居所になる場所をつくる。

これは、口で言うのは易くても

実際にその場所をつくるのはなかなか大変です。

これも「多様化をみとめる」ということの

一歩になるのでしょうか。

誰にとっても「居心地のよい場所」が

確保されればうれしいですね。

「避難準備」?、「避難勧告」?、「避難指示」??

こんにちは、夢なびです。

2011年3月11日から6年の月日が経ちました。
あの日から防災に対する意識は
少しずつですが、高まっていると思います。
2016年8月の台風10号で

高齢者らの避難が遅れたのを受け、

内閣府が、自治体が発令する「避難準備情報」の名称を

「避難準備・高齢者等避難開始」に変更しました。

そして、全国の自治体に新名称を使うよう

通知しました。

避難準備情報は、一般の人には避難の準備を、

高齢者や体が不自由な人には

避難を始めるよう促す意味がありました。

ですが、台風10号で岩手県岩泉町の

高齢者施設の入所者9人が死亡したケースでは、

町内に出ていた避難準備情報の意味を

施設側が正しく理解せず、

避難が遅れた一因とされています。

このため、内閣府は有識者会議を設置し、

わかりやすい名称への変更を検討してきました。

3段階ある避難情報のうち

も切迫度が高い「避難指示」についても、

危険が差し迫っている状況をより強調するため、

「避難指示(緊急)」との表記に改めています。

しかし、自治体からの情報がどうであれ

個々の家庭にはそれぞれの事情があります。

「危ないな」とか

「今のうちに、逃げた方が良いかも」と思ったら

早め、早めの避難がよいかもしれません。

一番良いのは、何も被害がないことです。

ここ数年、大きな自然災害が起こっています。

今年もどうなるか分かりません。

「つなみてんでんこ」

家族を信じて逃げましょう。

そして、家族みんな、無事であるように

いざというときのために、
準備と心積もり
家族全員の意思確認はしておきたいものです。

「3・11」からまもなく6年ですが・・・

こんにちは、夢なびです。

今でも、時々地震が起こっていますが

あの日から、もう6年・・・。
東日本大震災から間もなく6年を迎える中、

東北の被災3県では

東京電力福島第1原発事故の

自主避難者を含めて3万3,748世帯、

7万1,113人がいまだに

仮設住宅での生活を余儀なくされています。

岩手、宮城両県は住宅再建で

仮設からの退去が進んでいますが、

福島県は原発事故の影響で

先行きを見通せずにいるそうです。

福島県の昨年10月のまとめによると、

原発の避難指示区域外からの

自主避難者を含めた仮設への入居戸数は

2万7,806世帯、6万1,617人に上るそうです。

県生活拠点課は

「自主避難者は実態把握が難しく、

ピーク時がどれぐらいだったかを把握できていない」と

説明しています。

なんでも自主避難者への仮設供与は

3月末で終わるそう。

年齢が若ければ、住宅の再建が考えられても

高齢ではそれも難しいでしょう。

何らかの被害にあった場合

弱きものはより弱くなってしまいます。

低所得者、高齢者、

彼らの本当の「復興」は

何時になるのでしょうか?

 

待機児童2017年度末ゼロは・・・?

こんにちは、夢なびです。
待機児童の問題はこれからどうなるでしょうか?
安倍政権が目指す2017年度末までの
「待機児童ゼロ」について、
某新聞社が全国の84自治体に
達成可能かどうか尋ねたところ、
「達成できる」と回答したのは31%の
26自治体にとどまったそうです。
安倍晋三首相は衆院予算委員会で
初めて達成が「厳しい」と述べる一方、
目標は取り下げなかったのですが、
認可保育園などの受け皿整備を
実際に担う自治体には絶望的な見方が出ています。

調査は1〜2月、東京23区と20政令指定市、
これ以外に昨年4月1日時点の待機児童が
100人以上いた41自治体の計84市区町に
アンケート形式で実施したものです。
全自治体から回答を得たそうです。

2017年度末までの待機児童ゼロについて
四択で尋ねたところ、
「達成できる」は横浜市や大阪市など26自治体。
一方、14自治体が「達成できない見込みになり、
計画見直しを検討中」、
6自治体が「すでに達成年度を延期した」と答えました。
29自治体は「達成できない可能性がある」としています。
残る9自治体は回答できないなどとしたようです。
このうち3自治体は
「現実的なスケジュールを考えた」などとして
当初から2017年度末を目標としていなかったことを
明らかにし、実際にゼロにならないとしています。
この三つを加えると、62%に上る計52自治体が
達成を危ぶむ認識を示したことになります。
結局、保育所を増やしても
待機児童がそれを上回って増加すれば
いつになっても待機児童ゼロにはなりません。
ただ、全ての家庭に保育所に通う
子どもがいるわけではありません。
税金の使い道、優先順位というのは
なかなか難しいものですね。


5兆円だよ。キャッシュレス化進むかな・・・?

こんにちは、夢なびです。
電子マネーは便利です。
2016年の電子マネーの決済金額が
初めて5兆円を突破し、
決済件数も50億件を超えたことが、
日本銀行が28日に公表した統計で明らかになりました。
2007年の調査開始以来、
電子マネーの利用は右肩上がりで増えており、
買い物の「キャッシュレス化」が進んでいることがわかります。

統計はSuica(スイカ)など交通系5社と楽天Edy(エディ)、
WAON(ワオン)、nanaco(ナナコ)の計8社の合計額で、
電車の利用などはのぞいています。

決済金額は前年より10・8%多い5兆1436億円。
件数は51億9200万件で同11・0%増えています。
ただ、伸び率はともに15%台だった
前年を下回ったそうです。

8社の電子マネーが使えるカードや
携帯電話などの発行数は2016年末時点で
前年を11・6%上回る3億2862万枚。
うち3091万枚がスマホを含む携帯電話が占めるそう。
昨年10月から「iPhone(アイフォーン)」の
最新機種がSuicaを使えるようにしたことも、
利用の拡大を後押ししているようです。

現金を持たないことは
ある意味リスクヘッジになりますが
逆に、お金に対する感覚が鈍くなるという
リスクがあるのも確かです。
特に、子どもの場合は
使い方に注意が必要だと思います。


もう1年?「保育園落ちた日本死ね」しかし・・・

こんにちは、夢なびです。

時のたつのは早いものですが

現状は変わっていないようです。
「保育園落ちた日本死ね」という
匿名ブログから1年が経ちました。

ですが、待機児童問題の深刻な状況が

今も変わらず続いています。

首都圏では2017年4月の入園を希望した人のうち、

3人に1人が「保育園に落ちた」ことがわかりました。

某放送局では保育所不足が深刻な首都圏の自治体を対象に、

認可保育所への申し込み状況などを独自に集計しました。

その結果、今年4月の入園へ向けた1次募集の申込者数は

回答があった27の自治体全てで、

2016年を上回ったことがわかりました。

申込者の合計は9万7800人で、2016年から7209人、

およそ8%増加しています。

自治体別で増加率が特に高かったのは、

東京・中央区や目黒区、千葉県・市川市や千葉市などでした。

 一方、募集の結果について回答があった20の自治体では

申込者7万9937人に対して、

入園が内定した児童は5万3085人にとどまりました。

内定率はおよそ66パーセントで、

実に、3人に1人が「保育園に落ちた」ことになります。

内定率が最も低かった江戸川区では
申込者2962人に対して、

内定は1370人と46パーセントで、

最も高かった葛飾区でも78パーセントでした。
各自治体で受け皿の整備が進む一方、

申込者の増加に追いつかず、

都市部では依然、保育所不足が続いているようです。

ただ、いくら保育所を増やしても

それを上回る申込者が出てくるのでは

何時まで経っても待機児童は解消しません。

そもそも「一億層活躍」だの

「女性が輝く社会」などと言っても

実際は、まったくそうではないのですから。

喜べる?男女の賃金格差最小に・・・

こんにちは、夢なびです。

厚生労働省が、2016年の賃金構造基本統計調査の

結果を公表しました。

それによりますと民間の男女間賃金格差は過去最小で、

同省賃金福祉統計室は

「役職者の増加と国の保育士・介護職員に対する

処遇改善策が女性賃金の上昇につながった」と

分析しています。

また、正規・非正規間の格差も過去最小だったようです。

短時間労働者以外の一般労働者(非正規含む)の

平均賃金は前年と同額の30万4000円でした。

うち女性は24万4600円(前年比1.1%増)で

過去最高となっています。

男性を100とした賃金格差は

過去最小の73.0(14年と15年は72.2)でした。
また、正社員は32万1700円(同0.2%増)、

非正規は21万1800円(同3.3%増)、

短時間労働者も時給1075円(同1.5%増)で、

すべて過去最高になっています。
役職者(部課長級)の女性割合は

過去最高の9.3%(同0.6ポイント増)。

2015年に定めた国の第4次男女共同参画基本計画では

20年の目標が民間企業の部長級10%程度、

課長級15%ですが、

現時点では部長級6.6%、課長級10.3%となっていて

理想には届いていません。

 

ただ、この結果、喜んでよいのでしょうか?

女性の賃金が上がったこともあるかもしれません。

ですが、それ以上に男性の賃金が
下がっているのではないでしょうか?

もちろん、一人一人もらう賃金は異なるので

一概には言えないと思います。

でも、今は世帯主である夫1人の給料では

やっていけない家庭が多いのも事実です。

外に出たい女性も多いものの

そうではない女性もやはりいます。

女性の社会進出は喜ばしい反面

主婦の置かれている立場は年々風当たりが強くなり

女女格差が広がるのはなんとも悩ましいものです

2017年のトレンドは「リビ充家族」?

こんにちは、夢なびです。

またも新しい言葉です。

「リア充」ではないですよ、「リビ充」です。

しかも、個人ではなく家族です。

何のことかといえば、

家庭の中でリビングを最大化し

そこで各々が好きに充実した時間を過ごす家族のことを

「リビ充家族」というのだそう。

ほぉ〜、リビングを充実する家庭の家族なんですね。

家を建てるときに、間取りの中でも

特にリビングを重視する考え方は

これまでにもありました。

リビングを広く取って、将来子どもが大きくなり

個室が欲しいとなったら

引き戸をパーティションのようにして

独立性を高める。

そして、子どもが巣立ち夫婦二人になったら

また広いリビングにする。

まあ、そうすれば、子どもの様子が

分かりやすいし、広々としたリビングは

居心地がよくてよいでしょう。

子どものほうも、個室よりも

リビングで過ごす時間が長くなっているようです。

普通、家は一生に一回の高い買い物です。

いろいろな状況に対応できるように

リビングを広くというのはよいかも知れません。
今、自宅購入の検討中の方は
参考になるかもしれませんね。

巻き・・・髪ならぬ肩?!

こんにちは、夢なびです。

突然ですが「巻き肩」って
ご存知でしょうか?

ビジネスパーソンに多いと言われる巻き肩。

肩が内側に巻き込んだ状態になる症状をこう呼びます。

デスクワークでパソコンにかじりついた状態になると、
自然と前のめりになって肩が内側に丸くなりますよね。

スマホに見入っている時も同じ。

あなたにも身に覚えがあるはず・・・
そう、私自身が巻き肩なのです。

首、肩、腕にかけて痛い、痛い。
もう、これは腱鞘炎よね、と思っていたけれど
「今までは、ここまでは痛くなかった」と
ついに病院に。

しかし、最初の2件は
仕事で一日6〜8時間近くは
PC操作と伝えると
「仕事をやめないのであれば
だまし、だましするんですね」と
つれないお返事。

ついに、整形外科とリハビリ科、ペインクリニックのある
病院に行き、やっとリハビリ。

なんでも巻き肩の人は肩周辺の筋肉がかたまり、
肩甲骨の可動域も狭くなっているので

呼吸が浅くなりがち。

酸素がしっかり取り込めず、
細胞が衰えて寿命にまで
悪い影響があると考えられる・・・。

おおお?
痛いだけでなく、寿命にまで悪影響とは?
そんなに長生きしたくないけど
痛いのは困る・・・
ということで、リハビリをします。
と言っても、体の緊張をとるだけ。

PCにかじりついている皆さま。
巻き肩にならないようにご注意を。



月別アーカイブ
livedoor 天気
livedoor 天気
J-CASTニュース
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC