ファイナンシャル・プランナー☆ ☆小柳絵津子☆ 夢先案内人☆FPなび

千葉の独立系 ファイナンシャルプランナー☆ 夢なび ☆ CFP(R) 小法ヽ津子 ☆ FPの勉強会 ☆ ライフプランセミナー ☆FPnavi CFP(R)は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。

学習指導要領 英語、プログラミング 脱ゆとり!?

こんにちは、夢なびです。
文部科学省が発表した次期学習指導要領改定案は、
知識習得が中心の受け身の学習ではなく、
討論や発表などを通した「主体的・対話的で深い学び」による
授業改善を打ち出したのが特徴となっています。
小学校高学年での英語教科化など新たな項目も加わり、
教員に求める能力はますます高くなります。
一方、必要な教職員の配置など
現場を支える手立ては整っておらず、
学校には不安も渦巻いているようです。

「覚えた知識がどんどん塗り替えられていく時代に、
ただ知識を持っているだけでは通用しない。
知識を使いこなし、試行錯誤しながら
課題を解決する力を学校教育で養う必要がある」。
今回の学習指導要領改定の狙いを文科省幹部は

そう解説しているそうです。

学習の質の転換と授業時間の増加。
これまで幾度となく指摘されてきた
教員の多忙に拍車をかけるのは間違いないでしょう。
また、教員だけでなく子どもの負担も
間違いなく増えるでしょう。
小学校高学年は平日6時間の時間割は
ほぼ埋まっており、
英語の増加分週1時間は教育課程を
編成する各学校が捻出することになるようです。
今でもそうですが、これからは
もっと親の子供にかける教育費で
格差が出てくるでしょう。
英語、プログラミング能力・・・
今を生きる子供たちは
本当に忙しいな、と思います。

汚職指数?日本20位に後退・・・あらら・・

こんにちは、夢なびです。

世界の汚職を監視する非政府組織である

トランスペアレンシー・インターナショナルが

2016年版「汚職指数」を発表しています。

それによりますと、日本の「清潔度」は

176カ国・地域中20位で、

2015年(168カ国・地域)の18位から後退しています。

最下位は10年連続でソマリアだったようです。

前年までソマリアと並び五年連続の

最下位だった北朝鮮は

174位で最下位を脱しています。

首位には4位から順位を上げたニュージーランドと、

5年連続一位のデンマークが指数90で並んでいます。

日本は72で、前年の75から低下。

汚職指数は国際機関やシンクタンクのデータを基に

清潔度を100点満点で数値化したものです。

1995年から毎年公表しています。

親友に国政介入させた疑惑で朴槿恵大統領が

職務権限を停止された韓国は37位から52位、

タックスヘイブン(租税回避地)の実態を暴いた

内部文書の流出元のパナマもきく順位を下げています。

やはり、北欧諸国、こういう点でもすばらしいです。

日本は見習わないといけないですね。

 

2016年お給料上がった??

こんにちは、夢なびです。

さて、景気が良いと言われた
2016年ですが、実際はどうだったのでしょうか?

 厚生労働省が2016年の毎月勤労統計調査を
発表しました。
それによりますと、物価の変化による影響を
差し引いた実質賃金指数は前年を0,7%上回り、
5年ぶりに増加したことがわかりました。

え?0.7%って・・・

 名目賃金にあたる現金給与総額は0.1%増加し、
54万4823円だったそうです。
基本給にあたる所定内給与は24万487円で、
前年同月比で0.5%増加しています。
ですが・・・?
それに対して、残業や休日労働に対して
支払われる所定外給与は1.9%減少し2万9円、
ボーナスなどの「特別給与」は0.1%減少し、
28万4327円だったそうです。

え?・・・下がっている方がすごくない?

消費者物価指数が4年ぶりのマイナスとなったことも、
実質賃金を押し上げる要因になったそう。

な〜んだ、物価が下がったから
プラス、マイナスで上がっただけじゃない?
それに、秋からの野菜の高騰で
かなり食費は上がったかも・・・?
喜んでいられない・・・

ゆりかごが神戸にも・・・?

こんにちは、夢なびです。
子どもがほしいと思っても
子どもが授からない人もいれば
せっかくの子供を育てられない人もいます。
親が育てられない新生児を匿名で預かる
「こうのとりのゆりかご」ついて、
関西での設置を目指すNPO法人が、
神戸市北区の助産院に開設する計画を
発表しました。
時期は未定だが、実現すれば2007年に
運用を始めた熊本市の慈恵病院に次ぎ、
全国2例目となります。
一方、神戸市は「助産院での設置は
医師法に抵触する」という厚生労働省の見解を示し、
医師が関わる態勢づくりが課題となります。

神戸市北区ひよどり台2の「マナ助産院」に、
NPO法人「こうのとりのゆりかごin関西」が設置します。
ゆりかごはスタッフルームの一角に新設し、
約800万円の費用を見込んでいるそうです。

また、望まない妊娠をした妊婦らの
電話相談に応じる窓口を、
今年9月にも設けるといいます。

これに対し、法人から計画の説明を受けたという
神戸市の担当課長は会見で
医師のいない助産院にゆりかごを置くことが
医師法に触れるとした厚労省の考えを説明。
「預かった赤ちゃんの健康状態を判断するのは
『医業』に当たる」と述べたそうです。

その上で「赤ちゃんポストを否定しているわけではない。
医師法の条件を満たせば相談に応じたい」としています。

同市の見解を踏まえ、法人は24時間診察に
対応できる嘱託医を置くことで開設を目指す方針を示すそう。
いろいろと解決しなくてはならない
課題はあるようです。
でも、一番大切なのは子どもの命でしょう。
賛否両論があるのはもちろんかまいません。
ただ、一人でも多くの命が助かってほしいと思います。

退職したら・・・?健康保険どうする?

こんにちは、夢なびです。

もうすぐ年度末になります。

これを機会に、退職をするという方も

いらっしゃるかもしれません。

そのときに、気になるのが

「これから病院にいったとき、

健康保険はどうなるのだろうか」ということが

あるのではないでしょうか?

退職後の選択肢としては3つあります。

まずは、一般的に、住んでいる市区町村の

国民健康保険に加入する。

次に、家族の扶養となって

家族が加入する健康保険の被保険者になる。

そして最後が退職前の会社の健康保険に

引き続き加入すること。

これを任意継続被保険者といいます。

国民健康保険に加入するには

要件がありませんが、

それ以外の、家族の扶養となる、または

任意継続被保険者になるためには

一定の要件があります。

いずれにせよ、手続きは必要となりますので

退職をする前に

後であわてないで済むように

制度と手続き方法を調べておきましょう。

「本命」?「ご褒美」?比重はどちらが高い?

こんにちは、夢なびです。
2017年は久しぶりにウィークデーに

バレンタインデーがあります。

バレンタインデーシーズンには、

チョコレート販売全体の10%〜l3%の

売り上げがあるそう。

「ものを売りたければ、文化をつくれ」のように

これはお菓子産業うまいなぁ。

実際、チョコレートは夏場にはあまり売れないので

冬場に稼いでおかないといけないですしね。

チョコレートにかける金額としては

彼氏にあげる本命チョコは値段が高いそう。

ただし、彼氏が夫になった場合には

金額が下がるそうです。

(これはなんとなく、分かる)

また、一部には本命よりも

自分に対してのご褒美チョコの方が

「高いものを買う」という意見もあるようです。

それもあってか、近頃では

バレンタインよりもホワイトデーの方が

経済効果があるという統計もあります。

バレンタインデーもホワイトデーも

自分自身へのご褒美デー。

他人よりも、自分の方が

より好みは知っているわけですから

自分のものは自分で買う。

まあ、それもいいかもしれませんね。

さあ、あした、あなたはどうしますか?

大学無償化よりも先にこっちでしょ?

こんにちは、夢なびです。
自民党は、大学などの
高等教育の授業料を無償化した場合の財源として、
使い道を教育政策に限定する
「教育国債」発行の検討に
着手する方針を決めました。

近く、総裁直属の「教育再生実行本部」に
プロジェクトチームを設置するそうです。
政府の「経済財政運営と改革の基本方針」への
明記を目指し、2017年5月頃までに
中間報告をまとめる方針だが、
党内には異論もあるようです。

高等教育の無償化は、
安倍首相が検討に前向きな姿勢を示しています。
施政方針演説では「憲法が普通教育の無償化を定め、
義務教育制度がスタートした。
高等教育も全ての国民に
真に開かれたものでなければならない」と
述べました。

文部科学省などによると、全
国の大学・短大が学生から徴収している
年間授業料は約3兆1000億円に上るそう。
自民党では、高校や幼児教育にかかる
費用の無償化も検討する方針ですが、
それらも含めて国が負担すると、
総額で約5兆円が必要との見方がありまsy。

党内では、国債で調達した資金の使途を
教育に限定することで、
「将来の日本を支える人材を育てる
投資だという意義を前面に掲げられる」との
声があります。
「教育国債」導入には法整備が必要となります。
個人的には、今回の大学無償化には反対です。
実際、今の小学校・中学校も
義務教育とはいいながらも
親の負担はゼロではありません。
大学を無償にするよりも
給食費や必要最低限度の副教材などを
無償にする方が先だと思います。
今は、大学進学率が高いといっても
約半数です。
全ての国民が大学に行くわけではありません。
全ての国民が行く、小・中学校の
親の負担を減らす方が先だと考えます。

畳の上で死にたい?・・・そこにも地域差が

こんにちは、夢なびです。
病院ではなく自宅や老人ホームなど
生活の場で亡くなる人の割合に、
自治体間で大きな差があることが
厚生労働省研究班の調査でわかりました。
2014年の全死亡者から事故や自殺などを除き、
看取りみと率」として算出したもので、
人口20万人以上は約3倍、
3万人以上20万人未満では
約13倍の開きがあったそうです。
背景に在宅医療・介護体制の違いがあるとみられ、
「最期は自宅で」の望みがかなうかどうかは、
住む場所によって決まる実態がうかがえます。

人口動態調査の全死亡例を基に、
自治体ごとに病院や自宅など、
どこで亡くなったのかを分析しました。
それによりますと
孤立死などを除外できなかったようですが、
より看取りの実態に近い数値だといいます。


データがしっかりしていた
全国1504市区町村の集計では、
病院の看取り率が78・6%、
自宅や老人ホームなどでの「地域看取り率」は
21・4%でした。
2012年度の内閣府調査で、
最期を迎える場所に自宅や老人ホームなどを
希望した人が6割を超えているのと比べると、
希望と現実に違いがあることがわかります。

希望を言っても、その通りになるとは限りません。
ですが、人生の最後をどうするか
自分自身の意思表示をすることとともに
その希望がかなえられるよう
金銭面や親族の負担なども含め考え
準備することも大切かもしれません。


読後記録 「九十歳。何がめでたい」

こんにちは、夢なびです。
本日は読後記録。
佐藤愛子氏の著書。
「九十歳。何がめでたい」です。

もう、タイトルからして読みたくなってしまう。
佐藤さんは、私が中学生の時に
よく読んだのですが、
まあ、一筋縄ではいかないおばさま。
(年齢からいえば、おばあさんですが
全然おばあさん臭くない)

佐藤さんいわく「ヤケクソがこもっている」そうですが
ただのボヤキではないところが面白い。
大笑いをしながらも、長い年月を生きてきた人間の
重みと暖かさを感じます。

長い人生、山あり谷あり。
笑いあり、涙あり・・・ですよね?

ちょうど、国もお誕生日。
貴方の良い人生のためにぜひお読みください。

2016年 小学館 P224.

有効求人倍率は高水準ですが・・・?2016年12月

こんにちは、夢なびです。
厚生労働省が2017年1月末に発表した

2016年12月の有効求人倍率は、

前月比0・02ポイント上昇の1.43倍で、

1991年7月以来、

25年5か月ぶりの高水準となったようです。

正社員の有効求人倍率は0.92倍で、

正社員を区分して統計をとるようになった

2004年11月以降で最高となりました。

求人票を受理したハローワークごとの受理地別と、

実際に仕事をする就業地別の

有効求人倍率がそろって全都道府県で

1倍を超えるのは、3か月連続となりました。

受理地別では最高が東京都の2.05倍、

最低が沖縄県の1.02倍でした。

こうみると、やはり東京に若者が集中するのも

頷けることではありますが・・・。

また、2016年平均の有効求人倍率は

前年比0.16ポイント上昇の1.36倍で、

1991年以来、25年ぶりの高水準となったようです。

求人倍率が1倍以上ということは

求職者が業種や職種を選ばなければ

何らかの仕事には就くことができる、ということです。

しかし、仕事の中には当然資格を持っていないとできない

医療や介護等の仕事もあります。

また、正規職ならともかく、有期の仕事になると

生活が安定しないという不安もあります。

完全失業率は改善しています。

しかし、「非自発的な離職」が増加しています。

ということは、本人の意思によらない

離職者は増えているということです。

全ての労働者が、自分の希望する仕事に就くということは

無理な時代になってきましたが

それでも1人でも多くの人が希望する仕事に就けますように。

36年間子ども減り続け・・・

こんにちは、夢なびです。
日本の子どもは減っています。
15歳未満が子どもとなっていますが

36年連続で減少しています。

総人口に占める子どもの割合という点で見れば

43年連続で減少しています。

2016年の出生数が100万人を

割り込んだ、というのは

記憶に新しいところです。

人口減少のスピードが鈍化した、とか

30代、40代の

結婚や出産に関する意識が

高くなっているとはいうものの

この人口減少、子ども・若年層の割合低下

高齢者数の増加は変わらないでしょう。

不妊治療助成は拡大しているようですが

そもそも結婚する人口が減っています。

何度もこのブログで書いてきましたが

若年層に安心して結婚でき

子どもを産み育てることのできる環境を

整えるのが最初です。

日本の場合、婚姻外のこどもは

他の先進国と比べると

非常に少ないです。

子どもを増やしたいのであれば

まずは結婚をしてもらうこと。

そのためには、生活を安定させること。

少子化、少子化、というわりに

対策が進んでいるようには思えません。

東日本大震災は終わってない?困窮世帯、大学進学「不可能」

こんにちは、夢なびです。
東日本大震災の被災地で経済的に困窮している家庭のうち、

65%の世帯が、子どもの大学進学について

「経済的に不可能」と考えていることがわかりました。

この調査をした民間団体は

「震災が子どもの様々な機会を奪っている」と指摘しています。

この調査は、子どもの貧困問題に取り組む

国際NGO「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」が

2016年3〜11月、岩手県山田町と

宮城県石巻市の保護者268人に実施したもので、

265人から回答を得たそうです。

生活保護を受けるなどし、制服や

運動着の購入費の一部について

同NGOから支援を受けている人を対象にしており

72.4%の192人はひとり親家庭だそうです。

震災前と過去1年間の家計状況を尋ねたところ、

「赤字で借金をして生活」

「赤字で、貯金をとりくずしている」と回答したのは、

震災前が92人だったのに対し、

過去1年間では165人とほぼ2倍に膨らみました。

高校での教育を「経済的に受けさせられない」と

回答したのは9人、

短大・高専・専門学校は134人、

大学以上は172人でした。

経済的な理由で進学を諦めさせたり、

中退させたりしたことがあるか、との問いには、

12人があると回答。

138人は「今後その可能性がある」と答えました。

今の時代、高校は卒業しないと

その後の一生に大きな影響があるでしょう。

塾を諦めさせたり、やめさせたりしたのは40.0%

習い事も42.3%に上ったそうです。

それだけでなく料金の支払い滞納で

電気や水道を止められた世帯も増えているとか。

電気や水道は生きるために最低限必要です。

これは、個人やNPOではなく

公的な支援が必要なのではないでしょうか?

公園内に保育所?保育所不足解消されるか?

こんにちは、夢なびです。
保育所の話題です。
保育所の待機児童対策の一環として国土交通省は
公園内に保育所を設置できるようにする方針を

固めました。

現行制度上は国家戦略特区に限定されているが、

規制を緩和して保育所の用地不足に

対応するのが目的です。

開会中の通常国会に都市公園法改正案を

提出するようです。

国交省によりますと、

公園は災害時の避難場所にもなることから、

設置できる施設や設備は限定されているそうです。

国は2015年、特区に限って

保育所などを設置できるようにしました。
これを受け、既に東京都荒川区や世田谷区、

大阪府豊中市、福岡市博多区などで

公園内の保育所開設が予定されています。

一方で、待機児童が多いのに特区に

指定されていない自治体も少なくないことなどから、

国交省は公園を管理する自治体が許可すれば

開設できるようにするそうです。

また保育所だけでなく、

小学生を放課後に預かる学童保育や、

高齢者・障害者を対象にした

通所型の福祉施設も開設できるとか。
ただ、公園の機能を維持できるよう、

設置する施設の敷地面積は公園の3割以内とし、

美観を損なうような建物は認めないそうです。

保育所建設を巡って「騒音」を理由に

周辺住民が反対するケースが相次いでいるが、

国交省の担当者は「もともと子どもたちが

利用する公園であれば、

近隣への騒音問題も起きにくい」としています。

これが、保育所不足の解消となりますか?

東京圏 21年連続で転入超過、ですが・・・?

こんにちは、夢なびです。

日本の人口減少のニュースは
もう珍しくはありません。
総務省が2016年の住民基本台帳に基づく

人口移動報告を発表しています。

それによりますと東京圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)は

21年連続で転入者が転出者を上回る

「転入超過」となっていますが、

超過数は前年より1489人少なく、

5年ぶりに減少に転じています。

2016年4月の地震で大きな被害を受けた

熊本県の転出超過が目立っています。

3大都市圏(東京、名古屋、大阪)で転入超過となったのは、

東京圏の11万7868人のみでした。

名古屋圏(愛知、岐阜、三重)と

大阪圏(大阪、兵庫、京都、奈良)は

いずれも4年連続の転出超過で、

東京一極集中が際立っています。

総務省は、今後も東京圏に

人口流入が続くとの見方を示す一方、

「少子化で進学や就職、結婚などを理由に移動する

若い世代が減少した」と指摘。

転入ペース鈍化の要因として

少子化の影響を挙げています。

ここにも少子化の影響が出ています。

実際には、愛知県や大阪府は

転入者が増えていますので

その他の、岐阜、三重や京都、奈良などが

転出が多いのでしょう。

また、転出超過は北海道や福島、岩手等

いわゆる地方が多いです。

ここでも、中央と地方の格差が現れています。

どこの地方自治体も大変ですが

やはり人口減少を止める仕組みを

構築することが必要となっています。

もったいないなぁ。忘れた傘、お迎えにいこうよ。

こんにちは、夢なびです。
東京に向かう電車はいつも満員です。

持ち主が現れない落とし物の傘の扱いに、

警察当局が苦慮しているそうです。

東京都内では、雨の日には

1日約3300本の傘の拾得物が届けられるが、

落とし主への返還率は1%程度。

インターネットでの落とし物検索も導入したが、

返還率は伸びず、保管場所は満杯状態になっているそう。

警察庁はコストを抑えるため、

保管場所が足りない警察本部に対し、

傘など安価な拾得物に限り、

届け出から2週間で処分するよう求める方針だそう。

東京都文京区の警視庁遺失物センターの

地下1階にある約1200平方メートルの保管庫には、

都内の鉄道事業者から送られてきた

約10万本の傘がラックに保管されている。

雨の日には、平均で1日約3300本の傘が届くという

同センターのラックは常に満杯の状態。

2016年から拡張工事が進められているが、

次々と届く傘の落とし物に、

保管スペースは追いついていない・・・。

確かに、東京都内に通学、通勤する人数は

非常に多いです。

雨の日に傘を忘れる人もやはり多いでしょう。

でも、まだ使える傘を捨ててしまうというのは

「もったいない」と感じてしまう。

忘れられた傘がかわいそう・・・

もし、地下鉄やJRに傘を忘れてしまったら

どうぞ、お迎えにいって下さい。

忘れられた傘が、きっとあなたを待っています。

あと2分30秒です・・・終末時計進む・・・

こんにちは、夢なびです。
全人類に怖い話題です。

地球が最後の日を迎えるまでの残り時間を象徴的に示す、
いわゆる「終末時計」について、
アメリカの科学雑誌はトランプ大統領の就任などで、
核兵器使用のリスクや地球温暖化が
さらに進む危険が高まっているとして、
時計の針を30秒進め、
「残り2分半」にしたと発表しました。

アメリカの科学雑誌
「ブレティン・オブ・ジ・アトミック・サイエンティスツ」が、
アメリカのワシントンで記者会見を開き、
「終末時計」について、
ことしは時計の針を30秒進め、
残り2分半にしたと発表しました。

科学雑誌はその理由について、
核兵器の90%以上を持つアメリカとロシアが
シリア情勢などをめぐって対立したことや、
北朝鮮が核実験を繰り返していることなどを挙げています。
さらに、アメリカのトランプ新大統領が、
核兵器使用の可能性を排除しない考えを示していたほか、
地球温暖化への対策に消極的な姿勢を
明確にしていることも挙げました。

「終末時計」は1953年には、
アメリカと旧ソビエトが水爆実験を行ったことを受け、
2分前まで進められましたが、
冷戦終結時には17分前まで戻されました。
しかしその後、
核兵器の削減が進まないことなどから針が進み、
おととしからは残り3分となっていました。

科学雑誌は今回、針をさらに進めた一方で、
トランプ大統領がロシアのプーチン大統領と
核兵器の削減に向けて協力していくことに
期待も示しました。

さあ、人類はこのまま滅亡に進むのか
それとも・・・・。

節分 恵方巻なのに・・・。商売繁盛、七福だよ!

こんにちは、夢なびです。
本日は節分です。
節分には恵方巻を食べます。
恵方巻きは、江戸時代から明治時代にかけての
大阪の花街で節分をお祝いしたり
商売繁盛を祈ったりしたのに
始まったといわれています。
花街で商人や、芸子たちが節分に
芸遊びをしながら商売繁盛を祈り、
食べたようです。
名前も恵方巻きという名前ではなく、
「丸かぶり寿司」や「太巻き寿司」と
呼ばれることが多かったようです。
「丸かぶり寿司」も「太巻き寿司」も七福にちなんで、
7つの具を入れて巻くので、
7つの具を入れるのが基本になったようです。
この「恵方巻」の販売がコンビニエンスストアなどで
始まっていますが、最近、ツイッターでは、
店から販売ノルマを課せられて悩んでいると訴える
アルバイトの学生などの書き込みが相次いでいるそうです。
いわゆる「ブラックバイト」の全国相談窓口には
売れなかった数万円分を給料から
天引きされたといった相談が
毎年寄せられるということです。
そんなことでは、福を呼ぶどころではありません。
幸運を呼ぶためのお寿司なのに。
そんなブラックな企業のために
せっかくの行事が楽しめなくなるのは悲しいです。
どうか、由来を考えてアルバイトに無理強いをするのではなく
正当な商売をしてもらいたいと思います。

2017年年金支給3年ぶり下がります・・・。

こんにちは、夢なびです。

厚生労働省は、2017年度の
公的年金支給額を前年度から
0.1%引き下げると発表しました。
おやおや・・・困ったぞ・・・。
年金額改定の指標となる
2016年1年間の物価水準が下落したためで、
引き下げは2014年度以来3年ぶりとなります。
2017年6月に支給する4月分から
適用することになります。

毎月の支給額は国民年金が満額1人分で
2016年度比67円減の6万4941円、
厚生年金が夫婦2人の標準世帯の場合、
227円減の22万1277円となります。

同省は国民年金の月額保険料も発表しました。
2017年度は前年度比230円増の
1万6490円、
2018年度は1万6340円とすることになりました。

年金額は物価や賃金に連動して
毎年度改定しています。
2016年1年間の消費者物価指数の
総合指数(生鮮食品含む)は
2015年比0.1%減となったため、
こうした結果を踏まえ年金額を確定しました。

払う分は増えるのに、もらう分は減っていく・・・。
まあ、仕方ないですがちょっと寂しいですね。
 

2月 春はまだ遠く? プレミアムなフライデーは?

こんにちは、夢なびです。

経済産業省が中心となり
「プレミアムフライデー」と呼ばれる仕組みを
導入することを検討していますね。
これは毎月末の金曜日に15時退社させる制度です。
実現されるようになれば日本社会の消費構造に
変化が生まれるに違いない・・・。
そうかな?
どうやら、2月24日から始めるような・・・。
さて、掛け声は良いようですが
実際にどれだけ効果があるのやら・・・。

そうそう、今年は久しぶりに
バレンタインデーがウィークデーになりますね。
そのため、お菓子産業では
チョコレートや関連商品が売れるかも、と
捕らぬ狸の皮算用をしているようです。

自分用に、おいしいチョコを買うのも良いかも?
暦の上ではもうすぐ春ですが
まだまだ寒い今日この頃。
みなさま、お体ご自愛くださいませね。

2017年1月終了 アメリカは?横綱は?

2017年のお正月は

日本全国晴れだったようです。

本当に良いお天気でした。

そして、1月4日の大発会では

1万9594円16銭と

びっくりするくらいの高値で始まりました。

そういえば、2016年はダダ下がりの

株価で始まったのでしたね。

今年は、トランプ政権の経済政策に対する期待と

為替相場の円安・ドル高のお陰です。

ただし・・・そう思っていたのは甘かった・・・。

トランプ氏が大統領になるよりも前から

もう、これは完全にジャパンバッシングですよね?

特に、自動車業界はかなりキツイ。

その後は株価も一進一退。

インフラ関係の株価は値上がりもしていますが・・・。

前々からの公約ではありますが

「TPPからは永久離脱」と明言しましたし。

これから自動車産業はかなり厳しい?

メキシコとの国境沿いの壁も

公約どおりに実行・・・。

終末時計も針が進み

人類にとって厳しいときとなりそうです。

厳しいといえば、今年の冬は寒かった。

日本海側は、かなり雪が降ったようです。

大雪のお陰で、車が立ち往生をしたという話題を

びっくりするような場所でも聞きました。

早く春になったらよいね。

そうそう、遅く来た春といえば

この方こそ、そうかもしれません。

稀勢の里が第72代の横綱になりました。

やっと、やっとの日本人横綱の誕生です。

横綱は相撲の神様。
彼は、大変稽古熱心でまじめそう。

これからも、がんばってもらいたいものです。

 

月別アーカイブ
livedoor 天気
livedoor 天気
J-CASTニュース
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC