こんにちわ

大地震発生からすでに4日、まだまだ余震が続いており油断出来ない状態ですね。

今回の地震で犠牲になってしまった方々には心からお悔やみ申し上げます。
そして、今だ現地で不安な日々を過ごしてらっしゃる被災者の方々、軽々しい事は言えないけど、希望の光りは消さないで、なんとか助け合って頑張ってほしいと思います。

今現在、僕に出来ることは節電したり募金したりする事くらいかもしれないけど、一人一人のそういった小さい事が集まれば、必ず大きな力となって現地に届くと信じています。

数年前にあった新潟中越地震・・・、当時僕は震源地だった所に住んでいました。

たまたま当日、少しだけ離れた実家に戻っていたので被害は最小限ですみましたが、後日その地震の酷い爪痕を間近で体験する事になりました。

規模としては今回とは比べものにならないかもしれない。
けれど、その時も被災者皆が力を合わせて助け合い、そして復興に向けて全力で頑張りました。

時間はかかるかもしれない、けれど今回も必ずこのこの危機を乗り越えて、復興出来ると信じています。
こんな状態にも関わらず、掠奪や強盗などが少ない良い国民性を持っているのはきっと日本だけだと思います。

日本人の良い特性を生かし、今我々に出来る事をして行きましょう。
大きな事は出来なくても、小さい事から始めて行こう、僕はそう思っています。

それではまた

神田智洋