800%楽しむ!スノーボード自由生活!!

スノーボードについて何でも語ろう!!勉強しよう! 上手くなろう!!とにかく楽しいスノーボードを目指して! 地球に世界に人に環境に優しいスノーボーダーを目指して! このサイトは、楽しくスノーボードをしたい方の見方です! ・・・・・・・・・・・・・楽しいブログのため、誹謗中傷はやめてくださいね!・・・・・・・・・・・・・

スタンスアングルとダックスタンス

近年、フリースタイルが大変はやっております!!



逆に言うと、スノーボードを始めたばかりの人は、アルペン!!?フリー?の意味も良くわからないかもしれませんね!!



しかし、初めての方がやるには大抵、フリースタイルでしょう!!



扱っているショップも多いからね!!



そこでスキー場で見かけるスタンスについて少しお話しましょう!!



トリック、ジャンプなどCM、雑誌効果やプロライダーの大技が非常に目に付く時代になりました!!



そんなわけでみんな、真似をすれば同じように出来るって思うわけです!!



なので、上手な人のスタンスアングル(角度)を真似してみるって言うのが非常に多く見受けられます!!



それはそれでよいことかもしれませんね!!



ここで一つ知っておいてほしいこととしまして、いろんなスタンスのセッティングが可能でありますがそのメリットデメリットをしっかり熟知しておくことが更なる上達につながることと思います!!



今のスタンスが自分のやりたいことにマッチしているかなどは確認した方がいいですね!!



その前にスノーボードは、ボードの進行方向に対して、斜めまたは横を向いて載りますから、必ず進行方向に対して前足と後足というものが出てきます!!



スキーのように左右対称のスポーツではないからですね!!



では前足、後足はどんな役割をしているのか!?



前足は、ボードの行きたい方向、進行方向を決定するための舵とり役です!!右に曲がりたい、左に曲がりたい!そんなときの曲がるきっかけやコントロールを行う役割ですね!!



では後足はどうでしょう!!



一般的に利き足といわれます!!この足はスノーボードと雪面の抵抗を調整し、スピードをコントロールさせるのが大きな役割です!!



大体の前足、後足の役割は理解できたでしょうか!!



こと細かい話をするとだんだん難しくなりすぎていくのでこれで十分だと思います!!



スタンスアングル(角度)は、スノーボードの上に真横に平行に乗った場合、つまり進行方向に対してつま先が直角90度横を向いている姿ですね!これを0度ってよびます!!



それでそのつま先を進行方向に動かしていくとプラス側の角度(例えば+6度など)になりますし、逆に進行方向とは逆のテール側に向けていく場合をマイナス側の角度(例えば−6度など)について説明したいと思います。



前足の角度は、フリースタイルの場合は6度〜24度程度、アルペンの場合は39度〜60度程度となるのですが、これは断定は出来ません。だからこの数値はあまり気にせずにいきましょう!!っていうよりもいろんな本を見ても数値が結構まちまちですね!!



後足は、スノーボードのスピードコントロールの役割ですから、ボードをたわませたり減速させたり抵抗を調整しなくてはなりませんから、力をかけやすい角度を要求されます!!



つまり!!これも目安ですが、おおよそ0度〜9度といわれています!!



こんなところであの雑誌は基本が何度ってかいてあるとか、ああだこうだと批判する人も多くいるかと思いますが、スノーボードは楽しくいくことが大前提!!



一々、細かいことばかり気にする前に楽しんでから気になる点を微調整していっても遅くないですからね!!



大切なのは、あまり固定概念にとらわれない方がいいでしょう!!



私の経験上、変な固定概念が一番上達を妨げますから!




ただし、はじめにお話したとおり、フリースタイルではあらゆるトリックやスタイルによってダックスタンスと呼ばれるスタンスの方が増えてきています!!



つま先を逆ハの字型に開いたがに股スタイルですね!!



ダックスタンスは主流とは言いませんがかなり増えてきています!!ただ、初心者の方も真似をしているだけでそのメリットデメリットをしっかり理解したうえでやるといいですね!!



ダックスタンスのメリットといえば、大きな点は、後足がテール方向に少し向いているのでフェイキー、スイッチ滑走時に本来は後足であるのに、前足の役割となりますから、ボード操作をする目的に変わるため、進行方向を向いていることでボードコントロールが行いやすくなります!!



フェイキーライディング時の安定性にはもってこいです!!



ではダックスタンスのデメリットは何か!?



ターンの際に前足と後足をたわませる力がかけにくくなります!!




特にフロントサイドターンの時に、後足のつま先が進行方向ではなくテール側を向いているので上で述べた力が欠けにくくなります!!



つまりカービング要素が弱く、ボードのズレやターン弧が大きくなったりということも懸念されます!!



ダックスタンスといえども前足はみなさんプラス角度です!!



問題は後足の角度ですね!!



個人的な結論から言うとダックスタンスであってもマイナス側は-6度くらいまでにした方がよいのではないでしょうか!!



やはり一番力が入れやすいのは0度近辺だと考えられます!!そのあたりから大きく外れないようにすれば大丈夫だと思いますよ!!



大きくマイナス側の角度にしたりすると一方では、大変よいメリットがありながら反面、大きなリスクを背負うってことになります!!



トータルバランスが優れていてこそ上級者となっていけると思いますからね!!
何度か試してみてください!!



いろんな角度がいいからといってもスノーボードの幅からブーツが一杯はみ出しているような方もちょいちょいおられます!!特にブーツサイズが大きな方!28cmくらいの方は要注意ですよ!!しっかり確認しましょう!!


ランキングに一応参加してみちゃったりしてます!!今日も最後まで読んでくださった方!本当にありがとうございます!m(__)m
これからも皆さんの力(為になる)になれるように頑張ります!!人気blogランキング


          TOP画面へ


800%楽しむ!スノーボード自由生活と道具のセッティング!

トラックバックURL

この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
みなさまありがとう!
役立つ情報があったなら!
楽天で商品購入される方は、こちらから探してくれるとさらにやる気が出ます!このサイトが少しでも役に立ったと思える方だけで結構ですm(__)m
最新コメントありがとう
QRコード(携帯から!)
QRコード