2007年04月15日

ビーフシチュー

マダム櫻子流
トマトベースのビーフシチューの作り方
(簡単!)

用意するもの。

・スネ肉  だいたい1圓鍋の大きさに合わせて多ければ多いほどいい。因みにスネ肉は100g250円と、とてもリーズナブルな価格

・たまねぎ これも多ければ多いほどいい。

・じゃがいも・人参・シメジ・セロリ・にんにく・小麦粉・赤ワイン・オリーブオイル・トマトジュース・ブイヨンは適宜。

一番大事なのはハート、家族の顔を思い浮かべながらコトコト煮込んで「おいしくなぁれ♪」
たまねぎを切る。 人参を切る
スネ肉を切る。まな板の上に牛乳パックを敷いて切ると後の処理が楽! 切ったお肉に小麦粉をまぶす。
ナイロンの袋にお肉と小麦粉を入れ、手でビニール袋の口を閉じて、上下左右にシェイクすると完璧に小麦粉をまぶすととができる。しかも手が汚れない。しかも小麦粉の量は多すぎず、少なすぎず丁度よい。 フライパンにオリーブオイル(バターの方が美味しいと思うが成人家庭なので・・・)を入れてにんにくを炒める。にんにくの香りを出すために火加減は弱火でじっくり。
小麦粉をまぶしたお肉を入れる。 お肉の表面に焼き色が付いたら、赤ワインをシャっと入れる。
別のお鍋にたまねぎとセロリを炒める。 たまねぎがきつね色になったらお肉を入れる。
トマトジュースを材料がひたひたになるまで、どどどっと入れる。 ブイヨンを入れる。
丁寧にアクをとる。アクとりがポイント!となりに水を入れたボールを用意してすくったあくをボールの中にいれてお玉を綺麗にして何度もすくう。 じっくりじっくり煮込む。この状態で一晩二晩置いても大丈夫。かえって美味しい。
これがシチューのベース。
じゃが芋、しめじを加えてさらにじっくりと煮込む。 味付けは、塩と胡椒。トマトの酸味が少々強いと思うので、蜂蜜またはお砂糖を隠し味に入れる。
それでも味にいまいちと思ったときは、ケチャップ、ウスターソース、とんかつソースなんぞお入れあそばすとよろしいかも。

ジャガイモに火が通ったら出来上がり。食べられます。
粉末パセリをかけて、はいどうぞ!生パセリがあればそっちの方がベター

市販のルーは一切使わなくてもたまねぎや、お肉につけた小麦粉から充分にとろみが出る。

シチューが残ったら、パスタをゆでて上にかけてもいいし、オムレツの具にしても美味しい。他にアレンジ方法があったら教えてください。


yumewine331 at 18:51│Comments(0)TrackBack(0)clip!洋食もどき | 赤ワイン

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔