遊べる大人

人はなぜ働くのか?

それは…

「人生を楽しむため」である

  
ticket20170210
 


そんなセリフが出てきそうな夜となりました

ゲストは波田啓次郎T.DIA.
  ↓

IMG_8375
 

20歳の頃から
”遊べるようになるにはどうしたらいいのか?”
を真面目に考えて一生懸命頑張った結果が
今のライフスタイル。

衣、食、住、旅、車、趣味…etc.
あらゆることにこだわり尽くす、
そしてこだわれる経済力と時間を武器に、
さらにこれからも人生の旅は続く…。

素晴らしいことです


IMG_8406


奇想天外な旅、
過去乗った車の数は80台以上
エルデコに載ったほどのオシャレな別荘や家。
コレクターとしてのこだわりグッズの数々…。

ビジネスの出口を見せてもらえて、
ワクワクドキドキ💓
最高のミーティングになりました


IMG_8404


ケージローさんの旅の原点にもなった
兼高かおるさん。訪ねた国は153カ国 
AWのゲストスピーチでLSに来られていました。

現在123か国制覇のケージローさん
目標達成も間近ですね 

ありがとうございました
  ↓

IMG_8386


アフターは西麻布の中華の例のお店へ。
  ↓

FullSizeRender


何食べても美味い
  ↓

FullSizeRender


皆さん、お疲れ様でした〜〜〜!
次会うのはバンクーバーですね
  ↓

FullSizeRender



好きなことにこだわれる自由って魅力的
 
やっぱり、遊べてこそ大人だな!

全てのチョイスはそのためにある

そう改めて確信しました






 

奇跡の歌声

「アジア史上最高のテノール歌手」と
呼ばれながらヨーロッパのオペラハウスで
華々しい活躍をしていたベー・チェチョル氏

2005年、甲状腺のがんにより、
その摘出手術で完全に声を失う。 

しかし、彼の歌声に触れた多くの人の支援により、
京都で世界初となる声帯機能回復手術を受け、
2008年再び舞台復帰を果たした。

彼の人生の軌跡を描いた日韓合同映画、
「ザ・テノール 真実の物語」 が、
各国で上映されている。
  ↓ 

IMG_8305


映画「テノール 真実の物語」
  ↓
https://m.youtube.com/watch?v=X6zz3FG8Fe0&feature=youtu.be



そんな折、ベー・チェチョルさんの
来日コンサートがサントリーホールで開催される
というので行ってまいりました
しかも日野原重明先生のお話も聞けるから
楽しみでした
  ↓

1


会場は超満員

ベーさんの愛に溢れる歌声に心が震えます。 

日野原先生のメッセージ、
 
「子供は自分のために命を使うけれど、
 大人は人のために命を使う」
 
をまさに体感したようなステージでした
  ↓

IMG_8285


コンサートが終わっても、
感動の余韻がいつまでも後を引いてるような
不思議な感覚 

感動しました




余韻冷めやらぬままアフターへ。
  ↓

IMG_8289


女子会かっ(笑)!

IMG_8302


人は信じがたいことを目にすると、
それを”奇跡”と呼ぶ。

でも“奇跡”という言葉が存在しているのは、
きっと歴史上、実際に“奇跡”が起きてきたからなのだ

そう素直に思えた素敵な夜でした


















会いたい人には会える

体調回復して久々のお出かけで名古屋へ〜

お天気も良くて気持ちいい朝。
新幹線から見えた富士山が完璧な美しさでした
  ↓↓

FullSizeRender 14


品川駅の定番。玄米焼きおにぎり。
コレ食べながら読書しながらの新幹線。
しみじみ幸せ〜〜
  ↓

FullSizeRender 17


マリオットの部屋から。快晴
  ↓

FullSizeRender 18


打ち合わせ数件。


FullSizeRender 16


夕暮れ時の時間が好き
  ↓

IMG_8203


女なんだけど、またまた「男塾」(笑)
  ↓

IMG_8220




IMG_8222


アフターは和食
  ↓

IMG_8228


淳二さん、ナオ、植前夫婦
お世話になりました
  ↓ 

IMG_8221


寝る前に見た風景は綺麗でした
  ↓

FullSizeRender 20


翌日、マユミ久実子さん
早朝ミーティング 
  ↓

IMG_8232


そして、そのままダッシュで
姪っ子のピアノの発表会出て、
  ↓

16473153_1281931128562459_7891904712945153998_n
 

いつもお世話になってる桑木
50歳のサプライズパーティーに出て、
  ↓

FullSizeRender 19




16508907_1281931881895717_3988187461310409140_n
 

その後、渋谷に戻って、
ハルタカアヤの壮行会に参加

いってらっしゃーーい
  ↓

16406545_1281931651895740_3893019819590592678_n
 

なんだか動き出した途端の濃厚&濃密な
ハードスケジュール 

でも会いたい人には会いたいもんね。

近くにいても会えない人は延々会えないし。
遠くにいても会える人には必ず会える。

結局、人生で自分が絶対会いたい人には
会う時間を作ること自体は、
苦にならないものなのです。

人生で会いたい人が沢山いること

これってかなり幸せなことなのかもしれません







 


真夏から真冬へ

そしてまたまた今更だけど。

真夏から真冬へと移動した1月末

過去、スノーボードにハマっていた時は、
バリ島とスノボの世界と行ったり来たりで
この気温差をよく体感していましたが、
長いこと雪の世界から離れていたので、
改めて考えてみたら久しぶりでした。
真夏のオーストラリアから冬の東京を経て、
真冬の盛岡へ

トンネルを抜けるといきなりの雪景色
  ↓

IMG_7988


大寒波到来で、想像を超える寒さ…
気温差40度以上!!!

ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!
  ↓

1


雪降ってるし

まじかっ
  ↓

2


いつもの冷麺にも、さすがにテンション上がらず…。
むしろ温麺食べたい気分
  ↓

IMG_7994


そのまま会場ミーティング
盛り上がってたね
  ↓

16114821_1265637913525114_4517672834890386404_n


伊藤Gのみんなとも、ゆっくり会えてよかった
話は尽きないね〜〜
  ↓

3

 
あまりの寒さに美奈子宅に泊まれず、
この日はホテルに泊まることに。

道路も凍っております
  ↓

IMG_8003


次の日はみんなで寿司ランチ〜
贅沢盛り

欲張り過ぎでしょ
  ↓

5
 




そして一旦、東京に戻って荷物詰めて、
翌朝、ウルトラ久しぶりのスノーボードへ

目的地は「舞子スノーリゾート」❄️
  ↓

8


雪が降りまくってパウダースノー
  ↓

9


ヨースケ、ユイ、リョウ、ウズ、
よ〜く考えるとみんな20代だし
  ↓

IMG_8015




IMG_8019


ゴーグルするとほとんど人物の認識は不可能だね(笑)
  ↓

12


百万年ぶりだから、最初はボードに立つのも
違和感あったけど、調子に乗らないように
ゆっくり滑りながらリハビリ





泊まって2日目。

降り続く雪で、一面雪景色⛄️
綺麗〜〜
  ↓

13


パウダーで気持ち良かった


14


2月はバンクーバーのウィスラーで
スノーボードだし、行っといて良かった

できればもう一回くらい行きたいねー
  ↓

15


雪の世界の楽しさを、ちょっぴり思い出しました












 

オーガニッククック(1月)

遅ればせながら、今更ですが
1月のオーガニッククックのレシピ紹介。

ちょっと見にくいかもしれないけど、
自分で打ち直す元気無し…。
  ↓

FullSizeRender



<春菊と温野菜のサラダ>
  ↓

FullSizeRender
 

温野菜はスープの上で一緒に作っちゃいます。
  ↓

IMG_7936
 

<玄米>
  ↓

IMG_7943


<トマトスープ>調理前
  ↓

IMG_7939


<トマトスープ>調理後。
  ↓
 
IMG_7954
 

<全粒粉ドイツパン>
  ↓

IMG_7937
 



IMG_7942




1


<照り焼きヘルシーバーグ>
  ↓

IMG_7953



2


参加者の皆さん
  ↓

6


楽しかったです


7


<トップス風チョコケーキ>
  ↓

IMG_7970




3


勉強になって美味しくって幸せな時間

直子先生、いつもありがとうございます
  ↓

IMG_7960












 

動くと景色が変わる


動くと景色が変わる。

動かないと景色は変わらない。

そして動いて後悔することは余りない。 



IMG_7708


初めての場所、セントラルコーストは
なかなか面白かった。

お気に入りのMacmasters Beach
  ↓

IMG_7709
 

サーファーボーイ達のカッコイイこと
しかもみんな上手いし。目の保養になるよ(笑)
  ↓

1


滞在中、波は常にあったし
(大き過ぎたけど(苦笑)) 天候にも恵まれました。

AVOCA BEACH。
  ↓

IMG_7723
 



IMG_7730
 

子供達の帽子がチープでユニーク
紫外線が強いからね
  ↓

IMG_7735
 

メインストリートに2軒しかないカフェは、
どちらも美味しかったし、
  ↓

IMG_7742
 

雑貨屋の裏にひっそりと存在している
街に1件だけある映画館もいい感じでした
  ↓

IMG_7801


これから開発されていくであろう街も、
まだまだ田舎の風情を残していて、
のんびり過ごすことができました。


IMG_7979
 



IMG_7701


見知らぬ場所を旅するのは、
想像力がないと最初は少し億劫な感じが
するかもしれない。

それでも…

動くと景色は確実に変わる!!!


IMG_7693
 

その動いた経験値だけが、
自分の価値観を広げてくれ、
そして想像力を育ててくれる。

仕事も遊びも人生も、

もっともっと動いて違う景色を見てみたい!

そうつくづく感じた旅でした。













ショートトリップ

さて、大体この辺りにも慣れて来たので、
ローカルの友人夫婦とさらに遠くへと、
ショートトリップに出かけました。

最近増えてきたという、
オーガニックコンビニの「Oliver's」
でコーヒーを買って腹ごしらえ。
  ↓

IMG_7809


オーガニックコーヒーはもちろん!
   ↓

IMG_7806


キアヌ、ココナッツ、アサイーetc.
身体に優しそうな物がたくさん
  ↓

IMG_7805
 

ベジタブルラップを頼んでみた。
お・い・し・い

こんなお店が日本にも欲しい
  ↓

FullSizeRender
 

そうして3時間余り
たどり着いたのは「Birubi Point」。

砂漠(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
  ↓

1


砂丘が広がる世界の隣に…。


2


なんと!海が
  ↓

IMG_7879


しかも波が炸裂中
  ↓

IMG_7815


とりあえず一旦、ホテルにチェックイン。

Nelson Bayは小洒落た港町です。
  ↓

4


近所にトレッキングできるいい山がある
というので、登ってみました

屋久島に登って以来、基準値が上がったせいか?
トレッキングにも慣れてきた気がします。
特にここはトレイルも完備されていて、
比較的楽しく登れると思います。

そうして登ったその頂上には、
想像以上の絶景が広がっていました

オオーw(*゚o゚*)w
  ↓

3


360度の絶景!感動
  ↓

IMG_7837


こちら側も凄いよーー
  ↓

IMG_7844


いくらでもあるプライベートビーチ
  ↓

IMG_7845


下山して、プライベートビーチで
遊んでみました 

オンシーズンなのにこの人の少なさは贅沢です。
まだまだこんな所があるんですね
  ↓

IMG_7854



翌朝、再び移動します

コアラの看板をよく見かけるので、
この辺りにはいるのでしょう。

まだ野生のコアラを1度も見たことがない私。
いつか見たいなーー
  ↓

5


再び昨日のBerubi Pointへ。
  ↓

IMG_7871


波は若干サイズダウンしたものの、
まだまだ大きい


IMG_7818


カフェで食べたケールのサラダ。
キアヌとアーモンドが入って、
海辺のカフェとは思えないクオリティでした
  ↓

6


今回、驚いたのは、ビニール製のお札。
水に濡れても破れないらしく、
これで間違って洗濯しても大丈夫だね(笑)
大雑把なのに変なとこ合理的なのが、
オーストラリアっぽい。
  ↓

IMG_7964


そのままニューキャッスルに移動
  ↓

IMG_7884


ここで入水 水が綺麗でした〜
  ↓

IMG_7885


抜けるような青空と透き通った海。
真冬の日本から比べると楽園です
  ↓

IMG_7882


カモメの目ってちょっと極悪(笑)
  ↓

IMG_7888


原っぱにポーンと開いたスイカ屋さん。
超簡素な店構え。
  ↓

7


夕焼けを見ながら帰途につく。
  ↓
 
IMG_7892


いい時間が送れてます

 
Links
livedoor プロフィール
訪問者数
  • 累計:

Archives
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ