温かい海でSurfing

寒さに飽き飽きしているこの時期、
暖かいところに移動するのは嬉しい
ましてや波乗りするならなおさらです!

まずは海へ 

FullSizeRender


チャングーエリアでも畑がだいぶん
少なくなってきました。


FullSizeRender


初日は波が小さめ。
それでも、雨季開け始めだから
海水も温かくメロウで楽しい波でした
  ↓

FullSizeRender
 



FullSizeRender
 




よく通る道で気になっていたところを
チェックしてみたら…。
  ↓

IMG_9613


「LA LAGUNA 」
流行ってるレストランでびっくり
  ↓

IMG_9608


目の前はラグーンでサンセットが見れます
  ↓

IMG_9607
 

交通渋滞がひどいエリアだから、
サーフィンしたければ、この辺りに宿を
借りて波乗りするのが楽かもね

バイクの女の子、よく見たら犬乗っけてます。
バリではよく見る風景(笑)
  ↓

IMG_9615


波は日を追うごとに大きくなって、
  ↓

IMG_9634


最終日は炸裂してました


IMG_9724


出勤するようにサーフィンに出かける日々。
  ↓

IMG_9621


綺麗な夕日はお約束
  ↓

IMG_9617


夜は流行りのビーチクラブに繰り出して…。


IMG_9708

 
バリ島は一年中暖かいからこそ出来る
カッコイイ建築のお店が多い。

そんな最新のオシャレなお店や
レストラン、ホテルを見つけるのも
楽しみの一つになっています












 


 

UBUD

もともとバリ島ではウブドゥに
住むのが夢だった。

当時、日本で亜熱帯植物を育てるのに
ハマっていた私にとって、
理想の植物が特別な手を入れることなく
自然に生い茂ってるバリ島はまさに楽園

ウブドゥはまだまだ緑濃い山の村で
昔ながらの街並みが残っていて、
テガラランはまだお店がなくのどかで、
小さなロスメン(安宿)と、
山を眺めたカッコイイホテルが数件あり、
アマンダリが華々しく登場していた。

あの頃が、まだまだ精霊が息づく
最後の時代だったかも知れない…。






今や…地の果てまで開発されております(笑)
  ↓

FullSizeRender
 

大手のホテルチェーンの巨大ホテルが
立ち並ぶ、亜熱帯の一大リゾート地。

ゴージャスなホテルもたくさん

この世界も嫌いじゃない。


IMG_9646


いないと思ったら、ガムラン引いてたから
ビックリした(笑)
  ↓

FullSizeRender




FullSizeRender
 



FullSizeRender


久しぶりに「アマンダリ」にも
遊びに行きました
  ↓

FullSizeRender


新しくオープンした「リッツ・カールトンウブド」
眼下には巨大な敷地が広がっていました!!
  ↓

FullSizeRender


静かーーー
  ↓

FullSizeRender

 
ロビー横のカフェ。
レストランはカートに乗った下の方に
あります。とにかく、、、広い
  ↓

FullSizeRender
 



FullSizeRender
 





新しい気になるスポットもチェックして
みたりして…。
  ↓

FullSizeRender


こんな山奥にプールバー?
  ↓

FullSizeRender




FullSizeRender
 





オーガニックのお店も大人気。
ウブドゥで一番サラダが美味しいお店
  ↓

FullSizeRender


店内はシティライク。
  ↓

FullSizeRender


サラダバーは、基本リーフにトッピングも
ドレッシングも豊富 確かに美味い
  ↓

FullSizeRender


コールドプレスジュースのストローが
なんと茎 
  ↓

FullSizeRender






気になっていた竹で出来たホテル
「Bamboo Indah」
  ↓

FullSizeRender


レストランもあるよーカッコイイ
  ↓

FullSizeRender

 
チャナン(お供え物)もオシャレに見えるね。
  ↓

FullSizeRender
 

混雑する街中を避けて、裏道でウブドゥを
抜ける。まだまだ田舎
  ↓

FullSizeRender
 

長旅をドライブしてくれたチョン君。
大阪弁ペ〜らぺら。助かった。ありがとね
  ↓

IMG_9714
 

ウブドゥにしばらく滞在していると、
目がビタミンでいっぱいになる。

やっぱり緑の世界は好きだなぁ

 


 






 

バリ帰郷

雨季の終わりかけで、
ニュピ(バリのお正月)前という時期。

日中は暑い
  ↓

FullSizeRender 26


紫外線LOVEの人。
  ↓

FullSizeRender 22


クンジャでは朝食を作りにきてくれる。
朝からミゴレンってどうなのよ、
と思ったけど意外と食べれる(笑)
  ↓

IMG_9547


久しぶりにバリに来るとやることが色々。

まずはサヌールの家チェック。
  ↓

FullSizeRender 17


サヌールが賑わっていて新しいホテルも
出来ていた!新しいホテルはチェックせずには
いられない性格なので(笑)
とりあえず見学。

巨大な木の椅子
なんと!一枚板です!!
  ↓

FullSizeRender 23


部屋のバルコニーからそのままプールへ
のパターン
  ↓

FullSizeRender 24


人生で一番長く通ってるカフェ。
「CAFE BATUJIMBAR」にも立ち寄りました。
  ↓

IMG_9579


定番の「ベジタリアンナシチャンプル」
やっぱり美味い
  ↓

FullSizeRender 19


その後、10月のパーティーの打ち合わせをしたり、
  ↓

FullSizeRender 18




FullSizeRender 27


最近の旬なお店をチェックしたりしました。
  ↓

FullSizeRender 25




07



バリに来ると、何かとやることがある。
家があるというのも関係あるだろうけれど、
海外に来たという感覚はなくて、
地元に戻ったような感じ

素朴な南の田舎の島から
南の島の大都市へ…。

どんどん発展し続けていて
現在進行形で変化し続けてる島。

なんだか少し寂しい気がするけれど、
時計の針はもう戻らないし、
”常夏の亜熱帯の島”であることには変わりない。

今のバリ島を楽しみます










 

ファーストクラス

ガルーダエアラインのファーストクラスに
乗ってみた。
  ↓

FullSizeRender 18


チェックインすると専属のお付きのアテンド
が付いて、ラウンジまでご丁寧に案内してくれる。
もちろんキャリーバックや手荷物もすべて
運んでくれます。

ファーストクラスラウンジは普通。
でも広い。
  ↓

IMG_9481


座席はコンパートメントタイプ。
  ↓

IMG_9489


足が届きません
  ↓

IMG_9487


ウェルカムシャンパン
マカデミアナッツが煎りたてで温かいのが嬉しい

コースターではなく、いちいちナプキンを
引くところがインドネシアっぽい
  ↓

IMG_9486


イヤホンが立派!!
  ↓

FullSizeRender 23


アメニティはロエベ。
  ↓

FullSizeRender 21


スリッパはご丁寧に運ばれてきて、
赤いナプキンがひかれた上に置かれました

なんだかキャビンアテンダントの
かしづき方がハンパないです(笑)

基本常に膝まづき姿勢。
王様気分を味わえます
  ↓

FullSizeRender 19


キャビア
  ↓

FullSizeRender 17




FullSizeRender 18


食事は専属のシェフが注文を受けてから
作ってくれます
インドネシア料理を頼んでみました。
  ↓

IMG_9506 2


ソトアヤムはスープをシェフが自ら
お皿に注いでくれます。
  ↓

IMG_9509


お肉が苦手と言ったらお魚の料理を
作ってくれたのですが、これが美味しかった
  ↓

IMG_9510


デザート。
  ↓

IMG_9511


食事が終わって暫くしたら、
ベッドメイキングをしてくれます。
パジャマも用意されていました。
(着なかったけど…)

ちなみにそのパジャマはのちに
プレゼントしてくれます。
  ↓

IMG_9512


機内はもちろんFREE WIFI。
電気が消えると天井は満天の星空風に光る
  ↓

IMG_9516


フルフラットのマットも快適で熟睡できました

到着したら、降り口に現地のアテンドが2人
待っていて、そのまま荷物を持ってくれ、
我々が税関を通り抜けている間に、
すべての荷物を受け取ってくれて
そのまま空港外の送迎車まで送り届けてくれました。

うーーーん。まさに上げ膳据え膳。

これだけやってくれたら満足度高いね
お値打ち感高し





そうして1年ぶりにヴィラに到着
満月で空は明るい
  ↓

FullSizeRender 17


落ち着いたら、今の旬なビーチクラブや
レストランを巡ってみる。
  ↓

FullSizeRender 21




IMG_9528


時期的に、温かいだけで毛穴がゆるゆる
緩んでリラックスできます





人生の時間

人生の時間…。

大切に使おう。
  ↓

https://www.facebook.com/yumefreenation

東京外人

高速に乗って東京タワーが見えてくる
このシーンが好き

なんだか”東京に帰って来たーー!”って気がする。
  ↓

IMG_9228


春になるのかまだまだ寒いのか、
どっちかにして欲しい天気ですが、
木々や植物達は春の気配がチラホラ。
  ↓

2


海外から帰ってくると、
少しだけ”外人の目”になっていて、
日本が一層、面白く感じる。
  ↓

4


いつものカフェにこいつが登場!!
  ↓

5


青山ぶらぶら
見知らぬ人のアート個展にふらりと
立ち寄ったりするのも楽しい。
  ↓

6




FullSizeRender


夕焼けだって綺麗だし、
  ↓

3


ふらりと映画も観れるし、
美味しいものだって無尽蔵にある。
  ↓

1


昔から、”東京外人”になるのが
一つのテーマだった。

見知らぬ外国から来た旅人のように
東京を楽しめたら最高だなって…。

今、そうなってる。

幸せ



別に東京じゃなくても、大阪でも福岡でも
日本中どこでも、外国から来たような気分で
過ごせたら、毎日がとっても新鮮で楽しいと思う。






福岡帰郷

福岡に行って来ました。

「食べ過ぎないようにね〜!」と
みんなに釘をさされていたにもかかわらず、
地元に帰ると食べるべきものがたくさん
あって困ります(苦笑)

まずはコレを食べないことには始まらない。

ごぼう天うどん
  ↓

IMG_9385


久しぶりに伸ちゃんと再会し、
福岡色々案内してもらいました。

知ってるようで知らないことがたくさん。
だって考えてみれば18歳で出た街ですから。

すっかり写真撮るの忘れちゃったけど、
しばし観光気分で楽しかった

もちろん、お仕事もしましたよー!
  ↓

FullSizeRender


アフターは躍進の青柳Gと
  ↓

FullSizeRender


一人でも多くの仲間達とN.Y.へ
  ↓

FullSizeRender

 
翌日はサッちゃん家の牡蠣小屋で
「海鮮パーティー
  ↓

FullSizeRender


生でも食べれるような新鮮な奴が惜しげもなく
焼かれていきます
  ↓

IMG_9404




IMG_9407
 


FullSizeRender


ホタテはバターと醤油を入れて
肝をつぶして混ぜて焼きます。

出来上がりはこちら
絶品
  ↓

FullSizeRender
 

海老も生きてて動いてる奴
  ↓

FullSizeRender
 

シメは焼きおにぎりで!!
.(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
  ↓

FullSizeRender


美味しくって楽しい時間でした。
みんなありがとう
  ↓

IMG_9414


そうして柳川に戻る。
高校の時、何度もチャリで通った道。

商店街はすっかり寂れちゃったけど、
お堀は変わらないなぁ
  ↓

FullSizeRender
 

途中、舞子のお店に立ち寄って
  ↓

FullSizeRender
 

実家に戻りました。

のどかでぼーっとした時間が流れる所(笑)

久しぶりに両親の顔が見れて安心しました
  ↓

FullSizeRender
 

義理の姉と姪っ子
  ↓

FullSizeRender
 

名物さげもん

地元のひな祭りはこの手毬や人形やらが
繋がった「さげもん」が雛人形とともに
たくさん飾られて、それはそれは華やかなものでした。
幼少の頃の原風景です。

今、こうしてみるとなかなか雅でいいものですね
  ↓

FullSizeRender
 

この歳になると、両親と過ごせる時間も
貴重だと感じます。

自由な時間と経済力がないと
親孝行も難しい…。
そんなことも理解できる年代になってきました。

また帰ります








 
Links
livedoor プロフィール
訪問者数
  • 累計:

Archives
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ