達成は希望

退院後の初めての外出は名古屋へ🚄

橋本淳二&奈央FCA達成ラリー
に御招待頂きました

まさかの司会で登場した主役の二人

エイダから始まって自分達に至るまでの
ルーツからスタート。

アップラインによるゲストスピーチは、
その歴史もさることながら、
今日に至るまでの大切なエッセンスが
たくさん含まれていて感動的でした
  ↓

IMG_0050


表彰のステージには乗り切れないほどの人が…
  ↓

IMG_0051


全国からたくさんの仲間達が
歴史的瞬間を見るためにかけつけていました
  ↓

IMG_0052


ステージ表彰


IMG_0062


本当におめでとうございます
  ↓

IMG_0066


本物だからこそ、

伝えた人がいて、
伝わった人がいて、
掴んだ人がいる。

奇跡のように繋がってきたチャンス

『達成とは誰かの希望になること』
  ↓

IMG_0096


彼らの想いのこもった素晴らしいラリー

偉業の達成は涙ではなく、
笑顔があふれていたのが印象的でした


IMG_0070


素晴らしい達成を見せてくれて、
ありがとう
   ↓

IMG_0075


”仕事を通して希望が見える”

From now on...

忘れたくない感謝と感動の1日になりました
  ↓

IMG_0094





翌日、雲ひとつない青空が広がる名古屋の朝💙
  ↓

IMG_0076


名物ひつまぶしを食べるついでに(?)

日本の三大神社の一つといわれる
熱田神社に参拝してきました
  ↓

IMG_0100


鳥居をくぐると空気が変わる
気分もエネルギーも変わる気がします
  ↓

IMG_0103


樹齢○○年!
白蛇が住むという大楠の木も観れました!!
  ↓

IMG_0079


昔の人はよく考えたもので、
神社って大抵木々に囲まれたパワースポット
の中に作られているんですよね
  ↓

IMG_0090


別にキレイゴトではないけれど、
昔から自分のことをお願いするのは
ちょっと苦手なんです

大抵「世界人類が平和でありますように」とか、
誰か他の人のことをお願いすることが多い。


IMG_0099


名古屋の仲間達にとって
素晴らしい1年となりますように🙏
  ↓

IMG_0092


そして久しぶりに蓬莱軒の
「櫃まぶし」を頂きました
  ↓

IMG_0098


いつメンと
  ↓

IMG_0097


From now on....。

さぁ、ここからまた新たな旅が始まります







退院しました

右目の視力が落ちていくのに気づいたのは
今年の初めのこと。

てっきり昔受けたレーシックの効果が
落ちてきたのかと思い、眼科に行くと
白内障になりかけているという診断!!

ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

高齢の人だけがなる病気じゃないのか?
と尋ねると、

もともと目が明るく色素が薄いのに加え、
長い間キャパ以上の紫外線を浴び続けた
のが原因だそうで…😨

10代から海に山にと、人生意識して
紫外線の下で生きてきたので
心当たりあり過ぎて絶句

皆さんも、日差しの下ではサングラスしましょう

悪いのは右目だけで、
左目は若干その傾向があるけれど
まだ大丈夫と言われた。

でも、一度なりかけたら治ることはない
という事実を聞くと、どうやら
我慢して将来画期的な治療法を待つか、
今、手術するか?という2択しかない。

ということで、機会をみて手術する
ことにしたのでした👁!!

問題はいつやるか?

手術すると1週間はノーメークで
髪も洗えないし、3ヶ月は海に入れない。

海外続きだったし、今後の動きを考えると
今しかないっ!!
  ↓
 
IMG_9887


…で、

この度、手術しました。
どうせなら両目やっちゃえ!と、
左目もやりました
  ↓

IMG_9967


レーザーで水晶体を砕いた後、
それを取り除き、代わりにレンズを
入れるというもの。

点眼麻酔なので、意識がある中での
手術で不思議な感覚

先生の趣味か?ボブマーリーの曲
「Turn Your Light's Down Low」が
流れている中での手術で、かなり
シュールなものがありました


片目づつ3泊4日の入院生活。
  ↓

IMG_9957


窓の外はいい天気
  ↓

IMG_9900


「SUNSHINE JUICE」のチューズドサラダ
毎日差し入れありがとう

サラダ🥗大好きだけど、人間どんなに
噛み砕いても20回程度しか咀嚼出来ず
生の野菜が本来持っている栄養の20%しか
吸収出来ない。熱を加えずにすり潰した
『チュードサラダ』は優れもの😍!!
  ↓

IMG_9945


もっと凄いサラダ🥗の「トリプルX 」

カロリーを気にせずファイトケミカル
(抗酸化物質)とビタミンやミネラルを
摂取出来る最高品質の逸品

口に入れるものって大切。
  ↓

IMG_9955


一見、ホテル暮らしみたい

病気も怪我の治療にも、
経済力と時間力は必要だと再確認しました。
  ↓

IMG_5877


無事、退院
  ↓

IMG_5879


家に着くと、会社からお花が届きました💐
こういう配慮が嬉しいね
  ↓

IMG_9984


隣人からも💐
ありがとうございます
  ↓

IMG_0026


たくさんの方にご心配頂きましたが、
手術も無事成功で、白内障どころか、
近眼も治り、視力が抜群に良くなってしまいました

でも、一番良かったのは、
ゆっくり何にもしない時間が
持てたことかもしれませんね。

そのおかげで今こうして
色々振り返る時間が出来て、
ブログに残すことができましたから(笑)




限界は誰が決める?

10月に入って前半バタバタと動きました

恒例のオフィススタッフ打ち上げ会。
私が日本不在で遅くなりましたが、
今年も屋形船で⛴で🍶
  ↓

IMG_9481




IMG_9478


お刺身
  ↓

IMG_9424


後半は宴会が始まると…
盛り上がり過ぎて
写真はもうお見せできません(笑)
  ↓

IMG_9433


レインボーブリッジも綺麗でした
  ↓

IMG_9479


皆さん、1年間ありがとうございました
いつも感謝しています
  ↓

IMG_9475




IMG_9480


そして月例ミーティング。
  ↓

IMG_9699


聴覚障害を持ちながら見事達成された太田貴文Eme.
親友からのバトンを受け取って
最高のステージに上がった和田周Dia.
親子で成功されている足立晴美Ex.Dia.
ありがとうございました
  ↓

IMG_9693


それぞれ、年代も育った環境も状況も
キャラクターも全く違うけれど、
同じビジネスで成り立っているという事実が
凄いことだと思う。

やる気の人にとっては、
限界は存在していないのです

こんな幅広い人材もこの業界ならでは
  ↓

IMG_9696





宮崎の帰りに福岡にも寄りました✈️

いつも泊まるホテルに庭付きの部屋が
あるとは知らなかった…!
  ↓

IMG_9875


福岡いつメン

12月のアワードPartyに向けて走るよ〜〜
  ↓

IMG_9886


海外を動いてから日本に戻ると、
日本は狭いなと感じます。

北海道から九州まで、
日本は移動がラクですね

”発想は移動距離に比例する”

というくらいですから、
小さな島国の半径5メートルくらい
のお付き合いだけの世界で生きていると、
自ずと限界を感じやすいかもしれません。

時には意識して動くことも、
大切なことだと思われます。










SURF&TURF

夏の宮崎が好きです

青い空にヤシの木。
  ↓

IMG_9790


海も近いし、波乗りもメロー🏄‍♀️

ザ・日本の田舎の夏がここにあります
  ↓

IMG_9841


縁側ぽかぽか。
お気に入りスペース
  ↓

IMG_9862

家にバナナの木を植えました
来年の今頃は育っているかな

畑があれば自給自足できるね
  ↓

IMG_9865


ユキからもらった「ヘベス」
焼酎に入れるとGOOD
  ↓

IMG_9718


たまにしか空いてない(笑)ショップには
例のクスコで仕入れたペンダントが
  ↓

IMG_9867


夕焼けが綺麗だとテンション上がります
  ↓

IMG_9765


海から上がったら、そのまま
神の湯温泉♨️
  ↓

IMG_9769


東京から鹿児島から遊びに来た人達
  ↓

IMG_9737


この時期の宮崎ゴルフ⛳️は、暑過ぎず、
一番気持ちいい天気です
  ↓

IMG_9761


伊勢海老も解禁
  ↓

IMG_9772


ゆかりちゃん作のパン🥖
めちゃくちゃ美味しい〜〜
  ↓

IMG_9774


ふらりと「Tresureisle」。

このシボレー、現役です
  ↓

IMG_9870


本格的なスケートボウルもあるよ
  ↓

IMG_9728


宮崎では海に夕陽は落ちないけれど、
その代わり、朝日が綺麗
  ↓

IMG_9806


これから入水🏄‍♀️
  ↓

IMG_9859


キラッキラ
  ↓

IMG_9825


ファンウェイブでした
  ↓

IMG_9753


こうして、夏が終わって秋になった。
平成最後の宮崎の海。

次に会うのは来年の夏かな。

See u next summer🌴💙


IMG_9852






北海道の旅ー銀婚湯

あなたは”日本秘湯を守る会”を
ご存知ですか?

旅の本来の姿である人間性の回復を求め、
交通は不便だが観光保全に努める温泉宿
の「秘湯」を守る目的で作られた会。

現在、日本中で185軒ほどが登録されているらしい。

自他共に認める温泉大好き人間としては、
これらを制覇してみたい欲望に駆られます

そうして訪れた北海道の『銀婚湯

田舎なだけに、玄関の手洗い場の水は
飲めるほど綺麗
  ↓

IMG_9489


まずは到着早々、膨大な敷地内の中にある
離れのお風呂に直行

離れは全部で5つあります!

苔むす庭を通り過ぎ…。
  ↓

IMG_9557


林を通り抜けると、
  ↓

IMG_5625


吊り橋が目に入ります
  ↓

IMG_9501


結構、怖い  
  ↓

IMG_9507


吊り橋を渡りきった先には、
こんな看板があって、
3つの離れのお風呂があるのです
  ↓

IMG_9510


まずは「どんぐりの湯」を目指します

結構な距離を歩くのでちょっと不安に
なってくる…
とても温泉に向かう道には思えません
  ↓

IMG_9511


なんとか「どんぐりの湯」に辿り着きました!

めちゃ気持ちいいお湯です♨️
  ↓

IMG_5643


ゆるゆる〜〜極楽〜〜♨️

IMG_9526


次に「もみじの湯」

一応、玄関らしき扉に鍵もある。

でも広大な敷地で横は普通の林で空いてるから
玄関はほぼ意味はなしておりません…(笑)
  ↓

IMG_9533


それぞれの離れには、こんな感じで
着替えるスペースも備え作られています
  ↓

IMG_9536


「もみじの湯♨️」
  ↓

IMG_9535


最後に「杉の湯♨️」

奥に見える小屋がソレ。
  ↓

IMG_9548


ココ!!
  ↓

IMG_9550


このお風呂に浸かってドアの外を眺めると
杉の木林が見えるのです
  ↓

IMG_9552


離れから本館に戻るには、
再び吊り橋を渡って戻らなければなりません。

だから日が暮れる前の17時で
離れのお風呂は終了です。

大自然の中でお風呂を楽しんだ後の
夕食は最高
  ↓

IMG_9566


翌朝、早起きして再び離れへ♨️

またまた吊り橋を渡ります。
渡るのにもだんだん慣れてきた
  ↓

IMG_9542


「トチニの湯♨️」
  ↓

IMG_5670


オオーw(*゚o゚*)w

大木をくり抜いた温泉♨️
源泉かけ流しです
  ↓

IMG_5675


まるでトトロの世界
  ↓

IMG_5683


「桂の湯♨️」
ここは石がくり抜かれたお風呂です。
  ↓

IMG_5691


本館の内風呂も入り、
銀婚湯を十二分に満喫しました
  ↓

IMG_9576


翌日、ゴルフへ⛳️🏌️‍♀️
  ↓

IMG_9608


サイロがあるのが北海道風
  ↓

IMG_9613


ゴルフの後は「つぶ昆そば」
  ↓

IMG_9643


そしてソフトクリーム
  ↓

IMG_9617


北海道は食べたいものがあり過ぎて
本当に困ります

スープカレーは外せないし。
  ↓

IMG_9624


もちろん!お鮨も
  ↓

IMG_9654


柔らか〜いアワビ
途中でご飯とスープを入れてまぜまぜ
  ↓

IMG_9660

 ↓

IMG_9664


ウニに、
  ↓

IMG_9670

いくらに、
  ↓

IMG_9675


食い道楽炸裂ヾ(=^▽^=)ノ

最終日はもう1ラウンドのゴルフ⛳️と
ミーティングもこなして、

温泉♨️&ゴルフ⛳️🏌️‍♀️&グルメと、
北海道を満喫しました

知明ちゃん、緑ちゃん、
本当にお世話になりました!!
いつもありがとう






旅の終わりに。

とにかくよく歩いたローマ🚶‍♂️
  ↓  

IMG_5850


ショッピングもグルメも観光も楽しめる街
だから、意外とあっという間でした
 

IMG_8927


トレビの泉の近くにある
PICCOLO BUCO


IMG_8923


ここのピッツアがローマで一番美味しかった
  ↓

IMG_8924


シーフードならこちらのレストラン
Pierluigi
  ↓

IMG_8946


新鮮なシーフードを指差しチョイス!!
  ↓

IMG_8947


甘エビ
  ↓

IMG_8950


ズッキーニの花のフリット
  ↓

IMG_8954


チョイスしたロブスターはパスタに変身
  ↓

IMG_8956


翌日、バチカン市国
  ↓

IMG_8990




IMG_8984


サン・ピエトロ寺院
  ↓

LRG_DSC03308


何度見ても感動する
ミケランジェロ作のピエタ
  ↓

IMG_8993


世界のキリスト教の総本山です
  ↓

LRG_DSC03215


ここに両親を連れて来られてよかった
  ↓

LRG_DSC03314


ラストディナーは予約の取れないレストラン
もちろん!美味しい🤗

私、毎日イタリアンでも生きていける自信あります!
  ↓

IMG_9021


20歳になった姪っ子にお祝い
  ↓

IMG_9022


激混み観光地にうんざりした我々は、
最終日にとうとう正しい観光地巡りを
把握しました

要するに、全ての観光客ツアーは通常
朝食後がスタート。午前10時を過ぎたら
深夜までその人混みが絶えることはありません

ということで今回学んだ観光地巡りの教訓

“観光スポットには朝一に出かけること!!”

トレビの泉も、
  ↓

LRG_DSC03362


「スペイン広場」も、早朝ならこんな感じ

落ち着いて観れるし写真も撮れます
  ↓

LRG_DSC03388


こんなそんなで、両親と妹の4人で巡る
ヨーロッパ4カ国の旅(ローマから
姪っ子参入で5人)無事、終了しました。

考えてみれば、大人になってから両親と
こんなに長い時間一緒に過ごしたことは
ありませんでした。

たまに会っても、共通の話といえば、
昔の話や親戚縁者の話題で会話することが
ほとんどだったように思います。

だから、過去の経験ではなく、
「今」を一緒に体験できたことは、
きっと将来ふりかえった時に
良き思い出になることでしょう。

85歳と82歳という高齢の両親にとって、
約2週間の長旅は大変なものだった
でしょうが、その分、
かけがえのない時間となりました

”毎朝目覚めたら違う国”
年齢的にも船旅でなければ有り得ない移動距離。

せめてあと10年早く、
もっと身体が元気なうちに
連れてきてあげればよかった…と、
後悔しないではいられませんが、
それでも、今、間に合ってよかったと
心から感じています

それもこれも、長い間、日本を留守にできる
素晴らしいビジネスと出会えて、
快く送り出してくれた仲間たちおかげです。

そして常日頃地元で
両親を支えてくれている兄夫婦にも
心から感謝する旅となりました

次は家族総出で行くのもいいかも…?

まだまだ夢の途中です














ローマの休日

日本ではローマの休日の映画で
有名ななった感のある「真実の口」

嘘や偽りのある人間は手を噛み切られて
しまうという伝説を持つ観光スポット。

念願だった母、嬉しそう
  ↓

IMG_8863


とりあえず手を入れてみたよ

正直者なので噛まれませんでした
  ↓

IMG_8870


この世界的に有名になった石の彫刻は、
サンタ・マリア・イン・コスメディン教会
の外壁の廊下に置かれています。

この教会の中も一風変わった建築で、
床一面のモザイクがなかなか素敵です
  ↓

IMG_8878




IMG_8883


素朴で三角屋根の可愛い建築。
  ↓

IMG_8890


真実の口は、イタリア人には
「ローマの休日」より、「甘い生活」の
映画の方で知られているとのこと。

マルチェロ・マストロヤンニが主演で
フェリーに監督が、ローマの退廃的な
上流社会を描いた作品ですね。

そんな映画を小学生の頃に観た私って
今になって思えばかなり早熟…?


IMG_8891


そして私が一番行きたかった場所、
カラカラ浴場(Terme di Caracalla)
  ↓

IMG_8892


映画「テルマエ・ロマエ」のモデルにも
なった場所です。きっと。

想像していたよりずーっと巨大でした
  ↓

IMG_8893


温泉だけでも、熱い湯、
やや熱い湯、ぬるま湯といくつもの
の浴槽があったとされています。

今でいうジムのようなものもあったり、
食事やお酒を飲むことも可能で、
集会所や娯楽室、遊技場、図書室などもあった
巨大複合施設です!!


IMG_8897


現代でいうところの、銭湯に
高級料亭にレストラン、バー、ジムが
完備していてTSUTAYAとスタバが
あるようなものでしょうか…?

これぞ正真正銘のスーパー銭湯

今行きたい
  ↓

IMG_8906


この岩だらけの壁も、当時は色取り取りの
大理石で埋め尽くされて、それはそれは
豪華絢爛な世界だったそうです
  ↓

IMG_8896


216年に開場というから、
日本人が縄文式土器作ってる時代に
こんなもん作ってたとは…!!

恐るべしローマ帝国
  ↓

IMG_8904


今は一部にモザイクタイルが残っているだけ。
  ↓

IMG_8907


栄華を極めたローマ帝国時代。
様々な人々がここに集まり、政治、経済、
の密談がなされたのかもしれません。


IMG_8899


学生の頃、大好きだった世界史の世界
大人になってからリアルにその地を
なぞっていくのは、実に興味深い体験でした。


LRG_DSC03171




Links
livedoor プロフィール

ユメ

「自由」をこよなく愛する女性。お金と時間から開放された「大人の夏休み」を実践中♪  趣味はサーフィン、ゴルフ、読書、夕日を観ること。現在は日本に滞在。

Archives
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ