January 27, 2012

今月のラッキー方位(1月)更新☆

Hi All YUMIです
日本の実家はとっても寒くてスリップ事故が多発したそうですが、
皆様のところは大丈夫ですか?
こちらテネシー州ノックスビル市は大雨と雷雨が続いております。
只今夜の7時過ぎですが、13Cと冬なのにあまり寒くありません。
お昼は小鳥がちゅんちゅん鳴いておりました。 もう春・・・?
ちなみに去年まで住んでいたミネソタ州はもちろんマイナス世界。
色んな意味で引っ越して良かったです

遅くなってしまいましたが、今月のラッキー方位を更新しました
2月3日までは2011年の年盤で見るので注意してね

そして、現在「九星気学 in USA」のオフィシャルサイトを作ってます

そしてそして、サイトオープン前ということでお一人様1件の内容につき$35~相談受付中 カップルは1件$70~です 世界中のどこに住んでいる方でもご相談下さい

それでは今回も応援の1日1クリックもお願いします
をポチッと押すだけでいいのです。 そ~れポチッと!
br_decobanner_20110701015306 copy

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました
ではまた次回の記事で YUMIでした

この記事はアメリカ合衆国テネシー州ノックスビル市から配信されました。


yumi24koma at 09:35|パーマリンクコメント(0)トラックバック(0)近況(報告) 

January 17, 2012

今年も宜しくお願いします☆ (近況)

Hi All 遅くなりましたがHappy New Year
とってもご無沙汰しているYUMIです
皆様いかがお過ごしでしょうか

近況
あれから検査が続き、結果脳腫瘍が大きくなってたとのこと。 一時期死ぬかもと思ったぐらいひどい頭痛、そして起きてることは無理、ベッドで寝ていることすら苦しい日々が続きました。 手術をするか否かまで行ったのですが、吉方位に引っ越してからちょうど4ヶ月(気学では移動した月を1ヶ月と見るため)を過ぎた10月の下旬あたりから少し体調が良くなりはじめました。 そしてその後母が高麗神社に行って私のために病気平癒と日本に一時帰国したための方災除けのご祈祷を頼んでくれたり、自分でも少し動けるようになったので近くの吉方位の山でお水取りをしたりしました。 そこから徐々に体調が回復し、手術と言われていたのに今回はまだ受けなくて良くなってしまいました 延ばさずに手術を受けたほうがいいのでは・・・と思われる方もいらっしゃったのですが、やはり嫌なリスクが伴うので、できるだけ受けない方向でいます。 現在はまだ療養中ですが、仕事も徐々に取り組んでいきたいと思っています。

実は私のフェレットのフェアリー君も見事に復活し、担当の先生もビックリ 来月再度エコーの予定なのですが、副腎の腫瘍が大きくなってないことを祈るばかりです。 フェアリー頑張れー

ブログは少しずつ更新していきますね

最後になりましたが、今年も、そしてこれからも宜しくお願い致します
皆様にとって2012年が幸せに満ちた素敵な一年になりますように

この記事はアメリカ合衆国テネシー州ノックスビル市から配信されました。

yumi24koma at 12:58|パーマリンクコメント(0)トラックバック(0)近況(報告) | 吉方位の効果

September 17, 2011

久々更新、近況続編

皆様こんにちゎ いかがお過ごしでしょうか?
お久しぶりのYUMIです

アメリカ合衆国ミネソタ州から日本の東京へ西の暗剣殺方位へ緊急一時帰国した後、吉方位移転した後の作用について:

あれから病状は悪化していませんが、私のフェレットのフェアリー君(もうすぐ5歳)までが具合が悪くなってしまいました。 (もう1匹のボビーちゃんのほうは超元気ですが。) 検査の結果、彼はフェレット三大疾患の1つと言われる副腎疾患にかかってしまいました。 副腎疾患は手術をしないと取り除けるものではありませんし致命的です。 そして取り除いても完治するわけではなく、片方を取ればいずれもう片方もおかしくなり、両方取れば死に至ることがほとんど。 そして特に右の副腎が悪い場合は手術が非常に難しくなります。 多くのフェレットはちょうど彼の年齢層からこの疾患にかかり、私の知ってる全てのフェレットたちもこの病気にかかっていました。 なので彼がこの疾患にかかってしまったのは全く不思議ではありませんが、私が凶方位へ緊急で一時帰国してしまった直後の出来事でしたので、もしかしたら私の持ち帰った悪い気が彼にも移ってしまったのかなと思います。 でも不幸中の幸いなのか、テネシー州に引越してきたのが良かったらしく、最初に診てくれた獣医さんがちょうどテネシー獣医大出だったので明後日紹介のみ受付のテネシー獣医大で診察してもらえました。 そしてなんと、フェレットの副腎パネルという副腎疾患の血液検査はテネシー獣医大しか行っていないとのこと・・・。 他の州にいたら検査をするのに血液を郵送したりして金額も時間も倍はかかっていたので、これはすごいラッキーでした。 そして早期発見でしたので、まだ改善方法は色々あるとのことで良かったです。 彼のこれからの通院と看病もあることですし、一刻も早く私が回復しないといけませんね。

私のほうはようやく検査が始まりました。 来週あたりに検査結果と診察があります。 

フェアリーと私がこうなってしまったことは非常に残念ですが、改めて家族と友達のありがたさが身にしみてわかるようになりました。 応援してくれたり励ましてくれたり、電話やメールやメッセージをくれたり。 私は今こんな状態なのでそんな優しい方々のご厚意に対して今は何もできませんが、早く元気になって恩返しができたら良いなと思っています。 皆様には感謝の心でいっぱいです。 本当にありがとうございます

シリーズの続き、気学については次の記事で書きたいと思いますのでこれからも宜しくお願い致します。

フェアリーとYUMIのために応援の1日1クリックもお願いします
をポチッと押すだけでいいのです。 そ~れポチッと!
br_decobanner_20110701015306 copy

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました
ではまた次回の記事で YUMIでした

この記事はアメリカ合衆国テネシー州ノックスビル市から配信されました。

yumi24koma at 12:54|パーマリンクコメント(4)トラックバック(0)近況(報告) | 凶方位の効果

August 24, 2011

(続)2011年西の九紫火星の暗剣殺:体験談&アドバイス

Hi All

皆様、ご心配おかけして申し訳ありませんでした。 復活の兆しが見えてきたYUMIです 応援メール、コメント、メッセージを下さった皆様、本当にありがとうございました 皆様の応援エール&お祈りのおかげでとりあえず起きていられるようになりました こんな私のことを想って頂けるなんて夢のようで、本当に嬉しかったです 皆様には心より感謝しております 一刻も早く完全復活してまた元気でブログ更新を頑張りたいと思っていますので、これからも末永く宜しくお願い致します

前回の記事以降の私の経過
お薬を飲み始めたものの、あれから様態が悪化していくばかりで一時は頭痛のため身体を起こしているだけでも辛く、頭痛からくる吐き気も伴いほとんど食べれなくなり更に衰弱し、自分でも本当にこれは危ないと思いました。 ですが、今朝起きたらそれまでのことが嘘だったかのように不思議と頭も胸も痛くありませんでした。 あまりのギャップに「げ、まさか私本当に死んじゃったの~~~~?」とヒヤヒヤしてしまいましたが、幽体離脱もしていませんでしたので幸いそうではなかったようです まだ文字を読んでいると鈍い頭痛がしだすのですが、耐えられないほどではないので無理をしない程度に少しだけ読み書きをしています。 残念ながら勉強できるまでは復活していないのですが、簡単な料理とちょっとした掃除はできるようになりました。 これも皆様のお陰です 本当にありがとうございました

そんな私へのとってもナイスな気学的アドバイス
私のことを心配してくださった方がコメントでお水取りはどうか、そこに湧き水はあるのかと聞いてくださいました。とってもな質問&アドバイスありがとうございました 吉方位でのお水取りはもちろん、以前凶方位対処法シリーズでご紹介したように、吉方位へ行かれなくとも吉方位の水を飲むことはとっても良いのですよ~ その他にも沢山の対処法を載せてあるので是非皆様も実行してね

実は私もテネシーに吉方位として来てからというもの、この土地の湧き水やグレートスモーキーで取れる湧き水やここから更に東南の州の湧き水等をガンガン飲んでいるんですよ ここの土地のお水はとっても美味しいです グレートスモーキーでの登山とお水取りは1回も登ったことのない私一人では危険&毎年水遊び中に溺れ死ぬ人がいるところの水(どの場所か詳しくわからない)は持ち帰りたくない&体調不慮で動けない・・・というのが現状なので、山の湧き水はまだ取りに行っていないのですが、スーパーではこの土地の湧き水が水道水のごとく安く売られているのでそれを飲んでいます。 飲料水の大会社が濾過して売っている飲み水よりここの綺麗な湧き水(飲み水)のほうが安いのには正直ビックリしました。 そんなところもあるんだな~。 と1つお勉強になりました これからもラッキー水分補給を頑張りま~す

オフトピ: サプリ(腫瘍)
以下は私の個人的な意見と体験談で、参考になればいいなと思いますが専門的なアドバイスではありません。 担当のお医者様の指示に従い、適切な対応&処置を受けて下さい。

私は14年前に脳腫瘍を患っていると診断されました。 腫瘍はBiopsyができない場所にあったため検査できず、MRIで腫瘍の大きさを見るのみでした。 手術をしても30%の生存率でそれも麻痺や付随を伴うものになると言われたので、手術は受けませんでした。 腫瘍は最初MRIで発見された時よりほんの少しずつでしたが確実に大きくなっていきました。 当時の経過では悪性の傾向が強く、14歳の私はこれってやばいんだよねと思いましたが特に死ぬとは思っていませんでした 手術を拒み、特にお薬も出ていたわけでもなく、ただ経過を見るのみでした。

お医者様も私も何もできない中、母は必死でした。 テレビの健康番組でやっていたのか、どこかのチラシで見たのか、アガリクスというキノコのエキス&サプリが癌に効くと知り、それから数年間アガリクスのサプリやらキノコやらお茶やらをガンガン食べたり飲んだりしていました。 もちろん椎茸も。 とにかくアガリクスを主に癌に効くと言われるキノコばっかり食べたり飲んだりしてたんです。

気付いたら頭痛も減り、健康になり、5年後のMRIでは腫瘍が小さくなっていて、良性だと診断されたのです

それからというもの、今まで特にMRIを撮ることもなく(本当はちゃんと撮らなきゃいけないですけど)生きながらえてますよ 子供だっただけに進行が早く、あのまま徐々に大きくなっていくばかりだったらとっくにあの世へ逝っていたはずです。 気学で吉方位へ行き、原因不明の症状の原因がようやくわかり脳腫瘍と診断され、更にアガリクスと出会い、それからまた吉方位へ行きアガリクスで頑張りながら健康になりました。 

今回のことがあり当時のことを思い出し、もう一度気学+アガリクスで頑張ることにしました。

調べたところ、アガリクスは自らのImmune Systemに働きかけるそうで、アガリクス自体が癌細胞をやっつけてくれるのではなく、その仕事はImmune Systemが頑張ってくれているそうです。 手短にまとめると癌キラーの助っ人のような働きをするそうです 私はそれを更に助けるためにImmune SystemのBoosterとなるビタミン剤や脳に良いFish Oil等も一緒にとっています。 頑張りま~す

YUMIのために応援の1日1クリックお願いします
をポチッと押すだけでいいのです。 そ~れポチッと!
br_decobanner_20110701015306 copy

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました
ではまた次回の記事で YUMIでした

この記事はアメリカ合衆国テネシー州ノックスビル市から配信されました。


yumi24koma at 14:19|パーマリンクコメント(0)トラックバック(0)近況(報告) | 凶方位の効果

August 19, 2011

2011年西の九紫火星の暗剣殺:体験談

Hi Everyone
と笑顔で手を振って挨拶できる余裕のないYUMIです
ご無沙汰しております

実はあれからぶっ倒れて数日間寝たきりでした こんなに具合が悪くなったのは脳腫瘍と原因不明の高熱を患い入退院を繰り返していた13~14年前以来なので、ヤヴァヒ 今度こそ死ぬかもと焦りながら療養しておりました。

何があったかと言うと、コチラの記事をお読み頂ければお分かりになると思われますが、先月(7月)の頭に緊急事態でミネソタから日本へ5日間一時帰国せざるおえませんでした。 もちろん西の九紫火星の暗剣殺とわかっていたので、時間のない中できるだけ対策を練っていったものの、やはり超長距離の暗剣殺の作用には対抗できませんでした。

自分で言うのもなんですが、当たり前です。 2大凶方位と言われる五黄殺と暗剣殺は通常の凶方位の何倍も強いのです。 更に普通の凶方位でも吉方位効果の3倍の強さがあるので、それの何倍もの強さに加え超長距離というのも加わっていたので、とてつもなく強い凶作用だったのです。 更にダメ押しのごとく、五黄殺ではなく暗剣殺という、通常の効果の出る時期を待たずに素早く作用が発揮されてしまう方位だったのです。

そのあとすぐテネシー州へ吉方位として引っ越したものの、月の吉方位の効果が出るのは大体10月以降、そして年の効果が出るのは来年の2月以降になるので、まだまだです。 これだけ暗剣殺の作用が強いので、月の吉方位効果が果たして効くのかすら不明です。

というか、正直それまで身体がもつか心配です

以前の記事で書いたように、14年前の暗剣殺・五黄殺(東京ボストン)のために患った脳腫瘍が再発したかも 以前のようなひどい頭痛に毎日苛まれています。 更に、小さい頃から10分以上同じところに立っていると倒れてしまい、心臓の弁に問題があると言われいたのですが、なんだかそれも出てきちゃったらしく、身体を起こしているだけでもひどい目眩と動機がします。 視力も見事に落ちて、2ヶ月前まで使っていた眼鏡では道路標識が読めません 九紫火星というのは心臓、目、頭脳、頭部、血球、視力、顔面という象意があり、まさにほとんどが悪い意味で出ています。 幸い脳腫瘍のために飲んでいた薬がまだあったので、また飲み始めました。

死ぬか生きるかの瀬戸際の身内のための一時帰国だったのですが、自分がこうなってしまってはミイラ取りがミイラ・・・ なんて笑い事ではありません

皆様は絶対私の真似をしないで下さい。 本当に苦しいです。 私の体験談・経験を自らの幸せと健康のために生かして頂ければ光栄です

また経過をご報告したいと思います。

YUMIに応援&お見舞いの1クリックをよろしく
をポチッと押すだけでいいのです。 そ~れポチッと!
br_decobanner_20110701015306 copy

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました
ではまた次回の記事で YUMIでした

この記事はアメリカ合衆国テネシー州ノックスビル市から配信されました。



yumi24koma at 13:11|パーマリンクコメント(0)トラックバック(0)近況(報告) | 凶方位の効果
Profile
E-Mail YUMI☆
yumi@kigakuinusa.com

只今「九星気学 in USA」オフィシャルサイトオープン前価格で
お一人様1件の内容につき
$35~相談受付中☆
カップルは$70~。
Follow @Twitter!
[九星気学 in USA] YUMIのTwitter
その日のラッキー方位や注意することなどをツイートしてるよ☆
Let's Twitter!
Vote!
Visitors
  • 累計:

YUMIのお勧めの本

YUMIのお気に入り
CLICK LINK☆