東京から友人が来ていたので、海カフェに行こう!ということになり、前々からおすすめされていた絶景カフェ「亜熱帯茶屋(アネッタイチャヤ」に行ってきました。



とてつもなく分かりづらい場所にあり、ナビ通りに進むにつれ「ほんとにこっちで合ってるの?」という不安にかられますが、たどり着いた時の喜びは計り知れません。

ちなみにもう1つ本部で有名な「ピザ喫茶 花人逢(かじんほう)」も、すぐ近くにあります。

店の外は庭園のようになっており、バリ島やタイのようなリゾート感が演出されていて、心地よい自然と非日常の演出が嬉しい。海外に訪れたような気分を満喫できます。







ランチメニューにはガパオライスやアジアン焼きそば、フォー、豆乳冷麺など、アジア料理が豊富。トーストなどもあります。

席は店内と外どちらか選ぶことができ、店内もお香の香りとこだわり雑貨に囲まれた素敵な空間だったのですが



やはり外で食べたい!と全員一致で外の席が空くのを待つことに。やっぱ海見ながらご飯食べたいしね。



外の席は全てハンモック付きの半個室となっていて、ゆったり過ごせるつくりが魅力的。席数は多く、連休中日の12時でしたが、10分も待たずに席に案内してもらえました。



ランチセットはメイン+ドリンクで1,000円。ガパオライスとアジアン焼きそばで迷いましたが、お店一番人気らしい「ガパオライス」に決定。ドリンクには「ハイビスカス&ローズヒップティー」を注文。

最初にハイビスカス&ローズヒップティーが運ばれて来ました。(食前か食後かは聞かれませんでしたが、言えば食後でも良さそう。)

食事を待つ間は、ドリンクを味わいながらハンモックに揺られてみたり、友人との会話を楽しんだり、写真を撮ったりしながら楽しい時間を過ごしました。



そして間も無くガパオライスが登場。バリっぽい器と黄身だけが生になっている目玉焼き、色鮮やかな盛り付けにテンションが上がります♩



ガパオライスの具材はしっかり目の味付けになっていて、お米・卵・具材のバランスが絶妙。

ガパオライスは一気にがばっとかき混ぜて食べるのが一般的だそうですが、最初は少しづつスプーンですくって食べました。ふた通りの食べ方ができるのもガパオライスの魅力ですね♩

ちなみにアジアン焼きそばはこんな感じ。



柔らかめの麺に海老や玉ねぎなどの具材が混ぜ合わさったアジアンテイストな色調に、クセがあまり強くないので、がっつりめのタイ料理は苦手という人でも食べやすい味でした。

とっても美味しいアジア料理と絶景、何時間でも居たいと思わせる居心地の良い空間とハンモックが本当に最高。また来たいです。



ひとつ残念だったのは、お店が忙しかったこともあり、ドリンクも食事も毎回1人分足りていなかったこと。(4名いましたが、何故かドリンク3つしか来ず、ガパオライスも3つ頼んだけど2つしか来ず、3つめが運ばれて来たのは10分くらい経ってからのことでした)

もしかしたら新人さんだったのかも?それを踏まえてもまた行きたいし、県外の友人が来たら絶対教えてあげたいスポットだと思いました。

ちなみに人気店ということで予約してから行きたい場所ではありますが、「予約は受け付けておらず、来た人順に案内しています」とのこと。混み合う時間帯を避けて早めに行くのがおすすめです。(営業時間は11:00〜夕暮れまで)



◼︎本日のおすすめ

ジェイティビィパブリッシング
2017-02-23