大好きなブロガーさんとお話をしていて再確認したことがあるので、久しぶりにThe日記なブログを書きます。



ブログを始めて約2年。沖縄の飲食店やイベントごと、本の読書レポや恋愛や友情や健康やアートなど、テーマがバラッバラなブログを 2 年間不定期で更新してきました。


その時々の、目に止まったり書きたいと思ったあらゆるテーマを題材にブログを書いてきましたが、テーマを絞った方がいいのでは、と考えた時期もありました。


ブロガーさんの数だけ表現したいことがあるのだと思います。私はあらゆるテーマでブログを書きますが、自分が書きたいのはスポットや本の「正確な情報」ではなく「私目線の〇〇」であるということに気付きました。




書くカテゴリーはバラバラだけど、実は「私なりの見解」というテーマだけが必ずどの記事にもあった。って誰のブログもそうなんだと思うんですけどね。でも私は、そこに注力したいと思ったんです。


もちろん情報を配信する人間として、最低限の情報の正確さはちゃんとしなきゃとは思います。


けどやっぱり、私のブログなのだから、私が見た景色を私の言葉で伝えたい。ご飯屋さんでもイベントでも、読んだ本でも出会った人でも、私の脳みそを一度通過したものを、私なりに言語化して表現したい。




ブログを始めて2年になるけど、最近はたまに「考え方が好きです」とメッセージをいただくようになりました。 google 検索ではなく、私のブログを目掛けて覗きに来てくれる人が増えたことは快挙だし、感動です。


尊敬されたいとか誰かに勇気を与えたいとか、そんなおこがましいことは言わないです。


けれど私が生きていく中で、私が感じたことを一生懸命言葉にしたテキストが、誰かの心に届いた瞬間があるのなら、それは死ぬほど嬉しいこと。


むしろそのためにブログを書いていたい。言葉を伝えることの快楽は、私の中ではその一点かもしれません。


感性を磨き、向き合う力をつけ、言葉を磨き、伝え方を学び、「私目線の〇〇」の完成度を高めていきたいなと思う今日この頃でした。


やっぱり私、言葉が好きだなぁ。


おわり。