Happy Together イメージ画像

New Topics

 ちょうど1週間前に神戸アートビレッジセンターで「いいむろなおき マイム小品集」を観劇し、感動のうちにチケットからQRコードを読み込み、パンフレットを読んでいたら、オンラインでマイムレッスンをしているとの告知が。その中に座学で「マイムの歴史」を教えてくれ
『パントマイムの流行は世界情勢と関係が深い!?@いいむろなおき「マイムの歴史」レッスン』の画像

 京都でロングラン上演されているノンバーバルパフォーマンス『ギア-GEAR-』の出演者でもあり、沈黙の詩人と呼ばれたフランスパントマイムの第一人者、マルセル・マルソーに直接指導を受けた関西生まれのマイム俳優、いいむろなおきさん。実は、5年ほど前、伊丹アイホール
『劇場の新しい扉は沈黙のマイムから。感動の『いいむろなおき マイム小品集』#KAVC』の画像

 最近日々書いているNote(のはらの風)のタイムラインで秋山羊子さんが、ライブハウスから初の無観客ライブ配信をすることを告知していて、一気にテンションが上がった。本来ならやっていてもいけない東京のライブハウスからの生配信は、遠方のファンからすればむしろあ
『「そんな君だからこそ…」優しくも力強く響く歌声を噛み締めて〜秋山羊子投げ銭配信ライブ  #STAXFRED』の画像

 東京都がステップ2に移行し、首都圏をはじめとする全国の映画館がほぼ営業再開となった6月1日に公開され、席数半分の状態ながら満席が続出している内藤瑛亮監督の最新作、『許された子どもたち』。2011年の『先生を流産させる会』もタイトルはセンセーショナルながら、
『『許された子どもたち』内藤瑛亮監督、ソーシャルディスタンスで初のQAを開催  #元町映画館』の画像

 2020年6月11日にオープンしたアップリンク京都での初鑑賞は、『衝動−世界で唯一のダンサオーラ』公開に合わせて緊急公開された、『ロシオ・モリーナLIVE ーカイーダ・デル・シエロ』。フラメンコの舞台だと思って臨んだら、フラメンコを超越した、驚き、驚き、驚き、そ
『『ロシオ・モリーナLIVE ーカイーダ・デル・シエロ』人生最初で最後かもしれないと思うぐらい、全てを超える魂の舞台体験』の画像

 新型コロナ禍で映画のオンライン配信だけではなく、アンドリュー・ロイド・ウェバー無料配信シリーズで過去のアーカイヴからの名作ミュージカルを鑑賞し、私にとっては何かと敷居の高い演劇に少しずつでも触れていけたらと思っていたところに、「柄本明さんが浅草九劇オ
『志村けんさんへのオマージュを感じながら。#浅草九劇オンライン #柄本明ひとり芝居「煙草の害について」』の画像

 宝塚・売布神社の駅前にある、阪神・淡路大震災復興事業として防災機能も備えて建築された公益施設の5階にある映画館、シネ・ピピア。自宅から一番近い映画館は、「今日時間あるから行こう!」と、上映1時間前ぐらいに決めて、ふっと立ち寄れる本当に貴重な存在。昨年秋
『#おかえり映画館 ガーデンテラスのある映画館シネ・ピピアで、白熱の演技が胸を打つ『英国王のスピーチ』を。』の画像

 2020年6月1日、GW中に緊急事態宣言が延長され、本来解除予定であった日だ。とはいえ、関西は緊急事態宣言が想定よりも早めに解除され、5月20日以降映画館(特にミニシアター)も営業再開が相次いだ。そんな中、早々に6月1日再開と決め、粛々と営業再開への準備を進めてき
『#おかえり映画館 マウンテン・トリロジーでスタートのシネ・ヌーヴォ、いつも通り粛々とを貫いて。』の画像

 緊急事態宣言が出てからも、神戸市の営業自粛要請が出るまで営業を続けた神戸・元町映画館。臨時休業前の営業最終日にチャン・リュル監督の韓国映画『慶州(キョンジュ) ヒョンとユニ』を鑑賞しエールを送ってから今日の営業再開までの6週間ほど、思えばあっという間のよ
『#おかえり映画館 営業再開日にまさかの1番乗り、元町映画館『ニュー・シネマ・パラダイス』フィルム上映の裏にあったドラマ』の画像

 関西のアジア映画の聖地といえば、まさにここ、シネマート心斎橋だ。大阪アジアン映画祭上映作が劇場公開時にこちらでかかることも多いし、ここに行けば大阪アジアン映画祭の常連さんにもかなりの確率で会える(笑)。私も同映画館のテナントビル、ビッグステップが93年
『#おかえり映画館 シネマート心斎橋の無料上映『感染家族』で、大きなプレゼントをもらった日』の画像

 緊急事態宣言が関西で解除され、5月22日から営業を再開したテアトル梅田。実は、臨時休館中の4月19日に30周年を迎えていたのだ。本当におめでとうございます!  梅田・茶屋町の梅田LOFT下という若者が集まるメッカの場所にあるテアトル梅田は、90年代は『アメリ』、そし
『#おかえり映画館 祝30周年のテアトル梅田で『世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ』』の画像

 昨日の夕方に元町映画館が5月30日(土)に前倒しで再開との報告が届き、少しトンネルの先に光が見えたような、相変わらずステイホームの週末。楽しみにしていた日台共作ドラマ「路ー台湾エクスプレスー」第1回がNHKでオンエアされた。テレビの地上波は再放送ばかりで
『湾生の物語も。懐深い日台共作ドラマ「路ー台湾エクスプレスー」第1回に魅了されて。』の画像

 ミニシアター・エイド最終日を前に昨晩5時間に渡って行われたミニシアター・エイド ライブ。それぞれの劇場が辿ってきた経緯や、そこで生み出されてきた交流、さらに今後の抱負について各劇場の皆さんがミニシアターエイド事務局や発起人の濱口竜介監督と語る一方、#ミ
『ミニシアター・エイド基金を引き継ぐ俳優陣たちの構想がアツい!〜緊急事態宣言Day37』の画像

 新型コロナ禍で、ミュージシャンのみなさんが続々オンラインでのライブを開催している中、長年のファンであり、今や友人としてもお付き合いさせていただいている秋山羊子さんが、自宅からのピアノ弾き語りライブ「秋山羊子のうつるんです Vol.1」を開催した。2018年11月
『オンライン生配信で幼きアーティストデビューの瞬間に出会う「秋山羊子のうつるんです」Vol.1』の画像

 緊急事態宣言による自粛要請で全国の映画館が臨時休館状態の中、連日映画界では新しい動きが生まれており、それを追いかけているうちに、今まで未配信だった大阪アジアン映画祭(OAFF)上映作品が配信されることに気づいた。今は配信でしか映画を観ることができないが、
『配信作も続々登場!おうちで楽しむ「大阪アジアン映画祭」』の画像

 緊急事態宣言が兵庫県に発令された時点で、休館を決めた映画館が多い中、神戸の元町映画館とパルシネマしんこうえん、そして日曜で休館したCinema KOBEの3館は営業時間を短縮して、上映を続けるという道を選んでいた。まだ様子見ということで、協力金などももちろん出な
『休館直前の元町映画館を訪れて〜緊急事態宣言Day7』の画像

映画監督の深田晃司・濱口竜介が発起人となって有志で立ち上げたプロジェクト、ミニシアター・エイド(Mini-Theater AID)基金のクラウドファンディングが今日からスタート。5月14日までに日本全国の参加劇場(現在78劇場)へ1劇場あたり150万円支援を目標に、1億円集め
『【ミニシアター支援】ミニシアター・エイド(Mini-Theater AID)基金がスタート!〜緊急事態宣言Day6』の画像

  昨日の大林監督の訃報から、思えば近年の作品は観ていたが、過去作品は長らく観ていなかったことに気づき、今日は自宅で大林宣彦映画祭を刊行。U-NEXTで、長編劇場デビュー作の『HOUSE』から『ねらわれた学園』『時をかける少女』『さびしんぼう』の4作品を立て続け
『自宅で大林宣彦映画祭、『HOUSE』『ねらわれた学園』『時をかける少女』『さびしんぼう』〜緊急事態宣言Day5』の画像

本来なら新作『海辺の映画館―キネマの玉手箱』の公開日だった2020年4月10日に、大林宣彦監督が亡くなった。朝からこのニュースを目にし、ついにこの時が来てしまったのかという寂しさでいっぱいになった。前作『花筐/HANAGATAMI』では肺ガンで余命宣告を受け、撮影を一時
『大林宣彦監督を悼む〜緊急事態宣言Day4』の画像

緊急事態宣言下の生活が始まったDay1。朝刊には人生初の見出しが踊り、昨日中に多くの映画館が今日から休館のお知らせを流していた。今日開いているのはパルシネマしんこうえん(13日以降は未定)、元町映画館、シネマ神戸(11日以降休館)、そして明日閉館することを今日
『【仮設の映画館】コロナ禍の中、映画館、配給会社、製作者にフィードバックされる仕組みで『精神0』を全国配信〜緊急事態宣言Day1』の画像

 明けましておめでとうございます。  今年も、よろしくお願いいたします。 ここ数年初詣ランをしていた友達が今年は帰省しているので、2020年は自宅でまったりの幕開けとなりました。今年の残りの冬はレースもなく、この秋からはじまる来シーズンに向けて、膝の負担がか
『あけましておめでとうございます&2019年マイ邦画ベスト10』の画像

ここ2年、フルに出場して5時間にもはるか及ばず、走力のなさに打ちのめされていた加古川マラソン。今年はエントリーする8月時点で左膝のお皿の裏が痛み、全くランニングできなかったので、迷わず10キロにエントリー。そこまでして走るのは、加古川が生まれ故郷であり、走
『人生はマラソンだ!〜ノンストレスの加古川10キロで初心に戻る@第32回加古川マラソン』の画像

今年はちゃんと覚えてました!ということで、12月4日で、ブログ『Happy Together』は16年目を迎えました。1ヶ月の就職浪人を経て、無事近隣の現場仕事に就職できたなすび君は、すっかり趣味の特撮系グッズ集め&乃木坂48&リトグリにお金を注ぎ、そんなに残業もなくまあ、
『『Happy Together』16年目を迎えました』の画像

 現在Netflixで小芝風花主演のマグロ×青春物語 「TUNAガール」が絶賛配信中の安田真奈監督。映画24区の『ぼくらのレシピ図鑑シリーズ』第一弾として制作された、加古川が舞台の『36.8℃ サンジュウロクドハチブ』を観に行った時に、上映後トークをされた安田監督とお会い
『児童虐待する母の再生がテーマのNHKドラマ「やさしい花」上映会に参加して@芦屋ホザナ・カフェ』の画像

 甲南大学 KONANプレミア・プロジェクトにより、世界40カ国以上で翻訳されているイスラエルの小説家、映画監督のエトガル・ケレットと、『ジェリー・フィッシュ』で知られるイスラエルのシーラ・ゲフェン監督を招聘し、神戸、京都、東京で映画祭が上映された。そのクラ
『「曖昧さを人生の視点にもたらすのが、作家の大事なこと」イスラエルの小説家、エトガル・ケレット×西加奈子トークイベント 「おもしろさ」の向こう側:生を照らす物語の力』の画像

六甲山で監禁ホラーコメディー!しかもアイドルもの!とフックがいっぱいの映画『みぽりん』。神戸出身の松本大樹監督をはじめ、出演者のみなさん、劇場公開のスタート地点となる元町映画館、宣伝の松村さん、全国のみぽらー(『みぽりん』ファン)のみなさん、しいては地
『元町映画館1週間連続満席達成の『みぽりん』千秋楽で、人生初の絶叫上映!』の画像

 英語ガイドによるVenture Vienna 主催のウィーンの森とブドウ畑の日帰りハイキング。そのスタート地点は、ウィーン中央駅(Wien Hauptbahnhof)。オーストリアきってのターミナル駅でガイドのジェイソンと待ち合わせ。ハイキング&ワインというアクティビティに興味を持
『ウィーンを旅して1〜ビーダーマイヤー建築の宝庫バーデン』の画像

ジェームズ・キャメロン監督の大ヒット作『タイタニック』。 公開された1997年ごろは私は子育て期で映画館に行けず、これだけの大ヒット作品を劇場で観ることができなかった。テレビでオンエアされた時に観たのが最初。それを録画して、当時まだ小さかったオジョーにも見せ
『ありがとう、パルシネマ!愛ある『タイタニック』日本最終上映。』の画像

加古川出身の私からすれば、姫路はネクスト地元的存在。オープニングセレモニーで第5回となる本大会のスペシャルゲスト、Qちゃんこと高橋尚子さんが小学校の頃に授業で日本のお城を調べた時、一番好きだった姫路城に来れた喜びを語っておられたが、私が初めて見たお城は姫
『人生はマラソンだ!フル8本目〜オール姫路の底力を見た!@世界遺産姫路城マラソン2019』の画像

昨年来、左膝の裏側の痛みを抱えたまま年を越し、今年の目標は絶対に転倒しない!そのためには、履くと痛いヒール付きのブーツは止めようと、通勤用スニーカーを購入。できるだけ足にストレスをかけないように過ごすことに。 その一方、初当選した2月の姫路城マラソンでは
『人生はマラソンだ!〜桃源郷のような姫路を試走!@姫路城マラソン2019<準備編>』の画像

明けましておめでとうございます。 今年も、よろしくお願いいたします。 2019年は人生初めて、初日の出を見に出かける(そのまま、初詣ラン)という新春朝活をこなしての幕開けとなりました。その後はひたすら家で飲んで、寝て・・・と結局今頃になって記事を書いているの
『あけましておめでとうございます&2018年マイ邦画ベスト10』の画像

地震、大雨、台風などの災害が続き、一年の終わりには辺野古への土砂投入開始、IWCを脱退し商業捕鯨を再開と、何かが音を立てて崩れていくような感覚に襲われる日々。ぼやっとしている間に、当サイト『Happy Together』が12月4日で15年目に突入していました。今まで忘れた
『『Happy Together』15年目を迎えました。』の画像

昨年初めてフルを走り、かろうじて完走したものの大撃沈した加古川マラソン。昨年は走りながら、「もう2度と加古川は走らない!」と思った。でも、その日の応援に駆けつけてくれた20年ぶりに会う友人に「来年も応援するからね」と言われたら、走らなあかんでしょ。 とい
『人生はマラソンだ!フル7本目〜フレディ・マーキュリーの歌声に励まされて@第30回加古川マラソン』の画像

神戸マラソン当日のことを書く前に、神戸マラソンエキスポで、会場の最後に熊本城マラソンのブースがあった。抽選で熊本城マラソンの出走権をプレゼントという言葉につられてブースを訪れると、「熊本にゆかりのある人にはプレゼント」が。私は父が熊本出身。そのことを熊
『人生はマラソンだ!フル6本目〜熊本城マラソンのステッカーを胸に、やっぱり神戸は最高!@神戸マラソン2018』の画像

↑このページのトップヘ