mugon3


昨年初めて『無言歌』が日本での劇場公開作品となったワン・ビン監督、作品同様心に響くインタビューとなりました、。
山形ドキュメンタリー映画祭に行ったことがない私には、まさに初対面となったワン・ビン監督作品『無言歌』。
打ちのめされるような作品に、ワン・ビン監督来阪でインタビューに同席できることになり、本当に光栄でした。

いまだ中国では公開できない作品ながら、違法DVDですでに中国の人もたくさん観ているといった話や、実際に収容所経験のある方やその家族へのインタビューを行ったときのエピソードなど、映画に秘められた監督の強い想いを知る一方、とても穏やかなワン・ビン監督のどこにそんなエネルギーが流れているんだろうと思ったりもしました。

まだまだ関東でのアンコール上映をはじめ、日本全国で上映されていく作品ですが、ぜひ監督の想いにも触れてほしいと思います。

インタビューは下記よりご覧ください。

<シネルフレ 『無言歌』ワン・ビン監督インタビュー>