kotoko1


Cocco×塚本晋也監督が作り出した魂の映画『KOTOKO』について、お話を伺いました。
唯一無二の存在感で熱狂的なファンを持つ沖縄出身のシンガーソングライターCoccoと『鉄男』シリーズの鬼才塚本晋也監督が作り上げた衝撃作『KOTOKO』。塚本監督、実際にお会いすると癒しオーラすら漂う、ふわんと穏やかな雰囲気に内心すごく驚きました。

かなり前から塚本監督はCoccoさんからインスピレーションを得て、それが時には作品の登場人物に反映させていたというお話を聞き、満を持しての2人で企画から全てを作りあげた本作の原動力を見た気がします。

Coccoさんが自分の全てを捧げたという『KOTOKO』。言い換えれば塚本監督だから、全てを捧げる作品を作り上げることができたのでしょう。Coccoさんの意見を最大限に尊重し、綿密な段取りの上、リハーサルはなく本番ですべてを撮りきったのだとか。キーワードとなる「母」という存在についても、触れています。

下記よりご覧ください。

<シネルフレ 『KOTOKO』塚本晋也監督インタビュー>