🔶世界/日本経済の予測ブログ

ダウ工業平均株価^DJIや、日経平均株価^N225の予測のために、国債価格〈金利〉やドル指標やユーロ/ドルやドル/円といった金利や商品や為替相場を参考に、ブログ著者〈私自身〉がどの様にその予測に至り投資スタンスを取ったのかという経緯をチャートとともに余すことなくブログに掲載

はじめまして。当世界/日本経済の予測ブログでは、ダウ工業平均株価^DJIや、日経平均株価^N225の予測のために、国債価格〈金利〉やドル指標やユーロ/ドルやドル/円といった金利や商品や為替相場を参考に、ブログ著者〈私自身〉がどの様にその予測に至り投資スタンスを取ったのかという経緯をチャートとともに余すことなくブログに掲載することで、皆様と金融情報の共有化を図りたいとの意図で、2012年12月に立ち上げました。是非楽しんで行ってください。

image当ブログの著者(私)は、株式市場に身を置いてから、はや20年が経ちました。その間に数々の上昇や暴落を経験し、ようやく世界経済や日本経済の動向が、高い確度で掴めるようになってきました。当ブログでは、そんな私が、日々の世界経済や日本経済の指標(チャート)や経済ニュース(※1)等から、私なりの株式投資スタンスを確立するための予測の経過を、余すことなくブログにあらわし、読者と共有したいと考え、立ち上げました。私なりの予測(※2)ですから、ときには外れ、ときには当たりますが、ぜひ皆様の投資のスタンス確立の際の一助として、楽しんでいただければ本望です。最後になりますが、書いてる内容は高いレベルの様にも見えますが、私自身は、いたって、フランクな性格です。是非、気兼ねなくコメントをどんどんいただければ、ありがたいです。皆様のコメントを、心からお待ちしてます。よろしくお願いします。

🔵ブログ内容の問い合わせ先E-Mail
メールはこちらへ☑︎Click

🔵経済予測や相場投資以外の取組み・趣味
サーフスケート(陸上でのサーフィンスタイルのスケートボード)
click☑︎(イメージ動画1・フラット)
click☑︎(イメージ動画2・バンク)
click☑︎(イメージ動画3・モチベーション)
洋楽鑑賞、料理、雨天時のサーフスケートライディングの室内イメトレ、
1ヶ月に数回ヨガ(筋力とバランス感覚のチェックのため)、洋画鑑賞
→上記の並びは、取組む頻度の高い順
image

※1 予測で使う指標(チャート)、ニュース
🔵世界の株価click☑︎
🔵主要国の金利click☑︎
🔵世界の指数click☑︎
🔵商品click☑︎
🔵為替・FX click☑︎
🔵日本株・アジア株click☑︎
🔵アジア株一覧click☑︎
🔵欧州株一覧click☑︎
🔵ダウclick☑︎
🔵米国主要経済指標一覧click☑︎
🔵指標一覧click☑︎
🔵市場カレンダーclick☑︎
🔵米国名目GDP成長率
🔵ダウ工業平均株価、日経平均株価、アジア圏平均株価、欧州圏平均株価、日経CME
🔵米国長期国債価格、米国物価連動国債(TIPS)、BEI、日本長期国債価格、アジア圏国債価格、欧州圏国債価格、中国10年国債利回り
🔵日米2国間金利差とドル円、欧米2国間金利差とユーロ/ドルclick☑︎
🔵^CRB、DJP、^DJR、東証REIT、^VIX、^BKX
🔵対ドル各国通貨、ドル/円、購買力平均とドル/円実勢価格、ソロスチャートとドル円、ユーロ/ドル、ドル/スイスフラン、各インデックスチャート(ドル、ユーロ、イギリスポンド、円)
🔵ゴールドシルバーレイシオ、ゴールド価格、シルバー価格、WTI原油価格、石油連盟発表、穀物価格、非貴金属価格
🔵バルチック海運指数(^BDI)
🔵FRB動向、日銀動向、ECB動向、IMF動向、BIS動向
🔵米国雇用統計、FOMC、米国地区連銀総裁発言、米国財務長官発言、ECB総裁発言
🔵投資主体別売買動向(対日経銘柄)
🔵Yahooニュース、NHKインターネット記事、ロイター、ブルームバーグ

※2 私なりの予測(基本的な考え方)
🔵世界経済は、たった一つの統合体と捉えた方がはるかに今起きている経済事象に説明が付きやすい
🔵ある金融資産の間に一定の期間正の相関関係(または逆相関関係)があるなら、相互の金融資産に「関係が大有り」だと捉えておく
🔵世界経済は、同時のタイミングで、同一の方向に向かうという事実に基づく予測
🔵株価変動は、金利変動と為替変動から強く影響を受け、また影響を与えているという事実に基づく予測
🔵全ての相場には、常勝している投資家が確実に存在し、彼らは他の誰よりも、その相場に深く精通しているという事実に基づく予測

(簡易約款)
当ブログは、世界/日本経済の私の予測を、読者の皆様に楽しんで頂くためのものです。投資判断は、大人の皆様にゆだねられますので、私の予測通りにしていて、負けたとか、何とかしてくれとか、責任は私に問わないで下さいね。また、私の予測の確認に必要な有料チャートのご紹介や、いかがわしい投資クラブの様な有料会員への勧誘も、一切行っていません。メルマガすらありません。(私自身も無料でネット上から全て必要なチャートを入手してますし、第一私一人でコツコツ予測しているだけですから。)さらに、著者オリジナルの必勝投資本などの販売や、著者お勧めの投資本のご紹介なども、一切行っていません。(正直、うるさいよとばかりの、そうした宣伝ブログに私自身うんざりしてますから。皆様の気持ちは分かります。)よって、当ブログは、全て無料で出来ており、いつからか有料になることもありません。

🔵当ブログの記事の、コピー、転載、引用、リンクすること、もちろん予測が間違っていると批判すること、辛らつなコメントなど、一切は自由です。どうぞ気がねなく。当ブログが、読者皆様の共有物として、皆様とともに、末永く続くことに最大の意義があります。

🔵ブログのテーマソング1(やる気up)♩click☑︎
🔵ブログのテーマソング2(成功体験)♩click☑︎

◇先週のダウ予測振り返り(ダウ昨年9月以来の下げ幅→週後半は持ち直し、3月はまだ下落はまぬがれる・4月上旬があやしいが)と、来週のダウ予測up日時(3/26,16時頃、Rythm 4th.)



◇先週は以下とした。

🔶来週のダウ予測(株価に合わせ適切な分量の株を持ち損害を最小化し利益を最大化する、価格上昇で少しずつ売る/価格下落で少しずつ買う、大方の投資家の180度逆を行く、Rhythm 3rd.)



◇ダウ昨年9月以来の下げ幅→週後半は持ち直し

ダウの一瞬の下げ幅は大きかった。

週後半は持ち直した。



◇3月はまだ下落はまぬがれる・4月上旬があやしいが

私は3月後半に、上昇を予測している。

いくばくかダウ21,000$再来が高値に思えて仕方がないが。

ただ4月上昇は世界株はあやしいと考えており株安を予測しており、ポートフォリオの組み替えに私はいそがしい。




◇来週のダウ予測up日時

3/26,16時頃

曲は、Rythm 4th.リズム曲のラストである。





このページのトップヘ