ぎょろの日記

今,なにをしているのか。 どんなことを思っているのか。 なかなか直接は伝えられないことを書き込んでいけたらと思っています。 大好きな友人たち、各地で出会った大切な仲間、お世話になったたくさんの方々に見て頂きたいです。

農家の嫁

38ee092d.jpg屋久島のタンカン
今が収穫のピークを迎えてるところも多いはず。

屋久島の特産品、タンカン。

私も先週くらいから、時間を見つけてはハサミ片手に肩から袋をかけて収穫しています。


無農薬、有機栽培
味には自信あり!

(私は手伝い程度で、せっせと世話してる訳ではないけど…)

ご注文、随時承ります。
是非、どうぞ!!





大学時代の影響が大きいのか、山の中にいることや、農作業に抵抗は有りません。


でも…
地をはって、土に触れ、草を分け、雨に打たれて、水をまき…
今までにはなかった
はじめまして沸き上がってきた気づきが沢山ありました。


目の前に何もなくても

という人の人格さえあれば、新しい発見は無限にあるのだと知りました。


目の前が、豊かに物や人に恵まれていても、自分を掘り進められなければ、一点でもがくのとあまり変わらないのかもしれません。



あ、
昨日
ほんの少しの間ですが、飼っているヤギさんと暗闇、薮の中で2人きりになりました。

少しの間でも、ちょっと心細く感じました。

ヤギの方もそうだったのかもしれません。
互いが、互いの存在しかいなくて、自然と体を寄せ合いました。
あったかくて
ホッとした
不思議な瞬間でした。


同じチキュウジンだな
なんて感じてみちゃったりして




タンカン、誰か買いませんか〜?

明日へ

c16fdd97.jpg今日も一日、お疲れ様でした。


寒い一日だったけど
今日は何だか子供たちがニコニコしていた用に見えた一日でした。

それは
私が良く笑えていたからかもしれないなぁ

明日もニコニコさせてあげられるような自分でありたい

暖かくして
明日の為に
よくよく眠りましょー

シャシャンボ

b5faecfa.jpg
知ってますか?
シャシャンボという植物を。

屋久島ではシャシャブと言うみたいですが…
商品の札に「シャシャブの実」と書いてあったので。

無人市場で買いました。

買わなくてもその辺に沢山生えるらしいですが。

帰ってから調べたら、シャシャンボという植物で、ブルーベリーににた食べられる実らしいです。


食べてみたら、
まぁ、ブルーベリーほどの香りや甘味は有りませんが、ボチボチの味。

昨日ジャムにしてみました。
ジャムにでもしなきゃ食べきらない量だったし。

今日、ホットケーキにつけて食べてみました。

…味は、まぁ、うん。美味しいかな。


ただ…

妖怪並みに口や唇が青紫色になります。
食べる方は気をつけて。
外出前にはご注意を。


ブルーベリーの倍くらいアントシアニン(目に良いと言われる)が含まれていて、栄養価も高いとの事。

紫の色素、凄いですね。

今も、具合悪い人みたいに唇、青いデス


ジャム、欲しい方、
あげますよー

立春

2fffa5bc.jpg朝です。
8時20分、自宅。

今日は立春というのを聞きました。寒々しいスタートですが、今年に入ってから石油ストーブを購入したお陰で、家の中は幸せーー

ぬくぬく。
お湯も沸かせる
焼き芋できる
餅だって焼けちゃう
有り難すぎます。

東北では震災に加えて最強寒波による連日の大雪…
屋久島のこれくらいの寒さは、辛いなんて言ってはいけないかなぁ。

どうか国を上げて大雪対策をして欲しいです。

私も自分に今あるものを大切にして、贅沢せずにしよう!
我慢じゃなくて、慎ましく。


私の周りでは
第2次出産ラッシュです。

苦しい時代にこそ、新しい未来の誕生、本当におめでとうございます!
安心できる空気も水も、食べ物も、もう日本には無いと言って等しいけれど…少しでも安全に子供たちと成長したいですね

みんな〜、ママ、大変ですか?
楽しくしてますか?

話し、また聞かせ欲しいです



立春という事は寒さのピークは過ぎたのでしょうか?
これから少しづつ春になっていくのが楽しみです♪

ウグイスの声、いつ聞こえかな〜

今日は週に一度のアルバイトの日です。
学校とはまた違った気分で、楽しく働いてきまーす

食べる

07c03d7e.jpgまたしても久々の投稿…
でも自分の為に記録に残します。

先日、パンを焼きました。

初挑戦でしたが…
まずまずでした!

生きる事は食べること
を最近は実感として分かるようになってきました。

だから衣食住をが凄くシンプルに楽しめています。


屋久島もインフルエンザが大流行してますが、
私は珍しく、冬なのに体調をくずしていません。

生活を整えたお陰かな?
みなさん、体調にはどうか気をつけて下さい。

あ、
今年も宜しくお願いいたします!

一人で

94f84f97.jpg鹿児島に1泊2日

今、鹿児島の港で船を待っているのでもうすぐ屋久島に帰りますが。


仕事の研修会に参加させてもらえる事になり、鹿児島の研修会場へ。
昨日の朝一で屋久島を出発。


早朝の家から宮之浦港までの道のりは、妙にすがすがしくて、また一人で何処かに向うってのが久しぶりで、
何て言うか、
腹の底の辺りがムズムズする感じがした。


でも船の中は爆睡デス。


鹿児島に出てくるのは…たぶん半年ぶり。
想像以上に涼しくて、アレッ?って思う。


街はお金のある人だけが、豊かで満たされた気持ちになれる場所のような気がしてたけど、
鹿児島はよく見ると桜島がキレイだったり、フッと誰でも見上げられる景色があったり場所があったりして、まだちょっと安心した。

どんな暮らしがしたくて皆ここで生きてるんかなぁ、
と考えてみたり。


夜は食事にありつく為もあってホテルから外出。
妙に髪型や服装、身につける一つ一つ、
部屋を出る前には
人からの見え方を気にする。


これが、楽しいのか、面倒くさいのか、
価値観が分からなくなる。
性格の問題かな。

私もこういうのは好きな方だったんだけど、
今は分からない。

もちろん気にはします、少しは。

食べ物は安心して食べられるものが本当に少なくて
困った。

でも安いね、街の外食。

買い物はいつになっても楽しいなぁ〜
物欲はまだ削がれない辺りが私。
2000円弱くらい、本当に欲しかった物を買った。
嬉しかったー



港には恐らく屋久島に旅行に行くであろう人達がいっぱいいる。
どんな気持ちになのかなぁ。



昔ほど数は減ってしまったけれど、私も住んでいるところを離れて別の土地に行くっていう、
旅ってのは

必ず何かしら得るものがあるなと思った。

皆得るものがありますように。

日々のこと

179599e6.jpg今日は11月17日。

あ、
今日は昔の大切な同僚の誕生日だ。おめでとー。
元気にしてるかな。


今日はとても空気のピリッとした寒い日でした。
屋久島もようやく秋が深まり、冬に向けて加速する日々です。


最近、空気が美味しい、というのが分かるようになりました。
朝日、学校に着いて校庭で思いっきり息を吸い込むと、

うまっ!

って気づいて。
驚きました。少し温度が低いくらいが空気は美味しいみたいです。

さて、最近は妙に学生時代を思い出します。先生とか。
皆、おのおの元気にしているのでしょうか。主婦業、すっかり慣れた感じなのかなぁ…
そろそろ集まりましょうよーって声かける予定です。
何だか会いたくて仕方ないんです。


風邪も流行りにのって10月末にひどく引きました。
今は治ってきて、元気にながらもゴホゴホと咳き込む毎日。
おじさんよりも嫌な感じでタンがからみます。


お陰でバスケは休みがちです。
思い切り自分にのめり込んでスポーツしたいのにな。

本当は女の子の皆としたい。
これ結構ホンネです。かっちは寂しぞー。
みんなそれぞれを歩んでるんだーとショボクレながら忘年会を企画してます。


学校の子供達は未だに半袖の子供が多いです。
さすがの屋久島ももうかなり寒いのに、凄いね。
最近、仕事は楽しみを見い出しつつありますが、
責任も軽く、いてもいなくても正直大丈夫なポジションでの仕事に、やり甲斐を見い出すはなかなか難しいのだとしみじみ思います。

自分の性格もあるんでしょう。
好き勝手にできないのが、きっと腹の中ではストレスになっているのかいないのか…
いや、いないな。

全日制にしろ、通信制にしろ、担任というものがどれだけ、やり甲斐の固まりだったかを今なら熱っぽく語れそうです。

いや、やり甲斐は今もあるんです。もちろん。じゃなきゃ続けてられません。




色々考えているのです。




人の成長について。



島は田舎です。
…比べるところから比べれば。
田舎の子は、元気です。
自然を大切にする心とかじゃなくて、本能的に自然に親しんでいて大好きです。
草や、木や、葉っぱがいつも手に届くところにあるのが当たり前だから。
色々な経験を重ねて、いつかそれが生命だと気づくんだと思います。



学校は箱です。
でも、箱の中では毎日ものすごい濃い時間が流れています。

先生は箱の中で指揮をとったり色々しています。
何より、人間がたくさん詰め込まれています。濃いはずだ。
色々起きます。
色んな子供がいます。
箱の中でのいい子、悪い子。


学校が楽しかろうと、そうで無かろと、子供の毎日にとってこんなに刺激的な場所は学校以外にそうそうないんだろうと思います。

だから学ぶし、成長するし。
経験積むし、勉強も教わるし。


都会は学校以外に刺激的な場所、たくさんあるんだろうなぁ。
学校なんか行かなくても勉強できる場所たくさんあるし。
つるむ仲間おるし。
刺激的な遊びたくさんあるし。

学校、つまらんのは当然だろう。
大都会に限らず。
情報はどこからでも入ってくるし、学校に教えてもらわなくたって、色々子供は知ってるんだろね。

べつに知らなくていいこと知って、その年代に一番やらなきゃ、経験しなきゃいけない事しないで。

と考えてみたり。


公立か…。


でも先生が、家庭が、本気で一生懸命に本当に一生懸命になんでもすれば、きっと子供には伝わるんだろうになぁ。

両方のメリットが今ならわかる。少しだけね。ちょっと。


公立のデメリットをビジネスにするのは…競争社会そのものでは。。とか。


何だって協力できるのに、大人はその姿を次の世代には見せない。

一つになれよ
みんなが


子供がわいそうじゃん

とか偉そうな自分のエゴ。


教室からはみ出ていく子供を見てるなら、はみ出てないように一生懸命に皆がなればいいのに。
皆が。
はみ出た後の受け皿つくるのはビジネス?

いや、でも何もしないよりよっぽど大事な事かな。


さ、自分の道をじわじわと。
毎日、のんびり過ごしています。
睡眠はタップリとってます。
12時前には必ず寝ます。
6時くらいには起きます。
朝はコーヒーをゆったり飲める時間があります。

夜はベランダで星を見たりします。
今までしたこと無かったのに風呂上がりにドライヤーします。


またに夕方うたた寝もできます。
働き盛りの怠け者。
ダメなヤツです。


有言実行な自分への人間革命に日々挑み続けます。


最近は読者家です。
秋ですし★夏からだいたい30冊くらいは読みました。
これを青春時代にしていれば、もう少し変わっていただろうにぃ


見た目にも、世間的にも、エネルギー的にも派手な事をやってくる事が多かったので、
地道で、ってか地味と呼ばれる日々の一つ一つが私には勉強です。

また日々の事を綴りたいです。
ありがとうございました。


22時過ぎたしお休みなさい。

やっぱり寂しがりやな私

最近になって突然またマイブームになっているもの

「木更津キャッツアイ」。



アウトドアな夏を謳歌した反動なのか
インドアに過ごしがちな秋のこの頃。

でも本当はお友達とガヤガヤしたいんでしょうね。



DVDをレンタルして見ていました。
やっぱり面白い。
当時のバカで、なぜだか怖いものの無かった(知らなかった)自分と一緒に思い出がブワッと出てきました。

H17050248・・・・キャッツの替え歌でテーマソングを作ったこと。

最近、仕事行く前に口ずさむ。

知らない人の前では絶対歌えない伝説の歌だと最近気付いた。



あ、ちなみに人生のテーマソングは「野の咲く花のように」だと思ってる。

血のつながりの無い他人とあんなに一緒に過ごした時間は、人生の中でそうないことだったかな〜。

ああ・・・思い出が止まらない。


人はみんなそうやって生きているのかなぁ。



トモダチって、すごいな


急にそう思えてきたら、ちょっと寂しくなってきた。
恥ずかしい話しだけど、

きっと
大人になりたくないって
どっかで思ってるんだろうなぁ。

こんなアラサーでごめんなさい。


旅の途中なんだろうけど、
人生って流れてるって考えるのもいいが、

場面、場面だとも思う。
そういう瞬間をたくさん持って、できる限りたくさん持って
時間の先に向かっていきたい。

繋がらなくてもいいから。

あ、
でも屋久島って
繋げちゃうんだよね、この島。
都会じゃ、全然繋がらなかった人・事が
どうしても繋がってしまう。

すごい





・・・・ちょっとめちゃくちゃになってきてしまったので
また今度。


やっさい もっさい

屋久島→鹿児島

3fba1fb5.jpg写真は関係ないです
ウチで保護したヒヨドリ、大きくなってきました。
可愛いです。


さて

明日から県大会です。
屋久島を出て、船で鹿児島に向かっています。
船、長いんだけど眠れなくてね


mixiを覗いていました。

友人達の結婚の話題がいくつかあって
めでたい
めでたい。

おめでとう、本当におめでとう!



ここには初めて書きますが、
私も家族を持ちました。



じんわり 噛み締めてます。


華やかな披露宴や
キレイな指輪やドレスは

そういうのは
とりあえずないです。


ここは屋久島です

夜景をみながらレストラン。
パリッとしたシーツのホテル。
デートスポット。

ちょっと無いかな。


ある人に最近

「アナタ、大学まで出て先生になったのにぃー。。。」

その先の言葉に何が出てくる予定だったのか分かりませんが。

会話の中で、そう言う言葉をもらいました。



そうか、
世間知らずってこの事か。

勝ち組、負け組とかって話しはこれか?


うーむ。

学歴があって、お金があって、華やかなで、美味しいものが食べられて、ある程度収入のある男性と結婚して

そんな感じが世の中では幸せっぽいもの、
という価値観が浸透しているとう現実を
最近になって目の当たりに。

世間知らずね、私。
それこそ幸なのか。
知らぬが仏か…


惨めな気分になったよ
って話しじゃなくて、全然そういう気持ちは湧いてこなかったけど、
そういう世の中に私たちが生きていて
幸せを探していくって事に

面倒な…
と何だか小さくため息が出るような心境になりました。


私たち
頑張っても100年くらいしか生きられないし、
100年くらいなら
地球とか宇宙とかそういう広がりに触れなくても、
人々がビジネスの為に作りだした「贅沢は幸福だって」っていう感じの世界で生き続けられるもんね

お、
悲観的じゃないです。
私、この世の中好きです。


明日の試合、頑張ります。

オリャ〜〜〜!!!!
って感じで頑張ります。

ヒヨドリ

4333e137.jpgのヒナだとたぶん思われます。
調べたところ。


色々…いろいろ…
訳があって


我が家に巣に入ったヒヨドリのヒナが2羽。




かなり戸惑いながら
昨日から餌をあげたり観察したり。


普段は巣の中で仲良く眠っています。
が、振動や大きな音で起こしてしまうと

ピィーピィーピィーピィー!

…と大きな口を上に向けて開けて餌をねだります。




あぁ…
どうしたらいいのか。

野鳥を育ててたら捕まらないのか、私。

ってか育つのか。


愛らしい姿に
場が湧いてしまいます。

夏休み

1844f760.jpgって、
久しぶりー


子供の頃は
夏休みは無限の長さだった。
けど
大人になると日々の早いこと…




8月も半ばに差し掛かります。




うちにあるサボテン。
この前写真のせた日から、そんなに経ってないのに

この有り様。

どこまででも伸びていく。



こんな小さな体の中で
一体なにが起きてるいるんだろう…と思う程。




最近、天気が安定しません
突然の雨が多いデス

今日、明日の夏祭りが成功しますように…


さっきのまでのスコールは10分ほどで止んで
今は灼熱。


雨が上がった瞬間

セミが我先にと一斉に鳴き出した。



セミの鳴き声は、
全力すぎてなんだか心苦しく感じる程。






今日いのちが尽きてもいいように








って感じでないてるんかなぁ




もう少しゆったり生きたら、長生きできるんちゃうの?
…とかセミに思ってみたり。






…みんなにとって2度と来ない
2010年、夏。





あの人が
あたなが


どうか心穏やかに
自然な笑顔で
気楽に
楽しく
日々を刻んでいけますよう


私が邪魔になりませんように


にんにん。

わたし

ddfe39b3.jpg愛知県から屋久島にきて4年と4ヶ月。

 自分なりに追いかけるものがあって、
強い志を持って22歳のわたしは島に渡ってきました。

 走って走ってがむしゃらに。
何より自分勝手に、誰よりもワガママに… やりたいように働きました。

苦しくて仕方なかった。
楽しくて仕方なかった。

 そんな島での高校教諭生活。

若かった。
今もかなり未熟だけど。





















今。
わたし 満月の夜の中海が見える高台でハンモックの上。

 目をつぶると眠たくないけど、意識が違うどこかにいく感じになる。




太陽系とか
銀河系とか
宇宙はメチャメチャに広い。

小さな場所で自分の歴史を刻むより…と思って地元を飛び出した。
ここに来てからも小さな小さな島に留まることは自分の中にある可能性を狭くする気がしてた。


でも違う。
やっとそれは違うって分かった。
ちゃんと分かった。




宇宙は一人一人の中にある。
無限の宇宙が人の中にはある。

だからどこに居たって、何でもない事で悲しくなったり、目の前が真っ暗になったり、世界が見えなくなったりする。
腹が立ったり、悲しくなったり。失敗したり。

 でも今みたいにおだやかになれたり、
周りが見えなくなるくらい浮かれたり、幸せになったり。



場所なんて関係ないんだ。
大切なのはココロだ。
生き方だ。


宇宙みたいにデッカイ世界が自分の中に、
出会った人たち一人一人の中にあるんだから。

 わたしはこんなにも小さいじゃないか。

 でっかい事をやろう、少し前までそう思ってきたけれど
今は何を成し遂げるより自分の内側を成熟させたい。

そんな風に今感じています


地に足つけて
… なんて言いながら、すぐに浮き足だってしまう自分。
フワフワ、と。

 地面を蹴って歩む事は、意外と難しい。
一歩一歩踏みしめて歩くといいが、特に走った時なんか、
直ぐに、浮く。

最近ソレを凄く感じます。

わたしは走ったら、浮く。

苦しくても地面を這うように進めば…ちゃんと何かが見える。いつか。


今、わたしを取り巻く環境は、プラスに動き出して、回転のスピードも早い。
それに合わせてわたしも急ぐ。


 これ 浮く パターンや。


振り向かなくてもいいから、ちゃんと立ち止まりながら進もう。
周りの景色を見ながらいこう。


今、悲しい事より、楽しい事や嬉しい事も多い。

楽しい嬉しいの爆発的な感情に乗って浮き上がるんじゃなく
楽しい嬉しいを自分の体から出すようにしたい。
イメージはそんな感じ。


感情に乗るんじゃなくて
感情の根源にちゃんと触れて、感謝したい。


学校の仕事も
民宿の掃除も
塾のスタッフも
キャンプの企画も
バスケも
畑仕事も
家事も
読書も

今スゲー充実してる感じがある。


わたし、今ここの生き方が大事だぞ。

大事だぞ。

第2子目

34bc4825.jpgサボテン。



そのへんで採ってきたサボテンを
鉢に指してたら
新しい芽が出て
ニョキニョキでかくなり


最近成長、止まったと思ってたら…





また
第1子目の頭のてっぺんからまた芽が!

このまま大きくなったら
かなり不安定なサボテンに育つはず。


ちゃんと考えて成長してるんだろうか

ついにきた

9889d2ef.jpg帰ってきた



やっとやっと


帰ってくると
思ってた!









「 Def Tech 」!!!





秋にはアルバム、リリース


お帰りシェーン。





2010年。

何かが始まる



手放して

新しい領域に踏み入れて

時に深く深く潜って

今まで目を背けてきた場所に触れて

汚い自分をより知って

また光をみて

勢いを増して

宇宙のリズムに耳を傾けながら


前へ




そして
デフテックの復活♪


原点に帰るぞ

松峯

05eb1335.jpg屋久島にある集落の名前です



先日、1年生と一緒に学校周辺の探検(お散歩)に行きました。


手を繋いで行きました。



6歳の子相手に何だか照れてしまいました。




抜けるような青空で
優しい青じゃなくて
夏〜っ!って感じの濃い青色。

雲は
グレーではなく、はっきりとした白。

緑は日差しにへこたれもせず生き生きとそこにあって

見渡す限り山で

汗だくの子供達。



わたし。





すごい暑いのに
気持ちいいくらい暑い。



小さい時に夢にみたような光景が
突然、絵に描いたように、くっきりと現れて

なんか


すごかった。


ただ
すごかった。


5回目の夏が
キターーー

カビ

d39c56d1.jpgるんるん。


るんるん。


カビるんるん。

ダンスダンス

d61f2f27.jpgタイトルはあまり関係ないっす。


自宅にネットを繋いだ事あって、良くmixiを覗くようになりました。


大学時代の仲間の日記に潜入。
ダンス部の後輩たちは今でも交流しあってるようで
驚きでした。

結婚した子。
ママになった子。
いるようで…たまげたわぁ。



そうそう

最近私も屋久島でダンスをしました。
結婚式の余興で、島の仲間と一緒に練習して、披露しました。


元々ダンスは下手だったけど
もっとギクシャクな動きになってて自分に笑えました


でも楽しかった〜


やはり
見てくれる人がいる中で何かできるのは幸せです。


島でダンスの練習した日に
家に帰ってすぐ、
ダンスミサイルのイベントのビデオ見ました。
5年前の。



ビバ遅咲きだった青春。



夏になります。
地元はもうすぐ
ど祭り、ですな…今でも出場してるのでしょうか…



みんな元気かーい

サボテン

2f896698.jpg
うちで育てています。

特別な世話はしてないですが…



最近暗い事ばっかり書いてたので違う事を…




ちょっときっかけがあって突然サボテンが欲しくなりました。

屋久島に生えてないか探し回りました。

意外に近い所に
ブワッ!とサボテンの群生地をみつけて

可哀想だくど…
ひとつ、ポキッと、折ってもらって帰りました。


鉢にさしてたら…

ある日突然一ヶ所から芽が出て…

グビグビ、
グングングングン



みるみるうちに
元々取ってきた下のサボテンと同じサイズのサボテンが上に育ちました。


けっこう可愛いんです。

ありがとう

2ee0fe69.jpg種子島から屋久島へ




今年も県大会に行く切符を手にする事ができました。

連れて行ってくれて
ありがとう


居させてくれて
ありがとう


バスケだけじゃなくて
人生という流れの中で
見方を変えるきっかけをもらいました

一人の人として
新しい段階へ進む為に

試練をくれて
ありがとう



私たちの
暑い夏は
まだ終わりそうにありません。


この流れの中で
自分は人と自身とどう向き合っていくのか

地に足つけて
挑戦しなくてはと
思います。


みんな、

コートに立てただけで
嬉しかった


ココに来るのが
本当に怖かったけど


答えがもうすぐ…
見つかりそうです

理想




明るく

元気で

謙虚で

優しく

おごらず

一生懸命で

責めず

許し

素直で

強く



できるだけ
迷惑をかけず



そんな自分であれたら

いいのになぁ







なのに



最近何も手につきません


時間ばっかり
過ぎてくなぁ



ほっときゃ
涙ばっかり出る




弱いなぁ
プロフィール

ぎょろ

アクセスカウンター

Archives
最新コメント
QRコード
QRコード