2006年02月08日

新しいブログのお知らせ

新しいブログを作りました。
ここをクリックしてください。
  
Posted by yumika_cherry at 16:51Comments(0)TrackBack(1)

2005年12月03日

幸せ

たぶん今こうやって
特別でもなく
普通に
笑ったり
泣いたり
すねてみたり
ただ何もせず一緒にいたり
そう暮らせることが
何にも代えられない幸せなんだと
今また改めてわかった気がする。
  
Posted by yumika_cherry at 03:36Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月02日

毎晩夢を見る
嘘のような本当の夢。

きちんとしたストーリー
鮮やかな周りの風景
過去の記憶と現在から出てくる人たち
みんなの声や顔や
そして夢とは思えないくらいはっきりとした夢の中の私の感情。

本当にその一つひとつがどれも鮮明すぎて、私はたまに現実と夢が本当にわからなくなることがある。
この前こんなこと言った?って本当に聞いたら違って、それは夢だったんだって現実の世界でわかることもあった。
まるで私が2人いるみたい。

そして最近それが特に多くなって
少し怖いなってちょっと思ったりした。


体と心と無意識の空間
夢は何を物語っているのだろう?

夢ってすごく不思議なもの。
  
Posted by yumika_cherry at 02:36Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月28日

冬の星


「オリオン座が綺麗だよ。」

「わぁすごい星…。」
少しずつ、だけどしっかりと寒くなってきた夜。
手をのばしたら、私たちはもう少しで星に届くんじゃないかと本当に思った。


冬の空、冬の星の下、何気なく交わした私の小さな幸せ。

  
Posted by yumika_cherry at 01:23Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月27日

名古屋にて

このクォーターブレイクみんなはどう過ごしましたか?


私のクォーターブレイクは久しぶりに帰ってきた地元の友達や山田くんとゆっくり過ごしたり、すきやきしたり、映画の「春の雪」見たり、掃除したり、民謡したり…こんなふうにまったり過ぎていきました。
そして最後土日、今名古屋のホテルでひとり寝る前です。今日明日と、NPOで知り合った関係の高校を支援する団体、NLAニューライフアドベンチャーの「第28回高校生の主張・音楽祭」に招待されました。
今日は1日目と言うことで、私は全国から集まった高校生とワークショップみたいな感じで様々なことで話をしたり、アドバイザーとして頑張りました。高校生はみんな元気だから私も負けないようにディスカッションを進めます。話していく中で、一人ひとり様々な環境のもとで育ち、一つひとつの個性を持った子がみんな、自分の悩みや生活の上での嬉しいこと、そして苦しいことも共有でき支え合えるこの時間は大切だなぁと思いました。こうやって親元から離れ新しい出会いと、自分を確かめまた相手を理解しようという話し合いの時間を半日ゆっくりもつことで、今日出会った高校生たちが少しでもひとつ大きな大人として成長できたらいいなぁと私も思います。
もちろん私自身にとっても大変だったけれど貴重な経験。ひとり欠けることなくみんなの意見を引き出し、少しずつの時間でも、その勇気を出してみんなの前で言った気持ちを他のみんなにも伝え一緒に考えさせるかたくさん私も考えました。
メンバーの女の子が、このディスカッションの時間が一番楽しかったと私に伝えにきてくれたのは私も本当に嬉しかったです。


明日は大会本番です。明日もたくさんの高校生や関係者の方々と出会い、自分を高めていきたいです。
朝早いから寝坊しないようにしよー。


  
Posted by yumika_cherry at 02:13Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月23日

静かな夜

寒いので、眠れないので、ホットミルクを作って飲んだ。
ほんの少しのお砂糖を入れたら、なんか懐かしい味になって小さい頃のおばあちゃんの味を思い出した。ちょっと温まった。


静かな夜に静かな時の流れが刻まれていく。私はその静けさが好きで、ひとりの夜はいつも電気を消して音のない世界を過ごす。その静寂の流れの中、少しの緊張感を持って、自分が生きていることを感じたり。
また、静寂だから普段聞こえない音を聞く。
張り詰めた空気の音。


下のふたつの歌詞は、私がさっきまで流していたもの。去年の夏に何気なく見た情熱大陸で偶然出会って、普段あまりCDを買わない私がすぐに2枚買った。きれいなピアノの音と声と歌詞がよく重なっていた。
そして今日、手に取り久しぶりに聞いた。
そしてやっぱりこの静けさにもよく合った。


今日も夢を見るのかな。

  
Posted by yumika_cherry at 02:06Comments(0)TrackBack(0)

あなたへ


なにかになりたいとあなたは言う
なにかになりたいとあなたは言う

誰でもないあなたがそのまま好きです
誰でもないあなたがそのまま好きです

誰でもない私からあなたへのことば

なにかが足りないとあなたは言う
なにかが足りないとあなたは言う

輝く光でそのからだを包んでも
輝く光でそのからだを包んでも

偽りの光はこころを照らさない

誰でもないあなたがそのまま好きです
誰でもないあなたがそのまま好きです

誰でもない私からあなたへのことば


Written by Mariko Hamada  
Posted by yumika_cherry at 01:11Comments(0)TrackBack(0)

Love song


このまま死んでしまいたい
あなたの腕の中で
優しく包まれて
この星空の下で

ずっと、ずっと、この時を夢見てた
あなたが私だけの人になる時を

ずっと、ずっと、この時が欲しかった
ねぇ誰か時間を止めて
私たちのために

永遠の愛なんて欲しくはないから
今この時だけ、あなたとふたり

このまま死んでしまいたい
あなたの腕の中で
優しく包まれて
この星空の下で


Written by Mariko Hamada  
Posted by yumika_cherry at 00:49Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月17日

おめでとう

今日は、妹智美の大学の合格発表の日。

結果は「合格」☆

本当に心からのおめでとう。

私もメールでお母さんから知らせを聞いた時、
ひとりだったけどとっても嬉しかった。

よかったなぁ。

私が家に帰った時、智美はバレーの練習でもうさっそくいなかったから、
温泉で会って、まず一番に「おめでとう」を伝えた。

素直になりきれなくて、少し可愛げのないときもあるけど、
やっぱりかわいい妹。

智美が生まれた時からずっと一緒だったから、
春から家にいなくなるのが少し寂しいなって思いました。

そんなちょっとした姉の心。笑

また末っ子の亜由美も、この前あった英語の暗唱大会で、大分県で2位をとれて
いっぱいいっぱい誉めてあげて、私も嬉しかった。

一緒に練習したかいがあったね☆

ふたりとも、本当に、本当におめでとう!!

  
Posted by yumika_cherry at 00:24Comments(2)TrackBack(0)

2005年11月11日

never lasting lie

never lasting lieという、切なくて優しい物語を歌った曲がある。私の好きな曲。

そして今日私が出会ったのは―never lasting story
その人の恋は、まるで小説のよう。私はその不思議な世界を見守る。今日はまた3ページほど進んで、そして次は第15章らしい。彼女の恋に終わりはないだろう。


私も永遠に終わることのない物語を書いていこう。その横にはいつもあなたがいたらいいな。
…なんてことを考えながら眠る、静かな夜。

  
Posted by yumika_cherry at 02:24Comments(1)TrackBack(0)