2017年03月21日

サツマイモ伏せ込み

P3210467今日は久しぶりのまとまった雨となりました。
これから太ってくる新玉ねぎたちにはよい恵みの雨となったかな〜。

作業山盛りのこの時期、雨だからといって休んではいられませんっ!

今日はハウスの中で、サツマイモの伏せ込みを行いました。
「この時期にサツマイモ・・・?」と思われるかもしれませんね。
今年の秋収穫のサツマイモ、その苗を育てるための作業なんです。

P3210499昨年秋に収穫したサツマイモから、「これぞ!」という形や収量の株を選抜。
母本として取り置いておきます。
これを土に埋めて温度をかけてあげると、サツマイモからツルが伸びてきます。

6〜7月、わんさか繁ったツルをチョキンと切って、土に挿すと、アラ不思議!
おいしいサツマイモが地中にできる、という循環なんです。

サツマイモの生態って、本当に不思議・・・
種でも種芋でもなく、種ツル?なんですよね。

P3210481今年種採りしているのは、紅東と紅はるかの2品種です。

鳴門金時や関八、パープルスイートロードなど、いろんなサツマイモを育ててきましたが、収量や品質面をかんがみ、今年はこの2品種に落ち着きました。

まずは母本となるお芋を等間隔に並べ、地中に埋め込んでいきます。




P3210524その次は、昨年温床でできたガラを上からかけていきます。

落ち葉と稲ワラで踏み込んでいる渋谷農園の温床。
1年かけて分解されたものを、さらにフルイにかけて、育苗土の一部にしようしていますが、その際フルイに残ったものがガラです。

これをすることで、保温の意味と、何より上からの水の吸い込みがよくなり、乾燥しにくくなるんだそうです。また、直接土が地表に出ないことで、雑草が生えてくるのを防ぐ目的もあります。

P3210548上からパラパラと撒くこの作業、娘も楽しんで、ハウス内を駆け回りいっぱいお手伝いしてくれていました










P3210558これが終わったらじっくりたっぷり水遣り。












P3210563その後、ベタがけ2重、トンネルがけ2重でがっつり保温し、おしまいです。

暑いのが大好きなサツマイモ。
寒いのは大の苦手です。
晴れてもトンネルもこのまま、とにかく温度をかけます。

14〜16日くらい経って、ツルの芽がぴょこんぴょこんと出てくるまで、このまま保温キープします。



P3210571オマケ。

雨降りだったこの日、お外で遊べなかった娘は、ハウス内作業が一緒にできてご満悦の様子でした。

パパのやること、よく見てます。
この日は、パパがトンネル枠を挿すのを見て、自分もやってみたいとひたすら支柱を挿す練習を繰り返していました。(写真の左端っこにご注目!)

ちゃんと腰を落として体重をかけて挿そうとしていて、うーん、教えたわけじゃないのに、子どもの学習能力ってスゴイ!と感心した母でした(^^)

yumikota0330 at 15:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)畑のニュース! 

2017年03月19日

ズッキーニ定植!!

P3190406この間種を蒔いて発芽した!と思っていたズッキーニちゃん。
早いものでもう定植です。

強風にあおられるとひっくりかえってしまったり、葉茎が折れるとそこから病気になってしまったり、なかなか繊細なズッキーニちゃん。
渋谷農園では、風に弱いズッキーニちゃんはハウスの中が定位置となりました。

P3190411P3190414P3190418P3190420
まずはポットのまま置いて、植穴の高さを確認。
元気な根が温かい地表近くで根を伸ばせるよう、やや浅植えです。

ポットからそぉっと、根鉢を崩さないように取り出して・・・
(根が回ってない段階で移植するのでここが一番気を遣います)
穴にストンと置いたら土をかけて、おしまいです。

ズッキーニの収穫開始はおよそ4月末から。
5月のまだお野菜の品目の少ない頃の貴重な戦力です。



ただ輪切りにしてソテーしお醤油をかけただけのズッキーニ焼きは、旦那様も娘も(もちろん私も)大好き。
元気に育ってね、ズッキーニちゃん


yumikota0330 at 12:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)畑のニュース! 

2017年03月16日

ハウストマト移植!

P3160362今日はハウストマトの移植(鉢あげ)を行いました!
ポカポカ陽気で、寒いのが苦手なトマトさんたちのお引越し日和でしたね。










P3160376渋谷農園でのトマト移植は、本葉がこのくらいのタイミング。
セルトレイで種まきしていますが、まだ根がセルの外側にまで回っていない状態なので、土が崩れやすく、セルから取り出すのも崩さないように植え替えるのも神経を使います。

お引越ししたトマトさんたち、広いところになってなんだか嬉しそうです。




P3160371先日種まきしたズッキーニも、元気に発芽してもうこんなに大きくなりましたよ!











P3160386今年第一陣のキュウリ(ハウス内で栽培)も先日種まきを行いました。
ちょうど可愛い双葉がチョコンと出てきたところです。









P3160396ハウス内は今母本たちの花盛り〜
こちらは白菜の母本です。
菜の花が咲き誇ってます。
でも、まだあんまりミツバチさんたちに気付いてもらえてない(汗)
こっちにも咲いてますよ〜〜〜!!!







P3160402春大根は先日間引きを行いました。
あったかいと夏野菜にはいいですが、春大根さんたちにはちょっと暑いんですよね、、、
旦那様がシャワーをかけてあげていました。

yumikota0330 at 12:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)畑のニュース! 

2017年03月09日

ハウストマトやレタス発芽、ズッキーニ&穂高インゲン種まきなど☆

P3080338P3090347
先日種をまいたハウス用のトマト、レタスが発芽して、可愛い双葉を広げ始めました
トマトが顔を出すと、いよいよ来たな〜!と益々気合が入ります!!

P3090348今日はズッキーニ(ハウス内栽培、加温なし)の種まきも行いました!
すでに蒔いた後で種は見えませんが、今ポットの中でゴクゴクお水を飲み、土と温度を感じ、目を覚まそうとしているところですね。








P3090354P3090353
今日は穂高インゲンも種まきしました。
ずっと自家採種しているものです。








P3090350春大根ももうこんなに大きくなっていました。
そろそろ間引きの頃ですね。

あっちこっちで成長めまぐるしい春です。

yumikota0330 at 11:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)畑のニュース! 

2017年02月26日

レタス種まき〜☆

P2260349季節は巡り巡っていますね。
今、昨年秋に植えつけたレタスをどんどんお届けしているところですが、初夏収穫のレタスの種まきを行いました









P2260353レタスの種。ちいさ〜いです。
前もって水につけた上で冷蔵保存して発芽を促しています。





P2260345さてさて、先日発芽した春大根ちゃんたちも、無事ギザギザの本葉が出てきました!
お水を撒いてもらったばかりで、なんだか嬉しそうでした。




P2260338こちら、先日踏み込みの様子をご紹介した温床。
屋根の骨組みも作りました。
実は、温度がきゅ〜っと上がりすぎてしまって、上から落ち葉が入った袋(重いものならなんでもいいらしいのですが)を載せて、少し発酵を抑えています。
この後、無事温度も落ち着きました(ホッ)

春は作業がめまぐるしいですが、でも新しい命の芽吹きにワクワクしますね

yumikota0330 at 17:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)畑のニュース! 

2017年02月25日

春ジャガ、植え付けました!

P2230357春ジャガイモの植え付けを、本日援農ボランティアの皆さんと一緒に行いました!

・・・といっても、これはその前段階、種ジャガのカットを行っているところです。

種ジャガイモは、植え付け前にお日様に当てて芽を出してもらっています。
(浴光催芽というらしいです。私も今年始めて旦那様から聞いた^^;)

んが。これには一長一短あるらしく、行うと逆にイモが太りにくくなる?とか何とか・・・
難しいことは旦那様でないとわかりません
(知りたい方、直接旦那様へどうぞ

ですが、うちの種イモちゃんたち、浴光催芽せずに植え付けすると、うっかりすると春が来ていることに気付かないのか芽がなかなか土から出てこない、ということが過去に度々ありまして、やっぱりそういう時は収量も少ないんですよね〜(涙)
そのリスクをとるよりは、と渋谷農園は浴光催芽を行っています。

P2230359こちらがカットされたジャガイモたち。
ちなみに、渋谷農園ではジャガイモの切り口には灰をつけず、ただ切り口を乾燥させるだけで植え付けを行っています。

もう何年前になるか、灰をつけると逆に腐敗しやすいとか病気になりやすいとか旦那様が聞いたらしく(うーん、ごめんなさい、これも詳細は旦那様へ!)、以前はつけていたのですが、もう何年も灰をつけるのはやめています。

肝心の植え付けの様子は写真に撮りそびれてしまいました

今季、ジャガイモ植え付けはまだ後半戦が残っているそうです。
あと1回か、2回か、、、
もし「やってみたい!」という方いらっしゃいましたら、ぜひ援農ボランティアお待ちしています


yumikota0330 at 17:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)畑のニュース! 

2017年02月23日

いよいよ!温床踏み込み!!

P2230371いよいよ!
夏野菜の苗を育てる温床の踏み込みを行いました。
2月とはいえ陽がでると暖かいハウスの中。
今日ご一緒してくださった皆さん、汗をかきかき頑張って下さいました!
大人4人(+小人1名)で半日がかり。
ダイジェストでお見せします!

P2230374まずは、稲ワラと落ち葉を混ぜ混ぜして温床の枠に広げていきます。
稲ワラはうちの田んぼでとれた農薬不使用のものです。
落ち葉も、自宅敷地内にわんさか降り落ちるものを集めて使っています。


P2230386発酵を促すための米ぬかを撒いたら、お水をふりかけつつ、踏み込みスタート!

うちのおちびちゃんも混ざって、とにかく踏み踏み踏み踏み、、、、
さぁ、温床マラソン(ウォーキング?)のスタートです!

基本的には、
落ち葉と稲ワラを混ぜながら均等に広げる
米ぬかを適量まく
みずをまく
皆で踏み踏みする
という4ステップを、ひたすら何層もミルフィーユ状に繰り返していきます。
P2230402P2230418P2230448P2230489P2230499














これを繰り返すこと5〜6回でしょうか。
温床の枠の上まで、しっかり詰めきればおしまいです。

重い稲ワラを広げるのも、ずっと足を踏み台昇降のように上げ下げするのも、陽射し照るハウスの中で繰り返していると体力をかなり消耗します。

でもしっかり踏み込まないと、空気が中に入りすぎて発酵が急激に進み、温度が高く上がりすぎる(根が焼ける)→その後短期間で発酵が終わって温度が下がる(寒くなりすぎる)という悲しいことになってしまうので、しっかり踏み込むことが本当に大切です。

みなさん、最後にはかなりお疲れになられたと思います。。。
でも、やりきった充足感もありますね。

本当にありがとうございました!!!

ちなみに、途中疲れて座り込んでもいた娘ですが、人生初の踏み込み、最後まで頑張って一緒にやり切りました。
粘り強く頑張ったね

この後専用のプラ資材(ビニールみたいなの)をぴっちりかけて覆いをし、発酵が始まって温度が上がってくるのを待ちます。

無事ポカポカのベッドになったら、いよいよ夏野菜の種まきです!


ちなみに、温床の踏み込みはあと1回行なう予定です。
もしぜひ体験してみたい!という方いらっしゃいましたら、ご連絡お待ちしています(^^)♪




yumikota0330 at 18:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)畑のニュース! 

2017年02月22日

イチゴ春支度&チンゲン菜母本♪

P2230347めっきり暖かい日も増えて、すっかり春めいてきましたネ。

渋谷農園では露地でイチゴを栽培しています。
(農薬・化学肥料不使用です)

覆いの下で冬を無事越したイチゴたち、今日は覆いを外され、春支度です
黒マルチをかけて穴を開け、イチゴの顔をちょこんと出してあげます。
後日、通路には泥ハネ除けの稲ワラを敷き詰めました。

今日は枯れた下葉も取り除いてもらい、すっきりした様子。
いよいよ収穫まであと2ヵ月ちょっと。
これからが楽しみです

そして、ハウスではお野菜の母本たちが綺麗な花を咲かせ始めました。
P2230343こちら、何の菜の花でしょう?







P2230342答えは中生チンゲン菜。
葉の様子を見るとわかりますね。

写真を撮りながらも、ミツバチさんたちが元気に飛び回ってくれていました。
受粉をありがとう!!!

yumikota0330 at 18:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)畑のニュース! 

2017年02月17日

春大根種蒔き&発芽!

P2070344ポカポカ陽気の日もあって、春が近くなっているのを感じられるようになりましたねぇ。
それにしても今日は暖かすぎて、逆にお野菜のトウ立ちが心配になります・・・

さて、先日ハウスに春大根の種蒔き1回目を行いました!
5月頃から収穫が始まる春大根。
真冬の甘みが詰まった三浦大根は美味しいですが、春先のぴりっと辛味のきいた大根もまた美味しいです。
春は葉も楽しめるのがいいですよね♪
真冬は強い霜で枯れてしまうので(^^;

P2170351無事発芽してきてくれた様子がこちら
愛らしいです〜

これから成長の様子を見ながら、1本に間引いてきます。
間引き菜の葉大根もまた美味しい。
ちりめんじゃこと一緒に佃煮にするとごはんが止まりません!

春大根は回数を分けて数回種蒔きを行っていきます。

P2170360この暖かさで、農園の梅もぐっと開花が進みました。

見た目も香りも楽しめる上、その実も楽しめる梅。
自然の力で育った梅は、農園の隠れた人気者で、毎年受付開始とともにすぐ完売となるほど。

この時期は、寒い朝番茶に梅干を入れて飲み、ほっと一息ついてから朝の家事を始めます。

去年は収量が少なく、あまり漬けられなかったので、我が家の梅干は残りわずかになってきました。
今年はどのくらい実がなるかな〜。
楽しみです(^^)

yumikota0330 at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)畑のニュース! 

2017年01月24日

人参、発芽しました♪

P1240319年始に種をまいた春人参、無事発芽してくれました

発芽がやや遅れていた箇所も含めて全体的に発芽が確認できたので、今日は保湿の覆いを外しました。

気温の低い真冬に種を蒔く春人参(収穫は5月頃から)、発芽まではなんと20日間もかかります。
ここでうっかり発芽に失敗してしまい、蒔き直しとなると、その遅れは大きな痛手です。

このため、種蒔きの際にはしっかり水遣りをし、その上で覆いを二重にかけ、さらにトンネルを掛け、乾燥しないよう、また十分な温度がかかるよう、とても気を配ります。

発芽した姿は、「お疲れさま」と声を掛けてくれるような可愛さ
こんなに細い小さい芽が、固い土を頑張って持ち上げて出てきたのだ思うと、本当に健気・・・
ラブリーな姿に、真冬の中種蒔きをした大変さも報われます。

P1240321寒い最中ですが、他のお野菜たちも元気に冬を乗り切ってます!

こちらはイチゴ。
覆いの下、春に向けて一生懸命準備してくれているんでしょうね。
元気そうでほっとしました。



P1240323こちらはニンニク。

昨年は、種ニンニクの保管方法を誤り、大失敗に泣いたニンニク。
(本当に泣いた〜)

今年は発芽も揃い順調そう。
欲しいと言ってくれる方も多いので、こちらも元気に育ってくれるよう願っています!


yumikota0330 at 17:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)