August 07, 2007

お客様 各位

長らくのご愛顧 誠にありがとうございました。
勝手ではございますが「とぼけまくり会館ゆみこ」を閉店させていただきます。
私自身はみんなとつながっている気持ちで大好きだったのですが…。
本当に、本当にありがとうございました。

yumikov_vzzz at 09:40|PermalinkComments(8)

August 04, 2007

いい天気です

たまってたお洗濯に追われ、腸内ゲリラ戦を展開しているベビの体調に追われ…掃除ができねぇ〜と思いながらも半ば諦めてパソを開いていると、ベビがなにやらもそもそ。

パソ机の下においてあったコロコロを手に机の下を掃除してくれました。

いい子ですねぇ〜。


コロコロ

yumikov_vzzz at 14:05|PermalinkComments(0)

July 28, 2007

飲み

久々に夫婦で飲み会に行きました。

私たちが出会うきっかけとなった縁の「へっぽこ」。

みなさん元気そうで何よりでした☆サビシガリヤの私は久々にみんなに会えて、おいしく飲み、食べできてとっても幸せでした。

シ○君…結婚おめでとう!次はベビ誕生やね〜。3月が楽しみです。
リューヤ…黒こげてしまって…相変わらずのつっこみに癒され(?)ました。
ノノ…きみも黒こげて…あれ?ノノは何で黒こげたん?
リョー○…一番の黒こげ(しつこい?)ケータイの待受かわいかったわぁ。
たっち○ん…mono好き?あれこれつついてごめん。今度は昭○中で集まろう!
まこ○ゃん…忙しい中幹事お疲れ。誘ってくれてありがとうな〜♪
な○みちゃん…パーマヘアーがとってもかわいかった!いいそびれた。マジかわいい
○おちゃん…ケータイいつかえる?FOMAデビューしようや。デコメしようや。
す○君…きみもベビおめでとう!外壁もおめでとう!!3月に見にいくわぁ。
恵子ちゃ○…あいかわらずやな〜。あなたが私の癒しです。大好きよっ。
マ○さん…楽しかったなー。また一緒にいこうや。

さぁ!暑い夏を楽しい思い出とこれからも続く楽しい行事で乗り切ろう!!


yumikov_vzzz at 10:18|PermalinkComments(6)

July 25, 2007

恋のペレストロイカ

先日の話です。
大分に髪を切りに行くダンナ君について行く道中、ローソンに立ち寄りアイスを買いました。それは友人のおすすめ『ガリガリ君リッチ チョコチョコ』

なぜか運転する羽目になった私は、前評判とおりのおいしさに嬉しくなり「ガ〜リガ〜リ君っ♪」と歌いながら『ガリガリ君』を食べ食べ…食べ終えると、残ったアイスの棒に『イカ焼き』と書いているのを発見しました。

助手席のダンナ君に「イカ焼きって書いてるけど当たりなんかな〜?」とたずねたところ、ダンナ君がアイスの袋を見て「ガリガリ君のサイトにいかんとわからんらしい」と。
で、当たりを期待しながらダンナ君がケータイから悪戦苦闘してサイトへ行ってみると…『イカ焼きのアナタは…恋のペレストロイカ!!』


あー、『イカ』だけに『ペレストロイカ』!!!


・・・・・なんじゃそりゃ!?


ただの恋占いでした^^;

それにしても「ペレストロイカ」ってなんだっけ?

というわけでウィキ○ディアより引用してみると→
『共産党による一党独裁政権が続いたために腐敗が徐々に進んだ政権を立て直すため、1985年書記長に就任したゴルバチョフが提唱・実践し、ソ連の政権を民主的な方向に改善していった。
しかし結果として、高まる民主化圧力により共産主義体制は破綻し、ソ連自体は崩壊するという結末に終わった。
現在では、共産圏の民主化を進めるとともに冷戦を終結させた政策として、主に旧ソ連以外の各国で高く評価されている。』
だそうで。

では、これを私の恋占いに変換してみると→
『私による私の独裁政権が続いたために腐敗が徐々に進んだ私の恋を立て直すため、2006年主人に就任したトミマチョフが提唱・実践し、私の恋を民主的な方向に改善していった。
しかし結果として、高まる民主化圧力により独裁政権は破綻し、私の恋自体は崩壊するという結末に終わった。
現在では恋の民主化を進めるとともに冷戦を終結させた政策として、主に私以外の親戚の間で高く評価されている。』


・・・・・なんじゃそりゃ!?





yumikov_vzzz at 20:58|PermalinkComments(0)

July 18, 2007

プールデビュー☆

地元の子育てサロンに行ってきました。

月1回開催されるんですが、子ども同士の遊びはもちろん、ママさん同士の交流、お昼ごはんもでるし、おいしいしで参加してみると楽しくって毎月楽しみの行事です。

今月は『水遊び』

ベビもプールデビューを果たしました。

プールデビュー☆水がまだ冷たかったので、みんなゆっくりゆっくり水に慣らしていく中、テキトー人間の私はいきなり息子をチャプンとお腹までつけてしまいました。
それも人に言われて初めて自分のやったことに気づくあたり…私ってば
でも息子は嫌がりもせずよだれだらだらで遊んでおりました。
常日ごろから私がむちゃくちゃに扱ってるせいで(おかげで?)そこら辺はおおらかに育っていってるようです。

それでもやっぱり水が冷たかったみたいで、お腹はひえひえ、おちんちんは縮みきって収納されてたので、気になってプールからあげたら、息子の収納おちんちんを見たママさんが「うわ〜、おちんちんが超ちっちゃくなっちょん!」と。

お腹にいるときからエコーで早々おちんちんを確認でき、生まれたときはすっごいおっきくて産院でも周りのママさんが「この子おっきー」とびっくりしてたんですが…、育つにつれてだんだんちっちゃくなって…。
健診の際に「ちっちゃいんですけど、大丈夫ですかねぇ?」と本気で心配するほどに。
だって、将来KA○ちゃんみたいになっちゃイヤだもん!
…いや、KA○ちゃんがちっちゃいかとかはわからないけどさ…。


何してる?

これはおもしろ写真。何がおもしろいって?後ろのお子様が…(笑


プチ下ネタ(!?)記事でした☆



yumikov_vzzz at 14:19|PermalinkComments(2)

July 16, 2007

すこやか写真館

はなみずまん



風邪をひいたら“変身!はな水マン!!”





じと目


熱視線!?       ←←←じーっ←←←←






かご入り息子



“ハコ入りむすめ”ならぬ“カゴ入りむすこ”





トマト大好き



かぷーっ。トマトにかぶりつき。





寝顔


この寝顔を見れるから今日もがんばれる^^

yumikov_vzzz at 11:15|PermalinkComments(8)

July 13, 2007

虐待

私は福岡に行ったあたりから気分的に落ちてます。

それはばあちゃんのこと。
ばあちゃんはじいちゃんが亡くなるまで、今から6年前までずっと弥生にいたんです。

気丈な人で、神経質で、厳しいけど理解のある人でした。
まだ結婚してない私がいつ嫁に行くのかを心配しつつも「ばあちゃんがもし今の時代に生まれたら、やっぱり結婚せんで仕事をしんけんしよったやろうなぁ。」と。

じいちゃんが死んでから心の拠り所をなくしたばあちゃんは次第に一人暮らしが心配な状況になり、福岡にいる長男のところへ行きました。
が、いきなりあの年(当時86歳)で福岡に行っても友達などもちろんできず、言葉も違うし…などの理由でグループホームに入ることになりました。

で、私が結婚する前から認知症が出始めて、先日ばあちゃんに会いに行ったときにはしっかりと認知症になってました。

それは高齢だから仕方ないとしても、気になったのは体中のあざ。
内出血だらけなのです。
どーしてここまで内出血してるんだろう…。
気になってました。
ダンナが「年をとったらあげぇなるんよ」と言ってくれたから少し納得はしたけど…。

ほどなく知ったのはグループホームでの虐待。

夜勤に入る職員がばあちゃんを殴ったりしているそうなのです。
タバコを押さえつけられたような痕ができてるそうです。
7針縫う怪我もさせられました。
確かに手のかかるばあちゃんだと思います。
だけど、こうしている間にもばあちゃんが職員さんにタバコを押し付けられたり、殴られたりしている…と思ったら。

「いたい、いたい」
ばあちゃんの泣いている声が聞こえるんです。
だから私は最近食欲も睡眠欲も落ちてます。気をしっかりもたねば!!
…とは思ってるんですが。

涙が止まりません。
どーしたらいいのかもわかりません。
お世話になってるグループホームだから、まさかこんなこと信じたくもありません。
だけど信じがたい状況がおこってるのは事実のようです。

親戚が警察に相談にいったけど相手にしてもらえなかったそうです。

最近暗い内容ばかりなのですが、私自身はとっても元気です。

今後暗い内容は書かないようにします。
せっかく読んでくれてるみなさんの気分を害したくないので。。。
本当に申し訳なく思っています。

が、今回あえてこのことを書いたのは自分自身がいのちの大切さを再認識するため。
また世の中にあるいのちは全て大切なものと自分なりに伝えていきたいからなのです。

次回はかわいい私のベビの近況でも…写真とともに。



yumikov_vzzz at 23:19|PermalinkComments(7)

July 11, 2007

笑い

月曜、火曜と大分の講習会に参加してたうちのだんな君。
講義の間ヒマだったらしく、ケータイで私のブログをよんでたらしい。。。

で、帰宅して一言「どーせ俺のことは生理的に嫌いだから(笑)」

1週間は言い続けるそうです((笑


この人にはかなわないなぁ〜。と思う。
私ならぶちきれて見た瞬間にメールすると思う。

けど、笑いに変えるハバの広さ…。見習わなきゃ。


yumikov_vzzz at 11:50|PermalinkComments(2)

July 09, 2007

あっ、そーなんだ!

いつぞや書いてた「子どもがいるからあてになんかしてないのに…」で、結構悩んでた私。
一人で悲しくて、悔しくて、じわっと泣いたりもしました。

私が悪いのかなぁ…なんでこんなに気分がすっきりしないんだろう…。

思い切って、ダンナママに話しました。

するとダンナママ「そりゃ、言ったほうが悪いわぁ。その人も子どもがおるにぃ、そういうことがわからんのやな」と。
そうなんだ!私ばっかりがわるいんじゃないんや。
「私、本当に悪いなぁ。こんぐらいのことでも他人に迷惑かけて、もう社会復帰とかできんのやろうなぁ。復帰しても他人の迷惑にしかならんのや…。社会でやっていけないならもう生きてく価値もないんかも。そうか、みんな私のこと迷惑な存在って思いよるんや…。もうだめや…。」と本気で、本気で悩んでたの。
考えすぎってなぐらいに。

で、後日。
その人にまたあったときに「無理してこなくてよかったのに」といわれました。
他の人には「来てくれてありがとうねぇ」って言ってるのに。

私のすることが気に入らなくて態度に出てるから(私も余計なことしすぎるから)またまた落ち込んでしまう。

今度はそんな私を心配してダンナパパが「おい、どーしたんか?」と。
またもや説明すると
「そげんところには明日からもう行くな!」(笑)

「人の上に立つものがそーやって事情もわかってやろうとせずに自分の感情でおこるのはよくない。
『怒る』と『叱る』は意味が違うんぞ。その人はただ怒りよるだけじゃ」
と。
心の中のモヤモヤ(グチャグチャ?)がとれてダンナパパの前にもかかわらず泣いてしまいました。

話を聞いてくれる人、理解してくれる人が人にとってどれほど大切なことかを改めて感じました。
やっぱり、人はひとりじゃ生きていけない。

いきなりやめるのもどうかと思うので、区切りを持ってやめようと決意しました。
好きだったんだけどな…。
でも、やっぱり今はつらいから。




yumikov_vzzz at 06:09|PermalinkComments(6)

July 02, 2007

いのちのおもさ

北九州の病院で看護士が認知症の老人患者の爪をはがす事件がおきたそうで。

どうして、どうしてそんなことができるんだろう。。。

痛い思いをして産んだ赤ちゃんを殺したり、虐待したりする事件も後を絶たない。

考えただけで自分も痛くなる。。。


こんにちは。ゆみこです。
先週末はベビを姉に預けてダンナ君と福岡に行ってました。

ダンナ君は試験を受けに、私は久留米のグループホームに入っている92歳のばあちゃんに会うために。

ばあちゃんには中々会えなくて、結婚後初で会いに行ったんだけど、もう私のことも覚えてませんでした。覚悟はしてたけど、かなしかったなぁ。
ばあちゃんは自分の子どものことも忘れてるみたいで、ほとんど話は通じません。
それでも、もうすでに亡くなったじいちゃんのことだけは覚えていて
「今ばあちゃんが乗っとる車椅子はじいちゃんのやったなぁ。じいちゃん、これに乗ってリハビリにいきよったなぁ」って言うと、
はっきりと「うん。そうやった。そうやった。」って。

やせ細って、肌の色も内出血みたいに真っ黒になってて、声も枯れてしまって…
涙をこらえるのに必死でした。
職員さんに付き添われてホームの玄関まで見送ってくれたばあちゃんと「また今度な」といって握手したとき
ばあちゃんの目は少し潤んで悲しそうでした。

ばあちゃんにバイバイして車に乗った途端、おさえてた思いがこみ上げて来てずーっと泣いてました。

みなさん、いのちを大切にしてください。
自分のいのちも。ひとのいのちも。


yumikov_vzzz at 13:57|PermalinkComments(0)