December 30, 2007

お久しぶりです

こんばんは、お久しぶりです!MARCHです。

4ヶ月ぶりの更新です。

こちらのブログを書かなくなってから、4ヶ月も経ったのに、毎日20人以上の訪問者が来てくださって嬉しいです!ありがとうございます。

今年もあと残すところ1日となりました。

私にとっては、サロンの開業などさまざまなことがありましたが、私のセラピストとしての原点はこのブログにあるフランス生活にあると思います。

たまに、自分でも読み返したりして、3年前のことを思い出しては、懐かしくなったり、がんばろうー!と奮起したりしています。

来年もこちらのブログは、静かに公開を続けておりますので、見守ってくださいね。

留学に関するお問い合わせ、質問等ございましたら、ご遠慮なくメールでお送りくださいね。

それでは、良いお年を!

新しいブログはこちらです。

ホームページもよろしくお願いします!

 

  
Posted by yumimarch at 21:44Comments(2)TrackBack(0)Journaux 日記

August 16, 2007

新しいブログ

こんにちは!まだまだ暑い日が続きますが、みなさんお元気ですか?

さて、私開業に向けて新しいブログを作成しました!

ぜひ↑をクリックしてお越し下さいませ。

このブログもフランスにいたころから始まり、帰国後編へとつながりましたが、さすがに開業となるとこのままのブログじゃあまりにもテーマから外れることもあり、新たにもうひとつブログを作ることになりました。これからはこちらのブログは更新しないことになると思いますが、新しい方でがんばりますので、引き続き応援よろしくお願いします!

新しいブログでの名前はMARCHではなく、yummyです。

こちらのブログも、留学を考えている方からの問い合わせなどが多いので、このままそっと公開を続けるつもりです。

新しいブログではサロンの紹介や、今まで通り美容や健康に関することなど書いていきたいと思っています。

長い間、私のブログ、「☆ビューティブログ IN FRANCE☆」を応援していただきありがとうございました!

  
Posted by yumimarch at 00:33Comments(0)TrackBack(0)開業準備

August 04, 2007

場所が変わりました

こんにちは!

開業に向けて準備中のMARCHです!

いよいよ夏本番ですね。物件探しで都内を歩きまわって、見た物件数は20を超えました。

そのせいで、少し日焼けをしてしまいました。日焼け止めは塗っていたのですが、汗で流れてしまったみたいで特に腕はかなり焼けてしまいました。

以前のブログで、乃木坂に出店するということをお伝えしましたが、場所を変えて麹町にオープンさせることになりました。

乃木坂の物件はマンション内の1室を事務室に変えた物件だったため、内装工事に制限があったことと、何かにつけてマンションの管理組合の許可が必要だったので、もう一度物件探しを一から始めたところ麹町駅徒歩2分という立地にいい物件が見つかったのでこちらで開業することになりました。

麹町って今まであまり行ったことがなかったのですが、半蔵門駅も5,6分の立地で、皇居に近い閑静なところでなかなか良いところです。

物件は店舗用のスケルトンで配管もなく、電気もトイレもないので、全て工事をして作らなければなりません。9月20日を目標にこれから1ヶ月ほどの準備期間が大忙しになりそうです。

さて、突然ですが、このブログを読んでいらっしゃる方の中で、もしくはみなさんのお友達の中で、ネイリストとして独立したい方っていませんか?

実は、私が借りる物件が予定よりも広くて、路面店なのでネイルサロンも併設できればいいなーっと考えています。よく美容室などでブースを借りて営業している方がいらっしゃるようですが、エステティックサロンとのコラボレーションということで興味がある方がいれば…と思っているのですが。

どなたかいらっしゃったら私宛にメール下さい!ちょっと興味があるだけ、話を聞いてみたいだけという方でも構いません。

yumimarch@hotmail.com

こちらのアドレスににメール下さい!

これから1ヶ月開業に向けてブログもちょくちょく更新していく予定ですので、のぞきに来てくださいね!

ランキング

今日のランキングは何位かな?

 

  
Posted by yumimarch at 20:23Comments(3)TrackBack(0)開業準備

July 23, 2007

一難去ってまた一難

こんにちは

先週はなんだか不安定な一週間で、そういうときに限って仕事も忙しく疲労が溜まってしまいました。しかも買って2日目の複合機(プリンター、コピー、スキャナが一体になっている)が壊れてしまったり、物件のことでまた新たに区分所有法(マンションの法律)の問題が出てきたり…とすっきりとしない1週間でした。

そんな疲労困憊の私でしたが、昨日新しく入ったスタッフのマッサージモデルをすることになり、首と肩をほぐしてもらったのですが、とっても上手で溜まっていた疲れやコリが一気に吹っ飛び、すっかり元気になりました。もともと整体や指圧を9年もやっている人で、「そこー!」と思うところにピンポイントに入ってきて、溜まっていた疲れがパーッとリリースされる感覚がとても気持ちよかったです

私にとってのストレス解消はやっぱりマッサージ(含むエステ)なのかもしれません。よくお客様に、「ご自分もマッサージに行かれたりするのですか?」と尋ねられるのですが、答えはズバリ「行きます!」です。自分がお客様にしてあげているように、自分も同じようにして癒して欲しいと思うのかもしれません。

というわけで、明日もマッサージを受けに行こうかなと思っています。

今月は、私にとってあまり運気がよくないとある占いに出ていたので、おとなしくしている方がいいみたいです。ただ、9月には運気が上昇し、開業には最適と出ていただので今はじっくり我慢して、少しずつ問題を解決しながら一歩一歩進んでいきたいと思います。

さて、壊れた複合機はというと、初期不良ということで新品と交換してもらうことができました。

区分所有法の方は…問題は借りようとしている物件が今までは事務所として貸していたところを、今度はエステティックサロンを作るとなるとそれなりの工事が必要となってきます。その際、もともと(おそらく15年以上前)は、マンションの部屋の1室だったところなので、区分所有法に従って行わなければならないそうです。

つまり、天井を壊したりしてはいけないのです。それは分かるのですが、今の状態は事務所で、空調や蛍光灯の照明器具が天井に埋め込まれている状況を見る限り、既に天井に手を加えてるような…という矛盾点があったりしてどこまでやっていいのか…。また配管の問題も次なる問題です。

オーナーさんや管理組合とまだまだ話し合いが必要なようです。

区分所有法っていざ自分が当事者になると厄介ですね〜。管理組合はキビシイですしね。

看板を大きく出すのもNGでしたし…。(提出するためにわざわざ看板のデザインを用意したのに見せる前に却下でした。)

まさに「一難去ってまた一難」という日々ですが、もともと楽天家なので、意外と楽しく過ごしています!ご心配なく!

ランキング

ブログランキング上昇中!?ぷちっとワンクリックしてくださいね♪

  
Posted by yumimarch at 23:39Comments(4)TrackBack(0)開業準備

July 18, 2007

開業準備〜物件探し編〜

こんにちは。

みなさん、たくさんの励ましと応援のメッセージありがとうございます。みなさんの一言一言に本当に元気とがんばろうという気力をもらっています。

最近「がんばらなくてもいい」とか、「がんばれ」と言ってはいけないということをよく耳にしますが、今の私は本当にがんばらなきゃやっていけない正念場で、何がなんでもがんばろうという気持ちなので、これからも応援よろしくお願いしますね。

アンケートの方も参考にさせていただきます!

先日、開業予定の店舗の近くの喫茶店で工事の打ち合わせをしていたところ、なんと、エイちゃんこと矢沢永吉(様)が同じ店にいたのです!!ちょうど私たちが店に入ったとき、エイちゃんは店を出て行きました。そして、想像通りのかっこいいスポーツカーに乗ってびゅ〜んと風のようにその場を去っていきました。なんだか本当に絵になる男って感じでしびれました。コアなファンが多いのも納得です。横顔しか見れなかったのが残念ですが、本当にかっこよかったです。

さて、開業準備の方ですが、これが毎日問題が山積みで大変です。

物件のこと、内装工事のこと、化粧品のことなど…

特に問題は物件のことです。店舗用物件を借りるというのは住宅を借りるのとはわけが違うようです。良い物件を探すために、大企業の担当者は何年も前から物件が空くのを狙って待っている状態なんだそうです。まさにいい物件の取り合いの戦争だそうです。なので、私のように1ヶ月か2ヶ月で物件を探そうという考えは、不動産会社の社長さんによると、全く有り得ないことで、開業に対して考えが甘すぎるということだそうです。

そういわれると、う〜ん、悔しい!!って思うんですけど、何も言い返す言葉もなく、おっしゃるとおりです…と開き直るのが精一杯の状況です。

工事を頼む建築会社の人にも、電話で「壁のデザインは○○シートを使って、○○材を貼り付けるってことでいいかな?今日の打ち合わせの○○のこと分かった?」と言われ、私は、「・・・すいません、よく分かりませんでした。」と答えたところ、「駄目だよー、オーナーさんが分かんないんじゃ。あなたが全部指示して、決めていくことなんだから!」と言われてしまいました。でもね、、、私は建築家じゃないんだから、○○シートとか、○○材とか言われても見本がないことには本当に分からないんですよ・・・って心の中で叫ぶのが精一杯でした。

私は経験に基づいて行動するタイプなので、やったことのないこと、未知なることに対しては本当にどうしていいのか分からないんですよね。毎日、次から次へと分からないことや問題が発生しては、あわてふためいて、ため息が出る日々です。

あ〜、度胸だけで開業はできないですね。計画性と緻密さを兼ね備えて、着実に進んでいかなくては…。ま、楽観的なのが唯一の救い!?

あと2ヶ月、準備を進めて参ります。

ランキング

ブログもがんばりますので、ワンクリックお願いします!

 

  
Posted by yumimarch at 22:46Comments(11)TrackBack(1)開業準備

July 15, 2007

ご報告です

こんにちは

今年は空梅雨かと思いきや、ちゃんと雨降ってくれましたね。

さて、今日はみなさまにご報告したいことがあります。

私、この秋に独立します!!

つまり、自分のサロンを開きます!

今のホテルのスパを辞めるのもそのためです。

みなさんに早くお知らせしたかったのですが、なかなか良い物件も見つからず、さまざまな問題にぶつかり準備を進めてきたのですが、ようやく物件が決まりそうなので、ご報告させていただくことにしました。

ただ、物件のことでいろいろとまだ交渉中で、次から次へとクリアしないといけない問題が浮上しているのでまだ本決まりとは言えません。商売をするということは、まさに「戦争」なんだなーっと肌で感じ始めたばかりで、世間的な自分の立場というものがいかに弱いかということを感じさせられる毎日です。本当に厳しいです。いろんな意味で。

まずは私の年齢。私は現在27歳です。(ブログで公表するのは初かも!?)

世間的には未熟な子供扱いです。普通に不動産屋さんへ行っても足元を見られるだけです。幸い私はもと不動産業者で働いていて、たまたま知り合いに不動産業者がいたので、物件を探していただくことができましたが。

ただ、見つかった後の方が大変です。保証人の問題(場合によっては2人必要)や、保証金のこと、工事のこと(水回りにはシビアです)など・・・まだ今の段階では本当に契約まで至れるのか不安な部分もあるというのが現状です。

私が借りる予定の物件は、住所は赤坂で、駅で言うと乃木坂です。今話題のミッドタウンの近くです。メインストリート沿い1階の店舗用物件ではあるのですが、中に入るにはマンションのオートロックを通らなければなりません。

それはいいのですが、マンションの管理組合の反対で外に看板を大きく出すことができません。(ビルの壁についている10センチ×70センチの表札のようなプレート程度で、黒文字のみです。)内装は変えられる店舗用物件とはいえ、実質マンションの1室のような条件になってしまいます。

そんな問題もあるのですが、場所が気に入ったのでここに決めようと思っています。

ここで、みなさんにちょっと質問したいことがあるのですが、みなさんがエステやリラクゼーションサロンを選ぶとき、どのようにして探したり、選んだりしますか?

1.店頭を通りかかって(看板を見たり、そこに設置されているパンフレット等をもらって)

2.友人や知人の紹介(口コミ)

3.インターネットで検索して

4.雑誌やフリーペーパーを見て

5.その他

コメント欄で教えていただければ幸いです!よろしくお願いします!

サロンのオープンは9月を予定しています。まだ2ヶ月くらい先ですが、やることが山積みで、普段の仕事をしながら準備を進めていかなければならないので、大変です。

みなさん、ぜひ応援してください!!

ランキングランキング参加中です。ワンクリックお願いします!

  
Posted by yumimarch at 01:40Comments(26)TrackBack(0)Journaux 日記

July 08, 2007

夏のスキンケア

こんにちは!

 

今日は以前紹介したプチュレシリーズの続きです。

 

梅雨の季節だというのに、もう夏本番かと思うような暑い日が続いていますが、みなさんお元気ですか?紫外線対策はバッチリですか?

さて、夏といえば、肌のべたつきが気になりだし、本気の毛穴対策が必要な季節でもあります。みなさんはどんな対策を講じていますか?

 

 

季節によって、気温や湿度が大きく異なる日本では肌の状態も季節ごとに変化しやすいので、その時々に合わせたスキンケアに変える必要がありますよね。普段からいろいろな化粧水や美容液、クリームをたっぷり使っている人にとって、それを減らすのはもしかしたら勇気のいることかもしれません。でも栄養がリッチ過ぎて、油分が多いクリームなどは夏の肌には逆効果になってしまいます。特に皮脂分泌量が多く、べたつきが気になる肌は要注意です。

 

 

そんな夏のスキンケアでぜひ取り入れて欲しいことがあります。それは週に2,3回(肌の弱い人は週1回)の定期的なピーリングor ゴマージュです。エステティックサロンなどでやってもらうのがベストですが、なかなかそう頻繁に行けない人にはホームケアアイテムでも充分な効果が得られますので、ぜひ取り入れてみてください。私が今イチオシのアイテムは、プチュレシリーズのピーリングジェル「プチュレ-Sリボーン」です。このジェル、塗ってしばらくすると角質と一緒にポロポロと汚れがはがれ落ちてきます。ピーリング剤なのに、ピリピリとした刺激が全くなく、肌にとっても優しい使い心地です。使用後はつるんとした肌になり、その後の美容液の浸透も格段によくなります。

 

のびがとっても良いので、思わず腕や足にも試してみたのですが、恐ろしいほど汚れが取れました。膝頭なんてツルツルになって、今までの手入れの怠り具合にも呆れてしまったほどですが…。

 

そして、プチュレシリーズで忘れてはいけない注目アイテムがもうひとつあります。それは洗顔料「プチュレ-S シースルー」です。何がすごいかというと、普通の洗顔料なのに、クレイパックをしているような効果が同時に得られるのです。このシースルーには、タナクラクレイという天然ミネラル分が豊富な天然泥が主成分なのですが、この泥がかなりの実力の持ち主のようです。調べてみると、タナクラというのは福島県東白川郡棚倉(たなぐら)町というところが産地で、昔は海底であった地層が隆起した場所から産出される、海泥だそうです。

 

クレイといえばヨーロッパのスパというイメージでしたが、日本でも取れるなんて感激ですね!一度産地に行って、全身泥パックをしてみたいほどです。ということで、このタナクラクレイ配合のシースルーは、洗顔しながら、天然ミネラルをお肌に補給してくれ、さらに洗いあがりもパックの後のようなしっとり感が得られるのです。これからの季節、ニキビの出やすい肌にもオススメです。

 

夏の肌は紫外線対策と肌をクリーンな状態に保つことが重要です。何よりも日々のセルフケアが一番大切なので、まずは週に一度のピーリングからトライしてみてくださいね!

 

ランキングランキング参加中です。ワンクリックお願いします!

 

  
Posted by yumimarch at 01:58Comments(2)TrackBack(0)スキンケア

June 28, 2007

開運メイク

こんにちは

今日はメイクと占いがコラボした「ハッピーメイク」なるイベントに行ってきました。

占いをしてくれたのは、ゲッターズ飯田さんというもともとはお笑い芸人の方です。占いのほかにも放送作家やラジオの仕事もしているという多才な方のようです。

まず私の性格は頑固だそうです。この言葉、この前スピリチュアル指圧師にも言われたばかり…。

やっぱり私は頑固なのか…。自分ではそういうつもりないし、わりと柔軟な方だと思っているのですが。

そして、基本的にはマジメだが、お酒が入るところっと変わるタイプだそうです。確かにこれまでお酒で失敗したことは多々あるので、最近はあまり飲まないように気をつけています。

他にも、過労になりやすい、ボーっとするより動いている方がいい、外国に縁がある、言葉が苦手…などと言われました。全て当たっているとは思えませんでしたが、ある程度は当たっていたような気もします。

この占い師の飯田さん、次から次へと早口でいろんなことを教えてくれます。「他に何か聞きたいことない?どんどん聞いて。」という太っ腹な態度には好感がもてました。普通(というか、これまでの私の経験上)、占い師といえば、何かと金、金…という感じですからね。

以前、他の占い師で、方角のことをなんとなく聞いただけで追加料金をあとから2、3000円取られたという記憶もあるので占い師をあまり好意的に受け止めていなかっただけに、今回はいろんなことを占ってもらえてしかもリーズナブルでとても楽しかったです。

占いの後は、占い結果をヒントにメイクアップアーティストの方によるハッピーメイクをしてもらいました。私のラッキーカラーはパープル、パール、紺で、少し眉尻を下げたほうが良いとのことでした。ちなみに髪型はショートがよく、耳を出した方がもてるとか。

メイクをしながら、いろいろなテクニックを教えてもらい、唇をヌーディな感じにすることでいつもと少し違う大人の雰囲気に仕上がりました。マスカラの色使いやチークの入れ方などちょっとしたテクニックで、垢抜け度合いがかなり変わるものだなーっと感心してしまいました。

職場の同僚2人と一緒に行ったのですが、ふたりともガラリと雰囲気が変わり、いつもより明るく、生き生きとした素敵な顔になっていました。

最近メイクがマンネリ化していたので、ちょっと変えてみようかなという良い刺激になりました。特に最近アイメイクをサボってシャドーもろくに入れていなかったので、朝のメイクの時間を5分のばしてキレイ度を少しアップさせたいと思います。

と言いながら、今朝は家を出ないといけない時間に起きてしまいすっぴんで出社してしまいました。明日こそは…。

ランキング

女性は少しでもキレイになれると、心が明るくなるものです。小さなテクニックの積み重ねと日々の入念なケアを続けることで、日々キレイになっていきたいですね♪

  

June 16, 2007

バレンシア

こんにちは

東京も熱くなってきましたね。梅雨入りかと思ったら、真夏の暑さ。今年の夏もおそらく猛暑でしょうね。

今日は11月末に一度いらした74歳のお客様が久々にお越しになり、また担当させていただくことになりました。

私のことをよく覚えていてくれたようで、「フランスに行くって言ってたよね?行ったの?」と言われました。

このお客様を前回担当したのは、私がフランスとスペイン旅行に出かける直前だったのですが、そんな話をしたことを私は忘れていたのに、お客様は覚えてくださっていました。

ということで、旅行のことを思い出したので、今日は旅行の写真を紹介させていただきます。今日は最初に行ったバレンシアの写真です。

ピレネー

まずはピレネー山脈です。

日本からスペインは直行便が出ていないので、パリで乗り換えてバレンシアに向かいました。

私にとって3度目のスペイン。バレンシアははじめてです。

ピレネーの天然石はストーンセラピーでよく使われているそうです。

バレンシア

これは・・・

バレンシア市内の歴史的建造物があるエリアです。

午前中にバレンシア在住のスペイン人の友達の勤務先の会社にたどり着き、鍵を借りて彼女の家に行き、しばらくシエスタをしました。

 

バレンシア2

そして、夜、市内観光へ。スペインの夕食は8時半〜10時ごろみたいです。レストランも8時半くらいからオープンです。

あ、画像が横になっています。すいません。(まっすぐにする方法が分かりません

 

バレンシア3これは確か教会へ行く通路です。

確かローマ法王がミサに出かけるとき、この通路を通って教会へと行くそうです。身の安全を守るためだそうです。

この前、このことが「世界不思議発見」のクイズの問題にもなっていました。「この通路は誰が通るのでしょうか?」みたいな…。

 

バレンシア5こちらは友達の弟と彼女の写真です。

私の友達は「私の写真をとらないでー!」っと恥ずかしがっていたので、ここでは載せないことにします。

友達は弟の買った家に居候しています。しかも、運悪く(?)私が遊びに行ったその日に解雇を言い渡されてしまいました。学校に行きながらの一日4時間のパートタイムだったのですが。

バレンシア6

 

こちらは街の中心にある闘牛場です。

闘牛は夏に行われるらしく、私が行ったのは11月だったので、お休みでした。

 

バレンシア8

こちらは、市内の中心にある市場です。

バレンシアといえば、バレンシアオレンジです!

日本産の温州みかんに味も形もそっくりの小さなオレンジはマンダリンと呼ばれています。

 

ランキング

いかがでしたか?久々の旅レポートでした!

  
Posted by yumimarch at 23:39Comments(0)TrackBack(0)Voyage 旅

June 10, 2007

お客様とのお別れとつれづれ…。

こんばんは

6月に入り、東京もいよいよ梅雨入りみたいですね。

また、6月といえばウェディングですね。私の働いているホテルでも、週末は一日に10組以上の挙式&披露宴があり、ロビーなども華やかな雰囲気が漂っています。一方、バックヤードはバタバタですが。一日に何度もチャペルから、お決まりのメロディーが聴こえてきます。

さて、今日はひとりのお客様(A様)とのお別れがありました。

A様は明日外国へと引越してしまいます。今日は引越し前日の忙しい時にも関わらず、3時間のトリートメントを受けに来てくださいました。

A様とのお付き合いはもう2年近くになります。月に2度ほどいらっしゃって、いつも3時間受けられるのですが、1時間半ほどはトークの時間です。もちろんマッサージをしながらですが。

カラダや美容のこと、仕事のこと、新しいグルメスポットのこと…

今日は私が好きなマカロンの話題でした。(先週A様にマカロンをいただいたので。)

マカロンって作るのに手間がかかるので、週35時間しか働かないフランスでは、どこのパティスリーでも置いてあるわけではないんですよね。でも日本では最近大ブームですよね。さすが日本人!

ってな感じで毎回、さまざまなコミュニケーションを図り、良い関係を築いてきただけに、お客様とお別れするのは本当に寂しいものです。

でも、ひとつ嬉しいことは、このA様が引越し先で美容に関する学校に通うか、美容関連の仕事をしたいということをおっしゃっていたことです。

今までは全く違う業界で生きてきた方が、自分と同じ世界に興味を持ってくれるというのは嬉しいものです。私も3年前違う業界からこの業界に新規参入したひとりですが。

先月は、このブログの読者の方がフランス留学されるということで、私の職場に遠方はるばる来てくださり、短い時間でしたがお話しをする機会がありました。その前にもフランス留学中の方が一時帰国時にわざわざホテルまで来てくださいました。

このブログをしているからか、フランス留学中もしくはこれから留学する方からのメールをよくいただきます。私の思っている以上に、結構多いんですよね。フランスで、私と同じ楽しみや苦しみを味わっている日本人の方々…。

さて、話は戻りますが、私はお客様とコミュニケーションを図るのが好きなのですが、ホテルのスパという性格上、お客様はあまりプライベートに触れて欲しくない、リラックスをしに来ているのだからあまり話をしたくないという方も多いのが現実です。

そして、意外かもしれませんが、私は人見知りをする性格の持ち主です。(最初だけですが。)仕事ではそんなこと言ってられないので、自分から話かけるしかないのですが、つい相手を先に探ってしまいたいという性格上、最初から自分をさらけ出していくということは苦手なんですよね。相手を伺いつつ自分を出していくという性格です。

この部分がもっと改善されれば、もっとお客様との距離が近づくのになーっと思うこともよくあります。そんな訳でこの人見知りを乗り越えて、仲良くなれたお客様とは距離を縮めて良いお付き合いができるのですが、これが簡単なようで難しいなーっと思う今日この頃です。なので、今日のA様とのお別れは本当に寂しく感じます。

エステっていうのは、最終的には人間関係で成り立つ仕事だなーっと最近よく思います。もちろん技術がそれなりにあることは前提ですが、人がサービスを売るという性格上、売れっ子エステティシャンっていうのは人としての魅力も高いというのが絶対条件ですね。

そしてお客様もエステティシャンをよく見てますよね。びっくりするほど。人気者は誰から見ても評価が高く、やっぱり人気者なんですよねー。

それとやっぱり笑顔は大切ですね。今、ハニカミ王子を見てそう思いました。15歳の笑顔を見て、癒されている自分がいたりして…。(お恥ずかしい話ですが。)

やっぱり笑顔さえあれば人をハッピーにすることができるっていうのは本当ですね。明日も笑顔でがんばりましょう!!

ランキング

ブログランキング参加中です。ワンクリックお願いします!

  
Posted by yumimarch at 01:34Comments(2)TrackBack(0)Journaux 日記

June 06, 2007

おすすめコスメ

こんにちは!今日は久しぶりにオススメの化粧品の紹介をしたいと思います!

 

みなさん、「プチュレ」という化粧品をご存知ですか?いかにも女心をくすぐるような、かわいらしい響きのネーミングですが、実はとっても実力派のシリーズなのですよ!しかも、今話題の東国原知事のお膝元、宮崎発の化粧品なので、九州出身の私としては目が離せない注目の新ブランドなのです!

 

さて、「プチュレ」のよさを一言で表すと、ズバリ「潤い力」ですね。最近流行りの保湿方法といえば化粧水パックですが、このプチュレシリーズにはなんと化粧水がないのです。

 

お手入れと言えば「化粧水+美容液+乳液orクリーム」という固定観念が強かった私としては、保湿ジェルと美容液(こちらもジェル状)のみのプチュレには、初め抵抗感があったのですが、使ってみてびっくり!!しっとり、ぷるんと潤うだけでなく、さらりとした肌の感触は「今までとなんか違うな。」と翌朝すぐに感じるほどです。

 

通常ジェルというと、油分が少なくさっぱりとしているため、ヤング向け、もしくはニキビ肌などのオイリースキン向けが多いので、乾燥肌には保湿力が弱いのではないのか?という心配があったのですが、このプチュレ、すごく潤いが持続するので不思議です。その秘密はどうやらナノ化したコラーゲンにあるようです。

 

ナノ化の技術は美容液の進化に大きな革命をもたらしたといっても過言ではないと思います。今まで到達できなかった肌の奥の奥まで浸透してくれるので、肌に潤いを与え、シワやくすみ予防にもなるので、アンチエイジング対策にも最適ですね。

 

プチュレの美容液には、コラーゲン&ナノテクの2大パワーが美容液の中の白い粒にたっぷりと含まれていて、肌にのばすとすーっと馴染んで浸透していくのが気持ちよく、のびもすごくいいので、ついつい首からデコルテにかけてたっぷり使ってしまいます。しかも美容液なのに、120mlという大容量は嬉しいですね。

 

このプチュレシリーズ、ジェルの他にもクレンジングと洗顔フォームに加えてピーリング美容液というのがあるのですが、これは次回紹介しますね!お楽しみに!

ランキング久々の化粧品の話題でした。ランキングも参加中です。ワンクリックお願いします!

 

  
Posted by yumimarch at 00:44Comments(0)TrackBack(0)スキンケア

June 04, 2007

足は第2の心臓

こんにちは!

昨日に引き続き、私の退社に関して今日もたくさんの方から励ましのメールをいただき本当にありがとうございます。今日の私はもうすっかり元気を取り戻し、いつもと変わらず仕事を続けております。

ということで、今日は久々にマッサージネタでいかせていただきます。

「足は第2の心臓」という言葉をご存知ですか?

これは、「足裏にはたくさんのツボがあって、心臓と同じくらい大事である。」

という意味ではありません。誤解されている方も多いようですが。

では、この第2の心臓の本当の意味は何かと言うと、

まず、この第2の心臓の足というのはふくらはぎの部分を指します。

心臓から送り出された血液は、動脈を通って体全体を行き渡り、全身の細胞組織に新鮮な酸素や栄養を送り込んでいます。

帰りは使用済み血液となって静脈にのり、再び心臓へ戻っていきます。

人間が立っているとき、血液は重力の影響で脚の方にたまりやすくなります。そこで、ふくらはぎの筋肉が静脈を圧迫して、血液を上へ押し上げます。この、ふくらはぎのポンプ作用を、心臓の働きになぞらえて「足は第2の心臓」というのです。

私の職場には年配の方も多くいらっしゃいますが、元気な方はみなさん足が健康です。

85歳で現役で乗馬をされているお客様がいるのですが、ふくらはぎの筋肉が若い人並みにしっかりとついていて、生涯現役という言葉がぴったりのとっても元気なおじいさんです。

逆に言うと、足が衰え始めたら要注意ですね。足の老化は全身の老化の始まりといっても過言でないと思います。

足の筋肉は疲労すると、末端の血液が心臓に戻りにくくなり足はうっ血状態になります。そんなとき人間の体は心臓に血流を戻そうとする手段として血圧を上げます。
その結果、血液と組織の浸透圧のバランスが崩れ、むくみ、だるさなどが生じてきます。それが全身の疲労にもつながるのです。

女性は男性よりもふくらはぎの疲労感やむくみを感じているようですが、その一つの原因として靴が挙げられると思います。ハイヒールは足首の関節が固定されてしまって十分に筋肉が働かずに、足のむくみを作ってしまいます。またハイヒールは腰への負担も大きく、首でバランスを取ろうとするために頭痛を起こしてしまったり・・・とさまざまな体の不調やトラブルの原因となります。

私も以前足のトラブルに悩まされた時期があります。OL時代は一日中デスクワークだったので、ふくらはぎがパンパンになって、帰宅する頃にはブーツのファスナーが上がらないということもよくありました。その頃の私の足は、ふくらはぎの筋肉に老廃物が絡みついて、足がガチガチになり、マッサージをしても痛いばかりで苦痛でした。

これを放っておくと大変なことになってしまいます。第2の心臓としての足が機能しなくなってしまいます。もうこうなると歩くことさえ辛くなってしまい、朝から会社に行くだけで疲れてしまいますね。

実際私がそうでした。

でも、こんな足もマッサージをしてほぐすことによって改善しました。今は立ち仕事でこれまた足への負担が大きく、疲れが溜まり易いのですが、毎日自分でもみほぐすことによって疲れが溜まりにくくなり、疲労の度合いが低くなったように思います。

足のマッサージは結果が出やすい箇所でもあるので、美容的な側面から見てもマッサージをして美脚をゲットするという目標を持って行うのも良いのではないでしょうか?これから夏になると足の露出度もアップしますよね。まずはふくらはぎから始めてみませんか?

ランキング

久々の健康ネタでした。次回は最近私がはまっている(?)コスメ or おなかのマッサージについて紹介できればと思います。

  
Posted by yumimarch at 23:49Comments(4)TrackBack(0)健康 Sante

June 03, 2007

みなさんありがとうございます

BONJOUR

昨日の「辞めます」ということに関して、みなさんから温かい励ましのコメントやメールをいただきました。ずーっと更新していなかったのに、私のブログを気にかけてくださっている方がたくさんいてなんだかとても感動しました。本当にありがとうございます

転職するのは人生で2回目です。1回目は4年前です。

あのときは仕事が嫌で嫌でしょうがなく、毎日が苦痛で会社のトイレに駆け込んではサボっていました。先日そのときの同僚と交わした社内イントラネットのメールをプリントアウトした紙が100枚くらいクローゼットの奥にしまったダンボールから出てきました。そのほとんどが会社への不満や自分のやりたい仕事が分からないといった将来への不安を書いていました。そのメールを保存していたことさえ忘れていた私ですが、あのときの私はそのときの辛い思いや同僚の励ましの言葉を保存しておきたいと思ったのでしょうね。

今回は…

自分としてはとっても前向きなものと考えています。

みなさんが一番心配してくださっているエステティシャンを辞めてしまうのか?ということなのですが、エステティシャンは絶対に辞めたくないと思っているのでご安心ください!この仕事は自分の天職だと思っていますから。

そして辞めると言った今でも、お客様に入っているときが一番楽しいと思っています。なのでお客様には絶対に迷惑をかけないようにと思っています。

昨日は50代の同僚に、「こんないい職場はどこ探してもないわよ!他のところはこんなに自由にやらせてくれないし、ノルマに追われたり、同僚や上司に嫌味言われたりイジメられたりするところだってあるんだから!辞めないでよー!!」と言われてしまいました。

でもそれでも辞めるというなら今の時期が本当にいい時期かどうか、細木和子でもなんでもいいからちゃんと調べてからにした方がいいと言われたので、その日の帰りに本屋に寄って立ち読みして調べてみました。

私は火星人(−)です。

時期的には悪くないようです。いやむしろいいぐらいでした。大殺界とかはまだまだ先でした。

ホッと一安心です。いつもは別に信じていないのですが、あれだけ言われるとやっぱりこういう占いも気になるものですね。

ところで私がどうして辞めるかというと、、、

簡単にいうとステップアップのためです。

いろいろと今後のことに関しては自分なりに考えていることがあるのですが、まだどうなるのか分かりません。近況報告はブログでしていきますのでどうぞ今後の私にご期待ください!

ランキング

最近美容ネタが少なくなってすいませんね。ランキングはどうなっていることやら…。

 

  
Posted by yumimarch at 22:50Comments(8)TrackBack(0)Journaux 日記

June 02, 2007

辞めます

こんにちは。

5月はほとんど更新できませんでした。そのわけは…とにかくいろんなことがあって忙しかったんです。

この1ヶ月で葬儀&結婚式のため九州を3往復しました。

そして、7月に退社することに決めました。

仕事を辞める理由は…

これから新しいことに挑戦するためです。

今いるホテルはとても居心地がよく、楽しく仕事ができる場所です。

でもこのままでいいのかな・・・といろいろと悩んだ結果、辞めることにしました。

直属の上司からは大反対され、また一度も話したことのない本部の部長がやってきて会社に留まるように説得されました。

私が辞めると言った後になって、私にここの店長になってもらうと言ってきて、会社は今の店長を他のところに2週間後に異動させるという辞令を早々に出してしまいました。

本当に気まずいです。私は引き受けるつもりはありません。

店長になることが私の望みではありません。そんなこと全く思っていなかったのに、いきなりそう言われても私の気持ちはもう辞めるという方向に向いてしまっています。

いろんな人がそれぞれの立場によって、強い意見をぶつけてきます。言ってることは分かります。でも…。

問題が山積みです。

ハー・・・。

そんなわけでここ3日間精神的なものが影響を及ぼしているのか、おなかがきゅ〜んとして、下痢が続いて辛いです。

ランキング次回は良い報告ができるようにがんばります。

  
Posted by yumimarch at 23:12Comments(4)TrackBack(0)Journaux 日記

April 30, 2007

ご無沙汰してすいません

こんにちは

お久しぶりです。

実は先週、私の大好きな祖父が亡くなってしまいました。

87歳の長い人生でした。

祖父のことを思い出すと涙がとまらなくなるので、あまりここでは書かないことにします。

ただ、最後のお別れのとき、祖母が祖父に言った言葉が忘れられません。

「62年間、ありがとうございました。本当に楽しい人生でした。」と。

19歳でお嫁にいった祖母は、62年という長い時間を祖父とともに過ごしました。

けんかひとつしない本当に仲の良い夫婦でした。

これからは祖母のことをみんなで守っていきたいと思います。

 

さて、気づけば世間はゴールデンウィークですね。

今年は東京の都心がブーム?でしょうか。

ミッドタウンは特に話題になっていますね。

感動のサービスで有名な(?)リッツカールトンもオープンしましたね。一度行ってみたいですね。

私はほとんど毎日仕事しています。

GW明けには今年も開催されるビューティーワールドジャパンに行ってきます。

5月7日〜9日の開催ですが、私は最終日に行く予定です。

どなたか行かれる方いますか?

ランキング

明日から5月ですね!気持ちを入れ替えてがんばります

  
Posted by yumimarch at 21:22Comments(0)TrackBack(0)Journaux 日記

April 13, 2007

整体&フェイシャル コラボ企画第2弾

BONJOUR

昨日は実家で開業している同僚の治療院で、第2回フェイシャルトリートメントを開催させていただきました。今回は整体は受けずに、フェイシャルだけという方もわざわざいらっしゃってくれました。

前回のブログはこちら

前回の9人のトリートメントはあまりにもハードだったので、今回は7人の枠に減らしてもらい少し余裕を持って・・・と思ったのですが、最後のお客様が土曜日に結婚式ということだったので、背中のスクラブ&マッサージ、そしてフェイシャルまでしていたら2時間近くかかってしまい結局前回と同じくらい大変な1日となりました。

前回受けてくださったお客様が5人もリピートしてくださり、また前回受けてくれたお客様のご紹介で、ひとりのお客様がわざわざ仕事を早退してまで来てくださいました。

普段(ホテルで)は男性客も多いためにボディマッサージが多く、フェイシャルの割合は3割程度といったところなので、一日中フェイシャルというのは私にとっては珍しいパターンです。

ボディとフェイシャルどっちが好き?

という質問を同僚から受けますが、私はどちらかというとフェイシャルの方が好きです。

理由はというと・・・

変化が目に見えて起こるからだと思います。

顔をもみほぐし、リンパを流すと、輪郭もすっきりするし、顔色も良くなります。顔の表情筋のこわばりも取れるので自然な笑顔が作りやすくなるし、目も生き生きとし、キラキラと輝きます。皮膚もキメが細かくなり、水分を含んだ肌はプルンとしていますしね。

終わったときに、「よし!結果が出た。」という自己満足度も高いというわけなのです。

もちろん、ボディも好きですけどね。ボディの場合は例えば、足がすっきりとして、「靴がカパカパになったわ。」という反応や、「肩こりや腰痛が和らいでずいぶんラクになりました。」という言葉は本当に嬉しいものです。

お客様にはボディとフェイシャルの両方を受けていただくのが一番いいと考えています。

どちらを受けるかを迷う方も多いのですが、時間とお金に余裕があればぜひとも顔と体の両方を受けたほうがより効果も高いし、満足度も高いと思います。もちろん男性の方にも。

顔のトリートメントというのは、スキンケアがメインと考えられがちですが、私はハンドによる顔のマッサージの時間をなるべく多くとるようにしています。

メイク落としや洗顔、スクラブ、パックなどは今では一般の商品もかなり充実しているので、自宅でも充分にできますから、サロンに来たからにはマッサージの心地良さと効果というものを感じて欲しいなと思います。最近では自宅用のエステ機器もかなり充実してきてますからね。エステを受けるメリットといえば、やっぱりハンドテクニックだと思います。

さて、2度開催させていただいたフェイシャルトリートメントイベントがこれからも月一ペースくらいでまたできればいいなと思います。ホテルとは違ってアットホームなところでできるというのは、私にとってもストレスが少なくやり易く楽しいです。お客様の意見も聞きやすいですしね。

さ〜て、明日はまたホテルでのお仕事です。こっちの方もやりがいがあって、おもしろいので、しっかりがんばります!

ランキング

ランキング参加しています。ワンクリックお願いします。

  

April 10, 2007

新しい化粧品

こんばんは!

おととい、大阪で化粧品会社を立ち上げた研究一筋20年の知り合いが、新商品のサンプルを持ってわざわざ東京まで来てくれました。

パッケージデザインなどは決まっているようですが、まだ商品はできあがっていないということでサンプルのみでしたが、洗顔ソープ、化粧水、美容液、クリームの4点セットをもらいました。

メイク落としはないの??

と思って聞いてみたのですが、メイクアップラインの商品がまだないため、それにあったメイク落としを作る必要があるからまだないとのことでした。すごいこだわり。

っていうか、メイクアップ化粧品と基礎化粧品を揃えて使っている人のほうが少ない気もするので、やっぱりメイク落としも含めて5点セットにして欲しかったなーというのが私の本音です。

肝心の中身はと言うと・・・

かなりの実力派化粧品のようです。まだ1,2度しかつけていないので効果の程を検証するにはまだ時期尚早かもしれませんが、今日同僚にさっそく、「今日のベースメイクキレイだね。ほっぺが赤ちゃん肌になってる!」と言われました。メイク自体はいつもと同じなのに、肌の透明感とキメの細かさが目に見えて違うようです。

化粧品の効果は最低でも1ヶ月は使ってみないと分からないというのは本当だと思いますが、それでもいつもとなんか違うな〜というのはすぐに分かりました。

この化粧品を作った研究者と、おとといはマニアックな話題で数時間を過ごしました。この化粧品に対する熱い思いと、自信がひしひしと伝わってきました。化粧品に関する知識がものすごい。当たり前といえば当たり前だけど、まるで化学の授業を受けているような・・・。

ひとことでいうと、この化粧品はアンチエイジング。

シミが実際に薄くなるそう。彼のお母さんで1ヶ月実験して実際に消えたそうです。

そして、シワにも効果的だそう。

どうしてかというと、それまた化学のマニアックな成分の話になので、完全には理解できなかったのですが、成分的には巷で5万〜10万円で販売されているクリームよりも良い成分が配合されているそうです。価格は2万円くらいで出す予定だそうで、例えば資生堂やカネボウ、ポーラ化粧品といった大手から出ている超高級クリームよりも高いクオリティをもちながら比較的リーズナブルだと思います。(それでも高いことは高いけど!)

化粧水も美容液みたいにトロ〜っとしていて、少量でのびもよく保湿力も抜群でした。コットンではなく、手で伸ばして肌に浸透させる方が良いようです。

美容液は・・・化粧水が美容液のような使い心地だったので少々インパクトに欠けましたが、こちらも少量ですーっとのび、よく肌に馴染みました。

サンプルの量は少ないので、1ヶ月は試せなさそうなので商品が発売されたらもう一度使ってみたいと思います。商品化するのはゴールデンウィーク明けだそうです。本格的に販売になったら、またご紹介しますね。

化粧品業界は毎年、本当にたくさんの種類の化粧品が発売されては消えていき、生き残っていける商品はわずかだということも聞きます。イメージが良くて売れている製品もたくさんあり、実際、消費者がその中身を充分に理解して商品を購入するというのはかなり難しいことですよね。

今回のこの知り合いが開発した新商品が生き残り、大ブランドになったらすごいよな〜なんて思いつつ、密かに応援していきたいと思います。

ランキングランキング参加中です。ワンクリックお願いします!

 

 

 

  
Posted by yumimarch at 00:16Comments(6)TrackBack(0)スキンケア

April 05, 2007

おすすめBOOK

BONJOUR

今日の天気は一体なんだったのでしょう??

春が来たと思ったら、突然冬へと後戻り。

お花見も終わったのに…。

今日はおすすめのマッサージの本と、フェイシャルトリートメントの本をご紹介したいと思います。

1冊目は「クリニカルマッサージ」というかなり専門的な1冊です。本屋さんでも医療分野のコーナーにいあり、治療家向けの価格も少々お高めの気合の入った1冊です。

クリニカルMSG

この本は同僚が持っているので、職場で暇なときを利用して読んでいるのですが、オールカラーの本で、本の紹介でも、

『生体モデル写真に内部構造のイラストを埋め込み、マッサージする筋肉の位置や筋肉の付着部等を手で探し出す方法を正しく示し、さらに筋肉の異常や、それを治療する基本テクニックを紹介。』

とあるように、生体モデル写真に埋め込まれたイラストがかなりの迫力とリアルさがあり、とても分かりやすいです。最初あまりのリアルさ(裸の人の写真に骨や筋肉のイラストなどが描かれているので)に気持ち悪く、少しひいてしまいましたが、今ではいつもまじまじと見つめています。イメージがし易く、今まで以上に施術しながらいろんなことを考えるようになり、体への興味も増してきたように思います。

専門書なので専門用語がズラリと並び、少々難しく感じるところもありますが、写真を頼りに実践して、今の自分の技術に組み込んでいけたらと思います。

さて、次の1冊はこちらも写真が多く分かり易い本です。こちらは、明日の施術にすぐに役立つテクニックが満載です。その名も、「セラピストのためのフェイシャルトリートメント」です。

フェイシャルネットで本の写真を探したのですが、←の「フェイシャルアキュポイントトリートメント」というのしか見つからなかったのですが、おそらく中身は同じだと思います。表紙の写真は全く同じなので、タイトルだけが変わったのだと思います。

『アキュポイントとは「ツボ」という意味で、専門用語で「経穴」と呼ばれ、からだの表面にあり鍼灸や推掌などに使われる治療の為のポイントです。中医学の理論では、ひとつひとつの経穴は経絡と呼ばれるラインにより身体の中にある内臓や目、鼻、耳などの器官とつながっています。そして、その経穴に刺激を加えることにより、からだの表面から内臓や各器官の機能を整えてゆくのが、「フェイシャル・アキュポイント・トリートメント」です。』

という中医学の理論をもとにフェイシャルマッサージにアプローチしている本で、以前紹介した「フェイシャルリフレクソロジー」とも似ていますね。

フェイシャルは肌をキレイにするためにももちろん有効ですが、内臓器官やメンタルな部分のケアにも非常に優れた効果を発揮します。そのことがとっても分かりやすく紹介されている1冊です。写真で分かり易く手技が説明されているので、基礎知識があるセラピストならすぐに理解でき、実践できるのがいいですね。

どちらもオススメの本です。体の世界は奥が深いですね。まだまだ知らない不思議がいっぱい!だからセラピストはおもしろいのですよね〜。

ランキング

それではまた!ランキングにも参加中です。応援よろしくお願いします!

  

March 29, 2007

最近の私

こんにちは

久々の更新です。なんだか最近の私、とっても忙しいんです。

今年の運気がそうさせているのか、いろんな予定が舞い込んでくるんですよ。

飲み会やイベントの誘いなんて去年はあまりなかったのに、今年は断らないといけないほどあってのばしのばしになっていたり、なかなか都合をあわせることが出来なかったり・・・といった状況なのです。

ほかにも、「ドラリオン」(シルク・ド・ソレイユ」のチケットをもらったり、

(私の前の列に「ヤンキー先生」が座っていてビックリでした。彼が一体誰なのかを思い出すのに5分ほどかかりましたが。)

治療院をやっている整体師さんに、整体&エステのコラボレーション企画を持ちかけられて一緒にさせてもらったり、

今日は大学時代の恩師の退職記念パーティに出席したり、

明日は同じ最寄駅で働いている友人にも関わらず3年ぶりにやっと再会することになったり、

そしてあさっては1ヶ月前から企画されていた花見に行きます。そして来週は大阪から友人がきます。

なんでこんなに急に今年に入って忙しくなったんだろう?と自分でも不思議なくらいです。

去年の私はどちらかというとインドア派でした。ブログを書き、部屋の掃除をこまめにして、インテリアに凝ったりしていました。そして静かに読書をしたり、ゴロゴロ寝てたんです。

なのに、今年はそんな時間がまるでないのですよ。

これは一体なんなのでしょうかね。今年の運気なのでしょうか。

 

そうそう、整体とエステのコラボ企画は思った以上にお客様の反応もよくおもしろいものになりました。実家で開業している同僚に、ご実家の一室を借りてトリートメントをさせていただきました。

同僚の整体師さんが、宣伝してくれたおかげで9人ものお客様が集まってくれました。(彼は一日に12人の顧客をこなしていましたが!!)それ以上に希望人数が集まったそうですが、さすがに一日にそれ以上の数をこなすことはできないので断ってもらいましたが、9人でも充分ハードでした。

ひとりあたり60分のフェイシャルをしたのですが、朝11時に始まり、最後のメインのお客様(来月結婚される方)を終えたのは夜10時近くでした。帰りはこのお客様とそのお母様が私を車で家まで送り届けてくださいました。

いつものホテルでの雰囲気とはまるで違ってとってもアットホームでした。

お客様も気を遣ってくれて、パック中に「あなた、昼ごはん今のうちに食べてきなさいよ!」とか言ってくださったり、「パックを一回分くださったら、今日の夜うちでお風呂あがりに自分でするから短めに終わらせて休憩をとってください。」といった感じで、お客様がとても温かく感じました。

ホテルの雰囲気ってやっぱりどこか「気取った感」や「緊張感」があるのだなーっと感じました。お客様も私たちスタッフも。ホテルは来るお客様もある意味特殊な人が多かったりしますしね。私の感覚もちょっと麻痺しかけていたかもしれません。

ホテルのスパにとって一番のお得意様はもしかして愛人連れのおじさまかもしれません。

お金に糸目をつけずに1回に10万円近く払ったりするし・・・。

でもこれって普通じゃないですよね。でもホテルってこれが日常だったりするんですよね。

今回近所から集まってくださってお客様たちのほとんどは主婦の方々だったのですが、みなさんエステに行きたいけど、なかなかきっかけがないとおっしゃっていました。エステに行くのを躊躇する理由にエステに対する「怖い」という気持ちがかなりあるようです。「何か無理矢理買わせられるのではないか?」とか、「ローンを組まされたり、回数券を買わされるのではないか?」という気持ちからトリートメントを受けたいという願望はあっても実際には行くことができないと多くの方がおっしゃっていました。

なるほどね〜。こういう意見、かなり参考になります、私的に。

やっぱり、エステって「怖い」ものって捉えられているんですね。いや〜正直なご意見ですよね。でも、そういう風に思われるようになったのは同業者としては悲しい事実です。そういうやり方でやっていない者としては、強引なやり方もしくは詐欺まがいのやり方のイメージが先行しているのはとてもやりづらくなるし、自分もそういう風に見られているのかと思うと辛い部分あります。

今回のコラボ企画が好評で、来月もう一度させていただくことになりました。

私の同僚もどのお客様にアナウンスするか迷っていたのは、私としては嬉しい限りです。全員に言ってしまうと殺到し過ぎて断らなければいけないからなのです。それもこれも同僚の実力があるからこそなんですよね。「信頼している整体の先生の紹介する人のエステなら受けてみたい」というのが大前提ですからね。これこそ口コミのすごさですよね。

私のエステ技術は彼から教えてもらったことがかなり組み込まれています。ツボへの刺激の仕方や、「気」を感じながら施術をすることなど、かなりオリジナルな要素を含んできたかな〜っと思います。彼から学ぶことはエステの先生に習うよりも、いろいろと学ぶことが本格的で勉強になるんですよね。彼も同じように、エステティシャンからいろんな情報をもらえるから、自分はスパでの仕事をしていると言っていました。この情報交換が、断るほど顧客がいながらも、ホテルでのバイトも続ける理由だそうです。

今月も残りわずか。4月に入って新しい年度になりますね。また新たな気持ちでがんばりましょう!

ランキング

久々の更新でした。それではまた!

  
Posted by yumimarch at 01:44Comments(2)TrackBack(0)Journaux 日記

February 15, 2007

初インディバ

Bonjour!

昨日会社の同僚の指導のもと、先日紹介した「インディバ」を試してみました。インディバを届けてくれたアルバイトスタッフMさんと、レセプション担当のSさんもモデルとして駆けつけてくれました。昨日、私たちの間ではインディバを「インディバ様」と呼び、数ヶ月後には美しきボディラインを手に入れるべく希望と期待を胸に抱き、お互いの体を借りて実験に挑みました。

さてさて期待いっぱいのインディバ様の効果の程は!?

機械トリートメントの効果って続けてみないとなんとも言えませんが、すぐに感じた効果としては、体がポカポカと温かくなって血行がよくなり、皮膚自体も柔らかくなって、体に溜まっていた老廃物が流れていったように感じました。これを続ければきっと代謝がよくなり、冷えやむくみも解消するはず!?続けなければ!!

今日もひとりでおなか周りとふくらはぎをやってみたのですが、ひとりでインディバを使いこなすのはかなり大変な作業です。人にやってもらうとハンドマッサージを受けているように気持ちよい感覚に陥ったのですが、やはり自分ではそうはいきません。今度はインディバをうまく使いこなしてくれるロボットが登場して欲しいな〜って思ったりして(笑)

インディバの機械を実際に使ってみて思ったんですけど・・・

機械トリートメントってやる方はかなり暇なんですね〜。あれを1時間もやるのはかなりの忍耐が要りますね。私の勤務先では機械トリートメントがほとんどないので(フェイシャルでは若干ありますが、最長でも10分程度のものです。)、ほとんど初体験だったのですが、自分の手でマッサージをするわけじゃないのに、ずっと機械を手で持って動かしておかないといけないというのは結構大変な作業でした。(やってると勝手に普通のマッサージを加えたくなったりするんですよね。)

機械トリートメントがハンドマッサージよりも高価なのもなんとなく分かる気がしました。かかる人件費は同じですからね。それプラス機械のコストを考えると、エステ機器を取り入れたトリートメントは決して人件費を削減するためのツールにはなり得ないですね〜。

それにお客様の満足度を考えると、やっぱり手の力には勝てないような…。効果は見込めるかもしれないけど、精神的な満足度の面でいくと機械はやっぱり力不足な面を否めないかなー。

フェイシャルの予約の電話を受けるとき、たまにハンドによるマッサージの時間を気にされるお客様がいらっしゃいますがなんとなく分かる気がしました。やっぱりエステを受けるなら手で揉んでもらってる時間が長い方がいいんだな〜って。

余談になりますが、私はあまりフェイシャルトリートメントを受けたいと思わないんですよね。理由は、パックで15分とか放置されるのが嫌なんです。パック中にマッサージをしてくれる良心的なところはいいですが。ちなみにうちのサロンは放置が基本ですが、常連の方にはヘッドマッサージやハンドマッサージをして少しでも満足度を高めてもらうようにしています。初めての方でも、時間自体も7,8分くらいにとどめてマッサージを長くするようにしていますが。

もし、私と同様放置されるのが嫌ならば、担当するエステティシャンに「パックなどで長時間放置されるのが苦手なんですけど・・・。」と相談してみるのもいいかもしれません。(今でも、長時間放置されると、私のこと忘れてないかな〜?いつ戻ってくるんだろう?と心配になっちゃうんですよね。)

そこで何もやってくれないエステティシャンでしたら、サービスが悪い、もしくは融通が利かないと思われても仕方ないですね。良いエステティシャンなら、「それでは、その間マッサージをしましょう。」という期待通りの展開になるはずです。パックで顔を覆われることに関して、閉所恐怖症を感じられると言う方も実際何人かお会いしたことがあります。そんな方はシンプルないわゆる塗るだけのパックしかできません。石膏パックなんて無理ですね。

とにかくエステに行ったらず〜っと手で触っててもらいたいと思うのはみなさん共通の願いですよね??機械トリートメントのコースに忍耐強く通うためにはよっぽどの意志が必要なのではないかと思います。痩身目的のエステでは機械トリートメントは必須ですが、どれほどの方が最後まで(最初にたてた計画の回数)通われるのでしょうか?途中で通わなくなるというのもなんとなく分かります。そこをうまく通わせるのもまたエステティシャンの力量なのかもしれませんが。

とにかく、インディバが自宅にあるというメリットを生かさないわけにはいかないので、セルフトリートメントでおなか周りだけでもスッキリとさせて効果を実証したいと思います!がんばりまーす!

ランキング

ランキング参加中。エステ・スパランキングが最近バストアップの情報ランキングになってしまってるような・・・。今日もワンクリックお願いします!