季節の風を感じて…

季節の風を感じながら田舎のあぜ道を走る町民ランナーのブログ。

インフルになってもうた…(/ _ ; )

大阪城リレーマラソンが無事に終わって、ホッとした翌日、
咳と喉の痛みがあり、会社を早退。
翌日に控えた映画会の字幕も完成していなかったし。
そして映画会も無事に終わり、家に帰ってきたら、ブルブル…。
熱を測ったら、38度。
すぐに近くの医院を受診。
検査の結果、インフルエンザA型に感染。

IMG_8289
まさか… と先生の言葉に軽いショックを受けました。
その場で「イナビル」という薬を服用。
火曜日から症状が出ているので、日曜日までは
外に出ないてくださいと。
今朝は熱も下がり、かなり楽になりました。
やはり予防注射を打っていたので、軽かったのかも。
このところ、ずっと忙しかったから、久々に家で
ダラダラするのもいいか…。
とりあえず、いろいろなイベントが終わってからで
良かったわ。
今日から4日間、引きこもりだ〜。

ユーミンの会

「ユーミンの会」とは…
友人のスミレさんが名付けた  ハイキングの会の名前。

いつも会うたびに、「ユミは相変わらずスリムでいいね。
私はどんどん体重が増えていくわ…」…がスミレさんの口癖。
「じゃ、一緒に歩こうよ」とハイキングに誘うのですが…
もう少し痩せてからと
半世紀近いスミレさんとのつきあいの中、今から20年前は
よく2人でハイキングに行きました。

ようやく、その気になったスミレさん、
「じゃ、まずハイキングの会の名前をつけよう」って。  
形から入るか…
私のニックネームから、「ユーミンの会」に決定。
漢字で書いて「遊民の会」。
「遊び人の私にピッタリだわ… 」とスミレさん満足気。

月1回、ハイキングを催して、友人の参加は自由。
会員は増えてもいいし、ずっと2人のままでもいいし。

そして記念すべき1回目の「ユーミンの会」は…
「中山寺〜清荒神〜西宮北口」
阪急電車の中山観音駅で待ち合わせ。
花曇りっぽい天気だけど、ときおり晴れ間が出たり、霧雨が降ったり。

IMG_8230
さまざまな祝い事で訪れているお寺ですが、いつも山門は
風格を感じます。
IMG_8236
最近完成したばかりの五重の塔。
塔の屋根の内側部分が群青色に塗られているので、
全体に青みかかっているように見え、美しいです。
IMG_8237
梅が見頃で、梅まつりが開催されていました。
でも今日は目的はハイキングなので、写真を1枚撮っただけで、
横を素通り。
IMG_8238
山道に入ると、それまできつかった風が嘘のようになくなり、
体感温度もちょうど良く、快適。
昔から登りが苦手だったスミレさんの歩調に合わせて、進みます。
IMG_8240
可愛いお地蔵さんたちが、道案内をしてくれるように、
あちこちに佇んでいます。
IMG_8250
中山寺奥の院に到着。
こちらも建て替えられたのか、美しいお姿です。
やっぱり中山寺って、よう儲かっているんやね。
当初、スミレさんの計画では、奥の院まで来る気はなかったようで。
奥の院の御朱印もゲットできて、嬉しそう。
頑張って歩いたのは、御朱印狙いだった。
まっ目的がなんであろうと、よかった。
ここで持って来たお弁当を広げて、昼食。
そして清荒神へ。
途中、岩場をロープで下りないといけない所もあり、
少し怖かったけれど、楽しかった。

IMG_8252
清荒神到着。
お参りしたあと、スミレさんは御朱印へ。
そのあと、風が強くなってきて、小雨がパラパラ。
とりあえず逆瀬川駅まで歩きました。
駅前のカフェで  お茶をしながら、次回の「ユーミンの会」の日程を
決めて解散となりました。
あ〜 今日はひさびさのハイキング楽しかったなぁ。
これからやってくる、花の季節、若葉の季節が待ち遠しいです。
                                              

歩行距離     11.3km
登った階数  107階
歩数            19213歩

39th Wedding Anniversary

いきなり、似合わないタイトルで始まりましたが…
何とわが夫婦は3月12日で 結婚39年を迎えました〜。
来年は40年なので、それなりの深い感慨もあるのでしょうが、
今年は、39(サンキュー)の年だし(こじつけ…)
まっ、せっかくだから、美味しいものでも食べに行こうか
ということに。
たまに友人たちと梅田界隈で食事会を開いている私が
幹事となりまして… 結婚記念日の幹事って…
もう能書きはどうでもいいからって。
そうでした、そうでした…。

IMG_8215
…で去年秋、友人達の食事会で利用した
梅田の明治安田生命ビル30階にある「モード ディ ポンテベッキオ」に
行ってまいりました。
あとは料理写真とメニューだけで…

IMG_8216

トマトヴィネガー風味の筍マリネのタイラギの木の芽和え
IMG_8217

温かいポテトのティンパッロとキャビアの“ピッコロ”
IMG_8219

菜の花とうすいえんどうのピュレを詰めたじゃが芋生地の
    インポルティーニ青森小川原シラウオを添えて
IMG_8220

国産黒毛和牛の自家製コールドビーフ
IMG_8221

揚げ空豆のストゥッツッキーノ
IMG_8222

国産黒毛和牛と若ごぼうのロートロ炭火焼き 季節野菜添え
IMG_8223

ホロホロ鳥の軽い煮込みのタリオリーニ スモークプロヴォローネで覆って
IMG_8224

ドルチェ「Neo イチゴのショートケーキ」
IMG_8227

あ〜しんど… メニュー打つだけで疲れてしまう。
さて感想は?
どれも、とっても美味しゅうございました。
中には「えっ?」というのもありましたが…
一番長ったらしい名前のシラウオの料理は絶品でした… 2人の感想。
最後のデザートも、幸せな気持ちになるぐらいスイートなお味でした。
何はともあれ、39年ありがとうございました。

青春18きっぷの日帰り旅

冬に引き続き、春も青春18きっぷの日帰り旅を計画。

さて行き先は…
友人Mさんの希望で瀬戸内海にある「直島」。
瀬戸内海に浮かぶアートな島ということで有名らしく、
安藤忠雄が手がけた建造物中心で、
世界的にも評価が高いらしい。
調べてみると、岡山県の宇野港から連絡船が出ていて、
往復の移動時間が、なんと10時間… ひぇ〜っ!
日帰りするのなら、早朝6時前には家を出ないといけない。

さて、このハードな計画に賛同した(…かどうか)4人の鉄子さん、
最寄りの駅6時に集まって、6時04分発の電車で出発。
途中、車内で具合が悪くなった人が出たとかで、電車が遅れ、
当初計画していた乗り換えに間に合わず、宇野駅に着いたのが
予定より1時間オーバー。
IMG_8145
宇野駅到着が11時45分。
ここまでで片道5時間40分もかかっています。
この間、電車を7回も乗り換えました。
でも女性ばかりの4人旅ですから、車内では話題満載で
退屈することなく時間が経過。
IMG_8148
宇野港で船を待っている間、「直島を観光されるのですか」と
島民らしき女性が声をかけてこられました。
おすすめのランチの店やバスの利用の仕方などを親切に
教えてくれるのですが…
私が事前にネットでチェックしていたのと同じ…
乗船しても、近づいてきて、昔の直島の話などをしてくれました。
しかも上陸後も「昼食場所までご一緒します」って…。
おそらく、とっても親切な島民の方には違いないのでしょうが…
ちょっと「えっ〜?」って思ってしまった自分、心が狭かったかなぁ〜。
ありがとうございました。
IMG_8150
お昼ご飯は、とれたての魚を食べさせてくれる「島食DOみやんだ」へ。
個性的な雰囲気のお店のようです。
IMG_8152
「刺身定食(1,200円)」をいただきました。
ハマチ、カンパチ、タイのお刺身、新鮮でとっても美味しかった。
カメノテのお味噌汁付きです。
「カメノテ」って「亀の手」と思っていたら、貝ですって。
醤油豆も煮物もどれも美味しかったなぁ〜。

IMG_8159
宮之浦港近くにある「直島パビリオン」
IMG_8160
バスターミナルから、可愛い絵が描かれた町営バスに乗って、
芸術の島めぐり。 
IMG_8162
バスは本村エリアへ。
「ANDO MUSEUM」 安藤忠雄のミュージアム。
中へ入ると撮影禁止なので、入口でパチリ!
築100年の古民家を再生、中は安藤さん設計のコンクリートの空間。
外国人観光客が姿が目立ちました。
kadoya_1
家プロジェクトの1つ「角屋」
この家屋も築200年の古民家を当時の姿に修復されたとか。
白い漆喰の壁が美しいです。

バスは美術館エリアへ。
IMG_8169
ここでシャトルバスに乗り換え。
少し時間があったので、海岸のほうへ。
IMG_8167
その間、年上の友人2人は、「おやじの海」石碑前で、
おやじの海を熱唱しておりました。
その間、年下の友人は、1人(私)は海を見に行ったきりだし、
2人はいつまでも歌っているし…
でバスが来てから、あたふたしていた模様。
seto_i02
バスの車窓から見えた草間彌生さん作品の「南瓜」。
強烈な色彩と水玉模様 …
青い空と海の色に不思議にマッチしています。
バスは終点「地中美術館」に到着。
この美術館エリアの一番の見どころらしい。
DSC07246
入館料2060円…  ちょっと高いなぁと思ったけれど、
まっ遠くからはるばる電車を乗り継いで来たのだから、
ここを見ずにして帰れません。
館内の写真撮影は禁止なので、あとはネットからの拝借写真です。
42093
地中美術館は、直島の景観を損ねないよう地下に埋められて
造られたそうです。
link
「ウォルター・デ・マリア」の作品
打ちっ放しのコンクリートの空間に階段と大きな球体。
上を見上げると青空が…
時間の経過とともに、作品の表情が変わっていくとか。
JamesT2
「ジェームズ・タレル」の作品
水色の部屋に足を踏み入れると、夢の中にいるような不思議な感覚。
これも光のアート作品。
img_aaa
「安藤忠雄」の作品
コンクリートに差し込む光と影のコントラスト。

最初、入館料は高いなぁと思ったけれど、これほどの建造物、
費用もかかっているだろうなぁ。
結構見応えがあったし、不思議な体験もできて、楽しかった。
IMG_8173
16時半の宇野港行きの連絡船に乗り、直島に別れを告げました。
帰りの船から見た最後のアート「赤いかぼちゃ」です。
これも草間彌生さんの作品です。

青春18きっぷを使っての直島への日帰り旅。
芸術にちょっと疎い私ですが、海に囲まれた直島の景観は魅力です。
また機会があれば、ゆっくりと時間をかけて島内を歩き、
アート作品を観て回りたいなと思いました。

篠山マラソン応援ラン&ウォーク

篠山ABCマラソンに夫が参戦。
前日に応援プラカードを手作りしました。
例年のように、少しでも近い駐車場に停めるために、
家を6時半に出発。
あ〜今日は何て気楽なんだろう。
篠山と言えば、夫婦でいつも参戦していた大会。
夫だけが走って、私が応援に回るなんて、まずないことだし。
朝からルンルン気分の私の横で、旦那さんは緊張の面持ち。
希望の裁判所北駐車場は満車。
結局、今年もJA篠山に駐車。
IMG_8126
スタート直前の様子です。
Dブロックの夫は11分後、スタートラインを通過。
スタートから200m先で、応援プラカードを持って待機。
IMG_8121
Dブロックの後方から、夫の姿を発見。
すぐに気づいてくれました。
IMG_8130
2箇所目の応援ポイントは、監物橋。
IMG_8118
ここでは、名前のプラカードと一緒に、このプラカードを掲げていました。
すると、どこからか「Fさ〜ん」と呼ぶ声が…
えっ? 誰?  
その方向を見ると、走ろう会のCさんでした。
「走られてたんですね」と答えると、「ご主人は、先に通過ですか?」
「いえ、まだです。頑張ってください!」
それから3分後に夫が走ってきました。
Cさんが出てたことを伝えて、「頑張って」とエール。

IMG_8119
3箇所目の応援ポイントは18.2km地点。
夫が来るまでの間、このプラカードを掲げていました。
先にCさんが通過。
少し疲れている様子でした。
10分後、夫がやってきました。
まだまだ元気な様子でした。

IMG_8134
6km先の次の応援ポイント(36km地点)に行くまで
時間があったので、20分ほど車で待機。
それでも、予想到達時間まで、1時間もあったので、歩いて行くことに。
白壁の伝統保存地区を散策。
お天気も良く、暖かい気候…  ウォーキングっていいなぁ。
1時間後、36km地点到着。
IMG_8120
夫がやってくるまで、このプラカードを掲げて、ランナーを応援。
この辺りにくると、さすがに疲れが隠しきれないランナーが多いです。
「ゴールで美味しいビール飲みたい!」と応えてくれる律儀な人も…
夫の名前を書いたプラカードを掲げていると…
「その名前見るの、もう3度目!」と手を上げて応えてくれる女性ランナー。
元気だな… 。
その後、夫と再会。
36kmの関門をぎりぎりに通過したらしい。
持参したフルーツと飲料で小腹を満たし、すぐに走り出した。
私も慌てて後を追った。
すぐに夫に追いつくと… 「先にいって車を暖めておいて」と夫。
疲れたランナーの横を嫌みたらしく元気に走る自分… ごめんなさい。
そして、ゴール直前のお堀横で待機。
有森裕子さんが走ってくるランナーにハイタッチをしていました。
IMG_8140
しばらくすると夫もやってきたので、有森さんと2ショットの写メ。
すぐに「あと1分で、関門閉鎖です」のアナウンス。
夫の横にいって、「関門閉鎖になるから頑張って」とげきを飛ばした。
夫はぎりぎり閉鎖8秒前にフィニッシュ。
ゴールタイムは4時間58分28秒(ネットタイム)
当初の目標の4時間台をクリアをしたのに、本人は少し不満顔。
本音は4時間40分台を目指していたらしい。

あとで、走ろう会のCさんも夫より10分速いタイムで
ゴールをしたことを知り、安堵の気持ち。
今日は例年お世話になっている篠山マラソンの応援に参加して、
とても楽しかったなぁ〜。
やっぱりマラソンはいいなあ〜。

ひな祭り

東京マラソンの後遺症も落ち着いたころ、
ちらし寿司を持って、娘宅へひな祭りのお祝いにいってきました。
IMG_8115
娘から孫へ引き継がれた雛人形、37年の歴史があるとは
思えないほど、まだまだお美しいお姿です。
IMG_8114
春らしく、菜の花と桜でんぶを飾りました。
BlogPaint
4月から、幼稚園の年中さんになるmahoさん。
2歳頃までは、あまり食べない子だったのに、
最近は食欲旺盛。
まだまだ外は寒いけれど、ひさびさに孫と触れ合う
春の貴重なひとときでした。

東京見物

東京マラソンの翌日、ホテルをチェックインの後、
帰阪の新幹線の時間まで、約6時間。
さてどこへ行こうか。
天気は昨日と打って変わって曇り。
東京湾クルーズを予定していたけれど、
まず夫の希望で「靖国神社」へ。

IMG_8097
私は初めて訪れました。
首相が参拝すると何かと世間を騒がすニュースに発展しますが…
鳥居に前に来ると、その存在感に圧倒されました。
IMG_8100
参拝するまでに3つの鳥居。
IMG_8101
桜の名所としても人気スポットとか。
早くも開花している木が…

お参りして、「東京マラソン」のお礼を述べました。
IMG_8102
今年、初めておみくじを引きました。
大吉が出た〜。
「より高くより美しくはばたくとき」   いいね…

「遊就館」
先人の遺品などを収蔵、展示する施設
IMG_8106
玄関ホールには、ゼロ戦と機関車が展示されていました。
IMG_8107
展示館には、戦争の遺品が多く展示され、
特に家族への直筆の手紙には胸が締めつけられます。
この人たちのおかげで今の平和があるのだと、平和の尊さ、
家族の大切さを痛感しました。

IMG_8111
築地市場にやってきました。
お目当ては、もちろんお寿司をいただくこと。
IMG_8113
お気に入りの寿司店「すしざんまい」に直行。
IMG_8112
にぎり寿司の盛り合わせとお吸い物がついて、2000円也。
どのネタも新鮮で美味しい。
やっぱり江戸前寿司は美味しいなぁ。
特に中トロを食べたときは、ちょっと感動を覚えました。
酢がきいたシャリに、程よい脂がのった中トロ、絶妙の味です。
昼間だけど熱燗も飲んで、いい気分に。
これで心置きなく、大阪に帰れるわ〜。

Archives
ギャラリー
  • インフルになってもうた…(/ _ ; )
  • ユーミンの会
  • ユーミンの会
  • ユーミンの会
  • ユーミンの会
  • ユーミンの会
Profile
記事検索
  • ライブドアブログ