季節の風を感じて…

季節の風を感じながら田舎のあぜ道を走る町民ランナーのブログ。

人権のつどいトーク&コンサート

例年8月に行われる「人権を考える町民のつどい」
今年は「アンニョン・クレヨン」のトーク&コンサート。
要約筆記通訳にゆきんこから4名。
私は仕事を早退して参加です。
annnyon
おもちゃ箱から飛び出してきたような衣装の夫婦デュオ。
普段は幼稚園や保育園でのステージショーが多いとか。
アラ4世代とは思えない若々しくて、素敵な歌声のお二人です。
b863d5a9-s
オリジナル曲から童謡、フォーク、アニメ…
歌の合間にあるトークは会場を巻き込んだ参加型。
歌詞は事前に前ロールとして作ったとはいえ、途中からアドリブが
入ったりで、リアルとの兼ね合いがなかなか難しい。
アニメソングメドレーでは小さな子どもたちが一緒に歌っていました。
あっという間に、最後の曲、ディズニーの「小さな世界」。
楽しくて、活気あるコンサートでした。

image
主催者側から、ハンカチとティッシュをいただきました。
6月から、月1であった情報保障も無事3回目が終了しました。
皆さん、お疲れさまでした。

「ユーミンの会」青春18きっぷの旅

青春18きっぷの旅2日目の出発点は倉敷駅。
岡山で、「快速マリンライナー」に乗り換えです。
IMG_9210
長いトンネルを抜けると… 列車は瀬戸大橋へ。
車窓には、まぶしい太陽の光が降り注ぎ、眼下には瀬戸内海の絶景。
遠くの島々まで見渡せます。
この景色はいつ見ても、素晴しい。
坂出で乗り換えて、琴平駅へ。
IMG_9212
今年3月に改修工事が終り、新しい駅舎に生まれ変わったそうです。
IMG_9213
参道の両側にはたくさんのお土産屋さんが並びます。
ここで、何度も金比羅さんをお参りしているスミレさんから提案。
「この暑さだし、私は本宮まで行って引き返すけど、あなたは元気だから
奥の院まで行けば? お土産屋さんで待っているから」と。
私、金比羅さんは3度目だけど、過去2度は本宮までしか行っていない。
せっかくだから、1人で奥の院までいくか…。
スミレさんとは石段が始まったあたりでお別れ。
ここから長い石段が続きます。
本宮まで785段、奥の院まで1368段。
article_art000682_11
狛犬の像のあたりで、ようやく100段です。
IMG_9224
杖をついて石段を登る人が多いです。
お土産屋さんで杖の貸出をしていました。
私にとっては、杖は足手まとい。
みんなが、はあはあ言いながら登る中、結構速いペースで
登っていきました。
やはり日ごろ鍛えているおかげ…

IMG_9226
785段の石段を登りつめ、御本宮に到着。
話は逸れますが…
毎年9月に御本宮までを往復する「こんぴら石段マラソン」というものが
あるです。参加条件が「健康で完歩する自信がある人」とか。
別に走らなくてもいいんだ。 
参加料が無料なのに、参加賞がもらえて、Tシャツとお守りだって。
なんと太っ腹な…  ちょっと出てみたい。
IMG_9229
さて、本筋に戻って…
お参りを済ませた後、休む間もなく、奥の院を目指しました。
奥の院までの参道は、山道の木陰が多く、涼しく、気持ちのいい道。
IMG_9234
結構、登ってきました。
IMG_9236
そして、1368段の奥ノ社の「厳魂神社(いづたまじんじんじゃ)」に到着。
IMG_9247
お参りしたあと、社務所で御朱印をいただきました。
御朱印帳は持ってこなかったので、半紙に書かれた御朱印を受けました。
スミレさんを待たせてはいけないと思い、早々に参道を下りました。

IMG_9238
1368段の石段を往復すると、さすがに喉もカラカラ…
「冷やし甘酒」の幟を見て、「一杯くださーい」と立ち寄りました。
ひんやりと美味しかった〜。
IMG_9239
スミレさんと再会して、スミレさんのイチオシのうどん屋さんで、
讃岐うどんをいただきました。
野菜かき揚げぶっかけうどんです。
もちろん、ビールの乾杯も。
コシのある麺とさっぱりとしたお出し、あ〜美味しかった。

1泊2日の青春18きっぷの旅、尾道、倉敷、琴平を周遊して、
電車の連絡もよく、(スミレさんが事細かく調べてくれた)、
結構座れたし、たくさんおしゃべりもできて、とても充実した2日間でした。
スミレさん、企画から計画まで、お世話になりました。
ありがとう!

「ユーミンの会」青春18きっぷの旅

ユーミンの会8月度の例会は青春18きっぷの旅。
スミレさんが、たまたま計画していた1泊2日の18きっぷの旅に
私が便乗しました。
行先は「尾道・倉敷・琴平」
大阪方面から来るスミレさんとは尼崎の車内で合流です。

そして青春18きっぷ最初の下車駅は…
「尾道駅」です。 実は初めて訪れました。
9666591
4時半起き。
朝食を車内で簡単に済ませたせいか、まだお昼前なのに、
すでにお腹の虫が…
「尾道」といえば、やっぱりこれ!

IMG_9158
駅前の店で、尾道ラーメンをいただきました。
初めて食べる尾道ラーメン。
さて、お味は…
しょうゆベースの濃いめのおだし。
まぁまぁ美味しかったです。
スミレさん曰く、前は人気店で食べたので、そちらのほうが、こくがあって、
美味しかったとか。

昼食後、山側のほうの古寺めぐりコースへ。
IMG_9162
細い石畳の道が続きます。
IMG_9165
「持光寺」に到着。
参拝する人は、まばら…。
この炎天下、あえて石段をのぼる物好きは少ないのかと。
IMG_9170
さらに気が遠くなるような坂道が… 。
遅れて登ってくるスミレさんの姿を気にしながら… 
そこらじゅう、汗でビショビショです。
IMG_9180
途中、こんな看板見っけ。
こんな炎天下には猫の子1匹もいません。
さらに上へ登ると…
IMG_9174
千光寺に到着。
このお寺は結構、有名らしいです。
このあたりに来ると、観光客が多いです。
しかし若者ばかり…   私たちのような熟年は見当たらないなぁ。
IMG_9176
展望台からの見晴らし。
瀬戸内海に浮かぶ島やしまなみ海道が見渡せます。
素晴しい景観です。
IMG_9182
その後、海側に下りて、「林芙美子記念館」へ。
子どものころの芙美子さんの等身大の看板が。
作品展示のほかに、生家がそのままの形で残されていて、
情緒ある佇まいでした。

00000000000000438413_0000001530_1
本日2度目の下車は「倉敷駅」
今宵のお宿は「東横イン」です。 3時からチェックインできます。
IMG_9209
シングルの部屋だけど、ベッドが広い。
昼間の汗をシャワーで流し、しばらく寛いで、夕食に出かけました。
すぐ近くの居酒屋で、今日の無事をビールで乾杯。
その後、倉敷の美観地区へ。
IMG_9184
ライトアップされ、白壁の町並は、いい雰囲気を醸していました。
IMG_9190
昼間の暑さとはうってかわって、夜は風もあり、涼しい〜。
IMG_9196
お店に立ち寄って、可愛い手ぬぐいを買いました。
IMG_9205
今から40年前に倉敷に訪れていますが、その頃、このあたりは
今のような美観地区としては整備されていませんでした。
IMG_9206
アイビースクエアは、当時と変わらない雰囲気のままでした。
やっぱりこの時期、町観光は夜に限るなぁ。

名画鑑賞

国立国際美術館で開催しているブリューゲルの「バベルの塔」展へ
行ってきました。
IMG_9126
夫がたまたま知人から、招待券を1枚譲ってもらったのが、きっかけ。
名画にはあまり詳しくない私ですが、この「バベルの塔」はちょっと
気になっていました。
IMG_9120
JR福島駅から、猛暑の炎天下、歩くこと10分。
前に訪れたことあるのに、「こんなに歩くなんて思わなかったわ…」と
日傘を持ってこなかった自分に後悔しきり。
汗だくだくで、美術館到着。
クーラーが効いた美術館は、まさに天国。

01-gardenofearthlydelights-980x563
ブリューゲルの師匠のヒエロニムス・ボスのユーモラスで奇妙な
版画作品は、なかなか楽しい。
ブリューゲルの絵は、どの作品もストーリー性のある作品で、
細部まで事細やかに描かれ、見応えがあります。

bruegel-p2
そして、最後のゾーンは「バベルの塔」。
壁一面に拡大されたバベルの塔の画像には、細かく解説がされていました。
拡大されても、しっかりと人物の動きが見て取れることに、感心しました。
ローマのコロッセオをイメージして描かれたともいわれています。

久々の名画鑑賞、どの作品も迫力を感じ、とても楽しかったです。

風邪でダウン

土曜日の深夜、喉の痛みと暑さで目が覚めた。
ペットボトルの水分を口に含むと、喉に激痛。
熱を測ると、37.5度。
頭痛もするし、体もだるい。
そのままベッドへUターン。
朝いつも通り5時に目覚めたが、起き上がれない。
今朝は朝ランどころか、会社も無理だなぁ。
それよりも、夕方に自宅で娘家族との食事会を予定していた。
とりあえず、朝、お医者さんに行ってから、どうするか決めよう。
IMG_9130
医院は混んでいた。
風邪の症状なので、隔離のベッドへ。
診療を待っている間に熱も38度に上昇。
ようやく1時間後に名前を呼ばれた。
「おそらく風邪だと思うが、喉がだいぶ腫れているので、溶連菌の
可能性もあるので、症状が回復しなければ、また受診するように」

ということで、夕方に予定していた、娘家族との「ハモパーティー」は
延期することに。
そして、溶連菌をネットで調べてみた。
昔は「しょうこう熱」と呼ばれていた。
昔は怖い病気だったらしいが、今は抗生物質が効果があるとか。
溶連菌の症状の1つの発疹は出ていないので、ただの風邪っぽいな。

それにしても今年になってから、2度のインフル感染、そしてこの風邪、
どうも体力の低下を感じるこの頃です。

とにかく暑い…

連日、猛暑が続いています。
夜中、暑くて目覚めることも、しばしばですが、
前日の夜、寝るのが午前様になっても、5時には目が覚める
という体内時計がしっかり働いているようです。
これも4月から続いている早朝ランをするための早寝早起きの
おかげ。
目覚めたとき、温度計を見てみると、すでに27度。
最近、朝ランがおっくうになってきたのは、気温のせいか…
それでも、7月の走行距離は180km突破しました。
気分を変えるために、いろいろコースを変えて走っています。
IMG_9117
「おっ田んぼの中に人が並んでいる?」
近づくと、さまざまな衣装を着た案山子の姿。
そのユーモラスな姿にちょっと癒やされます。
IMG_9118
このあたりは小学生の稲作体験用の田んぼのようです。
案山子は小学生が作ったんですね。

IMG_9115
夕方、勤務を終えて車から降りると、「ジィージィージィージィー…」と
アブラゼミの大合唱。
IMG_9114
ひときわ声高に聞える木のほうを見てみると…
いたいた…。
こんなに小さいセミから、あんなに大きな鳴き声が発せられるなんて、
すごいです。

【プチ報告】
京都マラソンと東京マラソンにエントリーしました。

この1週間…

梅雨明け宣言のあと、また雨の日が続くことを「戻り梅雨」
日本には便利な言葉がありますね。
なんか、これを言われると、梅雨明け宣言早かったのではと思いながらも
しゃあないか… なんて思ってしまう。
7569ef2f-s
不安定な天気の中、ある朝、突然、一斉に「シャー シャー シャー」と
クマゼミが鳴き始めました。
この鳴き声を聞くと、本格的な暑い夏がやってきたかって感じます。
夕方には、「カナカナカナ…」と私の好きなヒグラシの声。

IMG_9109
そして、夏と言えば、西瓜。  今年のお初です。
もちろん畑で採れた西瓜です。
少し小振りですが、そろそろかなと…。
切ってみると、熟しすぎていました。
でも甘みがあり、まずまずの味。
しかし、夫いわく、今年は西瓜の出来が良くないらしい。
まっ、ほとんど畑に行かない私には、よくわかりませんが。
豊作のときは30個ほど採れた年もあったのに、今年はせいぜい
5〜6個らしい。

服部
水曜日、料理研究家でおなじみの服部幸應さんの講演会。
要約筆記通訳のボランティアで参加。
平日のせいか観客は半分程度。
食と健康について、ためになるお話でした。

IMG_9110
早朝ランのときに見かけたピンク色の花。
よく走る道沿いなのに、今まで気づかなかったなぁ。  
ここしばらくクマ騒動があったから、この道、ちょっと避けていたし。
最近、開花し始めたのかも。
花や木の名前に疎い私…   「なんという木? 花?」とネットで調べるも、
ぴったりくる名前が出てこない。
IMG_9112
そして、翌日、別の道を走っていて、よく似た花を見つけた。
「これって、サルスベリかな?」
サルスベリって、この花のように、濃いピンク色はよく見かけるけど。
ネットで調べたら、やはりサルスベリで合っていた。
淡いピンク色の画像も出てきた。
ちょっと賢くなったかな。

「戻り梅雨」「セミの鳴き声」「西瓜」「サルスベリ」…
夏真っ盛りです。

Archives
ギャラリー
  • 人権のつどいトーク&コンサート
  • 人権のつどいトーク&コンサート
  • 人権のつどいトーク&コンサート
  • 「ユーミンの会」青春18きっぷの旅
  • 「ユーミンの会」青春18きっぷの旅
  • 「ユーミンの会」青春18きっぷの旅
Profile
記事検索
  • ライブドアブログ