yuminの気まぐれ日記

しばらくお休みをしていたブログですが、令和5年になって、タイトルも壁紙もリニューアルして再開しました。更新は気まぐれですが、もう少しお付き合いください。

道しるべ 5月ハイキング

道しるべ5月の例会ハイキングは私が幹事で、
「有馬富士ハイキングとビール工場見学」を計画。
いかにもビール好きの私が選んだ行程だ。
のぶちゃんと最寄り駅で待ち合わせ後、
会社のNさんにバッタリ。
「どこ行くの?」「有馬富士公園」
「ナンジャモンジャやね」「なんじゃそれ?」
てなような会話に…
のぶちゃん曰く、有馬富士公園に
「ナンジャモンジャ」という名の
珍しい木があるらしい。
ならば見に行こう!
IMG_7259
新三田駅から川に沿った田舎道を歩いて30分、
有馬富士公園に到着。
早速「ナンジャモンジャ」の木を探索。
…が見つからない。
いろいろな人が聞きながら、ようやく…
あった!
IMG_7258
これがナンジャモンジャか。
出会えてよかった〜。
朝ドラの万太郎風にいうと…
「おまん、こんなとこにおったか…」
正式名「ヒトツバタゴ」というこの花、
1枚の花弁が4つに分かれていて、
満開になると雪が積もっているように見える。
確かに…。
IMG_7257
おっ木を探すのに時間を取り過ぎた…
大急ぎで福島大池を回った。
24
池沿いに建つ「茅葺き民家」
池の周囲1.8km、散策するにはお手軽コース。
周辺には花の道、鳥の道、○○の広場、○○の生態園など
新緑のこの時期、できたらゆっくり歩きたかったが、
残念ながら時間がない。
次の行程が待っているし…
そうキリンビール工場見学。
三田駅から出る無料送迎バスの時間が
迫ってきていた。
3人とも頑張って歩いたが、
間に合わなかった。
仕方なく、タクシーで… 贅沢した。
index-img-12
「キリンビール神戸工場」
o1080108014608802466
工場見学、前回来たときは無料だったのに
ツアー代として500円かかるようになった。
このご時世、仕方がないね。
IMG_7260
有料になった分、所要時間が長くなったような。
何度か訪れて説明は聞いているので、そろそろ…
IMG_7263
待ちに待った試飲タイム〜!
ハイキングで汗をかいて枯渇気味の体には、
1杯目のビールの美味しさは格別。
普段呑まないのぶちゃんまでが、
「ノンアルより本物のビールのほうが美味しい」って。
今ごろ気づいたか… でも来たかいがあって良かった。
川西のAfternoon Teaで、軽く食べて、お開き。

「ユーミンの会」京都へ

連休明けの5月晴れの日、
3ヶ月ぶりの「ユーミンの会」。
スミレさんと梅田駅京都線で待ち合わせ。
さて行き先は京都の「将軍塚・青龍殿」
特急に乗り込んで…
終点の四条河原町までは、
今日参加できなかったユーコさんの話題。
今日のために靴と帽子まで新調して、
誰よりも楽しみにしていたのに、
団地の理事の仕事で参加できなくなったとのこと。
高齢者ばかりの団地で何かと大変らしい。
そういう自分たちも、しっかり高齢者なんだけど。
IMG_7240
まず八坂神社でお参りを済ませ、
境内を通って、円山公園へ。
IMG_7242
円山公園の中にある庭園は
なかなか趣があり、外国観光客が写真を撮っていた。
IMG_7243
「将軍塚道」
ここからは山道。
先ほどの雰囲気とは打ってかわって、
巡礼道のような、ちょっと薄暗く
うっそうと草が生い茂っていた。
森の中に入ると、
やたらとカラスが鳴き始め、
行く道を数羽のカラスがふさいだり、
急に飛んできて驚かしたり、
とにかく鳴き声がうるさかった。
カラスの巣がたくさんあるんだろうか。
でも、ひらけたところまで登ってくると
鳴き声は聞こえなくなった。
IMG_20200306_162105-scaled (2)
「青龍殿」
大正天皇の即位を祝って建立された。
もともとは北野天満宮前にあったが、
平成26年にこの場所に移築再建された。
IMG_7248
「将軍塚」
将軍の像が埋められているらしい。
IMG_7244
「青龍殿 大舞台」
京都市内が一望できる大きな舞台。
今日は快晴だったので、山の稜線がきれいだった。
もとの道を戻って円山公園で軽食。
時間の経過と共に観光客が倍増。
コロナ禍では少なかった人力車も
この日はフル回転していた。
着物を着た外国人女性が多いのには
ちょっと驚いたが、
やはり京都には着物が似合う。
スミレさんと河原町で打ち上げ。
軽めのハイキングだったけれど、
初めて歩く道、新緑は美しかったし、
適度に汗もかいたので、
 美味しかった。
いい1日だった。

久々のマラニック

GWの過ごし方といえば、
ここ数年は自転車で走ることが多かったが、
めずらしく夫の提案で、宝乃湯までマラニック。
11月の富山マラソンを走って以来、
この半年間まともに走っていなかったので、
かなり不安だ。
自宅から宝乃湯までは約15キロ。
今の走力でこの距離は、きっとしんどい筈。
途中まで電車で移動して、
残り10キロを走ることにした。
DDC1C85F-13AB-469C-AC34-31B88523DF4D
猪名川の河川敷では、
テントがたくさん張られ、
BBQをしているグループで賑わっていた。
3BB43D88-C39C-4517-9B18-3F4C13EBAC89
途中、寄り道をして「荒牧ばら公園」へ。
開花は5分咲きといったところ。
このバラ園は平和のモニュメントがあり、
南欧風のおしゃれな雰囲気が気に入っている。
手入れが行き届いているのに
入園料無料に感謝。
カラフルな薔薇に癒やされた。

ゴールの宝乃湯まで残り1.3キロを目指した。
ひさびさの10キロ超え。
実際は早朝ランで5キロ走っているので、
今日は17キロを走ったことに。
ゆっくり走行とはいえ、
さすがに疲れた。
さあ、  の時間。

畑でバーベキュー

今年も我が家のGWは遠出を避けて、
夫の畑でバーベキュー。
畑でバーベキューをするようになったのは3年前。
コロナの緊急事態宣言発令で外出自粛となり、
呑兵衛でアウトドア派夫婦の欲求を満たすには
これしかないかなと。
でも今年は4年ぶりの行動制限のないGW。
その反動で、行楽地はどこも混雑は目に見えているし…
ということで、今年もこの場所で。
F2ADF674-A243-4C2C-A179-C71D83ED4841
ダイソーで300円で購入したインスタントコンロ。
炭がセットされているので 重宝している。
2人なら、これで充分。
ce0ef738-s

1C296A5A-4B3A-46BC-A53A-726D65E62800
普段、都会に住んでいる人にとっては、
この雰囲気が、この上なく贅沢なのかも…。
都会で生まれ育った私が、
今の土地に住んで、はや34年。
見慣れた景色とともに歳を重ねている。
でもやっぱり、この景色に癒やされている。

ファミリーコンサートへ。

キセラホールで開催の「ファミリーコンサート」に行ってきた。
きっかけは、宝塚に住む娘からのお誘い。
宝塚市内のブラスバンド楽団で
フルートを吹いている娘が
最近、友人からの勧めで、川西市民オーケストラに入団した。
中学生の時からずっと吹奏楽でフルートを担当してきた娘は
オーケストラへの入団は初めて。
ちなみにここで、
吹奏楽とオーケストラの違いを…
吹奏楽は管楽器と打楽器で構成されているのに対し
オーケストラは管楽器と打楽器と弦楽器で構成。
弦楽器が含まれるかどうかの明確な差がある。
そして演奏曲にも違いが。
コンサートでは吹奏楽はジャズやポップスを演奏するが、
オーケストラはクラッシックが主流。
さて能書きはこれぐらいにして…
famicon2023-0
偉そうなことを述べましたが…
実はこの私、生のオーケストラの演奏会は
あまり行った記憶がない。
だから、このコンサートを心待ちにしていた。
私め、60の手習いとも言える
ピアノを習うようになって、早3年。
たまにはクラッシックも弾くので、
クラッシック曲が耳馴染みになったのと、
最近ドラマの「リバーサルオーケストラ」を見て、
弦楽器の優しい音色に魅せられ、
オーケストラの深みのある演奏が好きになった。
fc2blog_20230430024020ada
ファミリーコンサートはコロナの影響で4年ぶりの開催とか。
開場は立ち見席が出るほどの満員御礼。(写真は拝借)
開演15分前だったが、すでにほとんどの席が埋まっていて、
前方の席しか空いていなかった。
残念ながら、私の席からは娘の姿は
ほとんど見えなかった。
フルートやピッコロのソロ演奏の時、
きっと吹いているんだなあと想像しながら。
「ラデッキー行進曲」「くるみ割り人形」「カルメン」など
馴染みのある曲ばかりだったので、
心地よく聞くことができた。
演奏後は拍手が鳴り止まなかった。
舞台の楽団員の中には涙を拭う人も…。
本当に素敵なコンサートだった。
ED1AB0F4-E230-47E4-8504-3ED1C148D3D0
閉演後、渡したブーケ。
会社のSちゃんからチューリップをもらったので、
それに、かすみ草を足してブーケに。

花めぐりドライブ

花や新緑が美しい季節になったいうのに、
花粉症や黄砂のため、外出を控えている人も多いのでしょうか。
黄砂まみれとなった愛車を夫が洗車した翌日、
花をめぐるドライブにでかけた。
まずは、丹波市市島にある「白毫寺」へ。
7DD014F0-ABD4-4B0A-B29E-28FA87BE2356
ここは、藤で有名なお寺。
境内には人間界と仏界を結ぶといわれる太鼓橋があった。
角度45度、渡るのは難しそうだ。
84DA019F-955C-47F9-B30A-1D9C78BB89B2
9尺藤と呼ばれる藤の花は
満開までもう少しだったが、
お姫様のかんざしのようで、可愛かった。
5D59302E-960A-4FFD-A0D8-6E9487AB9B8A

F43A7EC8-81F6-4988-AF2F-9C94336D94B4
本堂横にある藤の花のほうが満開で見事だった。
但東町に向けてドライブは続く。
959F312E-D1CD-464F-957E-6705FD7AD25E
チューリップを見る前に、
赤花そばの郷で腹ごしらえ。
915678B9-BD29-4593-91B4-E71AA44413FE
赤花のそば粉を使った十割そば。
つるつるとしたのどごし。
薬味はネギとわさびのみで、
出石そばのように卵や大根おろしなどはなかったが
その分、そばの風味を味わえた。
お品書きはせいろそばと水そばの2種類のみで、
天ぷらの盛り合わせとかはなく、
ちょっと物足りなさが…。
蕎麦屋さんのすぐ横が、チューリップ園。
8D98E83B-A75C-4717-B0AB-464466944A74
ブログを見ると8年ぶりの来園だった。
今年のチューリップ祭りの開催は、
この日が最終日で、所々、花が終わった列もあったが、
それでも、充分きれいだった。
02E4CA9C-2F01-4412-988C-5EB30EF41F2F
今年のフラワーアート。
最初、何が描かれているか分からなかったが、
夫が「ほら沖縄にいてた熱帯魚の…」
ああ〜ファイティングニモ… カクレクマノミだ。
F28C1C4A-52C9-45C0-827C-A7B1ACC26381

3849A371-5087-4ECD-BAFB-6061AFB39E86
ネモフィラと菜の花
6E325B10-7115-41B1-9366-F28C171396FC
チューリップ園が見渡せる森のほうに行くと…
椅子が何脚か置かれていて、
来た人への優しい計らい。
6D96148D-068E-4F6C-969C-51DC2C017A32
しばし揺れ椅子に身をあずけ、花の香に包まれた。

2015年4月のたんとうチューリップまつりのブログ

厄日の1週間

今年はバルコニーの花たちは例年より華やかに咲き誇っています。
まめにハイポネックスをあげたおかげでしょうか。
D5B2F3FA-FEA3-4859-9C68-998792F4BB6E
そんな可愛い花を見て癒やされている場合じゃない出来事が…
厄日その
ウィークエンドの夜、パソコン画面を見ていて
猛烈に睡魔が襲ってきた。
船を漕ぐごとく、うつらうつら…
前後に体が揺れている状況が続いたあと、
次は横揺れ… (地震かい?)
大きく左に体が傾いた時、転けそうになり…
(幸い椅子からは落ちなかったが)
椅子の肘つきに思いっきり左側の胸をぶつけた。
痛い! 左の肋骨が痛い…
その日はそのまま就寝。
翌朝になっても、痛みが続いていたので、
整形外科を受診。
レントゲンを撮って、骨折はしていなかったが、
ひびが入っているかもしれないので、
無理をしないようにとのことだった。
遅刻して出勤はしたが…
仕事中、力を入れると痛いので、
3時間後、結局早退した。
何してんだか…

厄日その
6日後、知人を駅前のロータリーに送迎後、
ロータリーから一般道路への合流の時、
おまわりさんに笛を吹かれて、
停止させられた。
一時停止違反の反則切符を切られた。
合流時に停止はしていたが、
一時停止のラインを超えていたとのこと。
この付近は捕まっているドライバーを
普段、何回も目撃していたのに
まさか自分が捕まるなんて… ね。
7,000円の反則金は痛い。
でも…
,論泙譴覆てよかったし、
△六故を起こしたと思えば、安い授業料。
どちらも私への警告と思って、反省しきり。
Archives