2018年04月24日

台湾旅  夜市編


台湾と言えば夜市が有名ですよね〜!

私たちも2日目と3日目、行ってきました。
まず行ったのは「士林夜市


P3100508



ガイドブックでよく見る看板。
そして市場の隣にはきらびやかなお寺、士林慈諴宮も。
台湾では信仰が盛んで寺に人々が集まるので近くに市場が発展したそうです。


P3100512



夜のお寺は本当にキレイ〜


P3100501



市場で娘がずっと挑戦しようか悩んだ「臭豆腐
歩いていたら10メートル先に臭豆腐の店があることがわかります・・・

くっさーーーぃ



M(私):「ホントに食べるの?」

H(娘):「食べてみたいんだもん〜」

M:「ママは手伝えて1個です」

H:「だってさ、臭いものって食べてみると美味しい!!ってことよくあるじゃん、だいたい臭いモノは美味しいって決まってるんだって。うん!」


そう言いながら台湾にいる間に何度も挑戦しようとしたけれど・・・・
結局勇気なかった〜〜!(残すのも悪いし)

でも次があったら娘は挑戦するそうです!
しかし・・・臭いを嗅ぐだけで鼻の穴が膨らみますよ


●      ●


翌日の夜市は、饒河街夜市

読めませんね、調べました、じょうががいよいちです。

士林と共に台湾の2大夜市と言われている饒河街夜市。
台鉄「松山」駅の近くにあるこの夜市は他の夜市に比べるとやや観光客向け、直線の道一本がそのまま夜市になっています。片道約400メートルの道をグルッと往復すればほぼ全ての露天を見る事ができますよ。

こちらの夜市のすぐ横にもきらびやかなお寺あり。
このちょうちんも素敵でしょう?

P3110695



前の晩の士林夜市では何も買わず・・でしたが、この饒河街夜市では「食べたいものアリ!
娘に「これだけは食べたい!から」とお願いしていたのが、

IMG_6559




P3110696



胡椒餅です〜!


胡椒餅は一つ45元。
わくわくして並ぶこと数分。
(混雑している時は大変らしい)

黒胡椒をたっぷり利かせた豚肉とネギのあんを手際よく小麦粉の生地で包むところも見られます〜!
そして、鉄の釜で15分程焼いたらできあがり。
釜の内側の壁?へり?に沢山の胡椒餅を貼り付けて焼くので出来上がるときは一気に数十個焼けます。


IMG_6558



あつあつ、パリパリの胡椒餅〜!
さて、どんな味?!


IMG_6556



ふっふっふ〜!
わくわく!

嬉しいな〜!


ぶちゅ!!!!




ぎゃ〜〜〜〜



IMG_6557


(その瞬間を娘に撮られました!すんごい顔しています)



お約束でしょうか?
いえ、単に注意不足でしょうか。
思いっきり飛び出してきた肉汁でくちびるを火傷しました
(一晩ヒリヒリした)



P3110700



生地を開いてみると、とってもいい香りがするネギと豚肉がた〜っぷり入っています。一口噛むと肉汁が口いっぱいに広がります。
そういえばガイドブックに「やけどしないように気をつけてくださいねっ!」とか書いてあったな。忘れてたわ。

黒胡椒が効いているのでビールが飲みたくなる感じ〜!
とっても美味しかった


台湾の夜市ですが、ガイドさんが言うんですよ、

:「夜市では食べモノ注意ね!」 「カットフルーツは買わないでね!買うなら丸ごとね!」 「フルーツのジュースは買わないでね!」 「生ものは特にダメね!」

何も食べれんじゃん・・・

日本人は免疫がないから、衛生状態の悪い夜市の食べ物はお腹を壊す観光客がいるそうです。
けっこう色んなガイドさんに言われたから夜市での買い食いは慎重になっちゃったわ。

結局、夜市で食べたのは胡椒餅だけだったけど、美味しかったから良しとしま〜す。


●      ●


台湾の食事事情(ガイドさんいわく)

食材を買ってきて、洗って料理するより、出来合いを買ってきて食べる。
レストランや夜市、コンビニでテイクアウトできる料理を食べる。安いし、片付けが要らないし美味しい。
手間も要らない。

特に都市部で暮らす台湾人は日常的に料理をつくらない人が多いそうです(共働きが多い)。
なので家庭を持っても、自炊より外食したほうが経済的という理由から外食で済ませるという家庭が多いようです。


羨ましいような羨ましくないような



いったいいつまで続く台湾旅行記‥‥
もう少しなのでお付き合い下さいませ。。


yumin30mama at 10:00|PermalinkComments(0)遊び/旅行 | 日々の暮らし

2018年04月21日

台湾旅  九份へ


台湾スイーツを堪能後、台北駅まで移動して地下街散策。
そしてホテルへ戻り・・・
     
16時半、ツアーに含まれている九份へ(バス)
    ●中国茶で夕暮れを堪能〜台湾家庭料理 
     
P3110631



台北から1時間もかからないくらいで九份へ到着です。
九份へのツアーはお昼と夜の2つがありましたが私たちは夜のツアーへ申し込み。
人数が多ければタクシーで行くのもアリですが(台湾はタクシーが安い)、2人の場合はバスで正解。


よく見る景色です〜!
まだ日暮れ前で明るい九份も見ることが出来ました。


ガイドさんが、

:「このバスは夜のツアー1番のりなので、ぜひ混雑する前にあのお店でお茶を飲んでくださいね〜!テラス席にしてね〜!テラス席!!」 と。


あのお店。

「阿妹茶樓(阿妹茶酒館)」

九份を代表する老舗茶芸館で細い階段道沿いに位置します。
瓦屋根に連なる赤提灯が魅せる独特な雰囲気を醸し出すお茶屋さんはかつての金鉱工場をリノベーションし再生しているそうです。

ジブリ映画・宮崎駿監督作品の「千と千尋の神隠し」の湯婆婆の油屋のモデルになったと言われていて、
店側も全面的にそうPRしてしまっているため、常に日本人観光客に大人気。
私たちも日本人なので?!行きました


2018_03_11 _1



テラス席にも座れたので、1時間ほどかけて中国茶をいただく。

お店のスタッフの方も観光客慣れしているので、数か国語簡単な会話程度なら話せるようです。


この日は「1人400元」
(1元=約3.7円)
ざっと計算して「高いぞ〜!」と思いましたが、まぁそこは目をつぶって注文。

始めにお茶の入れ方を簡単に教えてもらいました。
1回の茶葉で4回ぐらい湯を注いで楽しめるようです。


P3110648



お茶を口に含むと茶葉の持つ特有の香りと甘さが口の中に広がっていくのがよくわかります。


P3110639



茶菓子は梅の砂糖菓子、緑豆の落雁、黒ゴマおこしなどが付いてきました。


IMG_6560


お値段お高めではありましたが、中国茶器でのお茶の淹れ方を体験出来たことは良かったかな。


P3110655



夕刻を過ぎると、所々で赤提灯が灯され始め、一層と雰囲気が出てきて・・・
夕刻から夜にかけての景色の移り変わりを楽しめました。
ガイドさんがテラス席押しだったのがわかる。


あたりは暗くなって、夕食の時間が近づいてきたので、九份で最もメジャーな場所とも言える「豎崎路」(基山街の途中に街の中心を縦に貫く細い石階段)を降りることにしましたが・・・


P3110666



将棋倒しになりそうなくらいの大混雑
これは本当に危険ですわ。

赤い提灯と階段道の両サイドにあるレトロな建物が風情溢れる独特の雰囲気を感じさせてくれますが、みんなそちらに目を奪われて、写真を撮ることに一生懸命で動いてくれない。

雨じゃなかったから助かったけれど、九份は1年の9割は雨とか。傘をさしてこの階段を上り下り・・・
改善策必要かと。


九份はノスタルジックで素敵だったけれど、混雑している狭い階段はかなり危険ですよ

それと、石段の途中に何匹か、リードに繋がれていない結構大きめのワンコがいました‥‥。お店の犬?!お利口さんだったけど、苦手な人は怖いだろうな〜〜





まだまだつづく・・・
バスで【饒河街夜市】〜自由行動〜解散




にほんブログ村


yumin30mama at 13:00|PermalinkComments(0)遊び/旅行 | 日々の暮らし

2018年04月18日

台湾旅  台湾スイーツ



3日目  この日は夕方まで自由行動なので、朝から
    
    ●MRTに乗って「龍山寺」 
    ●MRTに乗って「台北101」
     展望台〜ショッピング〜台湾料理の昼食

と、スイスイいい感じに楽しんで、次に向かったのが
     
    ●台湾スイーツ!
     雙連圓仔湯(スァンリェンユェンズタン)


台湾スイーツを食べる

今回の台湾旅で私がかなり楽しみにしていて、娘に連れて行ってね!!と懇願していたところです


P3110608



地下鉄淡水信義線シャンレン(雙連)駅1番出口から徒歩2分

さてと、どうやって行くのかな・・・・とスマホで調べてくれる娘。



P3110609



私は景色の写真を撮ったりして娘にお任せ。
しか〜し、娘の後ろをついて歩くもどうやら迷ったらしい。

ふむ。
こういう時だけは私の出番なのよね〜!
おばさんはね、「わからなかったら聞く」のですよ。
(年々そうなる)

ベビーカーを押して歩いている小洒落た女性にガイドブックを見せながら、片言の英語でお店を訪ねるとすぐに教えてくれました〜!
すぐ近くで迷ってたので数分で到着。


すっごく楽しみだったお店のメニューを見る。
私の好きなお豆をふんだんに使ったスイーツたち〜!

迷う!!!
どれも食べたい!!!

迷って迷って・・・

P3110613




P3110615


穹林露

NT$120

白いきくらげや棗、クコの実他・・・
白きくらげはコラーゲンを含み美肌効果も期待できる食材。楊貴妃も好んで食べていたと言われています。

食感のおもしろさと薬膳としての効能も期待できそうで、優しい甘さのシロップが身体に染みいるよ〜!

美味しい


P3110614



花生花豆福圓湯圓  という色んなお豆と白玉が乗っかったかき氷。
バランスのいいシロップ、そして削ったやわらかな氷。終盤にはこの氷が溶けてシロップと混ざり、最後まで飲み干せるくらいの甘さのスープになっていきます。

茹でたピーナツとか初めて食べたけど、これ本当に美味しかった

NT$110

P3110626



揚げきな粉餅(1個) NT$45」
まわりを見るとみなさん注文されていたので娘がチョイス。

揚げたてのお餅にきな粉(ピーナツ?)がたっぷりかかっています。油っぽさはナシ。
メニューには日本語で「揚げきな粉餅」と書かれていましたが、英語では「Peanut Powder」となっていたので・・・どっちでしょう??

でもでも、これが最高に柔らかくて香ばしくて激うま
2個頼んでも良かった。


P3110627



3点食べても NT$275、安いよね〜〜〜!
(1 NT$=約3.7円)

近所にあったら通いたい。
台湾スイーツ、私の中では和菓子の次に好きかも。
綺麗な店内で、リーズナブルで美味しい台湾スイーツ、幸せでした〜


連れて行ってくれてありがとう!!


台北市大同區民生西路136號
雙連圓仔湯(ソウレンエンシユ)




にほんブログ村


yumin30mama at 10:00|PermalinkComments(2)遊び/旅行 | 日々の暮らし

2018年04月15日

台湾旅 ─‖翹味隠娃

P3110570


じゃ〜〜〜ん!とそびえ立つのは台北101

地下5階+地上101階建てというところから「101」という名前がついたそう。
施工は日系企業が中心となって、約7年間かけてこの超高層建築物が完成。2007年ドバイのブルジュ・ハリファに抜かされるまでは、世界一高いビルとしてギネスブックにも認定されていました。

またエレベーターも2007年ドバイのブルジュ・ハリファに抜かされるまでは、世界一速いエレベーターとしてギネスブックにも認定されていたそうですよ、確かにスカイツリーのエレベーターと比べると速かった!


この101のタワー部は8層おきに節があるのですが、節は全部で8つ。
これは「發財」(ファーツァイ)といって、お金がどんどん入ってくる数字と言われる「八」にこだわったそう。
台湾では「8」がとても好まれる数字だとか。

我が家は「808号室」、なかなかいいんじゃない??


P3110587



この黄色い球体はチューンド・マス・ダンパー TMD(Tuned Mass Damper)と言いまして、87F~91Fの中心となる位置に設置されています。

主な目的はバランスを保ち、強風が吹いたときの揺れを低減させること
直径5.5メートル、厚さ12.5センチメートルの鋼板を41層に重ねて溶接した金色の球体の塊。
なんと660トン!地上500m近いところに、660トンの球体をどうやって運んだんでしょうねぇ・・
人間ってすごいね。


P3110595



大人チケット 600元で展望台へ
展望台でマンゴースイーツ(2人で1個)

このビルは外観も中のお店もオシャレでちょっとテンションあがりました〜!
1Fのスーパーもキレイでお土産買うのにいい感じですよ。


ちょうどお昼時になったので、日本でいうフードコートで、


P3110604



地元のご飯〜!
これがお安くてなかなか美味しかった


そして・・・外に出て、

P3110577



インスタスポットですねぇ
オッシャレ〜〜!!!

でも若い子がずら〜〜っと待ってるから〜〜。
ホントは写真撮りたかったけど、私は遠慮。


台北101、けっこう楽しめましたわ
新しい台湾!って感じで。




にほんブログ村

yumin30mama at 19:00|PermalinkComments(4)遊び/旅行 | 日々の暮らし

2018年04月13日

台湾旅 А|浪偲瓦販胸鎧


台湾の地下鉄(MRT)がとても便利であちこち行きました

P3110543



台湾の地下鉄は路線もわかりやすいし、地名が漢字でこれまたわかりやすい!
言葉はわからないけれど漢字で表記されているとなんとなく意味がわかるのが台湾や中国


台湾の地下鉄に初めて乗った2日目の夜は、

P3100535



この発券機で切符を購入〜!

すると、出てきたのは

P3100537


プラスチック製のコインタイプの切符で1回使い切りの片道切符です。
ICチップが入っているらしく、乗車距離によって料金が異なりますよ。20元-50元。

紙の切符が出てくるとばかり思ってたから、

思わず、「お〜〜〜!」 


3日目は駅構内の窓口で1日乗車券を買いました。
こちらは 始発から終電まで乗り放題。150元。

P3110546



いちいち買う手間も省けてやっぱり便利ね!

●      ●


P3110547



自由行動で最初に向かったのは・・・

P3110548


P3110549



龍山寺

台湾で最も古く、地元の方にも有名なお寺です。
地震や爆撃などを受けましたが、第二次世界大戦後に再建築されました。

龍山寺は縁結びのパワースポットと特に有名で若い女性が数多く訪れる人気のスポット!


P3110554



娘のために・・・・
お祈りお祈り


P3110562



こちらも色鮮やかで素晴らしくきれいなお寺でした
御利益があるといいね。(ホントに)






にほんブログ村

yumin30mama at 15:00|PermalinkComments(2)遊び/旅行 | 日々の暮らし

2018年04月12日

台湾旅 Α|蚓祠と鼎泰豊


P3100460



忠烈祠、こちら衛兵交代で有名なところです。

衛兵の交代式の様子
    ↓




P3100452



衛兵さんの歩き方、真似する娘・・・う・・うまい。

この歩き方、なかなか難しいのよ。
(そんなことに感心しなくてもいいけど)


ここ忠烈祠では陸・空・海軍のいずれかの軍隊が在駐し、半年に一回交代するそうです。
ちなみに見分け方は制服の色。
陸軍は深緑、海軍は夏服→白、冬服→黒、空軍は青なんだとか。

ということは、私たちが見たのは陸軍だったのね〜!

ちなみに衛兵のいる場所は忠烈祠以外にも「国父紀念館」と「中正紀念堂」があります。
中正紀念堂でも交代式をやっているから見てきてください〜!とガイドさんに言われたけど間に合わず。
まぁ、忠烈祠で見れたので良しとします。


H(娘):「私はあのヒトがいいかな〜!」

(私は特別好みのタイプはいませんでしたが)


若い女の子達はそんなこと言いながら見てるね、きっと


●      ●


この日の夜は「小籠包」

世界中に「小籠包」の名を知らしめた有名店「鼎泰豊」。
(ディンタイフォン)

日本にも支店が何店舗かあるのでご存知の方も多いはず。
でもやっぱり本店で食べる小籠包は楽しみで!

入口はすごい人です〜〜〜〜!
でも私たちはツアー予約でスルリと入店〜!

P3100482



P3100483



P3100484



タレの小皿に千切りのショウガをたっぷり取って・・・
レンゲにタレをつけた小籠包をのせて、ショウガをたっぷりのせていただきます〜!


P3100485



小籠包の他にもエビや野菜の色んな餃子や、酸辣湯やチャーハンや、なんだかんだ・・・
(忘れちゃったし・・・)

お腹いっぱい!美味しくいただきました
本場はやっぱり雰囲気がイイね〜!


この後は「士林夜市」へ。
夜市の話はまとめてご報告〜!


つづく・・・




にほんブログ村

yumin30mama at 08:59|PermalinkComments(2)遊び/旅行 | 日々の暮らし

台湾旅 ァ‖裏マッサージ


220x220_12250297



台湾旅、2日目のツアーで行った足裏マッサージ店「滋和堂は1988年に設立。

フロア別に「中医診所(漢方診療所)」、「足部保健中心(足マッサージ部門)」の2部門があり、「足部保健中心」では足裏マッサージが受けられます。
(こちらにも日本の有名タレントさんや今話題のお相撲の貴乃●親方の写真がいっぱい飾られてた)


せっかく台湾に来たし・・・
疲れてるし・・・

オプションでお金を支払っての施術です〜。


P3100433



優しそうな女性に施術を受けたのは娘。
始終穏やかな時間が流れてる感じ


P3100431



強面の女性に施術されたのは私


痛いなんてもんじゃないって〜〜〜〜
左足が終わって、「ああ・・・まだ半分残ってる」と泣きごと言いたいくらいに痛かった。

い!!!いったーーーーいいい

と私が言うと、

にやり・・・・


そして


「こめかみ」

「目・・・悪い〜?」

「胃」

「冷え性」

はい。
言われたこと全部当たってますけどね。

言いながらも手は緩めてくれないしーーーー



娘は、
「寝不足〜」 と言われてましたね。
そりゃ、海外旅行してるんだから寝不足っちゃ寝不足でしょうが・・・と突っ込みたくなりましたが。



そして終盤に近づいた頃、おもむろに日本語が話せるおばさんが近寄ってきて、

:「更年期ある?」

M(私):「まぁ〜〜〜、まさにその年代ですが?!」


:「あなたにはこの●●という漢方がいいですよ!!」

と結構なスピードの日本語でトークが続き、

:「こちらは3ヶ月分で7000元ですね!」 と。

計算すると、あらま。高かっ!!
(1元=3.7円くらいでした)

それに実家は漢方薬局だしねぇ・・・。
買わな〜〜い。


拷問がやっと終わってお店を出ると、

H(娘):「ママ、狙われてたよね〜〜〜!」

M(私):「だよね・・・」

H:「そりゃ若い子にはそうそう気になるところなんてないけど、おばさんはなんだかんだあるしねぇ」

M:「ぜーーったい相手選んで施術する人付けてるよねぇ、絶対強めに痛いとこ押してるしーーー」

H:「それに帰る間際までママ、漢方の説明されてたもんね〜」


足裏マッサージの感想。

娘は「気持ちよかった〜!」

私は「痛い!!!しかなかった




つづく・・・



にほんブログ村

yumin30mama at 08:10|PermalinkComments(0)遊び/旅行 | 日々の暮らし

台湾旅 ぁ,天気について

P3100385



台湾2日目、早朝からのバスツアー、中国茶セミナーから向かったのは行天宮

行天宮は台湾のオフィス街松江路エリアに位置し、台北一のにぎわいを見せる寺院です。
落成は1967年と比較的新しいお寺ですが、週末にはお祈り待ちの行列ができるほどの人気ぶりとのこと。

確かにね、地元の方々がとても熱心にお祈りを捧げてらっしゃいました。

人気の秘密は、三国志の英雄・関羽が祀られていることだそうで、関羽は商売繁盛の神様として信仰を集めているとのことで、私も住所、氏名、年齢を心で唱えて(ガイドさん指導)お願い事を・・・

「台湾に来たぞ〜!」と思わせる色鮮やかな建物は素晴らしかった!



次に向かったのは、

P3100413



中正記念堂


台湾の歴史を語る上で欠かせない人物が、中華民国初代総統の蒋介石(しょうかいせき)。
台北市の自由広場に立つメモリアルホール・中正紀念堂は、1980年に蒋介石を記念して建てられました。
真っ白の建物が特徴的で高さはなんと70メートル。
ずーーっと続く階段は89段。
なんと蒋介石の没年齢の数だそうですよ(ご長寿だったのですね、上までのぼるの大変でしたよ)。


P3100420



そして、目の前に広がる25万メートルの(数字じゃわかりにくいけど広かった)広場は、台北の人々の憩いの場としても利用されています。とにかく広い、大きい・・・・・。


●      ●

そうそう、3月の台湾の天気のこと。
旅行前に洋服を決める際に台湾の気候が気になってネットで色々読んだのですが今ひとつわかりにくい。

で、結論。
1番確実なのは台湾のお天気を1週間前くらいからリサーチすることかと。
気温も予想されるのでお洋服も決めやすいです。
1年の3分の2は雨と言われる台湾で、私たちが行った4日間はピーカンの晴天でございました
天気予報もばっちり的中〜!(傘なし台湾を満喫できたのでした)


天気は暑いくらいで・・・
広い敷地を歩き・・・

疲れてきたところでうまい具合に次に連れられて行った先は

足つぼマッサージ




にほんブログ村

yumin30mama at 08:00|PermalinkComments(0)遊び/旅行 | 日々の暮らし

2018年04月04日

今日は発表会




台湾旅記事の途中ですが・・・

今日は・・・
実はバレエの発表会当日なのであります
経緯はコチラ

どうかどうか、
テンパっておかしなことをしないように
どうかどうか、楽しんで踊れますように

(予約投稿です)
●      ●


IMG_6427



1週間前のチャッピーくんと桜

毎年この公園で桜や梅の花と一緒に写真を撮っています。
来年も撮れますように。






にほんブログ村


2018年04月03日

台湾旅  台湾茶


2日目  朝7時半 ホテル出発(バス)  
      
午前: ●お茶セミナー ●行天宮 ●総統府(バスから見ただけ)  ●中正記念堂  
      昼食 名店「春梅子」にて台湾料理

午後:●忠烈祠  ●故宮博物院 
    ●足つぼマッサージ&漢方薬店  〜自由行動
      夕食  鼎泰豊(本店)ディンタイフォンにて
       名物の小籠包を含むコース料理
      その後、●士林夜市散策 自由行動〜解散


2日目は夜までバスを使って(自由行動もありつつ)台北を観光です。
かなり盛りだくさんの1日になりました

2人とも初台湾だったので、あえて2日目(ほぼ初日だけど)はツアーであちこち連れてってもらえるものにしたのでね。

結果、今回はそれで良かったかな。
自分達で全部移動していたら観光地は半分も見れなかったと思うし、食事も人気のお店が予約してあったから待たずに食べられたし!(お店の外は大行列でしたからねぇ。)


●     ●     ●

早朝から向かったのは、

P3100365


大山茶藝教室
台北では有名らしい「ナルワント」バスツアーで立ち寄った「お茶セミナー」の店。
はい、これもバスツアーでありがちな・・・


最初に皆でテーブルを囲み、お茶についての説明を聞きます。
スタッフさんの説明は一応日本語、ちょっとわかりにくかったですが。

でも煎れてもらったお茶を飲み比べると確かにそれぞれに味が違って面白い。

IMG_6434


お茶セミナー後は想像通り、お約束!
店内のお茶の購入タ〜イム。
最終日までお茶は買わないつもりだったけど1個だけお茶を買っちゃったね。(思うつぼってやつだ)

店員さんがけっこうくっついてきて、手に持ってたカゴに勝手に入れてきたのには参ったけど、丁重にお戻しいたしまして、自分の意思で購入したのが、写真左の携帯ボトルですよ〜


IMG_6418



こんな風に底にもフタがあって、茶葉を入れることが出来ます。


IMG_6416



茶葉を入れた網をセットしてフタをきっちり締めて、上からお湯を注ぎ口部分のフタをします。
100度でも大丈夫らしく?中国茶には向いてますね。


IMG_6421



じわじわと茶葉も開いてきますよ〜!
中国茶は4回くらいは繰り返してお湯を注いでOKとのこと。
このボトルは買って良かったモノ



早朝からのお茶セミナーを終えて次に向かうのは行天宮です


つづく・・・




にほんブログ村


yumin30mama at 10:00|PermalinkComments(2)遊び/旅行 | 日々の暮らし
Profile
ゆうゆ

Author : ゆうゆ
双子座・B型♪

好きなこと / 旅行・写真を撮ること・インテリアショップをのぞくこと・美味しい和菓子探し・簡単レシピを考えること・ストレス解消はモノの処分

家族/ 夫・大学生の娘・大学生の息子
チワックスの♂チャッピー
   現在は夫とチャッピーと暮らしています




Archives
記事検索