ゆうゆの雑想

家族・わんこ(チワックス)のこと、カフェめぐり、雑貨、ご飯、断捨離・・日々の暮らしの中で見つけたあれこれを写真と共に綴ります♪



リビングのベランダに面した大きな窓に、シェードを取り付けたのはかれこれ10年以上前のこと。その前はカーテンを使っていましたがリフォームを機にシェードに替えました。

IMG_6159


レースタイプ生地のシェードの前面には無地の生地を使ったシェードを重ねて2重に。
実家にある雪見障子が大好きだったのでそれをイメージしてみたのです。
雪見障子とは、ガラスの窓に重ねて障子が半分ずつはめ込まれた建具です。普通、障子の場合、外の様子を眺めるためには開け放つ必要がありますが、雪見障子は開けなくても下の障子を上げておくことでいつでもガラス部分から景色が見られるのが特徴です。冬、庭に積もる雪などを室内から楽しめるように作られたため雪見障子と呼ばれています。

ベランダにはちょっとした木の鉢を置いたりしていたので、それが見えたら気持ちいいな〜と。

10年以上使い・・・・先日、シェードが壊れたので新しくしないといけなくなりまして。

さて、どうしよう。

シェードVSカーテン!!

長所と短所を考えてみることに。


シェード
○インテリア的には部屋がスッキリ洗練されて見える
○雪見障子的効果もバッチリ。
×たまにはキレイに洗濯したいが、取り外し・取り付けがとにかく難しい。ゆえに洗濯回数が減る
×時間の経過とともに上げ下げがつっかえるように
×シェードをいちいち上げるのが面倒なのでベランダに出るときに腰を曲げてシェードをくぐって出るのが大変

カーテン
○洗濯が簡単
○開け閉めが簡単
○すぐにベランダに出られる
×雪見障子的なことは出来ない

シェードはかっこよかったけれど、やっぱり扱いが大変だったなぁと。
なので今回はカーテンを選びました
カーテンは外が透けて見える薄手の白いモノと、アイボリーの厚手のモノに。

IMG_6160


ストレスないわ〜〜〜!

カッコいいより「ラク」を選んだ私はやっぱり歳をとったということか



コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット