日々の暮らし

2018年12月11日

プレスバターサンド


IMG_8441



東京土産でいただいたプレスバターサンド

私、知らなかったのですが2017年東京駅オープンの行列が出来る人気のお菓子だったのですね〜!


箱のデザインのスタイリッシュさに見とれてしまいますね。
箱を留めている目にまぶしい蛍光色ラベルもなかなかですねぇ。あえてのこの色。
(普通選ばないでしょ、この色)


IMG_8393



さてオープン!
お行儀よく並んでいます。
これまたオシャレな白いビニール袋に入っています。

期待が膨らむ〜!!


IMG_8395



こんがりした焼き目、しっかりした厚みも嬉しい。
プレスされたデザインの美しさにしばしうっとり〜!
(一眼レフであれこれ撮りたい被写体だわ)

クッキーは想像よりずっとサクサクとしていて、軽く柔らかめです。
そして中のクリームは北海道産のフレッシュバターを使ったバタークリームと、とろりとしたバターキャラメルの2層構造。
食べているとクリームが少しはみ出すくらいの感じ。

いや〜!バタークリーム好きの私にはたまらん!!
バターの風味を堪能。
しかも私の大好きなサクサク食感!
サクサク派にはたまらないね


本当に美味しい・・・・・


212374-19



地図、載せておきます。
私も東京行ったら買いに行くわ!!




にほんブログ村

yumin30mama at 12:00|PermalinkComments(2)

2018年12月07日

下呂温泉 




今回の下呂温泉旅行で色々買ったお土産の中から
2つ紹介です
まずはこちら、


IMG_8343



栗を使ったお菓子が評判の和菓子店「仁太郎」さんの
栗子餅」。


IMG_8344



柔らかいお餅に栗きんとんがパラパラになったような、素朴な味わいの栗の粉がたっぷりかかっています。

栗って大好き!
岐阜県は栗のお菓子が色々あって嬉しいですね〜!

こちらのお店は下呂の駅前にあるのですぐにわかりますよ。

今回の旅行はちょうど紅葉も間に合ったし、栗のシーズンだったしで、秋の終わりを満喫した旅でした
やっぱり美味しいモノと旅行は切り離せないね。



もうひとつ、自分に買ったのは、
カエルのオブジェ


IMG_8345



下呂はカエルだらけです。

「ゲロゲロゲロと鳴くカエル〜」というCMが昔あったのですが(東海地方限定?)
ゲロ=カエルということなのでしょうね。

金属で作られたカエルを1日目に見て、なんだか気になって。
2日目にもう1度見て、やっぱり気になったので購入です。
一応考える時間を作ってみました


IMG_8346


エレキギター、キーボード、コンガのようなタイコ、数種類のカエルからエレキギターを選んだのは主人がちょっとだけエレキギターを弾くことがあるから。

今は仕事場の窓際に飾っています。
ひょうひょうとしたカエルがいい味出してるんだな〜

買って良かったよ!




にほんブログ村


yumin30mama at 13:00|PermalinkComments(2)

2018年12月03日

下呂温泉 


IMG_8324



下呂温泉での宿泊は、下呂ロイヤルホテル雅亭

下呂温泉での宿泊は30年ぶりくらいかも。
近すぎてわざわざ行かない・・・ってことありますよね。

今回のお部屋は露天風呂付きアンティークの部屋。


ちょっと辛口感想

アンティークの部屋、ということでしたが2室のうち1室はテーブル囲炉裏が真ん中にあって(火は使えない)その周りにはイスもありましたが、使い勝手が今ひとつ。出来れば普通のソファーとテーブルがいいかも。
畳の部屋と囲炉裏の部屋を区切る木の大きな板が2つあったのですが、これはなくても良いのでは・・・と。夜中ぶつかりそうになりました・・・・。
露天風呂はベランダ部分に作ったという感じのもの。
ないよりはあった方がいい・・・けど。

良かったところは、
お部屋食でゆっくり出来たこと。
温かいものは温かく出していただけて美味しくいただきました。


IMG_8333



早々と寝てしまった母の顔を見る。
どんどん子どもに戻っているなぁ・・・。

まさか妹に写真を撮られているとは知らなかったですが、今見返すといい写真だわ。


●      ●

2日目、また下呂合掌村に行きたいと朝食時に仲居さんに話すと、すぐにお送りしますよ〜!と快く言ってくださって!
チェックアウト後、男性のスタッフさんが送って下さいました。女将さんのお見送りもアリ。
タクシーでワンメーターほどの場所ではありますが、こういうサービスはとっても嬉しい。



今回、下呂温泉に行ってみて思ったこと。

とにかくお湯が柔らかくて素晴らしいホント感動。
さすが下呂温泉!

お年寄りメインなのかと思いきや、若者のグループ旅行やカップル旅行が多くてね。
若者が「遊ぶ!観光する!」」には物足りないかと思いますが、とにかく温泉を楽しむ!というスタンスで行ったら、そこは最高かと。


お湯に「ヒアルロン酸が入ってるんじゃないの??」と思うほどのトロミを感じるお湯なんですから



つづく・・・・



にほんブログ村

yumin30mama at 12:00|PermalinkComments(2)

2018年11月30日

下呂温泉 


母娘の下呂温泉旅行

私は名古屋から下呂へ13:25着、妹と母は高山から下呂へ13:17着のワイドビューひだで現地集合。
到着すると待合室で妹と母が待っていてくれました。


タクシーで宿泊するホテルに向かい
急いで荷物だけ預け、向かった先は・・・


d8232_0000533319_1



下呂温泉合掌村


国の重要文化財である「旧大戸家住宅」をはじめ、世界遺産の白川郷などから移築した10棟の合掌造りの民家が点在し、当時の生活に触れることができる施設です。

IMG_8391



急いで下呂合掌村に向ったわけはね・・・
14時から開演される下呂温泉名物「地歌舞伎」を観るため


image




母が認知症になる前は自身も日舞を踊り、歌舞伎も大好きだったのできっと喜んでくれるのでは?!と思ってね。

この日は鳳凰座歌舞伎保存会による、踊り中心のコミカルなお芝居、『太刀盗人』を劇場「しらさぎ座」で上演。


ストーリー覚え書き
田舎から都にやってきた万兵衛は、用事を終えて戻る前に土産でも買おうと新市で賑わっている寺町にやってくる。
ところが、お上りの万兵衛は九朗兵衛というスリに狙われ、持っていた黄金作りの太刀を取られてしまいます。
それを奪い返そうと揉めているところに、目代(地方の役人)がやって来て仲裁に入りますが、両人共に自分のものであると言って譲りません。
そこで、目代は太刀にまつわる質問をするのですが、スリの九朗兵衛は・・・?


1



地歌舞伎は、全国に約200ある保存会のうち岐阜県に全国最多の30団体があり、昔ながらの芝居を継承しています。県内では、保存会による定期公演のほか、現存する芝居小屋で、1年を通して地歌舞伎の醍醐味に触れることができるそうです。
コチラ

なんとなくは知っていたけれど、今回初めて地歌舞伎を観て感激。他の団体の地歌舞伎も観る機会があったらいいなぁ〜!

終わってから聞いてみたら、出演されている方々はみなさん地元でお仕事を持つ方々とのこと。市役所の方もいらっしゃるとか。地歌舞伎を演じる方々、そして合掌村でガイドをされていたご年配の方々、みなさん地元愛が半端ない!!と思いましたよ。


終了後、きらびやかな衣装を着て写真撮影が出来る!ということで母を壇上へ・・・。
それを見ていた私も!!!
そして妹も!!!


「せっかくなら親子で撮りましょうよ!!」とお声をかけていただいて、



IMG_8389



こんな楽しそうな写真が撮れましたよ

歌舞伎の間中、母は楽しそうだったし良い想い出になりました!

IMG_8388



体験施設「飛騨工房」では、色付けされた"こうぞ"で絵を描く「和紙の絵付け体験」、皿や茶碗など、素焼きの陶器に絵を描く「陶器の絵付け体験」、本格的には"ロクロ"や"手びねり"などの「陶芸体験」が楽しめます。


IMG_8390



合掌村の入場料は800円ですが、ホテルで入場券を購入するとお安くなりますよ
地歌舞伎は無料です!!


茶房でお抹茶をいただいたり、下呂温泉の素晴らしいお湯が沸く足湯に浸かったり、なんだかんだ楽しんで・・・
タクシーを呼んでいただき、ホテルへ戻ったのは夕方でありました。



つづく・・・・・


にほんブログ村

yumin30mama at 10:00|PermalinkComments(0)

2018年11月27日

地雷也の天むす弁当



IMG_8308



土日を使って母娘旅 vol.2 下呂温泉へ行ってきました〜
(vol.1はコチラ


春に事故に遭ってしまった母でしたが奇跡の復活を遂げ!!母と妹は高山から、私は名古屋からそれぞれJRのワイドビューひだに乗って下呂で待ち合わせです。


ワイドビューひだ、今年2回目
高速バスに比べたらお値段は2倍ですが、その快適さにやられています


今回は、名古屋11:43発→下呂13:25 に乗ったので車内でお弁当をいただきました〜!
車内販売はないので、名古屋駅で駅弁を購入。


IMG_8309




地雷也天むす弁当

全国に店舗を持つ「地雷也」は名古屋めしの定番として有名なお店で、名古屋駅や栄のデパートなどさまざまな場所で取り扱われています。

具が外に大きくはみ出しているのが特徴で、冷めてもおいしい良質米と新鮮な天然海老が売り。






オープン!!


IMG_8311



天むす3個
炭火焼鶏つくね
厚焼玉子
エビ串団子
煮物(がんもどき・こんにゃく・椎茸・ひじき)
さつま芋甘露煮
きゃらぶき(蕗の佃煮)

713円(税込)


サイズ感がちょうどいいんですよ。
私はこのくらいがちょうどいいんですけれど、もっと大きめのモノまで、色々充実しています→コチラ


このお弁当はね、主人が夜仕事でいないぞ!という時、名古屋駅で買って家に持ち帰って食べることアリ。
煮物がいっぱい入っていて私好みなのであります。


名古屋へお立ち寄りの際は天むす、食べてみてね〜〜!



続く・・・・



にほんブログ村


yumin30mama at 13:00|PermalinkComments(0)

2018年11月20日

お気に入りワンコ服


IMG_8223



楽天マラソンの時に買ったワンコ服。




IMG_8225



IDOG&ICAT

私はチャッピーにはこちらの洋服ばっかり買ってます〜!

IMG_8226



冬に向けて、暖かそうな服を3点ばかし購入。
全部で4300円なり〜!
(お安いでしょ?)

クンクン・・・・・

ニオイを嗅いで確認するチャッピー。
さぁ、これでまた暖かい洋服が増えたよ〜!
着せるのが楽しみです



●      ●


IMG_8259



実家から送られてきたすくなかぼちゃ

長さ30センチはありますよ〜!
(って、切ってから写真を撮ってしまいましたが・・・)


皮付きのまま、すくなかぼちゃ半分を使って・・・・
タマネギと人参と一緒にさっと炒めてから水とコンソメを入れて煮て、



IMG_8261



あら熱を取ってからフードプロセッサーでペースト状に。
皮つきのままですがそんなに変な色ではないよね?!
せっかくの栄養を全部いただきま〜す。


ジップロックに小分けして冷凍して、使うときは温めた牛乳で溶かしてさっと一煮立ち。
何回もかぼちゃのスープが楽しめるわ〜!


IMG_8260



ついでにナスはあるだけ切って油で炒め・・・・

こちらも小分けして、だし醤油と大根おろしで和えたり、名古屋名物「つけてみそかけてみそ」を絡めたり。


仕事をするようになって、こういうの 時間があるときやっておくと便利なんだな




にほんブログ村

yumin30mama at 10:00|PermalinkComments(0)

2018年11月09日

ヒヤシンスの水栽培



IMG_8076



ヒヤシンスの水栽培が大好きです

根が出て芽が出て、茎が伸びて蕾がついて・・・
花が咲くと華やかな香りが広がって


去年・おととしと球根を手に入れるのがギリギリで、あちこち探し回って大変だったことを踏まえて!
今年は9月には買っておきました〜〜!(学びアリ


早くに買いすぎたので「何色のヒヤシンスだった??」と忘れていましたが、あらためて球根を見るとピンク色のテープが巻いてあったので、きっとピンク色を買ったのね
(私のような人のためにありがたいです、本来は色を知って買うというためのテープだとは思うが)


さて、今シーズンはちょっと丁寧に育ててみようと思いまして、調べましたよ。
(え?今まで?そりゃ〜、ざっくり育ててました・・・)



秋植えのヒヤシンスは、一時的に気温が低くなることで花をつける性質があるので、1ヶ月ほど冷蔵庫に入れて育てると良いようです。


なんと冷蔵庫


擬似的に冬を体験させておくらしいですよ。
また土の中は本来暗いので、扉が閉まっていて電気が消えた状態の冷蔵庫はうってつけの環境なんだって。


はい!今回はそちらの方法を採用することにしましたが、さすがに我が家の冷蔵庫には花器ごと入れられるようなスペースはないので、


IMG_8217



根っこが出るまで「卵ケース」を使ってみることにしました!


IMG_8218



こんな感じに水を張って、根っこ部分が少し浸かるように。


IMG_8219



そして冷蔵庫の奥へ・・・・

7日ほどで根が伸びてくるそうです。

約1ヶ月で球根の頭のところから小さな緑の芽が出て来るらしいので、芽が出始めたら冷蔵庫から出して大丈夫!とのこと。
ガラス容器を室内の日の当たる窓辺に置きます。
暖房が効いている部屋なら、ベランダの方が良いそうです
↑ ここ重要かな。


その後は様子を見ながら・・・・
とりあえずやってみま〜す
楽しみ楽しみ!



前回の水栽培の様子はコチラ
なかなかの首の傾げっぷりです〜〜。



にほんブログ村


yumin30mama at 13:00|PermalinkComments(0)

2018年11月05日

新米が届きました



IMG_8132



ふるさと納税で届いたお米〜!
注文したのが今年の1月で、すっかり忘れていましたが・・・
ダンボールを開けて確認すると、


IMG_8131


うひゃひゃ〜!
5キロずつ、色んな新米がなんと4袋、合計20キロ〜〜〜!
嬉しいー!

寄付金額は10000円なり。


これは当分お米に困らないなと喜んでいたら、


2日後・・・


IMG_8146




お米が届いた〜〜〜

こちらもふるさと納税で春頃に頼んでたんだった・・・・。寄付金額はこちらも10000円なり。

時期丸かぶり

そりゃそうか、「新米」で申し込んでたんだもんね。
そこんとこ、しくじった。


むむむ・・・


お米には当分困らないけど、夫婦2人でどうやって消費するか。


困った



にほんブログ村


yumin30mama at 21:59|PermalinkComments(8)

2018年11月01日

鬼まんじゅう



名古屋っ子なら誰もが食べたことがあるはずの鬼まんじゅう
サツマイモが美味しくなるこの季節、めちゃめちゃ食べたくなるんです

市内の和菓子店やスーパーならほぼもれなく売られていて、手軽に食べられるので週1のペース(いやそれ以上?)で鬼まんじゅうを食べてる私。

鬼まんじゅうという名前の由来は、サツマイモの角がごつごつと突き出して鬼の角のように見えるから、と言われています。他にもサツマイモは食糧事情が貧しかった江戸時代に飢饉対策として作られるようになり、鬼まんじゅうには飢えをしのぐだけでなく鬼を封じ込めて食べてしまえ、という願いがこめられていた・・・との言い伝えもあるとか。

名古屋や愛知県内、岐阜では古くから親しまれているこの鬼まんじゅうですが、他の地域ではあまり一般的ではないようですねぇ
五平餅に続きこれまた全国区かと思ってたーー!


そんな鬼まんじゅう好きの私に友人からの嬉しい差し入れが!!
(いつも友人に鬼まんじゅうの話するからだと思う


IMG_8176



名古屋で鬼まんじゅうといえばここ、
千種区覚王山の「梅花堂」。
押しも押されもせぬ鬼まんじゅうの名店です。


IMG_8177



サツマイモがとにかく大きくて!!
生地も黄色がかってつやつや〜!
サツマイモはほくほくとねっとりの中間のような柔らかさで、甘みはかなり素朴!
生地はもっちり〜!

サツマイモそのものの魅力がしっかり味わえる鬼まんじゅうです。


鬼まんじゅうってね、名古屋好みのお菓子なんだって。
まずビタミン豊富なサツマイモがたっぷりで栄養価が高く、見た目以上にボリュームがあり、価格が庶民的。
そしてお値打ち好きな名古屋人にぴったりマッチ〜!ということらしいです。
(お値打ちという言い方、よく聞きます〜)



友人は運良く買うことが出来たようですが、みなさん予約で購入されるそうです。
貴重な鬼まんじゅう!!
美味しくいただきました
どうもありがとう!!

ゆうゆ=鬼まんじゅう と友人にはインプットされたことでしょう



にほんブログ村


名古屋梅花堂の鬼まんじゅう に似たレシピがあったので備忘録を。

材料 (6〜7個分)
サツマイモ 400〜450g
砂糖 100〜120g
小麦粉 120g
塩 適量


サツマイモは両端を切り、皮を剥いて1センチ角に切る

海水程度の塩水を作り、切ったサツマイモを2時間くらい漬けておく(アク抜きと甘さをひきだすため)
サツマイモをザルにあげ、1時間くらい水切りをする

サツマイモをボウルに入れ、砂糖を加え、全体になじませて、1時間くらい放置し水分を出す

小麦粉を加え(ダマにならないようふるったほうが良い)粉っぽさがなくなるまでよく混ぜる

蒸し器にクッキングペーパーを敷き、その上にスプーンで形を整えながら5の生地を乗せ、12分蒸す


yumin30mama at 10:00|PermalinkComments(2)

2018年10月28日

たまにはワイドビュー


前回の記事の続きです

名古屋駅の窓口で、
日帰りの名古屋〜高山往復切符を買おうとしたら・・・


:「ご紹介なのですが、普通に買っていただくより70円お得で、プラス高山市内で使えるタクシーチケット6000円分がついた飛騨路フリーきっぷ』というものがございまして・・・」 と。

少し説明を受けまして・・・


M(私):「え??6000円も付いてさらに70円お得なんですか?」


:「はい!そうなんです〜!」


M:「なんと。ではぜひそちらでお願いします、使わなくてもお得だし


名古屋〜高山  往復 11990円(+6000円タクシーチケット付き)

IMG_8064



なんだかだまされたみたいな美味しい話でしょ。
でもホントです


高山のタクシー会社3社で使えます。
タクシーに乗ったら、まずきっぷと一緒に渡される引替えきっぷみたいなものを運転手さんに渡します。

そうすると、


IMG_8078



こ〜んなチケットがもらえます。
有効期間はきっぷに記載してあります。
私は3日間でしたよ。


私の場合、妹が迎えに来てくれるのでタクシー使う機会がないんだなぁ・・。
でもなんとか考えて?!友人の家に行くときに1回だけ使えました〜!


そして中身は、


IMG_8079



こ〜んな風に、綴ってあります。
おつりは出ません。

タクシー料金が880円だったのですが、
チケットから500円と200円を2枚、運転手さんが取って下さいましたよ〜!


でもね、こういうチケット持つと 「まだ5000円もあるのに何か使えないかな〜、もったいないな〜」なんて思うわけですよ。元々買ってるわけではないので、損はしてないんだけど。


こういう心理、働くよね〜〜〜

そうそう、6000円のタクシーチケットに加えて市内にある観光施設の入場料が割引になったり、ホテルアソシアの食事やお土産も割引になりますよ〜!(帰りの切符提示)


詳しいことはコチラで!→飛騨路フリーきっぷ


飛騨高山に行ってみたいわ〜!という方は検討あれ。


●      ●


IMG_8073



短い時間でしたが母とも久しぶりに会えました
車の中では手を繋いでみたり・・・

そういうことも想い出になっていくのでしょうね



にほんブログ村


yumin30mama at 15:00|PermalinkComments(4)
Profile
ゆうゆ

Author : ゆうゆ
双子座・B型♪

好きなこと / 旅行・写真を撮ること・インテリアショップをのぞくこと・美味しい和菓子探し・簡単レシピを考えること・ストレス解消はモノの処分

家族/ 夫・大学生の娘・大学生の息子
チワックスの♂チャッピー
   現在は夫とチャッピーと暮らしています




Archives
記事検索