2018年08月05日

【告知】2018年8-9月のイベント参加予定


先日の当ブログで書きましたように、
今月下旬まで事情(詳しくは⇒こちら)により
通販を休止しているSCOPEBOY BOOKSですが、
現在、販売を行っております2冊の本、
★『杉本亜未のシネマタマシイ』
★『THE INDO-PORTUGUESE HOUSE』
について、8-9月の下記イベントにて
販売させていただける事となりました。

◆8月12日(日)「コミケット94」3日目
 有明・東京ビッグサイト
 西1ホール・む-16 a・bスペースにて
※無事終了致しました。お運び頂いた皆様ありがとうございました

◆8月19日(日)「コミティア125」
 有明・東京ビッグサイト東2・3ホール
 に-25b「あまりもの」様にて

◆9月9日(日)「第六回文学フリマ大阪」
 天満橋・OMMビル2F B・Cホール
 K-03 「SCOPEBOY BOOKSK」にて

コミケとコミティアへは、ご厚意による委託販売となります。
各イベントにご参加予定の方、お近くでご興味お持ち下さった方は
どうかよろしくお願い申し上げます。

見本PDF★表紙1-4版下

poutoguese





yumin_talking at 21:05|PermalinkComments(0)

2018年08月04日

大島弓子読書会 第2回終了致しました


大島弓子読書会第2回、無事終了致しました。
大雨の影響で七夕の夜ではなく2週ずれ込んでの開催となったにもかかわらず、
キャンセルなく参加して下さった参加者の皆さまに御礼申し上げます。

今回のテーマは「七月七日に」と70年代大島弓子作品ということで、
つい前のめりに話してしまいうるさい思いをさせたかもしれません。
その際は申し訳ございませんでした。
この頃の作品にはやはり思い入れが強いというか、
かつての自分の命綱だったので、自分自身と作品の距離が
最も近い気がいたします。

CA391748

今回の読書会では特に思い入れのある作品について、
幾つかお話に出させていただいたのですが、
その中の一本「ハイネよんで」は下記のサンコミ以外に収録されたことのない
(大島弓子選集にも未収録)今となっては幻の一編ですが
あらためて読み直して、一種の人としての理想像を表現するとともに
「愛とは」「誠実であることとは」といった

人間の根幹的なものに切り込んでいて、
その深みとマンガ表現への真摯な姿勢にあらためて感じ入りました。
参加者の方からも「この可愛い絵柄を入口として、
人間の本質にスパッと深く切り込んでくる姿勢が好き」との声が出ておりました。
全くその通りと思うので、この佳品もどこかで再録していただきたいと切に願います。

kusakannmuri

次回、第3回大島弓子読書会は10月を予定しております。
日時は会場の「みずうみ」様とご相談の上、8月中には告知致します。
今後もどうかよろしくお願い申し上げます。

(三浦 沙良)


yumin_talking at 01:39|PermalinkComments(0)大島弓子 | 少女漫画

2018年08月03日

通販を一時休止させていただきます

酷暑の日が続きますが、皆さま、ご健勝でお過ごしのことと存じます。

さて、このたび、主宰者の一身上の事情により、

SCOPEBOY BOOKSの本の通販を8/1(水)~8/19(日)まで

休止させていただきます。

勝手を申し、通販での入手を考えて下さっていた方々には

ご迷惑をおかけして恐縮ですが、

何卒、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

 

先日の大阪北部地震の影響では全くないのですが(多分)、

近日、主宰の自宅兼事務所にて、給湯器の故障、台所の床の不具合(抜けた)など

補修が必要な事が相次ぎ、知り合いの大工さんに相談して、

この際、不具合のあるところを全部やりなおしましょうという話になり、

急遽、リフォーム工事を行うことに相成りました。

 

直すのは一部の部屋と水回りのみなのですが、

何分せまい住居のため、やりかえる部屋等の家具などを

別の部屋に移すと、人間の居場所がなくなり、

近場のウィークリーマンションにプチ引越を致しております。

こちらも勿論ながら(予算の関係で)手狭なため、

必要最小限の生活用品しか持ち込めておりません。

 

本の在庫などは倉庫に保管しておりますが、

倉庫のある場所からも当分の間離れることになるため、
迅速な通販対応が難しく、
お申込み下さった方に
ご迷惑をかけるかもしれませんので、

工事が終わり、部屋等の片付け作業が終わるまでの期間、

通販作業を休止させていただきたく思います。

勝手をして恐縮ですが、よろしくお願い申し上げます。

 

BOOTHはオープンした状態にしておりますので、

お申込みはいただけますが、上記のような状態ですので、

本の発送は8/20(月)以降となる予定です。

ご了承いただけましたら幸いです。

 

そのかわり、ではありませんが、この夏は幾つかイベントに

SCOPEBOY BOOKSの本を置いていただきますので、

ご興味ある方は、遊びに行ってやってください。

 

イベント参加につきましては、後ほどあらためて告知させていただきます。

今後とも、どうかよろしくお願い申し上げます。




yumin_talking at 23:29|PermalinkComments(0)お知らせ | 販売について

2018年05月07日

【読書会告知】“本当に”怖い山岸凉子~ホラー作品限定読書会

先日の記事で第2回大島弓子読書会の告知をしましたが、
引き続き、SCOPEBOY BOOKS主宰の読書会について
お知らせさせていただきます。

先の記事で告知しましたように、
8月に、山岸凉子先生のホラー作品の読書会を開催致します。
詳細は下記の通りとなりますので、
ご興味お持ち下さった方は、下記アドレスまでお気軽に連絡下さいませ。

SCOPEBOY BOOKS主宰  8月の読書会

「“本当に”怖い 山岸凉子」

4月に開催した大島弓子読書会でも、トラウマ作品として
複数の方が挙げられていた「汐の声」をはじめとして、
“本当に”山岸凉子先生の描くホラーが怖いのは、
読者の方ならご存知のことと思います。

今回は夏開催ということもあり、百物語ではないけれど、
読者を震え上がらせた巨匠のホラー作品の中から、
これが自分のイチ押し! という作品を皆さまに持ち寄って頂き、
山岸作品の底抜けの恐ろしさ、奥深さについて語り合いたいと思います。
ご興味ある方は是非、ふるってご応募ください。
詳細は下記の通りとなります。

開催日時:2018年8月18日(土)19:00より2~3時間程度

会場:ことばを食べるカフェ みずうみ
   (からほり複合文化施設「萌-ho」2階)
   http://mizuumi-plan.com/
参加料金:500円(お茶とお菓子代込。当日会場で支払)
参加資格:18歳以上の、山岸凉子作品を読まれたことのある方。
テキスト:ご自身の一押し山岸凉子作品(ホラー限定)をご持参ください。
     ※どの作品をホラーとするかはご参加者様の判断にお任せします。
     霊や超常現象がモチーフのもの、狂気がモチーフのもの、
     どれでも、参加者様が「怖い」と思われた作品をお持ちください。

_SX338_BO1,204,203,200_
4月の読書会でも多くの人が思い出すだけで阿鼻叫喚となった
「本当に怖い」名作『汐の声』


連絡先:scopeboy_booksyahoo.co.jp ←★を@に変更してください。
受付期間:2018年6月1日(金)0:00~7月31日(火)24:00
     ※上記アドレスまでお名前、参加人数をご記入の上連絡ください。
     (お一人様からのメールにつき2名様まで受付可能)
     また、開催当日に緊急連絡が可能な連絡先(携帯番号など)も一緒に
     お知らせ頂けましたら幸いです。
     ※お申し込みの際、件名は「山岸凉子読書会 申込み」でお願いします。
     ※先着順受付の予定ですが、ご希望くださる方が多数の場合は、
     抽選となる可能性もございます。その際はご了承ください。

お盆休み明けで、皆さまご多忙にされている時期かもしれませんが
興味お持ち頂けましたら、お気軽に連絡or問い合わせ下さいませ。
皆さまからのご連絡、お待ちしております。
魂を震わせる恐怖と美を兼ね備えた山岸作品の魅力について語り合いましょう。

     

 



yumin_talking at 23:07|PermalinkComments(0)お知らせ | 漫画