January 2010

January 25, 2010

ドールショウ27 ありがとうございました

thank you brothers24日のドールショウは無事終了しました。商品をご購入くださった方、ブースに遊びにいらしてくださった方、皆さんどうもありがとうございました。次回またイベントでお会いできるのを楽しみにしております。



写真:Thank you brothers(仮)



January 23, 2010

ドールショウ27参加

guitar_sw_web明日1月24日(日)ドールショウ27に参加します。
ディーラー名:mod*3、ブースNoは 5F-9,10 です。よろしくお願いします。

画像のお洋服を販売予定です。こちらはグレイグやモーシィ達 マーシュ兄弟用のお洋服です。前回販売の「old guitar man」の色違いで「old guitar man -snow white version-」となります。今回は真冬のホワイトバージョン!ということで、小物系に白、シルバーをチョイス。イヤーマフやストールにはキラキラ系素材を使用しました。

 
サロペットパンツ、チェーン付きベルト、ストール、イヤーマフのセットです(それ以外のドール本体、ギター等の小物は含まれません)。



    

January 16, 2010

キリンさんといっしょ

あまりの寒さに現実逃避的な写真。
キリンさんといっしょ1キリンさんといっしょ2『乗れたよ!』

南国娘ヘザーさんとキリン。いきなりキリンって…せっかくだからアイスルネの鹿に対抗して何か動物が欲しいなと思ったところ手近にあったので。このキリンは以前姪にあげようとしたら怖がって遊んでくれなかったので、結局そのまま引き取ってきたもの。押し入れに入れて忘れてたのが大掃除で発掘された。ヘザースカイは南国娘といってもキリンのいるような国ではなさそうな衣装だけど、こまかいことは気にしない。あ、頭につけてたひまわりが取れてたの気付かなかった。

キリンさんといっしょ3
ぬぉ〜ん

このキリンのぬいぐるみは中に関節付きの骨が仕込んであって、実は脚や首にポーズがつけられるというすぐれもの。でも今更姪っ子ちゃんにまたあげても怖がりはしないだろうけど喜ばないだろうなぁ…。どうしたものか。

yumineko38 at 22:30|PermalinkDoll < Blythe > 

January 08, 2010

アイスルネ meets ヘザースカイ

雪国っ子と南国娘1雪国っ子と南国娘なツーショットで。アイスルネが来てからうちではなんとなくこのペアで並べて飾っている。アイスルネはりんごほっぺのおかげか色白肌だけどあまり白過ぎず健康的に見えるので、色黒なヘザーの隣にいてもイイ感じ。この二人は割りと子供っぽい印象のブライスなので”異国のお友達ができた”みたいな雰囲気に。


世界の国からコンニチハ!
雪国っ子と南国娘2元気なお子様っぽいポーズで一枚。

ヘザースカイはとても扱い易い髪質でこれはポイント高い。ただかなりテカテカ肌なので、アイスルネに比べると写真写りがいまひとつかも。

yumineko38 at 23:20|PermalinkDoll < Blythe > 

January 07, 2010

雪国っ子アイスルネ

2010年が始まりました。今年もよろしくお願いします。
おかげさまでこのブログも5年目となりました。最近では更新も少ないですが、のんびりペースで続けていきたいと思っています。

超久しぶりにブライス登場。昨年末にやってきたアイスルネさん。真っ赤なほっぺの雪国っ子なイメージのブライス。クマ耳帽子がお似合い。
シカさんといっしょ1鹿さんといっしょに記念撮影。
『おいでおいで…』

シカさんといっしょ2
『よしよし』

このデフォルト衣装が結構凝っていてかわいい。しっぽがついていたり、手足のプリントとか雪模様のタイツとか。


シカさんといっしょ3すっごいキラキラな金髪。オレンジ味が強い感じで色白肌が引き立つ。ただし、これまでのワースト5に入るくらいの難有りヘアだった。こちらはすでにシャンプーと簡単なお湯パ&ヘアカット済み。ブライスの髪でははずれを引くことが多い気がするなぁ。どうも最近の髪の繊維は細くてコシがないものが多くて扱いにくい。


先日奈良に旅行した時のこと。(いつかTVで見た)あの鹿のたくさんいる公園で鹿せんべいをあげるんだ!というのが目的の一つだった。途中でいくつか鹿せんべいを買い込んで公園に着くと、そこには何百頭もの鹿が!!うわー壮観!おもむろに鹿せんべいを取り出して近くの小さい鹿にやってみた。と、とたんに周囲の鹿たちが押し寄せてきて一気にもみくちゃ状態になってしまった。噛んだり蹴ったりはしないけれど、私の服をくわえて引っ張ったり鼻を押し付けてきたり、すごい勢いで鹿せんべいを奪おうとする。さすがにケガはなかったものの腰に巻いていた上着が鹿のよだれだらけになってしまった…。もっとおっとりしたものかと思っていたけど、いやいや、甘くみてました。ちなみに鹿せんべいを束ねてある紙は100%和紙で印刷(インク)も含め、鹿が食べても無害とのこと。ゴミが出なくてすばらしい。

yumineko38 at 23:45|PermalinkDoll < Blythe >