「遊眠館ITO」(ゆうみんかんいとう)

<住所>   埼玉県戸田市本町3-14-16
<電話>   048-441-4105
<メール>  y-ito@castle.ocn.ne.jp
<ホームページ> http://www.ito-nemuri.com/
<定休日>  月・火曜
ご予約制(予約サイトからご予約可)

10/1(土)の営業時間

☆埼玉県戸田市の眠りのふとんのお店 遊眠館ITO
ママとベビーの快眠マイスター じゅんです☆

10月1日(土)は13時からの営業です。

午前中は娘の学校公開日。

コロナ禍でなければ、学校に行って授業の様子を見られるのですが、
今年もオンライン。

肌でクラスの雰囲気を感じられないのが残念ですが、
パソコン画面にはりついて、様子を見たいなと思っています。

10/1は営業時間が短く申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。



娘からの差し入れ

☆埼玉県戸田市の眠りのふとんのお店 遊眠館ITO
ママとベビーの快眠マイスター じゅんです☆

ありがたいことに週末は、特にご予約が多く、
お昼ご飯をとる時間がない日が多いです。

今日も朝、むすめに
「お昼食べる時間がなさそうだから、1人で食べてね」って。

すると、お昼ごろ、娘がおにぎりを握ってきてくれました。

小さなポンと一口で食べられるサイズ。

さっと口に入れることができるように、娘なりに考えているのだと思います。

本当にうれしい♡

(写真を撮る時間もなく、食べちゃいました)

「家族の眠りと笑顔のお手伝い」の私たちの仕事。

それを支えてくれている娘。
今日も、たくさんのことに感謝です。




子供たちの成長うれしいです

☆埼玉県戸田市の眠りのふとんのお店 遊眠館ITO
ママとベビーの快眠マイスター じゅんです☆

今日もかわいいお客様が来てくれました。

はじめて来てくれた時は生後7か月のSちゃん。

ぐっすり眠って、すくすく成長。

うちの娘も、Sちゃんが赤ちゃんの時から知っているから、
今日も来てくれるのを楽しみにしていました。

IMG_20220923_100106


IMG_20220923_100313

Sちゃんは妹ちゃんに優しく声掛け、
こども店長(娘)も2人に優しく声掛け。

それぞれ、子供たちのやさしい成長がとても嬉しいです。

秋の花粉症にも真綿ふとん

☆埼玉県戸田市の眠りのふとんのお店 遊眠館ITO
ママとベビーの快眠マイスター じゅんです☆

秋になり、お客様からも「花粉症で・・・」というお声が多いです。

私も、ちゃんと(?)秋もブタクサさんにやられています。

涼しくなったので、モコモコの毛布を使うと、花粉症の方はクシュンクシュン。

アクリル毛布などは、毛羽(けば)落ちも多く、ホコリになりやすいですね。

昨日に引き続きのオススメになっちゃいますが、
秋の花粉症にも真綿ふとんが超おすすめなのです。

真綿って、糸切れしにくいのです。
DSC_2916

アミノ酸たっぷりなので、カサカサ肌やアトピーの方にも。

アレルギーの方にも安心して使えて、
しかも気持ちよい真綿ふとん。
まだまだ知らない方が多いので、みんなに知ってほしいな。

中途半端な時期の掛ふとん

☆埼玉県戸田市の眠りのふとんのお店 遊眠館ITO
ママとベビーの快眠マイスター じゅんです☆

昨夜から急に空気が冷たくなって、ビックリしました。

ニュースでも「寝冷えに注意」って言ってましたね。

タオルケットじゃ心もとないし、
けど冬の羽毛布団じゃ暑いし・・・という中途半端な時期。

しかも、暑い日や涼しい日が日替わり。

こういう時期の掛ふとんって持ってますか?

我が家は、真わた(まわた)の掛ふとんを使っています。
(まぁ、私は1年中使っている)

真わたは、「綿(めん)のわた」とは違います。

繭玉から作られる、シルクのおふとん。

薄いのに、ほわっと暖かい。

しかも、暑すぎない。

その秘密は、温度と湿度の調整が上手な素材だからです。

なーーんにも、考えずに掛けていられるお布団。

あつくもさむくもなく、「ちょうどいい!」って感じ。

真わたのお布団があると、秋や春のお悩みが減りますね。

量販店では、目にすることがないお布団なので、
ぜひ、遊眠館ITOでお試しくださいね。
IMG_20210131_131513

DSC_2943

ご来店予約はこちらから
クービック予約システムから予約する
プロフィール

yuminkan

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ