小さな幸福 ~ petite bonheur

毎日、小さなアスペ怪獣(娘、Minyon)と戦いながら、幸福を感じられる日々を送れることを目指し、奮闘してます♪

弊害

明けましておめでとうございます⛩
ずいぶん、ご無沙汰してしまいました(^^;;

相変わらず、平穏な日々は過ごしておらず、吹雪の中、生きてます❗️

一つ、良いお知らせ❣️
中学受験、合格💮しました(^ν^)
受験校は二校とも受かり、どちらも入りやすい学校です(^^;; ノンビリ女子校かバリバリ共学か悩みました💦
女子校だと、特待生な感じ、かたや共学は普通クラスで、かなりの勉強量を強いられます。まず、教科書が違うそうです。
で、結局、知り合いの全くいない共学を選びました!
さて。塾以外ではゲームしてた、ゆるいお受験の娘、頑張らなきゃ❣️

そんな中、受験前の二学期終わり、この時期にご近所さんの攻撃が勃発💦 理由もよくわからず、難癖を付けて、娘が授業を受けれない状態まで追い詰めます。わたしも、年末年始は寝たきりになりました。

世の中、ホントにいろんな人がいます。
それ、正しい行い? 子供に影響してるよ! と言いたい!
彼女達は常に被害者、こちらは加害者。理由は作り上げます。

発端は、娘が、登校班会議で、班に置いてかれた、と泣きながら発言したコト❗️ 去年も同じようなコト、別の男児(三人の一人)が泣きながら訴え、当時係りだった私は謝罪しその後、見落とさないよう注意しました。

その一年後の娘の場合、他の六年生三人は、故意じゃないのに!と激怒! 保護者さんも、親が(私が)娘に会議で言わせた、と激怒。 前に足踏まれた、とか、四年生の時〜〜とか、いろいろ不快で、登校班をボイコット! 六年生1人になり、班を任されパニックな娘💦 1日、会議室で過ごしました。

三学期になっても、六年生三人は来ず。
ある日、突然復活! 私は娘も不安がるし、彼らが復活後、朝班の見守りをしてました。
数日後、私の行為が気に入らず、保護者三名が朝飯にやって来て、丸くなりお喋りしてます。すごーく勇気を振り絞って、話しかけました!
結果は、、、二年の頃の話し、四年の頃のメール、保存してるらしい、や過去の私の発言? 喋ったかな?なんだけど、覚えてないと言うと、それじゃ困る!と言い、他のママには鼻で笑われた。。。
一年前まで普通の態度だったママさんの変化には、ホントに驚きました! 人間、変われるんだーとビックリ💦 それでも、以前の彼女の面影を捨てきれずにいました。
が、話し合いの後、よく考えたら、その彼女は、ホントに酷いコト、言ってたなぁ、ガクン。

班は六年生三人が来たら、並ばず、わらわらと出発します。列に並ぼう!と並んでるのに私に言われる、また、あるから男児が、お母さんが班はあかんて言うから、三学期も班で行かない! と娘に言いました、そのママさん、そんな事は言ってない!と。
その児童くん、自分が班長だから、気にして言ってくれた、と思ってたのだけど。誰も教えてくれないと、三学期も班で行かないって、知らりえない。
他にも、娘が叩かれたと言ってる、ありえない。あの子(三人の一人)がするわけない!等。
娘は、大嘘つきの障害者、排除しなきゃー な三人です。それが彼女達の正義??!

班に不安があるから、私は朝見守りをしてるのに、それもしないよう、言われました(^^;; かと言って、係のママさん、来ないの。三人の一人が係。子供の自主性に任せるんだって! 地域のお手紙を、うちにだけ入れてくれないママさんです。
皆さん、我が子三人だけが大事で信じるに値するするようです。他の下級生たち、オロオロしてます。

六年生二人のママさん、優等生! 先生に注意されるのは心外! 親(私と主人)の差し金!とふれまわる。。。信じる人、います。涙

私の周りのお友達、皆さん心が美しい❣️ 悪口言わない、噂話もしません。いつも、前向きで励まし、明るいきもにさせてくれます^^ 感謝感謝💕 私もご近所さん達に毒されず、正しく生きたいです。
それでも、夜は眠れませんが💦 ああ言ってやりたい!こう言えば良かった!と邪悪な考えが頭をぐるぐる。。。楽しい事、考えれない💦

なぜ、あれほどまでに、他者を嫌い傷つけようするのか?? 良心はないのかなぁ。子供達はどんな影響を受けるのかな。
卒業まで、知らんぷり、どうかして下さい! 何事も起きませんように⭐︎ 私の憎しみ、どうしよー

挑戦

あっという間に 秋  まだまだ暑い日もありますが。
本格的な秋が待ち遠しいです。

六年生のMinyon、最後の運動会、応援団の一員となり、日々ヘロヘロです
お受験するので、一応塾へも通ってます。 おうちでは、全く勉強しないけど。
話に聴く、中学受験とはちょっと(かなり)違います。 苦笑
どこか、受かるかなぁ。。。

そして、修学旅行があります。 行きたくない~とごねる娘。
やっぱり、女子の中に入れていないようで、グループ分けでも、一人余ってしまったようです
想定内。。。先生は、予想できないのかなぁ。
どこにでもいる 意地悪ちゃん。 こっちくんなぁ~きゃ~来た~って言うそうです。
支援の先生、ついてるはずなのだけど。
クラスをまとめれないであろう、と予想してた担任の先生、やっぱり、、、です。

よい先生もいるのに、高学年では、残念な先生三連続で卒業を迎えることとなりました。
オット、PTAをやってても何の影響力もなく、、、わたしは、学校の存在を記憶から消そうと努力中です。

Minyon、修学旅行や遠足の班分けが辛い そうです。
それは5年の時から。 5年の担任も、子供たちが自由に決めなさい~な先生。
好きな子同士、くっついて、嫌いな子はあっちいけ~となります。今の担任も同じで。
自主性と配慮。 きちんと両面をみれる先生、貴重です。
学校、修学旅行、遠足、行きたくないなら、行かなきゃいいのに、Minyonはきっと行くんだろうな。
まぁ、娘が家にずっと居るのも、、、キツイ わたしはきっと、おかしくなっちゃうでしょう。 涙
自分を排除しようとする女子の中に、毎日身を置いてる現状、彼女にとって良いのかなぁ。。。
そんなこんなで、娘も少し本気で、受験をがんばろう~と思ってるのかもしれません。 あんまり勉強しないけど

そして、私は、おうちにいるとドンヨリしちゃうので、せっせと外出してます。
マネー講座、美姿勢講座、子育て講座などなど。 両親の財政を一手に引き受けることになってしまったので、財産管理、少しでもお得な運営を勉強中です。
主婦歴20年近く、はじめて家計簿(アプリ)を今月からつけてます。 夫婦共有アプリ、レシートも写真を撮れば勝手に振り分け保存します。 これならできる!な賢いアプリです。
今まで、オットに任せきり だったのだけど、ドンぶりなもので、家計はビックリな状態でした。
稼いだ分は使おう~なタイプだったオット。 知らなかった~
9月からルールを決め、時々揉めながら家計を引き締めてます。 今のところ、先月の6倍、貯蓄に回せそう。
まだまだ、というかきっと娘の人生、ずっと面倒をみないといけないだろうから、少しでも貯めておかないと
節約生活一か月、新鮮で面白いです。 がんばろ~

それから、はじめて、全く面識のない方のお茶会?オフ会?というモノに参加しました。 
主催の方、とても個性的で、その文章に惹かれ、お会いしたくて。
会った印象もよく、楽しい時間を過ごしたのですが。。。その後、FBで繋がったらビックリなほど、他者批判型な方でした。そんなのスルーすればいいのに、何だか気になり、私の意見も書いたりし、その方とは、やんわりとですがお別れをしました。 
同じお茶会で、素敵な出会いもありました。 とっても面白い食ブログを書いてる方、お笑いのセンスがあり、辛口でも笑っちゃいます。その方に、月に1日しかオープンしないパン屋さん、月1のこだわりレストランを教えていただき、一緒に行ったりしてます。 
子育て講座も通い、本をたくさん読まないといけなくて、頭はモウロウとなったり
また、なぜか育児ボランティアのお仕事がたくさん入り、せっせと子守りもしてます。
来月には、その子育て支援で、講演を頼まれてしまい、気軽に引き受けたのだけど、私の育児ボランティア体験談をいろいろお話することになりました。 こちら有償ボランティアで、ちょっぴりお金もいただけます。
私も、Minyon幼少期に、ずいぶんこの制度にお世話になりました。 こうやって、少しでもお役に立てると、ちょっと自分にも価値がある?! 気がします

以前していた日本語ボランティアは、娘就学後、いろいろ大変すぎて辞めてしまってます。
海外生活では、多くの現地の方に助けていただきました。 なので、日本で困ってる外国人の助けになりたい と思い、活動しったのだけど、、、日本という国は驚くほど外国人に優しく、困ってる外国人はほとんどいませんでした  これにはビックリ  人生最大のモテ期を体験し、ウハウハな日々を送っている外国人も少なくないです。 日本って、おもしろい国です

美しい姿勢の講座、驚くほど痛いツボ なども通い、体のメンテナンスもしています。
悪いところがいっぱい、ほんと、年とともに弱っていくことを実感してる、今日この頃です。

時間があると娘のことを、くよくよ考えてしまうわたし。
考えても悩んでも、娘やその環境が変わる事は無いのだけど、ついつい眠れなくなります。
自分を忙しくし、笑顔でいられること、それが家庭の平穏に繋がるようです。 ← 遅ればせながら、ようやくわかりました
これからは、忘れてしまった英語、習得しそびれたフランス語、いつか行ってみたいスペイン語も学びたいです。
まずはテレビの語学講座を見ます
日々、育児も語学も学んでれば、いつか何かの役に立つかもしれません。
がんばろー

私の課題

二学期がはじまり、ヤキモキな日々がスタートしました
そんな気持ちを払拭するため、なんだかんだと予定を入れ、前向きになろうとしてる、器の小さな母です。

子供の楽しそうな声や、同級生の女の子達が自転車に乗ってる姿を見かけると、心臓がギュウっと締め付けられます。 ほんと、ひ弱なわたしです。 これじゃ、参観は行けないなぁ。。。
今月の参観、オットが役員会もあるしついでに参加予定。 ありがたい~ちょっと嫌そうだけど  涙そして罪悪感

当の本人、Minyonは、修学旅行行かないからねっと唐突に言って、雰囲気をカチンコチンに凍らせることもありますが、お受験が新たな目標となってるようで、登校し、放課後はせっせと塾に通ってます   ほっ

全くお友達と関わりのない日々、わたしも、そして間違いなくMinyonも悲しいだろうけど、近くに越してきた両親と塾の存在が大きな支えとなり、毎日登校し、運動会準備の役割もがんばれてるようです。
相変わらず、両親への態度は酷いモノですが。。。甘えて甘えて、暴言も酷くて。
認知の父は、カッとなりMinyonとケンカもするけど、コロッと忘れてくれるので、ホント助かります
認知症、生活面でドンドン赤ちゃん返りし、手がかかり大変だけど、怒りを一分で忘れさせてくれたり、以前は断固拒否してた洋食、カレーやパスタもぱくぱく、美味しいっと食べてくれます。 なんにでも利点はあるものです
きっとMinyonにも、何か利点が。。。  あんまり思い浮かばないけど、、、今夜ゆっくり探してみます。 苦笑

私はと言うと、アドラーを学び、その後育児本、スピリチュアルな本、精神学等々を読み、著者さんと会う機会や個人セッションがあったりと、いろいろな機会に恵まれ、良いと思った事、思いついた事をドンドン実行してみてます。
他者との関わりや子供との関係を見つめる為に、自分についても考える機会が多く、私の思考の傾向、クセを発見中です。 そっかぁ~な発見もあり、自分が当たり前でしょっと思ってたことが、他者からみれば、えっと思う事であったり、褒められる事であったり  随分年をとってるのに、自分の事すら理解してなかったわたしです。

大きな気付きの一つに、友人関係があります。 私の中で友人とは、信頼できるか否かが大きく、どんな時も助け合い支え合う関係です。 
それは、20代の大半、そして30代出産後を海外で生活した事と深く関係してるかと思います。
海外で出会うと、急速に親密になり、やがて生活を共有する仲に発展します。 その期間が一年に満たずとも、とても深い友となります。その後離れ離れになり、会えない期間が数年あっても、安心できる長年の友となります。 
また海外では、自分が少数派で、好奇心も手伝い、現地の方はとても親切にしてくれます。もちろん、偏見もろ出しな方もいますが、北米でも欧州でも、家族のように支えてくれた方々と出会いました。 
帰国し、今の土地に根を下ろし、お仕事をしたり出産したり。 こちらでは、支え合える友人との出会いって、なかなかありません。。。涙  程々のお付き合いが、いわゆる通常のお友達関係なのね、とようやく最近学びました  
自分でもおかしいほど、習得が遅いです。 苦笑
これまでは、何かある度に、私は私が友と認定してる人に対し、出来ることはないかしら?とお節介をし、また些細な事で、裏切られたような気分になり、勝手に傷ついていました。 
そして、それに付随し、私はスパッと関係を切ってしまうという傾向もあります。
あ~もう信用できないっと思うと、私の中で妄想を膨らまし、お付き合いのいっさいを断ち切ってしまうのです。 その人が私の人生には存在しなかったかのように。

今現在、Minyonの学校の先生方、同級生、保護者さんにも同じ感情を持ってます。 実在しない人達にしてしまおう、という思いです。 
また、親しくしてたご近所さん、唯一お付き合いのある方に対しても、不信感があり、関係を切ろうとしたことがあります。 オットにそのことを、冗談ぽく話したら、私の傾向を指摘し、表面上のお付き合いも悪くない!という選択肢を私に与えてくれました。 そのご近所さんとは、やっぱり以前のように、親しくしようとは思えないのだけど、何となく年に数回お話しするくらいを保ってます。 

去年末より実家片付け中ですが、アルバムの整理をしました。
かつて、世界を共に旅した友人がいます。 いろんな国で楽しそうに撮った写真がいっぱい
今は一切お付き合いありません。  写真を懐かしくみてると、あ~こんなに仲良かったんだなぁ、大好きだったな~と改めて思いました。 それでも、連絡を取ろうとは思わないのだけど。
そう、私は、許す という行為が苦手なようです。 信頼してる相手だと余計に、裏切られ感も深く、許せなくなってしまいます。
懇談会で攻撃してきたご近所ママさん、彼女とも二人でランチに行く仲でした。 その分、許せない存在となってるのかもしれません。 他者への信頼、裏切り、それら全てが、私の妄想 と今は思います。
それは、家族、両親、Minyonに対しても当てはまります。 私の勝手な理想像、それに当てはまらない家族、娘。
全部わたしの頭の中での出来事なのに、裏切られた感満載となり、許せない存在を作り上げてた、と感じます。

過度な期待、理想、完璧主義は私を苦しめるだけであり、私の問題。
その事実を、私がココロから認識できれば、もっと楽に、そして楽しく生きていけそうなのになぁ。
思考の癖からの脱出、見方を変える、って難しいです。  けど、私の為、大切な周囲の人の為、明るい未来の為に修正します


アートアクアリウム  魅惑的な世界でした
image

宿題

8月も下旬、もうすぐ夏休みが終わろうとしています。
6年の娘、小学生最後の夏休みは宿題が大量
ドリル類はサクサクできるMinyon、問題は記述式の大量な作文類、ポスター等です。
まず、本を読めないから、読書感想文は毎年わたしの作品となります。私が本を音読し、内容を理解させようとするのだけど、学年が上がる毎、本は分厚くなり、私のノドは悲鳴を上げます
そして、絵も描けません、イメージする事、またそれを文章化したり、絵にする事が出来ないのです
この先も、ずっと親が手取り足取りこの類の課題をするのかと思うと、どんよりします。
さらに困ったことに、Minyonは、私が手伝うことを当然と思ってます。 感謝どころか、文句ブーブー言いながら、悪態をつきます。
はてさて、こんなことでイイのか、、、と、私はさらにどんよりします

放置してしまおぅ〜とココロに誓っても、つい、お手伝いしてしまいます。 娘一人じゃ出来ないものね。。。

娘とのやり取りは、とても難しい 周囲の大人はキリキリ舞い、子供達はだんだんと離れてしまいます。
娘に言葉で教えようとしても、伝わらない。 そもそも娘は、自分の言動のどこが他者を不快にさせるか、わかってないから。
普通やん〜と、自分のコトを言うMinyon、普通ってどういう人なんだろう。 普通の範囲、区切りがどこなのか、私にもわかりません。
ただ、穏やかに毎日を過ごしたい。
おはよう と言うと、おはよう と返ってき、そして、お帰り! と言うと、ただいま! と明るい声で返ってくる、そんな日常を夢見ます。
遺伝子、環境、しつけ、等等、一体どうすれば良かったのか、何が間違ってたのか??
いつか、何のために産まれてきたのか、わかる日が来るといいなぁ。。。自分には、私にもMinyonにも、何か役割があると信じたいです。 ただ、周囲の人たちに、疎まれながら生きるのは辛いから。

今、多くのコトが私の肩にのしかかり、頑張ってるけど、もっと頑張りたいけど辛い日々となってます。
もう少し気楽に、育児も介護もしたかった。。。両親に関しては、私の予想に反し、我関せずな姉たちには、本当にガックリし、とても哀しい
また、他にもいろいろと 、お役に立てればと軽く引き受けてしまい、深みにハマってしまっていると感じます。 う〜苦しい
このままでは、我が家は破たんしちゃいそう
もっと、見極める力を、そして、ノーと言える強さが欲しいです。 全ては自分の自信のなさが要因なのかな。 Minyonと同じだ〜〜
さぁ、覚悟を決め、自分の意思を、まずは私が認め、周りにも伝えていこう〜と思います
娘と共に、この人生の課題を解決すべく、気持ちの強い人 となりたいです

最近ハマっている、フレンチプレス珈琲^ ^
手間がかかるけど、ココロが落ち着きます
image

未来

暑い暑い夏休み〜受験生なはずの娘とバトルしながら過ごしてます(^^;;
二人で楽しく過ごせる、そんな奇跡的な時もあるのだけど、私に余裕があるかないかで大きく変わってしまいます。 (← 今更〜なこと。娘の失礼なタイドをスルー出来ない器の小さな私です、)

今、私の困難を共に考え、いろんなアイデアを与えてくれる方々がいます。 そういう存在って大きい〜
一人で試行錯誤しても、堂々めぐりになっちゃいます。周囲に自分の困ってる事、また感謝や違和感、様々な思いを伝える事の大切さが、ようやくわかってきました。
新しい人との出会いもありましたが、元々の知り合いの中、自分の感情を伝える事により、今まで以上に大切な存在となった方々もいます^ ^
もちろん、自己を表現するには、リスクもあります。
相手との関係性、トピックや言葉、その方法も考慮しないと、勝手な暴走、理解し難い変な人になっちゃいます(^^;;
最近の学びより、目を見てお話し出来る方とのみ、有効?!との結論。 日々修行です

人生半分以上、生きてきた私 でこの程度。
生まれて12年の娘、上手く人間関係を築けない事、感情が抑えられない事等、仕方ないのかなぁ、と思います。

母子、と言うか家族みんな、倦厭される今の環境から脱する為に、中学受験をするMinyon、お勉強は進みません 彼女をみてると、持って生まれた能力を強く感じます。
お勉強には向いてない
何に向いてるのかわかりませんが、大人になるまでに、好きであり得意なモノを 見つけて欲しいです (← こちらも、今更〜な感じで、なかなか見つからないのが常 未だに、充分大人な私も見つからず。)

夏休みも後半、読書感想文、新聞作り、社会の資料作り、ポスター下書きなど、全く着手してません(^^;;
どうなる Minyon
遠い将来も心配だけど、まずは近くの未来、二学期に向けて頑張ろう

実家近くの神社 ようやく行けた〜
ココロが穏やかになりました。

image
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

777円から絵が買える!絵の”測り売り”ショップART-Meter
【アートメーター】なら、お部屋インテリアコーディネートにはもちろん 引越祝いやウエルカムボードにお手ごろ価格で1点モノアートをお届けします!
Powered by ART-Meter