いちるのブログ

武蔵野市、三鷹駅北口徒歩3分。 はり・きゅう いちる治療院のブログです。

驚きました!

開業当初、livedoorのほかにアメーバでもブログを書いていました。
しかし、アメーバの方は長らく放置状態になっていました。

先日、「いちる治療院」で検索してみると、何とアメブロの方がかなり上に表示されていました。
う〜む、知らなかった・・・

というわけで、今後はアメブロの方で更新していきたいと思います。

今後はこちら http://ameblo.jp/itiru21/ でお会いいたしましょう!

納豆 あれこれ

突然ですが、皆さん納豆はお好きでしょうか?

私はといいますと、納豆の卵かけご飯は大好きですが、納豆だけを食べるのは好きではありません。
大豆の風味が苦手というか、何か私の苦手な成分が含まれているのだと思います。

しかし先日テレビで、納豆をすり潰したものをお味噌汁に入れると非常に美味しい!と紹介していました。
そんなに美味しいのならば、試してみねばなりますまい、と早速すり鉢で納豆をすり潰し、味噌ラーメンに入れてみると・・・

結構美味しい

ついでに醤油ラーメンに入れてみても、まあまあいける。
納豆のもつ嫌な風味のようなものがなくなるようです。

発展形として、納豆をすり潰したものと長芋を摩り下ろしたもの、さらに紅ショウガをみじん切りにしたものを混ぜ、めんつゆ等で味を調えたものを餃子の皮に包んで水餃子にしてみたところ・・・

かなり美味しい!!

納豆をすり潰したもの、かなり優秀です。

しかし、納豆を粒がなくなるまですり潰すのはちょっと面倒くさい。

納豆をそのまま美味しく食べる方法はないのか?とネットで検索してみると、なんとマヨネーズを足して食べると美味しいという書き込みを発見!

納豆を混ぜ、付属のだしとからしとマヨネーズを入れてさらに混ぜて食べてみると・・・

(  ̄っ ̄)ムゥ

美味しいのか?これは美味しいのか?

何だろう、納豆の粘りとマヨネーズのドロッとした触感と、こってり+こってり=変なこってりの味わいが、決して美味しくなったとは言いがたい。

もっと美味しい組み合わせがあるはず!と冷蔵庫を見てみると、視界にとんかつソースが入ってきた。

納豆にとんかつソース?

う〜む、全然想像できない。

取りあえず、すり潰した納豆にとんかつソースを混ぜて食べてみると、

おっ、意外と合ってるΣ(・ω・ノ)ノ

ソースの酸味がいい具合にマッチしている。

そこで、納豆とんかつソースご飯を実食することに

納豆を混ぜて、とんかつソースとからしをタップリ目に入れさらに混ぜ、ご飯と混ぜて食べてみると・・・

いける( ̄ー ̄)ニヤリッ

マヨネーズの時とは根本的に違う!
マヨネーズは納豆と戦っている感じだったけれど、とんかつソースは納豆を包み込むというか、納豆を叩き伏せている感じ!


とんかつソースの圧勝です!


とんかつソースが苦手という人には向いていないかもしれませんが、納豆は苦手だけど、とんかつソースは好き!という方にはぜひ試していただきたい食べ方です。

あるお子さんの発言

昨日、倒木の影響で立川〜高尾(?)が運休になりました。

倒木で電車が止まるなんて、ちょっとビックリしてしまいました。

そんな中、小さなお子さんが母親に言った言葉です。


「電車が止まるの?電車が死ぬってこと?」


電車が死ぬ?う〜む、新しい発想だ!とちょっと感心したのですが、そういえば、エンジンの止まっている船の事をデッドシップというんですよね。

止まる=死ぬ そうか、むしろ自然な発想なのか、と改めて感心してしまいました。

お子さんの発言は、面白いですね。

燃やせないゴミとの戦い

いちる治療院のスタッフルームには、先月の頭から燃やせないゴミがあります。

治療院のある中町の、燃やせないゴミの日は水曜日。治療院の定休日は火曜日。

つまり、基本、休みの日に治療院に来て捨てなければならないのです。

とはいっても、燃やせないゴミなんてほとんど出ないため、出すのは年に1回か2年に1回くらい。慣れていません。なので、失敗するのです。

失敗した原因

1回目−出す曜日を間違えて持って行ってもらえず。

2回目−1階で工事をしていた人が、邪魔だったのか、作業中どこかに移動させていて、仕事帰りに元の位置に置いてあるのを発見。

3回目−燃やせないゴミ用の袋に入れていなかったため、持っていけない旨の張り紙がしてあった。

そして、今日。

満を持して、袋も完璧、曜日も完璧で持って行ってもらえたはず、と確認しに行ったところ、何故か置き去り状態。張り紙もなし。

理由が分からずゴミ出し表を確認すると、燃やせないゴミは


第1、3水曜日


今日はというと


第4水曜日


私としたことが・・・


またしても、またしてもか!!!




ああ、来週こそは、ちゃんと燃やせるごみを捨てたい(ノд・。) グスン。

出石に行ったら人力車!

今年も少し長い休みを頂きまして、実家に帰省してまいりました!

なんと今回は、出石蕎麦で有名な出石にも行って来ました。

出石蕎麦を1人前頼むと、小さなお皿に盛られた蕎麦が5皿、そばつゆ、薬味、とろろ、玉子が出てきます。

まずは薬味だけ、次にとろろ、最後に玉子をそばつゆに入れて食べると良いそうです。


出石には、45軒ほどのお蕎麦屋さんがあるそうですが、ほとんどのお店が美味しいのだそうです。

口コミなどは全然あてにならない、と地元の方はおっしゃっていました。そんなものなんでしょうね。


出石には家老屋敷があるのですが、残念ながら改装中で見ることはできませんでした。間が悪かったですね(ノд・。) グスン。

しかし、家老屋敷の側に人力車を発見!

何と


15分2人で1000円!!


35分2人で2000円!!!



1人じゃなくて2人で!?安すぎる!!

取りあえず乗ることに決めたのですが、人力車は2台あるものの引手さんらしき人がいない。というか、誰もいない。

携帯番号も書いていないため、近くの喫茶店を覗いてみる。

マスターさんに人力車の事を尋ねてみると、その辺にいるはず、とのこと。人力車の引手さんは一人で、ぜひ乗って行ってあげて、と。

マスターさんも人力車の所に来てくれたところ、何と、引手さんはお仕事中とのこと。人力車は全部で3台あるそうな。

そして、重大な事実も発覚!引手さんは携帯電話を持っていないとのこと!!何てこったい。

帰らんといてな、乗っていってあげてな、とマスターさんに言われたものの、いつ帰って来るのか分からないため、暫く待った後、取りあえず昼食を食べることに決定。

マスターさんに、出石蕎麦を食べてくる旨を伝えていざ昼食へ。

そして戻って来ると、何といました〜!引手さん発見!!

御年62才だそうですが、なかなか良い体をしています。35分でお願いして案内をしてもらう事に。

今まで、人力車には1回か2回しか乗ったことがないのですが、いいものですね。色んな情報を教えてもらえて、少し物知りになった気分になれます。

引手さんの自虐ネタや、引手さんの歌を聞きながら、楽しい時間を過ごせました。

人力車があるところでは、ぜひ人力車に乗ろう!と思ったのでした。

最後に引手さんに名刺を頂きました。

谷口人力車
車夫 谷口義則


引手さんではなく車夫さんと言うんですね〜。

5月19日(火)のNHKの番組にちょっと出るんですよ、とおっしゃっていました。

私は電車の中で見れなかったので、残念でした(´;ω;`)。


もし出石に行かれたら、ぜひ人力車に乗ってみて下さい!!楽しい思い出になること間違いなしです!!


スベラナイ話、と自分で思っている話

鍼を刺して硬くなっている筋肉に当たると、患者さんはしばしば響きを感じます。

響きというのは、ズーンと重い感じや痺れる感じなどで、鍼を刺している部位とは別の場所に感じることもあります。

腰や臀部の鍼の響きでは、下肢にまで感じることもあります。

患者さんが響きを感じると、どこに又はどこまで響いているのかを確認するために、「どこに響いていますか?」と聞いたりします。

以前、鍼の響きが好きな友人に鍼をしていた時、


「今、どこまで響いていますか?」


と聞いたところ、友人の答えは


「犬小屋まで」でした。


Σ('◇'*)エェッ!? 犬小屋!? 驚いた私が


「えーと、どちらの?」


と聞くと、


「ん、今ちょっとウトウトしていた。私、何か変なこと言いました?」


友人は眠そうにそう答えました。


事の次第を説明して2人で大爆笑したのですが、10年以上たった今でも、たまに思い出して笑ってしまいます。

私の鉄板ネタです。


お酒のつまみにピッタリなイカの塩辛

最近、食べ物ネタが多いのですが、はい、今度はイカの塩辛づくりにはまっています。

イカの塩辛とは言っても、塩辛いものは苦手なので塩は入れません。

それじゃあ塩辛じゃないんじゃないのか?と言われるかもしれませんが、まあ、広い意味での塩辛という事で良しとしましょう。

作り方は簡単です。

スルメイカをさばき、肝を味噌に1週間(小さいものであれば3〜4日くらい)漬けます。

身は冷凍庫に保管し、ゲソとエンペラは食べてしまいます。

1週間後に、肝と解凍した身を切ったものを混ぜ、さらに一味と粉末の柚子を足して混ぜ、食べます。

塩分濃度が低いので、新鮮なうちに食べてしまった方が美味しいです。


ここで1つこだわりです。

食感の好みなのですが、ねっとりした食感が好きな人はスルメイカの身でいいと思うのですが、コリコリした食感が好きな人は、スルメイカの身ではなく、エンペラの部分やヤリイカを使うといいと思います。

ただ、一番コリコリしているのはエンペラの部分なので、コリコリ好きな人は、スルメイカ何杯分かのエンペラを使って作るといいと思います。ああ、いいですね〜


塩味がきつすぎず、お酒のおつまみにはもってこいです。

私は好き過ぎて、作った分を1回で食べてしまうので、最近は1杯ずつしか作らないようにしています。

スルメイカはこれからが旬なので、楽しみですね〜



新玉ねぎのぬか漬け お味は?

ブログの更新が遅くなってしまいました。

前回、新玉ねぎのぬか漬けを作っていると報告したのですが

はい

残念ながら、辛かったです。

う〜む、何がいけなかったのか?

そもそも、私は玉ねぎの辛み成分が嫌いです。口がとても臭くなるんですよね。

だからかもしれません。辛み成分を苦手でない人は、大丈夫なのかもしれません。

一つ言えることは、玉ねぎの辛み成分が苦手な人は、新玉ねぎであってもぬか漬けは食べない方が良いと思います。

以上です。

ちなみに、またしても新玉ねぎのぬか漬けは、煮物へと姿を変えたのでした。

美味しくないと思われるぬか漬け

色々ぬか漬けを試したのですが、やはり、美味しいと感じるのはオーソドックスなぬか漬けでした。

ナス、キュウリ、カブはやはり美味しいです!
ナスのぬか漬けに辛子を漬けて食べると、もう最高ですね!

大根も美味しいのですが、ぬか床がグズグズになってしまうので減点です。
大根を干してから漬ける、という方法もあるのですが、はい、面倒臭いですね。

そんな中、漬けない方が良かったんじゃないかと思ったぬか漬けもチラホラ。

ゆで卵−これは、ちょっと不味いというか、あまり美味しくないというか、普通に塩を付けて食べた方が美味しいよね、という感じでした。

こんにゃく−薄切りにしたものを、3~4切れくらい食べる分には美味しかったのですが、沢山食べると口の中が嫌な感じに。何と表現すればいいのか、少しだけ食べるのがおススメです。

ピーマン−無駄に苦いです。食感を楽しめるらしいのですが、苦いです。美味しさを見出すのは困難でした。
 ちなみに、赤いパプリカは、甘みがあってまあまあ美味しかったです。しかしこれも、ピクルスの方が美味しいという結論に達しました。

長いも−ぬかの風味が好きな人には良いのですが、そうでもない人だと苦手なようです。ぬかの風味が、かなりダイレクトに感じられます。醤油で漬けた方が美味しいという意見もありました。
 ぬか床は、かなりヌメヌメになります。

菊芋−初めて見る食材でした。生姜の形にちょっと似たジャガイモのようなイモ。確かに、シャキシャキした食感は良かったのですが、美味しいかと聞かれると・・・否。これも煮物になりました。

そして玉ねぎ、これは辛みが全く抜けず、これも煮物になったのですが、新玉ねぎなら美味しく漬かるという事で、やっと漬けました。
まだ漬けはじめて3日目なので食べてはいないのですが、玉ねぎを漬けた時とは違い、ぬか床の匂いにあまり変化がありません。
これは、辛みが少ないからなんでしょうね、出来上がりに期待です。

新春 屋台めぐり 2015

今年の新春屋台めぐりは、鶴岡八幡宮と大國魂神社しか行かなかったのですが、書いてみようと思います。

鶴岡八幡宮(鎌倉)

山芋とろろ揚げ−7個500円
           毎年食べますが、美味しいです。

串焼き−つぶ貝200円、はたはた200、揚げにんにく100円
     例年は、この屋台で色々食べるのですが、今年は、中まで火が通っていなかったため、3本で終了。

プリンセスきのこ・揚げまっしゅ(きのこのフライ)中−250円
           本日の変わり揚げ(きのこに鶏肉と明太子が乗っている)−400円
     色んなソースが用意してあって、とても美味しいです。
     しいたけを満喫できるお店です。

明石焼き−4個350円
     店舗では、明石焼きやたこご飯などが食べられます。
     食べ歩きように、4個で売っています。
     かなり本格的で、明石焼きが玉子焼きと言われるのがよく分かる1品です。

鳥皮焼き−500円
     ソース味の炒め物です。
     キャベツの上にのせ、キムチも付いてきます。
     年を取ると、脂身が好きになるようで、昔は嫌いだった鳥皮ですが、今はかなり好きですね〜。


以上で、その日の屋台めぐりは終了の予定だったのですが、不完全燃焼というか、屋台を満喫できていない、という事で、翌日行く予定だった大國魂神社に、そのまま行ってしまいました。


大國魂神社(府中)

シャーピン−400円
     モチモチの生地の中に、餃子の餡を入れて焼いた物。
     焼き立ては、本当に美味しいです。
     大國魂神社の屋台では、外せない1品です

じゃがバター−400円
    バターとキムチとマヨネーズと甘味噌とコーンがつけ放題。
    かなり満足できました。

ねぎ玉入りたこ焼き−500円
    ねぎとウズラの玉子とタコが入っています。
    皮は柔らかく、私好みのたこ焼きでした。

カニ汁うどん入り−400円
    カニ汁だけだと300円。
    かなり蟹の出しが出ていました。蟹の胴体も1個入り。
    これは、かなり満足でした。


鶴岡八幡宮では、昨年気に入ったお味噌のお店を楽しみにしていたのですが、お店が無くなっていて残念でした。
また、串焼きの屋台も、火が通っていなさ過ぎて、食べられませんでした。
いつも、焼き台の火力は弱めなのですが、屋台のおばさん曰く、「1度お湯で湯がいているからね。」
・・・
もっとしっかり湯がいてほしかったなあ〜。

大國魂神社では、ホットックのお店があったのですが、1枚400円でした。
ホットックが400円?
ありえないですね〜。
しかも、火が通りすぎていて、ちっとも美味しそうに見えない!
頂けない1品でした。

今年は、以上です!
記事検索
プロフィール
21861377_2144566735

いちるの主


三鷹駅北口3分 
いちる治療院http://itiru.web.fc2.com/


Recent Comments
あし@
  • ライブドアブログ