お医者さん役に萌え〜〜!なんて軽い事言ってましたけど。
「神様のカルテ」の公式HPを見てたら、ちょっと反省。

冒頭の言葉に早くも涙。
凄く素敵な先生を演じるのですね。
益々楽しみになってきました。

義理パパさんの入院時を思いだしました。
担当の先生も、寸暇を惜しんで医療に携わってみえて。
ご自分の体も大事になさった方が良いのでは?
とこちらが心配してしまう程。
そんなお医者さんは、たくさんいらっしゃいますよね。

本当に使命感をもって、医師と言う道を選ばれたんだな〜て思う方が。
そんなお医者さんに出会うと、良かったな〜って思いますね。
そんな役を演じる事が出来る翔さん。良かったですね。

最近は市の福祉課の方とも接する機会があり。
最初から目的意識をもって福祉大学を志し、福祉の道に進まれる方も違うな〜って感動しました。
今までは若干公務員の方に対する偏見といいますか。
きっと、お役所仕事なんだろうな〜なんて、先入観なんかもあったのも事実ですが。(ごめんなさい)
ちゃんと市民の為に、一生懸命働いてくださるソーシャルワーカーの方もいらっしゃるんですね。
「ちゃんとお昼食べてますか?」って心配になるほどお忙しい。
県の福祉関係のおえらいさんも、素晴らしい方なのでまたまた感動しました。
人格者でありながらも、一を言えば二でも三でもわかってくださる感じ。
そして的確なアドバイスも頂きました。

ソーシャルワーカーといえば、WSSの生田くんのセリフだな〜って思いだしたり。
いちいち、嵐関係のお仕事に結びつけちゃうのは悪い癖ですが。(^^;)

嵐関係と言えば。それこそ先日、リアルに行政書士の先生にご相談に伺いました。
これまた、素晴らしい先生で。お体は少し不自由でらっしゃるのですが。
行動力と判断力とあたたかさが半端なかったです。
女性の先生なんですが、ご夫婦で事務所をなさってみえて。
奥様が行政書士として前面に出ていらして、ご主人は先生のフォローに回ってらっしゃる感じでした。
このご主人も本当に温かい方で。かけてくださる優しいお言葉に涙が出そうになりました・・・。

そして本当に驚いたのが「書類作成料以外は頂きません」です。
一時間もご相談にあがったのに、とってくださらない。
これが弁護士さんなら一時間数千円です。(安いところで)
う〜ん、特上!カバチ。
「家で出来る事は、なるべくやってあげますからね」って。

この世の中。渡る世間は素敵な方ばかりですよ〜!