房仙三昧 ~書道は書動!~

モノカキ浜田えみなが描く房仙ワールド。一般社団法人全国いのちの食育書道展協会 代表理事・書道教室「房仙会」主宰 福田房仙先生の〈独自の指導法〉と〈真の人間力を高める指導理念〉とは?  まずは、下記〈カテゴリー〉の「はじめに」をクリックし、「ブログ開設と房仙先生のこと」をお読みください(^^)

2017年10月

 なぜ、書道をするのか。きっと、知っているのだと思う。書を通じて、魂がふるえるような、感動があることを。言葉はいらないということを。知っているから、今、どんなにできていない字を書いていても、書き続けることができるのだと思う。 〈書道とは、なんという美しい ...

長くてめんどうで、なんとか短くならないかと考えていた浸水が、ひとつぶひとつぶの発芽への「祈りの時間」となった。急がず、ゆっくり、ふっくら、満ちていく時間。 それは、「いのち」が満ちていく時間だ。 「生きているもの」をいただくこと。「いただきます」は、「い ...
| 食養

このページのトップヘ