キャンパス・ノートという懐かしのドラマをみた。
リケジョの内田有紀演じる主人公がバージンという設定で、大学生活を通して恋に傷つきながら自分のやりたいことをみつけ成長していくというもの。

あんなにかわいい内田有紀が今まで恋人がいないとかありえないでしょと思いつつ、王道の恋愛ドラマにハマる

期待を胸に大学生活をスタートさせた内田有紀。
初日にヒールが折れてしまったところに萩原聖人が現れ、靴を貸してくれる。

萩原聖人は大学生ではなく、ただ出入りをして大学生に女子の写真や試験予想問題集などを売って生計を立てているという異色な存在。

華の大学生活を送るため、かっこいい先輩、現家電俳優の細川茂樹のいるサークルに入る。

内田有紀を始め、元々友達の西尾まり、同じ学科の遠山景織子と3人で仲良くなりみんな細川茂樹を狙いながら女同士でつるむ。

細川茂樹は数いる女子の中、内田有紀を選ぶが初めての恋愛に戸惑う内田有紀。

弁護士試験の勉強中、内田有紀は邪魔しないようにあえて避けるが遠山景織子は今がチャンスとお弁当を毎日届ける。

ギクシャクし始めたふたり。結局、遠山景織子と関係を持ってしまい、内田有紀とは、別れる。

そんなときに、いつも相談に乗っていた萩原聖人は元気付ける。本当は内田有紀に気がある。が、実は学生時代に恋人との間に子供が生まれており相手とは死別していたという過去を持つ。

借金を背負い、子供と暮らすために仕事をしていたが、うまくいかず子供を取られてしまう。

そんな中、父である橋爪功は、学生でキャバクラで学費を稼いでいた女子大生と恋に落ちる。妹の榎本加奈子は、中学生ながら、ませている。

西尾まりには親が決めた寿司屋の大将である婚約者がいるが、まだまだ遊びたいと男狩りに。

クリスマスを誰と過ごすかという中で、パパは女子大生、妹は友だち?、自分は1人になってしまった内田有紀は萩原聖人と過ごす。そこで、パパの恋人の存在を知ってショックを受ける。

ついに、萩原聖人と内田有紀が結ばれるが翌日萩原聖人の子供がいなくなってしまう。
やはり子供の存在が大切だと感じた萩原聖人は、借金を返し、子供を迎い入れるため、内田有紀には重荷すぎると考え、突き放す。

ショックを受ける内田有紀は、サークルの合宿で、再び細川茂樹と付き合うことに。

それから、1年経ったクリスマス。偶然萩原聖人と子供と出会う。
戸惑うふたり。
でも内田有紀は細川茂樹と結婚することにしていた。

しかし、想いを止められず、萩原聖人に会いに行くところを制止しようとした、細川茂樹は事故ってしまう。

そこで、身を引く細川茂樹。

そんな中、遠山景織子は担当教授の渡辺いっけいと不倫の末に子供を宿す。
1人で産もうとするが、おくさんにばれて流産してしまう。

結局1人になったみんな。
内田有紀は、就活がうまくいかなかったが、萩原聖人が作った絵本を思い出し出版社に就職する。

萩原聖人は、ゲーム会社で活躍しており、ニューヨークに行くことに。

離れ離れになるふたりだったが、ニューヨークでゲーム開発に成功したことを知って自分も頑張ろうと母校に原稿を取りに行ったところで萩原聖人に再会。

今度こそふたりは結ばれるのでは?というところでドラマは終わる。

そーえば、クリスマス1人で過ごしたくなかったなとか、サークルの勧誘とかうきうきしてて2年目以降は男子が1年生に目をかがやせてたなとか随所に甘酸っぱい思い出を呼び起こしてくれるような設定。

ドラマと現実は違うしというおきまりの設定はありつつも、王道のドラマにキュンキュンしたのには間違いない。

大学生活何をしてきたか。
それは、わたしも思ったこと。

今思えば、楽しむだけでもよかったのかも。
あんな自由な時間ってほぼ無いし。

いろんな感情になるドラマでした。

Amazonプライムビデオで見られるっぽいです!

主題歌は内田有紀さんの 幸せになりたい でした!!

なつかし〜