湯もちのキモチ

箱根「ちもと」三代目主人のキモチを綴ります

アメブロにお引っ越し

長らくご愛顧頂きました「湯もちのキモチ」@ライブドアブログ版を

アメブロにお引っ越しさせて頂くことに致しました。

お気に入りのご登録等をして下さっている方は、ぜひとも下記アドレスにて

引き続きお付き合い頂けますと、幸いでございます。

http://ameblo.jp/yumochi/

青年会議所菓子部会 春季総会2日目

9ab30588.JPG朝は7時50分に集合。
昨日のお酒がまだ少し・・・

バスに乗り込みまして、先日ご紹介致しました関門製糖へ。
工場見学の後は、門司港に向かいました。

昼食会は「旧三井倶楽部」にて。
瀟洒なたたずまいの洋館のなかで、名物の「焼きカレー」。

会場には北九州JCの理事長さんたちもお越し下さり
北九州の隠れ土産(?)の「堅パン」をはじめ、食にまつわるご当地紹介を頂きました。

門司港は「門司港レトロ」として街並みの景観整備がされていて
JR駅舎からレンガを基調とした、重厚感あふれる街並みが続きます。
まちには人力車も走って風情満点です。

ここ門司港は「バナナのたたき売り」の発祥の地ということで
バナナグッズも充実(笑)。小ネタが効いている楽しいまちでした。

帰りは福岡空港からぐっすり眠りながら帰郷。
楽しくも勉強になる2日間となりました!

青年会議所菓子部会 春季総会1日目

9c710a02.JPG






私は「青年会議所(JC)」という団体に所属をして
さまざまな地域の活動に参画をしています。

その全国のJCに所属をしているメンバーのなかで
和菓子・洋菓子関連のお仕事をしている有志で「菓子部会」という研究会をつくっています。
その会員数は450名近くにもなります。

先日、菓子部会の春季総会が福岡・北九州の地で開催されました。
(話が前後してしまいましたが、関門製糖見学はその勉強会の一環でした)

本年度、私は会員拡大の担当ということで、今回は7名の新入会員をおもてなし。
20名の目標に向けて、まずは好調なスタートをきりました!

常任理事会・総会に引き続き、今回の勉強会は
菓子部会最高顧問である日本橋榮太郎總本舗・細田安兵衛先輩と本年度部会長との対談。

和菓子づくりの心構え、青年として菓子業界に何を志していったらよいのか
嬉しかったこと、つらかったこと、未来に託したいこと・・・

以前お食事をさせて頂いたときも、生粋の江戸っ子だなあと感じたのですが
今回も、それとなんら変わらない普段の調子で、私たちに強いエールを送って下さいました。
頑張ります!ありがとうございました!

総会の後はもちろん懇親会。そうそうたる顔ぶれの大パーティーは
新入会員のご紹介回りや、個人的にお話をしたかった和菓子屋さんとの仕事談議。

そのあとは二次会・三次会・中州の屋台と、福岡の夜は更けてゆくのでありました。



関門製糖

55b5d228.JPG






GWが終わり、箱根も静けさを・・・と思いきや
今日も平日にも関わらず、たくさんのお客様にご来店頂いております。
お足もとの悪いなか、本当に嬉しいキモチでいっぱいです。

さて、和菓子になくてはならない素材「砂糖」。

先日、製糖工場のひとつである「関門製糖」を見学させて頂く機会を得ました。
(写真は守秘の問題もあるかと思いまして、工場での勉強会のものです)
場所は文字通り、本州と九州をまたぐ関門海峡の九州側、北九州市にあります。

目の前をたくさんのタンカーが行き交い、海運の要であることがわかります。
遠く目をやれば、宮本武蔵と佐々木小次郎が決闘した、巌流島も望むことができます。

砂糖は純度が命と言われています。

サトウキビの精製過程で大きな役割を果たす「水」。
関門製糖が構える地は、良い硬水が採れる場所でもあるそうです。

この工場もほぼ100%オートメーション化されていて、実際の精製工程を肉眼でみることはできませんでしたが、安全管理も含め、私たちがお客様にお届けしている和菓子をつくるうえで欠かすことのできない素材のひとつが、確実に製造されていることを学ぶことができました。

ブドウ糖は、脳の唯一のエネルギー源です。

安心できる確かな砂糖・原材料をつかってつくられた和菓子は、体に良い健康食です。
美味しくて安心できる和菓子をこれからもお届けできるよう、原材料の吟味を含め
私たちはしっかりと日々の努力を重ねて参ります。

小田原名産店

86d47bb4.JPG






GWもいよいよ中盤を迎えて、箱根もたくさんのお客様で賑わっています。

一年中お客様と接していて感じるのですが、大型連休のときは
普段の週末とすこし違って、みなさまテンションが高いというか(笑)
ワクワク感に満ちているのが、いつも印象的です。

本日3日は、おとなり小田原市で「北条五代祭」が開催されています。
武者行列が見せ場のこのお祭りは、小田原で一番の人出となる行事のようです。

小田原駅で湯もちをご購入頂けますのが、小田原駅にある「小田原名産店」
小田急線改札口の向かい、東海道線改札口のならびにあります。

湯本まで行けない!というお客様はぜひこちらもご利用下さいませ。
お車のお客様は、小田原市風祭にあります「鈴廣かまぼこ本店」でのお買い求めが便利です。

GW 箱根にお出かけのお客様へ


早いもので4月も本日でとじまして、皐月5月を迎えます。

GW、箱根にお出かけのお客様も多くいらっしゃることと思います。
スタッフ一同、こころよりお迎え致します。

トップシーズンということもございまして、御品物が十分にご用意できないお時間もあるかと存じます。
なるべくご来店時にお買い求めいただけますよう、製造スタッフ一同頑張って参りますが
なにぶん手づくりゆえ間に合わない場合もございますこと、ご容赦くださいませ。

ご来店の一時間ほど前でもかまいませので、ご一報頂戴できましたらお取り置きもさせて頂きます。
御品物の調整がつきましたら、内容のご変更などもお承り致しますので
お気軽にご相談下さいませ。

店舗のとなりに、お客様専用の駐車場を3台ご用意しております。
お車のお客様も、ごゆっくりお買いものをお楽しみください。

またお手洗いも、従業員用のものとなってしまいますが、お使い頂けるようにしておりますので
渋滞等でお困りの折は、ご遠慮なくスタッフにお声かけ下さい。

美味しいお店や、日帰り温泉などのご案内も致しますし
お写真の撮影や道案内などもお手伝いさせて頂きます。

箱根の旅が素敵なひと時となりますよう、ちもともお手伝いさせて頂きます。
お気をつけておでかけくださいませ。

新緑

06c58590.JPG






薫風香る、新緑の箱根。

先ごろの雨で、山々の緑はぐっと色を増し
箱根全山が本当に美しい季節を迎えました。

新緑って、なんだかチカラをもらいますね!

先日、新入社員に初任給を渡しました。
一生で一度しかない初任給。

初心を忘れることなく、歩んでいってほしいと願っています。
私も頑張るぞ!



ディズニーシー

b9fa99de.JPG







久しぶりにお店をお休みさせて頂きまして
スタッフ有志と、東京ディズニーシーへ!

ランドがモンスターズインクの初日だったせいか
シーはガラ空き(笑)

最高のお天気のなか、楽しい時間となりました。






第2回 横浜・神奈川グルメフェスティバル

4月21日(火)〜4月29日(水・祝)までの9日間
横浜そごう・8階催事場にて『第2回横浜・神奈川グルメフェスティバル』
が開催されます。

この催事は、横浜開港150周年を記念して
横浜ウォーカーと横浜そごうのコラボで行われるもので
横浜ウォーカーに掲載された人気商品が一堂に会します。

「湯もち」も数に限りはございますが
昨年の第一回に引き続き出品させて頂くこととなりました。

弊店の他にも、神奈川で元気な注目の店舗が目白押し!
個人的にも足を運びたい、なかなか楽しい催しとなりそうです。

萬翠楼福住

3cf19c9e.JPG






『萬翠楼福住』

箱根温泉発祥の地、湯本湯場に構える
1625年(寛永2年)創業の老舗旅館です。

先日ご紹介しました、温泉の神様「熊野権現」のお膝元にあり
今も枯れることなく、こんこんと湧き出でる貴重な源泉から
ポンプアップすることなく、自然伏流として取り込む大浴場が最高です。

「真綿に包まれるような」とされる温泉のやわらかさ。
このキモチの良さは、味わった方にしか分からない幸福感です。

こちらの旅館はお料理も素晴らしく、懐石風にゆっくりと頂けます。
旧館の客間は、文化財建築とあって、細かな装飾やしつらえが
日本人の高度な技術と、豊かな創造性を感じさせてくれます。

お付き菓子と致しまして「湯もち」でお迎えをさせて頂いております。

楽天市場
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ