December 19, 2008

引っ越しのおしらせ

すっかり放置してしまいましたね。

最近、久しぶりにアクセス解析を見ましたら、毎日たくさんのアクセスがあってびっくり。
ほとんどの方が、グレーデッドリーダースのタイトルでサーチエンジンから来てくださったようですが。
更新も、大した情報もなくて申し訳ないです。



で、ここ3年以上はmixiで日記を書いております。


それから、ここのブログにある本のレビューは、本ブログ『 慢性濫読 』に丸々お引っ越し済みです。
ぼちぼち増えてますので、ぜひお立ち寄りください(^^)



なお、こちらのブログは今のところ更新予定はありません。
ごめんなさい。






yunCA at 18:49|PermalinkTrackBack(0)つぶやき 

March 18, 2006

【映画】A Beautiful Mind5

A Beautiful Mind (Widescreen Awards Edition)
A Beautiful Mind (Widescreen Awards Edition)R u s s e l l C r o w e , ? ? ? E d H a r r i s

Dreamworks Video
Sales Rank : 1137

Average Review star
starsecond time's a charm
starWe all have beautiful minds!
starWOW.......

See details at Amazon
by G-Tools


大好きな映画を今日は英語で。

何度観ても、ラッセル・クローがいいですね。
そして、ノンフィクションは、映画でも本でも、比較しようのない感動を与えてくれます。

この映画を初めて観たときは、まるで上質のサスペンスを観ているかのような軽い目眩を覚えましたが、今回は、主人公の奥さんの深い愛が胸にこたえました。

たぶんこれからも、時間を置いては繰り返し観る映画でしょう。

yunCA at 16:37|PermalinkTrackBack(0)映画/音楽/PC 

March 17, 2006

【映画】ハリー・ポッターと賢者の石4

Harry Potter and the Sorcerer's Stone (Widescreen Special Edition) (Harry Potter 1)
Harry Potter and the Sorcerer's Stone (Widescreen Special Edition) (Harry Potter 1)
Warner Home Video 2002-05-28
Sales Rank : 124

Average Review star
starHarry Potter and the Sorcerer's Stone
starHarry Potter and The Sorcerer's Stone what a great adaptation of the book
starMagical First

See details at Amazon
by G-Tools


もう5度目ぐらいかな?
『炎のゴブレット』を観てから、ハリーくんの成長ぶりを確認したくて再び観ました。

ちなみに日本語字幕で観たことがないので、イギリス英語が苦手な私は、観るたびに新たな発見があります。
何度も楽しめてお得!?

そして何度観ても、よくできた映画だなぁ〜と、ため息が出てしまいます。
ハリーやロン、ハーマイオニなど子役ちゃんたちの演技もすばらしいし。
シリーズの中では、やっぱりこれが一番好きかも。

yunCA at 16:34|PermalinkTrackBack(0)映画/音楽/PC 

【映画】ハリーポッターと炎のゴブレット3

Harry Potter and the Goblet of Fire (Widescreen Two-Disc Deluxe Edition) (Harry Potter 4)
Harry Potter and the Goblet of Fire (Widescreen Two-Disc Deluxe Edition) (Harry Potter 4)
Warner Home Video 2006-03-07
Sales Rank : 1

Average Review star
starGreat movie
starVery Disappointing
starDVD Version Review

See details at Amazon
by G-Tools


英語字幕で観たので、いまいちよくわかりませんでした。
イギリス英語は苦手なんですぅ〜。
ハリポタおたくの娘(バイリンガル)に解説してもらいながら、なんとかストーリーは把握したものの、展開が早すぎて、やっぱり原作も読まなくちゃだめかも??
次回作でこの胸のつかえがスッキリすることを期待しますw

それにしてもハリーくん、すっかり成長しましたね。
入浴シーンでは、ドキドキしてしまいました(笑)


yunCA at 16:27|PermalinkTrackBack(0)映画/音楽/PC 

March 14, 2006

【映画】Memoirs of a Geisha5

Memoirs of a Geisha (Widescreen 2-Disc Special Edition)
Memoirs of a Geisha (Widescreen 2-Disc Special Edition)
Sony Pictures 2006-03-28
Sales Rank : 19

Average Review star
stara wonderful movie like a poem
starMemoirs of a Geisha
starBeautiful movie but not much of a plot

See details at Amazon
by G-Tools


原作(英語)を読み終わった翌日に、アメリカでこの映画を観ました。

やはり原作は越えられないのか、といった印象ですが、なんといっても映像が美しくて、それだけで涙が出そうでした。
(畳を見ただけでホームシックです、ハイw)
これだけ美しく、中国と混同されずに描かれている日本なら、たくさんのアメリカ人に観て欲しいなぁって思いました。

原作と比べると、ストリーがかなりはしょってあるのは予想していましたが、別々のエピソードが一つにまとまっていたりして、それはちょっと違和感あったな。

ともあれ、Sayuriの美しさ、Hatsumomoの鬼気迫る演技、日本人俳優陣の健闘に星は5つです。

yunCA at 16:21|PermalinkTrackBack(0)映画/音楽/PC 

March 13, 2006

【映画】Of Mice and Men4

Of Mice And Men (Special Edition)
Of Mice And Men (Special Edition)
MGM (Video & DVD) 2003-03-04
Sales Rank : 2145

Average Review star
starOf Mice and Men
starGary Sinise did a wonderful job!
starWe all have a dream and want a place to call home

See details at Amazon
by G-Tools


カレッジで課題になっていた原作『Of Mice and Men』を読んでから、英語版で見ました。

かなり原作に忠実でしたが、美しい農場の景色のせいか、原作ほどの暗い印象はありませんでした。
ラストシーンは、映画の方があっさりしていて、ちょっと残念。

ジョージ役のゲイリー・シニーズが素晴らしいです。
台詞は決して多くはないけれど、目と表情で複雑な感情を表現していたと思います。

原作はアメリカ文学の旗手、スタインベック。
テーマは友情と、人間の尊厳?
いや、人間そのものかも。
重いな……。

yunCA at 16:31|PermalinkTrackBack(0)映画/音楽/PC 

Memoirs of a Geisha5

Memoirs of a Geisha: A Novel (Vintage Contemporaries)
Memoirs of a Geisha: A Novel (Vintage Contemporaries)Arthur Golden

Vintage 1999-01-10
Sales Rank : 235

Average Review star
starEnticing
starHmmmm
starMenoirs of a Geisha

See details at Amazon
by G-Tools


映画を見る前に原作を読んでおきたかった作品。

描写がとても美しく、アメリカ人作家が書いたとは信じられないほど、日本の習慣や日本人の物の考え方が正確に描かれています。

ストーリー自体は、第二次世界大戦前の大恐慌から戦中、戦後、現代と激動の時代を生き抜いた、一人の芸者・さゆりの半生。
9歳の時に貧しい漁村から祇園に姉とともに売られ、すぐに姉とは引き裂かれ、先輩芸者からひどいいじめられ続け、ひょんなことで出会った男性への恋心だけをモチベーションに、下働きの娘から、祇園ナンバーワンの芸者へとのぼりつめていくサクセスストーリー。

息つく間もないストーリー展開と、からみあう人間関係に先が気になって、しばしば寝不足になりました(笑)
戦後の日本が立ち直っていく姿もかいま見られて、歴史的な側面からもとても興味深かったです。

ひさびさに読み終わるの惜しい本でした。
最後の1章は読み残して、翌日にじっくり読みました。

my total=1,891,469語/112冊目


yunCA at 16:10|PermalinkTrackBack(0)洋書の多読記録 | 一般書

February 20, 2006

California Girl2

California Girl
California GirlT. Jefferson Parker

HarperTorch 2006-01-01
Sales Rank : 28537

Average Review star
starHistory Mystery
starStarts slow, pays off huge -- a classic of the form
starReinventing a genre work

See details at Amazon
by G-Tools


いつも売れ筋の本しか置かないCostcoにあったので、レビューも読まずに表紙とタイトルに惹かれて買った本。
舞台は1960年代のオレンジカウンティ。
私の住んでいるあたりの、馴染みある地名がたくさんでてきます。

が、正直、ミステリというよりは人間ドラマ?
主人公の3人兄弟(刑事、新聞記者、牧師)と被害者家族、そこに関わる人々の、数十年におよぶしがらみ(?)がベースになってます。

なかなか本題に入らないなぁ〜と我慢して読み進め、最後の数章でやっとミステリらしくなり、悲しい余韻を残して終了。
全体的に暗〜い話だったかも(笑)

my total=1,705,070語/111冊目


yunCA at 16:07|PermalinkTrackBack(0)洋書の多読記録 | 一般書

January 21, 2006

Kira-Kira5

Kira-Kira (Newbery Medal Book)
Kira-Kira (Newbery Medal Book)Cynthia Kadohata

Atheneum 2004-02-10
Sales Rank : 2280

Average Review star
starKira-Kira" deserves Newberry!!!
starKira-Kira
starNot sad enough

See details at Amazon
by G-Tools


1950年代、日本がまだ貧しかった頃のジャパニーズ・アメリカン家族のお話。
アイオワで経営していた食料品店がうまく行かず、親戚のつてで仕事を求めてジョージアへ引っ越さなければならなかった一家。
当時のジョージアでは、日本人はまだまだ少数で、差別を受けることもしばしば。
仕事を得たものの劣悪の労働環境と低賃金で、一家の生活は苦しいままだけど、仲の良いタケシマ一家は愛し合い、助け合って暮らしています。
とくに小学校低学年の主人公、ケイティは、姉のリンに誰よりも愛され、ケイティもまた、リンを誰よりも信頼している仲の良い姉妹。
成長するにつれ、少しずつ変化していく少女たちの関係と心境が鮮明に描かれ、それでも「いつかカリフォルニアの海の近くに住もう」という同じ夢を持ち続け、日々の“きらきら”を見つけては、明るく暮らしている2人……しかし、突然の不幸が一家を襲います。


今の私たちからは想像もできないほど、厳しい生活を送っていた当時のジャパニーズ・アメリカンたち。
でも、ケイティの視点で語られるこの本には、悲壮感はなく、とても楽しそうです。
経済大国日本から、日本人の多いこのカリフォルニアに移住してきた私たちでさえ、白人から受ける差別に凹むこともたびたびあるのに、ケイティたちははるかに、それ以上の差別の中で生きてきたんだなぁって、私まで胸が苦しくなりました。
最後、泣けます。

著者は日系アメリカ人で、もちろんイングリッシュスピーカー向けに書かれた本ですが、日本人の考え方や風習も随所によく書かれています。
小学校低学年向けの本とのこと。
でも内容的には、中学生ぐらいの子に読んで欲しいと思いました。
もちろん、このままジャパニーズ・アメリカンになる可能性大の11歳のうちの娘にも読んで欲しい。

2005年ニューベリー賞受賞

my total=1,595,396語/110冊目


yunCA at 16:01|PermalinkTrackBack(0)洋書の多読記録 | 児童書

January 18, 2006

Bloodline4

Bloodline
BloodlineSidney Sheldon

おすすめ平均
starsソコソコです。
starsすごい!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


各国に支社を持つ、世界トップシェアの製薬会社、Roffe and Sonsの社長が事故死した。
創業以来100年以上に渡る徹底した家族経営を行ってきたが、社長の死後、その椅子を継いだ一人娘のエリザベスに、従兄弟とその夫たちである重役陣は株式公開を激しく迫る。が、それを拒んだエリザベスに、暗殺者の陰が忍び寄る。


前半は、各国の支社を任されている従兄弟とその夫たちのバックグラウンドや状況が延々と説明され、ダルくて挫折しそうでした。
でも後半から猛然とスピードアップ。
しかも前半の人物説明が重要になってくるので、前半を読みながら、要点をメモしておけばよかったー。
最後までどんでん返し。
全ての登場人物が疑わしくて、ハラハラしました。

100年前の会社設立のエピソードが興味深かったです。

my total=1,551,194語/109冊目

yunCA at 13:59|PermalinkTrackBack(0)洋書の多読記録 | 一般書