2017年04月12日

『本日の浅田真央さん、”スマイル”会見(動画+全文)』

170412 浅田真央選手引退会見


 ■「【全文&動画】浅田真央さん引退会見「スケートは私の人生」

ーーキムヨナ選手への想い。

 私たちは15歳・16歳くらいから一緒にジュニアの試合やシニアの試合で一緒に出てきました。

 お互いにいい刺激を与えながらもらいながら、ずっとスケート界を盛り上げてきたんじゃないかなと思っています。

 終始そうでしたが、笑顔が素敵な会見でした。


yuna_kim0905 at 14:21|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 浅田真央(Mao ASADA) | テレビ番組

『真央ちゃんに、今 伝えたいことは「感謝」です by 管理人』


170411 浅田姉妹(舞、真央)01

 ヨナちゃんから真央ちゃんへの「今回のコメント」を探しているのですが、未だ見つかっていません。

 また最近、本ブログの更新が疎(おろそ)かになっている点も、申し訳ありません(その中でも、本ブログを閲覧していただいてありがとうございます)。

 今回の報道に接しての「気持ち」は、見出しのとおりです。

 今までの真央ちゃんのご活躍に接することができて、「感謝」いたします(真央ちゃんは単なるアスリートではなく、卓球の福原愛さんと同様に小さい頃から知っていた国民的なアイドルです)。

 国内だけでなく全世界からこれほど愛された選手は、いないはずです。特にコーチであるタチアナ・タラサワさんとの関係で、今を時めくロシア選手には絶大な人気があります。また最後まで取り組んだ3Aに関しては、その挑戦する心が高く評価されています。

 ただ、来年2月に迫った『2018年平昌(ピョンチャン)冬季五輪大会』に出場されると、思い込んでいたのも事実であり突然の「引退宣言」は正直驚いています。

 ■「引退宣言」に関する真央ちゃんの気持ちは、以下のテレビ番組を視聴してからと思っています。

 「浅田真央、フジの緊急特番で“引退を決めた瞬間”を明かす」

  普段テレビは録画を観るのが習慣なのです、今回のこの番組はオンタイムで観ます(絶対!

  フジテレビ系では2017年4月12日(水)夜7時から「引退 特別番組 浅田真央26歳の決断~今夜伝えたいこと~」との特番が決まっています(東海テレビさん、イイ仕事しています)。

  この「番組内容」を読んだだけで、号泣です(特にお母さんや舞さん)。

  → https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170411-00000093-the_tv-ent

 安倍さん、今だよ。真央ちゃんへの国民栄誉賞(吉田選手の受け売り)。

 ※いろいろと「犯人探し」が始まりそうですが、決してネット報道での「ヨナが悪い」は間違いなので信じないでください。 


yuna_kim0905 at 01:29|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 浅田真央(Mao ASADA) | ニュース(news)

2017年03月22日

『キム・ヨナ "ヨナキッズ チェ・ダビンの金メダル誇り"』

170322 キム・ヨナ01

170322 キム・ヨナ06

170322 キム・ヨナ04

170322 キム・ヨナ05

170322 キム・ヨナ03

170322 キム・ヨナ08

170322 キム・ヨナ02

 「フィギュア女王」キム・ヨナ(26)が後輩を応援しながら格別な愛情を示した。キム・ヨナは3月21日、平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)関連の協約式で「いま思い浮かぶ特別な後輩は?」という質問に「先日の札幌冬アジア競技大会で金メダルを獲得したチェ・ダビン選手」と答えた。チェ・ダビン〔16、修理(スリ)高〕は第8回札幌冬アジア競技大会フィギュアスケートで韓国選手としては初めて女子シングルで金メダルを首にかけた。

後輩たちに対するキム・ヨナの称賛と激励も続いた。「先日の世界ジュニアフィギュア選手権大会でイム・ウンス選手〔13、漢江(ハンガン)中〕や他の選手たちが良い成績を収めた」とし「今後、韓国フィギュアをしっかりとリードしていってほしい」と応援した。イム・ウンスは世界ジュニアフィギュア選手権大会女子シングルでキム・ヨナ(2006年優勝)以降、最高順位となる4位に入った。

 キム・ヨナは環境保護にも関心を示した。「手を洗う時や歯磨きする時、水を大切にしようと努力している。携帯電話の充電が終わったら充電器から取り外すことが環境に役立つと聞き、忘れず実践するようにしている」と話した。

 キム・ヨナが平昌冬季五輪広報大使として参加したこの日のイベントは、「親環境2018平昌冬季オリンピック開催のための統合的水資源管理プロジェクト協約式」。コカコーラ・世界自然基金(WWF)・平昌冬季オリンピック組織委員会・江原道(カンウォンド)・国立公園管理公団・エコグリーンキャンパス〔三養(サミャン)牧場〕などが参加して、五台山(オデサン)国立公園の樹木資源を保護するのに力を注ぐ。

 キム・ヨナは「平昌五輪まであとわずかという状況で、エコオリンピックに向けた各機関の努力が感銘深かった」とし「環境保護のために小さなことから実践しなければならないと思った」と感想を明らかにした。
170322 チェ・ダビン01


yuna_kim0905 at 23:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 催し(Event) | チェ・ダビン(Da Bin CHOI)
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

にほんブログ村