すぐ高速に乗りたがるせっかちなJさん。

そんなに遠くないんだから下道で行けばいいのにと言っても、Jさんは「時間がかかる」と、軽自動車で高速に乗りました。


Jさん「あ!お土産忘れた」

私にくれる約束のお土産を忘れたそうです。

花子「えーー!楽しみにしてたのに」

Jさん「あとで取りに行こう!」


土地を見にいくついでに、Jさんが良いと思っていた中古の家も見にいくことに。

築20年


細い道を抜けていきます。


家はとても綺麗だったけど、屋根がボロボロ。


そろそろ屋根の葺き替えが必要かな??


そもそもお風呂が灯油だし(/ _ ; )

光熱費が高くつく。


そんなのでリフォームしてたら、結構な額になります。

Jさん「んーーやっぱビミョーかな??」


他にも築浅で安い家があったので見に行ったけれど、まさかの凄まじい場所に建っていました。


道が細すぎて軽自動車でもテクニックがいります。

そして断崖絶壁の上に建っていて恐ろしい。


Jさん「こんなとこ住めないよね。すごいね」

花子「ここに建てようと思ったこともすごいよね」


やっぱり安くていいところはありませんね。


そして、目的地である団地の土地を見ることに。

まだ5回目という衝撃的な事実です。

高速の道のりも慣れ、所要時間は同じでも早く感じるようになりました。

いつもの待ち合わせ場所に近づくと、Jさんの車がないなぁーと思いました。

まだ着いてないのかな??

あれ?


車はないのに、Jさんらしき男の人が立っていました。

車を停めて下りると、

Jさん「ごめん、〇〇(いつもの高級車)が壊れてしまって。通勤車できたんだ」

隣を見ると、小さな軽自動車が。

でも、私の想像してた車より綺麗だなーと思いました。

花子「壊れたってどうしたの?事故った?」

Jさん「いや、エンジンが全くかからなくて」

花子「エンスト?」

Jさん「んー、なんの音もしないんだよ」

花子「高級車なのにダメじゃんw」

Jさん「ほんとだよ!肝心な時に使えない。ごめんね」

花子「全然だよ。この車でいいじゃん」


思ったより綺麗だったので安心して車に乗り込みました。

車が小さくなったので遠出して紅葉を見にいくプランは中止。とりあえず土地を見にいくことになりました。

おひさしぶりでやんす。

Jさんとはうまくいっておりますが、なにせ滅多に会わないので、ブログに書くこともなくなります。


先日、Jさんと会ってきました。


1ヶ月ぶりで、前回半袖だったJさんが長袖になりました。



紅葉&土地を見にいく予定にしていました。

土地は私が前々から気になっていたど田舎の補助金がでてお安く買える土地です。

団地なので、上下水道完備というのも魅力的ですが、団地なので坂だらけの場所です。


安い土地しか買えないので、車で移動すればいいや!ということでその辺は妥協です。


ということで、Jさんの元へ高速で40分です。




↑このページのトップヘ