渚屋Life

夕凪雄那の愉快な生活。

ツイッターを使ってると時々「おはよう!#ねむスタ」ってポスト見かけていて、なんだろう?ただ「おはよう」と「おやすみ」をつぶやくだけのツールか?つまんね…。って思ってましたが、最近、睡眠データをとるためのアプリだと気がついて「あれ?これ良いかも?」と思い、利用することにしました。

このポストは「ねむスタ」というiPhoneアプリを利用して行います。まずは「ねむスタ」をiTunes storeで購入(…とは言っても無料ですがw)してインストール。


IMG_4912
インストールして起動してみるとこのような画面が出てきます。


このツールは「ねむログ」というサイトと連動して使うツールなので、まずはそのサイトのユーザー登録が必要です。そしてアプリに登録したメールアドレスとパスワードを設定します。

あとツイッターのアカウントの設定もしておくとボタンを押した時に自動でつぶやいてくれます。睡眠時間を秘密にしたい場合、つぶやかないように設定もできます。


そして、寝る時と起きた時にそれぞれのボタンをタップするだけです。ね?簡単でしょ?


まあ、簡単とは言っても押し忘れたりよくしますけどね。そんなときは上のねむスタのロゴをタップすることで手動で時刻を変更できます。また「ねむログ」のサイトでも過去に遡って変更、追加ができますので、忘れてしまっても大丈夫です。(少し面倒ですがw)

IMG_4914
記録はiPhoneアプリ上でも見られるほか、ねむログのサイトでも確認することができます。僕の記録…安定してませんね…。

ねむログ
ねむログの記録のページはこんな感じ。

二度寝した場合もタップすればちゃんと記録されるようです。

真ん中の線は目標睡眠時間です。僕は7時間に設定しています。10日は徹夜したので記録されてません。まあこま切れで仮眠とったりはしましたが、めんどくさいので登録してませんですw


こうみてみると、全体的に睡眠不足なんだなあと気が付きます。自分ではちゃんと睡眠とってるつもりだったのですけどね。一ヶ月平均6時間ちょっとしか眠れてません。


これを見て、「あまり睡眠が取れていないので気をつけよう」とか「寝過ぎなのでちょっと睡眠時間を減らそう」とか調整できる訳です。意外と自分が思ってるのとは違ってたりするので、びっくりしますよ。

僕は睡眠不足や睡眠過多になりすぎるとすぐ偏頭痛に襲われるので、できるだけこれで睡眠を調整していきたいと思います。また仕事が1週間交代の変速勤務なので睡眠のリズムが崩れがちなので、これでしっかり管理していければなあと思います。


睡眠についてけっこう悩みを持ってる人って多いのではと思いますが、こういったアプリを利用して自分の睡眠状態を掌握して管理してみると良いかもしれませんよ。


(関連リンク)
ねむログ

会社勤めしてる人に多いかと思いますが、銀行でお金をおろすときに毎回時間外手数料を取られて嫌だなあって思ってる人いませんか?

たかだか105円。されど105円。チリも積もればなんとやらー。


僕もこまごまと手数料を取られて、気がつくとひと月に手数料だけで千円以上払っていて苦い思いをしたことがあります。


ATMの機械設置や維持にお金がかかるのはわかりますが、やはり自分のお金を出し入れするのに金をとられるのは利用する側からしてみれば釈然としません。


それに勤め人が働いてる時間にしか無料でおろせないというシステムはどういうことなのでしょうか。平日の9時から6時までが無料、土日祝は終日手数料を取りますよって銀行が大半だと思います。しかしこれではカレンダーどおりに仕事をしてる勤め人で、勤務中は会社から出られない、または出にくい人だと無料でATMが利用できないということではないですか?

残業の多い人だと、ATMの利用時間が終わっていて下ろせないなんていう人もいるかと思います。あまりに働いてる人のことを考えてないこのシステムはいい加減どうかと。


また、貯金の利子は雀の涙で、貸してる側なのに金額が減るっていうのもおかしな話です。普通預金の1年分の利子なんて数回の時間外利用で吹き飛んでしまいます。


一定以上の預金があれば無料になるそうなんですが、貧乏人だからこそ手数料は取られたくないものですよね?金持っていれば手数料なんて痛くないです。ないから痛いのです。

まあ銀行からすれば金預けない人間なんて客じゃないって考えなんでしょうけどね。


そんな釈然としない銀行のサービスなのですが、抜け道がないわけではありません。その一つに新生銀行で口座を作るというものがあります。それをご紹介してみようと思います。

新生銀行のキャッシュカード
僕の新生銀行のキャッシュカード。使い倒しているのでけっこうボロボロ…。


えー!新生銀行なんて近くに店舗やATMないよ!!って言う人も多いかと思いますが、この銀行のカード、なんと全国のセブンイレブンに設置されてるセブン銀行ATMゆうちょATMで手数料なしで使えるのです!

しかも時間外手数料がいっさいかからないというすぐれもの!

セブン銀行であれば24時間年中無休で利用できるという夢の様な銀行カードなのですよ。


「でも、口座開設に窓口にいかないと…」と思う方もいるかもしれませんが、ネットで申し込んで郵送で書類を送れば窓口に行かなくても口座開設できます。


新生銀行のこの口座は基本的に通帳がありません。毎月利用明細が送られてきます。その利用明細もネット環境があればネットで見れるので要らない人は送ってこないように登録もできます。

近所にセブンイレブンがあって、手数料を取られたくない人はぜひとも作っておきたい銀行口座です。

セブン銀行のATMは混雑してることがない(僕の経験ではですが…)ので、利用も早いですし、深夜や休日でも気兼ねなく下ろせるので、たいへん重宝します。


セブンイレブンのない地域でもゆうちょや一部の金融機関では手数料が取られなかったり、回数制限や手数料キャッシュバック制などの条件はありますが無料で利用できるので恩恵はあります。

今までは地方銀行で口座を作るので旅先では利用できなかったり銀行間の手数料とられたりしましたが、それもなくなりました。

手数料を取られたり、深夜に利用できなくて不便を感じてる人にはおすすめの口座だと思うので、そういう人はいちど試してみると良いと思います。


(参考リンク1)新生銀行
(参考リンク2)新生総合口座パワーフレックスのご案内 | 新生銀行

僕はよく缶コーヒーとか買うほうなんですが、最近はセブンイレブンでサービスが始まった「セブンカフェ」を缶コーヒー買う代わりに利用するようになりました。

セブンカフェカップ

レギュラーサイズだと100円、ラージサイズだと500円です。130円で缶コーヒー買うよりよいですよ。所詮缶コーヒーは缶コーヒーの味ですしドリップしたものには敵いません。

ドリップはセルフなので、レジで料金を払いカップをもらって自分で入れます。操作はボタンひとつなので簡単。カップをセットして1分ほど待つとできあがり。

車に持ち込むときは蓋も置いてあるのでカップにセットして持ち込みます。ドライブのお供にも最適です。

僕はブラック派なのでそのまま飲みますが、砂糖やミルクやマドラーも機械の横に置いてあるので、お砂糖派やミルク派の人でも大丈夫です。

ただし、まだセブン-イレブン全店に設置されているわけではないので店舗によってはないところもあるようです。入り口にセブンカフェの看板が置いてあるお店を探しましょう。

ミニストップとかでも同様のサービスあるのですねー。今度利用してみようと思います。ミニストップだとWAONも使えて便利ですしねー。

(参考リンク1)
セブン-イレブン
(参考リンク2)誠 Style:セブン-イレブン、1杯100円のレギュラーコーヒー「SEVEN CAFE」全国展開へ

このページのトップヘ