2020年08月03日

立憲民主党岡山県連合大会にて、顧問就任、衆議院岡山県第4区候補予定者として決意表明のご挨拶をさせて頂きました。

 

立憲民主党岡山県連合大会にて、顧問就任、衆議院岡山県第4区候補予定者として決意表明のご挨拶をさせて頂きました。 なんば奨二県連新代表(参議院議員)のもと、感謝と決意のご挨拶をさせて頂きました。

今の国会。
安倍首相は、求められていないアベノマスク、GoToトラベルキャンペーンは強行しようとし、求められている国会には「出てこない」。コロナに夏休みなし。なのに、安倍政権与党は、なぜ世論や野党の国会開催の求め(コロナ対策に必要な法改正審議など)に応じないのか。私は、1年前に立憲民主党・無所属フォーラムの会派に参加し、その後、国民民主党、社民党と同じ会派になり、野党結集の大きな流れの中で、コロナ対策でも、安倍首相に野党代表質問に立たせて頂いたり、厚生労働委員会や内閣委員会で、コロナ対策は元より、森友事件、黒川検事長問題、河井事件などについても正して参りました。

その中で、10万円給付金、事業者への持続化給付金、PCR検査基準見直し、家賃、学費、ひとり親 支援、雇用調整助成金の日額上限引上げや引上げ分の遡及(さかのぼっての)受給、医療介護福祉の従事者への危険手当(慰労金)(20万円、10万円、5万円)など実現につながりました。

今日も、地元で、
「柚木さん、テレビで観ています!応援してます‼️」
とたくさんの激励を頂きました。感謝です!

現在は、医療機関のコロナ倒産防止のための、経営支援(看護師さんらへボーナスゼロにならない事含む)も診療報酬の期間限定引上げ(患者や保険者負担のない方法で)や、医療・介護・福祉従事者へのPCR検査の優先的かつ無料検査(クラスター の半数を占めるとされる病院内や施設内感染防止)などを政府に強く求めています。そして、8月30日に「コロナを乗り越え、コロナ後の社会」のビジョンをお示しするためのシンポジウムも開催を予定していますが、そうした事を実現するための「野党結集」を目指しています。

古今東西、長期政権は必ずおごり・ゆるみで腐敗する事は、歴史が証明しており、安倍政権も例外ではありません。腐敗を正すための「選択肢」をお示しする事は、野党結集の最大の責任であり、ミッションだと信じています。そのための、第一歩を本日決意も新たに踏み出しました。

草の根の民主主義の意味合いを、その尊さを、とりわけこの2年間の無所属になって以降の、初心に立ち返っての活動の中で、多くの出会いやご指導ご支援の中で、深い学びや気づきを得る機会にも恵まれました。苦しい時にお支え下さった全ての皆様に、感謝の気持ちとともに、必ずご恩返させて頂く決意を深く新たにしています。

さっそく、倉敷に戻って、街頭演説。今日も本当にたくさんのご声援を頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。どうぞ引き続き、よろしくお願い致します。


yunokimi at 07:34|Permalinkclip!

2020年08月02日

夏休み初日で、ご家族連れの方々からも街頭演説中にたくさんのご声援をありがとうございます。



夏休み初日で、ご家族連れの方々からも街頭演説中にたくさんのご声援をありがとうございます。
わが家の子どもたちは、近場の公園に出かけたみたいです。夏休み期間も、例年の半分ほどのようですが、皆さまにおかれましては、感染防止しつつ、良い夏休みをお過ごし下さいませ😊✨



他方で、コロナウイルスに夏休みはありません。だから、安倍首相も、与野党の国会議員も、夏休みをとっている場合ではありません。動画にも述べましたが、感染拡大防止のために必要な法律改正など、世論や野党が求めているように、必要な議論を行うための国会を今すぐ開くべきです。

私も世論や現場の声をお聞きし、政府に押し売り中止を強く求めた介護現場へのアベノマスク8,000万枚追加送付が延期(備蓄)となったのは、一つの成果です。限られた皆様の貴重な税金の使い道は、より感染防止のための、現場の必要としている所に使われるべきだと、私からも以下のように政府に強く求め、ニュースなどで報道頂きましたが、何とか無理矢理のアベノマスク送付を食い止める事ができました。

介護現場が求めているのは、消毒液、使い捨て手袋、防護服などですし、感染者が施設内で出た場合の、1件2万円程もかかるPCR検査の国や自治体負担での検査実施です。医療従事者へのPCR検査も優先かつ無料で受けられるよう強く求めています。世界的にもクラスター(集団感染)の半数を占めるとされる、院内感染、介護施設内感染は、病人や高齢者など重症化リスクの高い方々への感染防止に直結するため、最優先課題だからです。昨日もその事を政府に私から強く求めましたし、コロナ感染を恐れての、病院や診療所への受診抑制による医療機関の経営悪化支援(命がけで自分や家族が差別されながらも頑張ってくれている看護師さんらへボーナスゼロなどにしないための支援)のための、例えば受診者や保険者の負担が増えないような形での診療報酬の期間限定の引き上げによる医療機関の経営支援など、必要な法改正も国会を開いて行うべきと強く求めました。

今日も、どの場所の街頭演説でも、本当にたくさんのご声援を頂き、ありがとうございました。熱中症との闘いでもあったり、雨にも降られたりでしたが、

「柚木さんが、国会で、私たちの思いを代弁してくれているのをテレビで観ました!」
「本当に、今の政治を何とかして下さい!」

といったたくさんのお声を届けるためにも、引き続き、国会開催を安倍政権与党にも強く求めて参ります。



yunokimi at 08:18|Permalinkclip!

2020年07月30日

アベノマスク配布延期⁉️延期でなく中止すべき。

アベノマスク配布延期⁉️延期でなく中止すべき。




【YouTube】2020年7月29日 第10回「感染実態解明 野党合同ヒアリング」

私の国会野党合同ヒアリングでの政府への要求を報道ステーションやひるおびでも報道して下さったようです。私が改めて介護現場のニーズをお聞きすると、消毒液、プラスチックグローブ(使い捨てビニール手袋)、防護服と。あと介護施設で感染者が出た場合、濃厚接触者以外はPCR検査費用自腹2万円程かかるため、国や自治体負担での検査可能に、と強く求めました。





yunokimi at 07:58|Permalinkclip!