2020年05月23日

悪いのは黒川検事長?

悪いのは黒川検事長?


もちろん、賭けマージャンは刑法違反で悪いです。
しかし、より悪いのは、その黒川氏を違法な定年延長で政治利用(不都合な事件のもみ消し)した安倍政権です。
余人をもって代えがたい人物として歴代内閣がずっと検察人事への政治介入しないために守ってきた検察庁法を国会審議も行わず、勝手に法解釈を変えてまで定年延長した黒川検事長が、あろうことか賭博罪である賭けマージャンで辞職した安倍内閣の任命責任をどうとるのか?との私の問いに官房副長官からは、まるでこれまでの、また今日の審議を全く聞いていなかったかのようなこの寝とぼけた答弁にさすがに私もこんな政権や黒川検事長にもみ消されて森友事件で倉敷出身の財務省近畿財務局の赤木俊夫さんは自殺に追い込まれたのかと思うと、思わず大きな声を出さずにはいられませんでした。赤木俊夫さんを忘れない
検察庁法改正案の唯一の立法事実が黒川検事長定年延長なのに、何という答弁でしょうか!💢
行政府である安倍政権には、今回の賭けマージャンの公正な調査をする気も、厳正な処分を下す考えも全くないため、立法府である国会が、国政調査権に基づき不正義を正すべく、次回黒川氏の国会招致を強く求めました。



yunokimi at 09:20|Permalinkclip!

次に、黒川検事長に大甘の調査し、大甘の処分(単なる注意)で幕引きにしようとしている政府の姿勢を正しました。



次に、黒川検事長に大甘の調査し、大甘の処分(単なる注意)で幕引きにしようとしている政府の姿勢を正しました。



結局、安倍政権はいい加減な調査だけで、黒川検事長をさっさと辞職させ、しかも退職金 約7,000万円は、官邸の守護神として、小渕事件、甘利事件、森友事件、など不起訴事件の裏に黒川ありとされるくらい様々な不都合な真実を隠ぺいの口止め料込といわんばかりの退職金満額支給で幕引きを図ろうとしています。

しかし、私からは、退職後でもあっても、再調査しら新事実が出れば退職金の減額は可能である事を示し、追加調査を強く求めました。
具体的には、法務省調査は、賭けマージャンは5月1、13日の2回ですが、朝日新聞社の内部調査では緊急事態宣言中に4回賭けマージャンが行われています。
義家法務副大臣は、答弁をごまかしたましたが、朝日調査で残り2回は4月13、20日。

完全に事実誤認です。再調査せずの幕引きは許されません!





yunokimi at 09:14|Permalinkclip!

私の質疑で訓告処分の黒川検事長、退職金約7,000万円 は満額支給されると判明しました。

私の質疑で訓告処分の黒川検事長、退職金約7,000万円 は満額支給されると判明しました。
甘すぎる処分に、強く抗議しました。


本来、賭博は、国家公務員の懲戒指針によれば、最低でも減給か戒告で、秘密漏えいの場合は懲戒免職になります。
コロナ失業・倒産で多くの方々が困窮されていて、いつ10万円給付金や、家賃・学費支援が支給
されるのかと困っておられる中で、一般の方が同じ賭けマージャンを行った場合は、刑法185条違反の賭博罪で50万罰金か、常習犯の場合はより重い3年以下の懲役刑という中で、正に常習賭博者であった黒川氏が、無罪放免で退職金満額支給されるのであれば、世の中の賭け麻雀全て許される事になります。
徹底捜査と厳正処分を強く求めました!



yunokimi at 09:09|Permalinkclip!